花たち

多肉植物って「強い!」

№1385 普段あまり「多肉植物」には興味がなかったのですが・・・ 【足利フラワーセンター】に行った時に、いま思えば「多肉植物の宝庫」と言っても 過言じゃない売り場で、下記の写真のようなカップ入りの物を購入してきた事がその 始まりでした(^^) 多…

フジバカマと「赤そば」を訪ねて。

№1384 今の時期、武蔵丘陵森林公園では連作を避けつつつ広大な面積に「様々な植物」を 植えて下さったものが「目玉」になります。 今年は「赤そば」が一面に咲いています(^^)/ 見頃です! 行きたい場所が400mとか600mなどと、結構歩かなければな…

「アサギマダラ」に会いたかったけど・・

№1383 今年はコロナの感染を避けたいために、赤城自然園には行きませんでした 【Instagram】に赤城自然園発のたくさんの【アサギマダラ】の写真を見るたびに 「いいなぁ 」って思う今年の「アサギマダラシーズン」でした。 100頭を超えるアサギマダラ…

陽が短くなりました!

№1372 日中どれほど暑くても夕方が早く訪れて、吹き来る風はもうすっかり秋の風。 夕食の買い物のついでに寄った植物の多い公園。 残る花ももう盛りを過ぎ、なお一層「蝶」の数が減ってきた感じがします。 背丈の低いケイトウですが、自分がしゃがんで撮…

ときがわ町の山は寒かった(T_T)

№1370 今日は体調が良いので、気になっていた山野草に会いたくて長袖のパーカーを 羽織ってバイクで行ってみることにしました。 平地での気温は22度ほどしかありません。(この時点では大丈夫!と信じてた) 結果はというと・・・対象の花は「刈られて…

台風の後の青空は素敵!

No.1368 変った進路でやって来た台風14号でしたね。 被害に遭われた県や地域も多かったようですが、我が埼玉県は雨も風も少なく小さく 稲刈りを目前にしていた農家さんにとって「助かったぁ♬」という結果で済みました。 今年、一度も訪れていなかった…

久しぶりに森林公園へ。

№1367 今日は天気もまぁまぁ持ちそうな感じです。 少し体調が良いので、バイクに跨って家からは一番遠い入り口の【森林公園北口】へと 行ってみました。 この入口は鉄道から最も遠く、森林公園内のイベント個所や施設からも遠いので、 利用者も少ないよ…

コロナの所為で・・・

№1366 この季節の風物詩の彼岸花。 我が地域では【埼玉県日高市の巾着田】が有名です! 昨年に引き続き、コロナ蔓延防止のために【曼珠沙華鑑賞は中止】になりました。 日高市の公式ページでご確認下さい。 日高市・曼珠沙華の里「巾着田」公式ホームペ…

大いなる勘違い(^_^;)「朝顔」

№1365 真っ青な朝顔【ヘブンリー・ブルー】だとばっかり思っていましたが・・・ 咲いた花を見てびっくり!! 【ベニバナマメアサガオ】さんでしたー\(^o^)/ ハート形の「山芋に似た葉」葉は、ヘブンリー・ブルーもマメアサガオもそっくり! てっきり3…

公園巡りも楽しいもの🎵

№1363 私って本当に「外こもり」人間なんだなぁ・・って思います。 あれこれ悩むときも家の部屋でしゃがみ込むよりも、外に出て歩きながら考えた方が ずっと気持ちが落ち着きます(^^) 私の住む市内には、これと言って花が多い場所もなく車を停めてゆっく…

3年前の「朝顔(昼顔)」が只今繁茂中!

№1360(マイブログのダッシュボード見て確認) 滅多に見ない「自分のブログのデーター」ですが、今までの【投稿数】を確認したら 連番で自分で記載していた数と、なんと! 19記事もの差がありました(^_^;) そこで数字を直しました。 さて、表題の通り…

季節を一番感じるには・・

№1336 晴れるとやはり暑いですね(^_^;) 暑さの中にも、夕暮れが少し早くなって来たような気がしますし、のに咲く花の様子が 秋めいてきたのを感じます。 午後3時を過ぎた頃に自転車を出してきて、カメラを斜めに方に掛け5分もかからない 河原に行ってみ…

暑いせいか蝶の姿無し(T_T)

№1338 毎日気温が35度を超える今年の夏! なぜこの気温でもコロナは衰えないのでしょうね。 宴会が大好きなコロナ、人が大好きで特に大勢集まる場所には馳せ参じるコロナ。 ジョッキ片手に肉を頬張るコロナウィルスの「絵」が浮かびます。 そう言えば…

秘密の花園・・帰りは「ぬれねずみ」

№1335 午前中は「晴れ」。 午後になると西の空が「真っ黒に・・」。 この数日、我が家の界隈の空模様はそんな感じです。 午前中に用事を済ませ、曇り空だけど降る感じではないので昼過ぎにバイクで 私の【ひみつの花園】のある、埼玉県の「ときがわ町」…

イワタバコ・・今が見頃です!

№1343 暑い最中に咲く野の花は、半日陰や水辺に良く見受けられます。 真夏の水辺といえば「ヤブ蚊」の「天下?」とも言えるので、なかなか近づきにくい 物です。 そのようなわけで長靴と長袖といった服装で、近場の滝の近くに咲く可愛くもあり 「不思議…

レンゲショウマに会いたくて

№1341 真夏の日差しが「刺さり」ます(^_^;) とにかく梅雨の間の晴れ間とはぜんぜん違う! この季節になると美しい「あの花」が咲き始めます! 【レンゲショウマ】です! 我が家から本格的な群生地に行こうとすると・・・ 東京都の「御岳山:みたけさん」…

うれしい返り咲き(^o^)

№1336 5月が開花時期として標準的?な【ピエール・ドゥ・ロンサール】ですが・・ 毎年この時期(6月下旬から7月にかけて)に【返り咲き】してくれます(^o^) 花びらが散らない内に花の根元を高枝鋏でチョッキン! しています。 しばらくすると最初は赤…

オリエンタルリリーに首ったけ🎵

№1331 昨日一つ開花し、今朝起きてみたらさらに2つ咲いていて・・次にまた別の蕾が(^o^) 明け方から降る小雨に濡れて、花も葉も瑞々しく見えます。 香りが淡いのでむせ返るようなことはありません。 (ヤマユリがこれだけ咲いたらキツイでしょうね(^_-)…

ここ2.3日の庭の様子

№1330 いつ色が付くかなぁ・・・いつ食べられるかなぁ・・・ そう思っていた月初めの頃。 そしてここ2,3日間に急速に熟し始めました!\(^o^)/ 私は完熟した柔らかいのが苦手なので、歯ごたえや酸味がある内にどんどん食べようと 思い、先程「ザル」…

快晴下の「雨が似合う花」

№1325 「写真はクリックしますと大きくなります(^o^)」 6月に入ると気になるのが・・・[雨が似合う花:ハナショウブ】です。 今年は自宅の紫陽花が全く花を持たず、葉だけが生い茂っています(^_^;) どうやら昨年に古枝を切ったつもりが・・翌年花を持つ…

体力維持、気分転換、直売所巡り・・そして「蝶」

№1324 ランニングも登山も、そして自転車も「走り始め」って足に酸素が行かなくて 苦しくなるのはなぜでしょう? でもね、それを我慢して走り続けていると血が通った感覚になり、持続できるんです よねぇ(^o^)v そして額から汗が出始めてそこに風が当た…

庭の様子も気になります。

№1314 外の草花ばかりに気持ちが行っていると、庭の草花が「ヤキモチ?」を抱いてしまう のでは? ボサボサになったり終わった花びらが辺り一面に散ったり・・。 特にピエール・ド・ロンサールは大きく広がった後に思いっきり散ります(^_^;) そこで毎朝…

「秘密の花園」には更にうれしいことが(^o^)

№1310 今日はバイクのオイル交換をしようと思い「暖機運転」兼ねて、私の「秘密の花園」 へと走りました。(エンジン暖めるには遠すぎるやろ!)(^_^;) この季節・・10日も過ぎると花地図がまたまた変わります。 昨年のブログ写真を見ると・・・去年の…

近所を散歩しただけでも発見が!!

№1309 とても不安定な天気です。 でも晴れ上がる時間も有って、濡れてもいいや!という覚悟?で散歩開始です。 まずはコンビニで「原付二種」の税金を納めます。(早めに払った方が無難(^o^)) では散歩開始です。 午後です。こんな天気です。時々「ポツ…

今日は「チョウ」に逢いたくて(^o^)

No.1308 コロナの感染者が一向に減りませんね〜_| ̄|○ ニュースによると・・・屋外であっても、風上にいる人が感染者の場合、風下にいる人 は、「濃い密度のコロナウィルス」を吸い込んでしまうとのこと。 考えれば当たり前のことだけど、屋外なら「薄…

「クローン薔薇」が元気です(^o^)

№1307 「あるある」の一つに・・・ 【やろうと思うと上手く行かず、別にどうでも良いと思って取り組むと上手く行く!】 ありますよね(^_-)-☆ 実は何度も記事にしていますが、【挿し木】の場合に見事にこの法則が的中! 「発根剤」「挿し木用土」「霧吹き…

「ピエール・ドゥ・ロンサール」

№1306 毎年大きな葉をつける我が家のシンボル的なバラです。 植えて10年になりました。 住宅事情から「大きく広く」仕立てることは難しいので、フェンス沿いに弓なりに 仕立てています。(玄関の左右に) 育てているから分かるのですが、毎年「花の色の…

しばらくぶりの「県民の森」へ

№1304 (横写真は全てクリックしていただけると大きくご覧いただけます。) 今日も平野部の気温は26度超え! こういう日は山の上ならばきっと20度以下でしょう。(実際は17度でした。) 予報では気温が高くても湿度が低いので「爽やか」な日になる…

近くの河原も花盛り🎵(道草)

№1303 午前中に「血圧」のお薬をもらいに行きつけの医院へ。 帰りはせっかくバイクで来ているので、沈下橋の有る細い道を経由して帰ります 桜の花の時以来来ていないので、だいぶまた様子が違っているに違いありません。 一番先に絵に飛び込んできたのは…

「秘密の花園」は春爛漫でした(^o^)

№1302 「まだかなぁ・・まだかなぁ・・・」 5月を前にしたこの時期は、標高によって山野草の芽吹きや開花がまちまちで、それが とても分かりにくくて、前年の写真日付を参考にして実際に足を運ぶしか無いんです。 たっぷり降った雨の後ですので、きっと…