手を掛けなくても・・🎵

№1233

 

 毎日暑い日が続くようになりました(^_^)v (寒いより暑い方が好き😍)

さすが日光の力は凄いです!

植えた覚えの無い元気な草が、クリスマスローズの真ん中から伸びだして・・・

黄色い小さな花をたくさん付けるようになりました🌻🌻🌻🌻🌻🌻

クリスマスローズの下は全くの日陰ですし、発芽すること自体大変だろうに💦

一本しか出ていないということは・・・小さな種一個だけ我が庭に来たわけです(^^)

 

 名前も分かりました(^_^)v

【ルドベキア】でした。

フェンスが何だか「鉄格子」みたいですね(^o^;💦

 

f:id:masatdm1951:20200731092140j:plain

 

 手を掛けていないといえば・・・

昨年買って来たピンクのシクラメンが不思議と!元気なんです\(^o^)/

 

花が終わった後のシクラメンは・・・掘り上げて乾燥させて保存すると良い・・

それを信じて、その通りにしておいたのですが・・・見事に腐ってスカスカになり駄目

になりました💧 きっと雑菌が多かったのでしょうね。

同じことを数回経験していますので、結論的には・・「一度も成功していない!😰」

ということなのです_| ̄|○💧

 

 今回やたら元気なシクラメンは、あえて乾燥させずに門扉の途中に吊り下げる形で

時折強い雨が降ると雨が掛かり、風通しが良く日差しは午前10時頃から午後は2時位

までは、スモモの木の葉からの木漏れ日程度だけ当たる環境です。

久しぶりに鉢を覗いた時に、一瞬「きのこ??」「シダ類?」と見間違うほどに元気な

「新芽」が生え出ていたのです!(^^)

凄いなぁ!と思いながらも2週間ほどそのままにしていたのですが、覗いてみたら・・

今度は、先日芽吹いた1団の葉の反対側に同じくらいの本数で、超元気な新芽が生えて

来ていました\(^o^)/

初めてこんな姿を見たので、びっくりです!

ね?一瞬キノコに見えるでしょ?(^_-)-☆

 

f:id:masatdm1951:20200730145825j:plain

 

 

先日芽吹いていた葉は、もう立派な元気そうな葉に成長していました(^_^)v

葉全体が、業者さんが売っている鉢植えのシクラメンの様で嬉しくなります🎵

 

f:id:masatdm1951:20200730145816j:plain

 

 置き場所が良かったのか? それとも時折、他の植物に液肥をあげる時に、少しだけ

このシクラメンにも上げたのが良かったのか? いずれにしても元気なのは何より!

高い場所なのでナメクジや他の悪さをする虫たち🐛🐜 が近寄れなかったのが良かった

のかも知れません。 寒くなってきて花芽が出来たら「初成功🎉😍」です。

 

待ちに待った「梅雨明け」🎵

№1232

 

 やっとジメジメから開放されましたので、庭のキュウリの黄色く枯れた葉を取り除いたり伸び放題になっていたデラウェアの蔓を剪定しました。

 

 殆ど何もして上げていない、しかも日当たりも肥料っ気も薄い場所に植えられた可哀想な「デラウェア」なのですが・・今年もこんなにたくさん実を付けました!

しかもカナブンやコガネムシの蝕害や病気も無く、健やかで丈夫です(^_^)v

 

f:id:masatdm1951:20200802160931j:plain

 

出窓の戸袋が見えますね(^^)

お隣さんとのフェンスと我が家の建物との寸法は・・・1mもありません💦

土は粘土と砂利を突き固めた家の基礎の土💧

なのに健気にこうして、タワワに実を付けてくれるデラウェアに励まされます(^^)

葡萄を植えるのでしたら・・種無しを簡単に!とは行きませんが、丈夫で成長も早く

行灯づくりでも葡萄棚でも何でも従う「素直な」デラちゃんをお勧めします\(^o^)/

 

 そしてこちらも、雨風に当てて「原種の生息地に似た環境(放置)」育てている

「デンドロビウム・ギンギアナム・さくらひらひら」です。

一昨年株分けして、両方に沢山の花が咲き楽しめました🎵

そして今、再び株分けが必要なほどに元気に葉もバルブも育っています。

たま〜に薄めた液肥を与えるくらいで、いつも日の当たるポストの上に居ます(^^)

暑さには本当に強いです! アフリカ原産ですって!

 

f:id:masatdm1951:20200802162134j:plain

 

 天気が良いので土日だけ安売りしてくれる「お茶屋さん」へ、切れて久しい「緑茶」を買いにバイクで出かけてきました。

 

 空の雲がいろいろな形を作りだし、風の芸術を見ることが出来ます🎵

僅かな時間で形をどんどんと変えてしまうので、それもまた面白いです。

私にはこの雲が「怪獣の赤ちゃん」に見えました(^^)

右を向いて「ギャオー!」って!😍

 

f:id:masatdm1951:20200802162138j:plain

 

行ったお店のすぐ近い場所に「緑化植物園」があるので、少しだけ寄り道🎵

翔んでいる姿はしょっちゅう見るのですが、吸蜜をしている姿は初めての体験!

私のカメラの中に一度も写ったことのない【アオスジアゲハ】です。

「ヤブカラシ」の小さな花を求めて、羽ばたきながら吸蜜を忙しく行ってました(^^)

一秒も大人しくしていないので、上手く撮れるか心配でしたが、何とか撮れました!

 

f:id:masatdm1951:20200802162201j:plain

 

青い模様の美しさよりも、黒目がちの可愛い顔が気に入りました!😍

やっと全体の姿を見ることが出来ました(^_^)v

何しろ秒単位で数メートルを移動し、その移動の仕方も「ジグザク」だったり「ワープ」したんじゃないの?と思うくらい素早く上下に移動したりと本当にすばしっこい!

 

f:id:masatdm1951:20200802162222j:plain

 

モミジアオイ(花弁に隙間の無いタイプ)」の赤が晴れた日の暑さとマッチング!

真っ赤なのに涼やかに感じます(^^) 「凛」と涼しい顔して咲く姿が良し!(^_^)v

 

f:id:masatdm1951:20200802162230j:plain

f:id:masatdm1951:20200802162235j:plain

 

私の大好きな「ピンク系」もまた美しいですねぇ😍

f:id:masatdm1951:20200802162246j:plain

 

帰ろうとしてバイクに戻ったら、何やら上空を飛ぶ影がアスファルトに写りました!

何だろう?と上に目をやると・・・

撮影可能な高さの木の枝の葉に、蝶が止まっていました。

大柄ですがアゲハではありません。

タテハチョウの仲間の【アカボシゴマダラ】でした。

外来種として国内のもともとの蝶の生態を壊すのではないか?と迷惑がられているようですが、蝶たちに罪は全くありません。

平均気温が少しづつ高くなり、その範囲が少しづつ緯度を上げていることが虫の生態系も少しづつ変化をしているのでしょう。(虫に限らず魚類などもその様です。)

 

 春型は「白基調」の羽でしたが、夏型は名の通りの「赤い模様」が際立って来ます。

秋になるとアサギマダラを探す眼には「お! アサギマダラ!」ってついつい騙されて

しまう蝶です(^o^;

飛び方が全然違うので、落ち着いて見れば間違いようがないのですが、アサギマダラの

「はしり」の時には、私達の目がとにかく敏感になっていますので・・それで💦

 

f:id:masatdm1951:20200802162324j:plain

 

みんな可愛いですよねぇ😍

そして、みんな頑張って命の営みを味わっているんだもんね🎵

 

f:id:masatdm1951:20200802162343j:plain



 気付いたら【8月】!  まさにそんな感じです!

あと4ヶ月も経てば冬です!(ウッソー!!😰 💦 )

コロナは果たしていつまで続くのでしょう?

せめて正体だけでなく、彼らの弱点が分かったらなぁ・・。

 

「イワタバコ」そして「セミ」

№1231

 

 太陽を見ない日々が、一体何日続いたのでしょう?

気づけばもう「8月」になろうとしています。 コロナは夏が来ても衰退する気配が

ありません💧 (冬型、夏型・・などと形を変えていたりして💦 )

 

 西の空が明るいので、急いで支度して【イワタバコ】を見に行って

みました。

平日の午後、そして曇り空・・・だ〜れも居ない滝周辺でした。

先回ここに来たのはちょうど2週間前。咲き始めて間もない時期でした。 

今日の様子はどうかなぁ?

 

階段を降りていく時も気が急いてきます💦 足が痛いのでゆっくりしか歩けませんが💧

この階段を降りきると、そこはイワタバコの群生地です🎵

右側にある「宿谷の滝」が水量を増しているので、「ゴー!ゴー!」と言っています。

 

f:id:masatdm1951:20200730201830j:plain

 

30秒間だけ水量の増した姿を撮影しました。

滝壺の周囲は砕かれた岩の細かな欠片が積もり、水深は10cmに満たないので、

思いのほか近くまで行って見ることが出来ました(^_^)v

雰囲気だけでも・・・

 

 

 さて、滝から下った群生地はどうなっているのでしょうか?

 

イワタバコは見事に咲いていました!

潔く花が散った姿も見ることが出来ました。

長靴でも水が入りそうな水嵩に生っていました💦

大きな石の上を選びながら近寄りました。 近すぎてボケちゃいましたね(^_^;)

 

f:id:masatdm1951:20200730202701j:plain

 

中心部のオレンジの模様が、なかなか洋風で日本の野草としては一風変わった姿です。

 

f:id:masatdm1951:20200730202709j:plain

 

空中に浮かぶ「散った花」です。

蜘蛛の糸にくっついていました😍  どうやらまだ日が経っていないようですね。

 

f:id:masatdm1951:20200730202717j:plain

 

花全体にも葉全体にも「水が滴って」います。

 

f:id:masatdm1951:20200730202726j:plain

f:id:masatdm1951:20200730202734j:plain

f:id:masatdm1951:20200730202744j:plain

 

まだ葉が小さい株にも、少ないながらも味のある花付き姿がありました。

 

f:id:masatdm1951:20200730202801j:plain

f:id:masatdm1951:20200730202828j:plain

 

滝壺に移動しての撮影ですが、岩場の薄暗い場所にも咲いています。

色が濃いですね😍

 

f:id:masatdm1951:20200730202859j:plain

 

5〜6m上の方の断崖にものびのびと咲いています。

 

f:id:masatdm1951:20200730202915j:plain

f:id:masatdm1951:20200730202924j:plain

 

滝の直ぐ側の絶壁にも穏やかに咲いています。

距離は8〜10m先の写真です。

 

f:id:masatdm1951:20200730202934j:plain

 

コレは滝の左側の絶壁のイワタバコ。

こういう場所を好むんですねぇ🎵

 

f:id:masatdm1951:20200730203001j:plain

f:id:masatdm1951:20200730203017j:plain

 

階段の途中から滝壺を撮ってこの場所を去ります。

「タマアジサイ」が大きなツボミを抱いていました。

 

f:id:masatdm1951:20200730203038j:plain

 

宿谷の滝の近くに「鎌北湖」があります。

湖底部分の工事がまだ終わらず、水は全く溜まっておりません。

山から流れてくる水は川状に作った溝に勢いよく流れ込み、そのまま放水していまし

た。そこから少し移動すると黒い蝶たちが集まる【クサギの谷・・私が命名(^_^;)】が

あります。

 昨年、様々な黒い蝶が次々とやって来て、臭木の花に止まり私のモデルさんになって

くれた「あの場所」なのです!😍

今日は臭木の花がポツンポツンとしか咲いていないせいか、1羽だけでした。

しかも近くまで来てくれたのですが全然止まってくれず、20mほど先の開花した花に

止まりました。 どこにいるのか分かりますか?(^^)

 

f:id:masatdm1951:20200730203105j:plain

 

 まだ時間があるので、今の場所から8kmほど先の「日高市駒高ロータリー」へと

向かいました。 花が殆ど無い場所でしたので虫の姿も殆ど無し💧

秋にアサギマダラが乱舞していた場所へ寄ってみました。

勿論季節ではないので何もいません。

 

・・・・・ん?  あの白いものは何?

 

 

あ~~~~!!  セミが羽化している真っ最中でした!

羽が乾くのを待っているようです。

近づきすぎて慌てさせたら落ちてしまうかも知れないので、なるべく遠くから望遠で。

何というセミの羽化なんだろう?

アブラゼミかな?

羽の筋が緑色に見えます。 体液を羽に送っているのでしょうか?

鳥や他の捕食生物に見つからないで、頑張って飛び回って欲しい(^^)

登山口の直ぐ側なので、登山者が誤ってぶつかって落とさないか心配でしたが・・

誰もセミの姿に気づく人はいませんでした。(^^)

 

f:id:masatdm1951:20200730203131j:plain

 

15分くらい経った後に寄ってみたら・・・・

少し色が濃くなっていました。  頑張れー!

 

f:id:masatdm1951:20200730203144j:plain

 

 毎回、何か感動できるシーンに出逢います🎵

今日は何十年ぶりかで「セミの羽化」を間近で見ることが出来ました。

カラスアゲハも5体ほど元気に飛ぶ姿を見かけました。

 

 花も虫も「生きている!!」沿う感じさせてくれたひとときでした。

 

「生きている」といえば・・・・

我が家の【シクラメン】がやたらと元気なのです(^_^)v

日陰で風通しがよく、雨の日には雨が掛かる場所です。

虫や湿気を避けたくて門扉の格子に掛けて咲かせるグッズに乗せて居ます。

別のシクラメンにおいて、花が終わった後に「乾燥」させて保存する方法は見事に失敗

し、芋がスカスカに腐ってしまいました。

で、このシクラメンは花が終わった後、何枚か葉が黄色くなって取れてしまいましたが

残った葉が元気にカールし始め、ある時鉢を見たら写真のように「ゼンマイ」の集団

の様に新芽が何本も出てきたんです。

そして今日見たら反対側にもごっそりと新芽が出てきました!

もしかしたら・・・秋の終わりに咲くかもしれません😍

 

時々「液肥」を薄めて上げていたのが良かったのかな?

それともやはり空中に配置して、虫の混入や根腐れ?を回避できたからでしょうか?

楽しみが増えました\(^o^)/💕

 

f:id:masatdm1951:20200730222131j:plain

 

まだまだラジオで遊んでいます。

№1230

 

 とにかく天気が悪くて、どこにも出掛ける気になりません。(コロナも怖いし💦 )

 

そんなわけで、以前に購入したものの、何かと手が掛かり今まで放っておいたラジオ。

じっくりと本腰入れて直すにはちょうど良い天気!☂(^_^)v ・・と思いを変えて🎵

 

 

 そんなラジオの一つがこれ!

幅が61cmもあり、重さが11kgもあります💦

電気回路をいじったりするのに、いちいちツマミを取り外してはネジを緩めて、入れ物

ごとひっくり返したり起こしたり💦

なかなか体力が要るんです(^o^💧

 

この子はどうしたわけか? ボリュームを絞っても音が微かに出る症状がありまして

思いつく場所を色々と弄りましたが、原因は分かりませんでした💧

もともとのメーカーさんの部品配置や配線の引き回し方、部品の劣化?などなどと

疑っては弄ってみたのですが、どうもはっきりしませんでした。

ヤフオク出品時には正直に「音が少し残ります」と書きました。

普通はボリュームと電源スイッチは組になっているので気づかないで切ってしまって

いるのではないか? だから気づかない?そう思えてきました。

このラジオのように電源とボリュームが別々なので、気付いたのかもしれません。

 

 

f:id:masatdm1951:20200728222049j:plain

 

うちに来たばかりの姿はこの様な物でした。

昔はこのような編んだ感じの、ベージュ色のネットが流行ったんですよねぇ(^_^;)

随分と雰囲気が変わりましたね(^_-)-☆

 

f:id:masatdm1951:20200728223128j:plain

 

とにかく音が良くなるように工夫して、何とか満足できるものになりました。

この子は宮城県は仙台市へお嫁入りしました(^^)

低音が良く出てラジオ感度も良く、高評価をいただけました(^_^)v

 

 

  今のところ一番最近出品したこのラジオは、前のラジオよりもさらに寸法が大きくて

64cmの幅があり、重さは12kgありました(^_^;)

古いためか? 使い方が荒かったのか? パネルの内側の板(合板)がヨレヨレでして

オマケに金属パネルの裏に「ロウ付け」されていたネジが全て外れてしまい💧

元々の方法ではパネルを再組込みすることは不可能な状態でした💧

オマケに音は何とか出たものの、歪みが酷くて😱 音が「ウガイでもしている」かの

様なスピーカーが破けているような酷い音なんです💧_| ̄|○💧

とても出品出来そうにないラジオでした。

f:id:masatdm1951:20200728224811j:plain

 

 やはりネットをベージュから黒に変えて、パネルは思い切って6ヶ所に穴を開けて

裏にあるボロボロの板を補強するためにもネジ止め構造にしました。

もちろんこの点もヤフオクの出品時に正直に記載しました。

それから、音が酷く歪んでいた理由は「抵抗の断線」が理由でした(^_^)v

電気回路のチェック時の鉄則として・・・

 

1.今、目の前にある部品以外に問題となる物は無い! (だから難しく考えるな!)

2.難しそうな症状に限って、単純な原因の場合が多い。(     〃     )

 

ということで、悩む前に基本に沿って「テスターで抵抗値を測る」事から始めたところ

一発目の「250kΩ」抵抗器を測ってみたら・・・? ・・? 抵抗値が無いぞ!😱

はい! どうやら切れていたようです(^_^)v

古い抵抗は巻線の場合が多く、抵抗値が高いほど線の太さは細く、巻数も多く切れやす

いと言えます。よく聞くのは「1MΩ」抵抗が切れている場合が多い!というヒントが

役に立ちました。

手持ちの100kΩの新品を2個使って「200kΩ」として取り換えたところ・・・

びっくりするほど良い音で、しかも元気良く鳴ってくれました🎵

(ご飯食べさせずに働かせているようなものでしたね(^_^;)💦 )

 

熱くなる真空管に銅板で作った放熱器をかぶせ、スマホやBluetooth受信機からの音楽

を再生できるようにジャックも設けて、デジタル信号の音楽を真空管を通して聴くと

「やわらかくて」「潤いのある音」で楽しむことが出来ます。

台所からスマホで曲を変えることが出来るので、なかなか楽しいんです。

演歌、唱歌、クラシック、ジャズ・・ロックだけは合いませんでした(^_^;)

 

f:id:masatdm1951:20200729070909j:plain

 

 この大きな大きなラジオは、茨城県の方のところへお嫁入り出来ました。(^^)

聞けばボランティアで施設を訪ねて、利用者さんに懐メロのレコードを聴かせて上げ

たり、ハーモニカ演奏をしたり一緒に歌ったりと、とても貴重な奉仕をなさっていらっ

しゃる方でした。

古いレコードを掛けるプレーヤーも数少なく、それを大きな音で増幅する機械も適当な

物が無くて困っていたそうです。

 

手元に届いてから頂いたメッセージに依ると・・・

「とても存在感が有って、音が良くて大満足です! 施設の方もきっと懐かしく思って

 喜んでくれることと思います。」 と、本当に喜んでいただけました(^^)

送り主としては音がきちんと出るかどうか? 内心ドキドキなので一安心です🎵

ラジオを通して気持ちのふれあいが出来ることに、喜びを感じる世界もなかなか

良いものです。

 

家族を支えるために選んだ仕事とは言え、最初は何の知識もなかった電気の世界。

通り過ぎてみたら沢山の技術革新の歴史に、自分も乗ることが出来ました。

LEDの出現、BS放送やパーソナル無線が始まる前段階で試験機を作ったこと、

パソコンの始まりの「トレーニングモジュールキット」で、自分で機械語でソフトを

使って実際に動いた時の感動!、様々な製造工場に納めた機械が毎日働いて生産のお役

に立っていることなどなど・・ここまで家族を路頭に迷わせること無く来れたのは・・

「電気」のおかげです😍

過去のいろいろな知識や経験が今、全て役に立っています。

口うるさく言われた試験の仕方、計算して確かめなさい!なども今はありがたい説教に

なっています(^_^)v

 

 先日、友人から古い真空管や部品を沢山譲ってもらいました。

ラジオや電気が大好きで、自分で色々と作られた友人のお父様が最近亡くなられ、

手元に残った「遺品」を、同じ趣味を持つ私に全部くれたのです(^^)

そして、お父様も友人も好きだったアメリカ製のラジオ(RCA VICTOR 56X10)の

音が出ないので直して欲しいと言われたので、喜んで修理しました。

(終戦の年の生産品でした。配線はボロボロでした。)

 

初めて見るGT管、そして聞いたことのない型番、馴染みの薄い回路構成・・・

でも頑張った甲斐があり無事に良い音で受信できました!(^_^)v

友人はお父様の形見の一つとして、これからも大事にする!と喜んで雨の中、胸に抱え

ながら持ち帰っていきました。

 

古いラジオでNHK「ラジオ深夜便」のテーマ曲を流す動画(You Tube)を見たのが

きっかけで真空管ラジオの修理に🔥(火)が点いて以来、何台も直してこれました。

全て一回の出品で落札者が居てくださり、皆さんが喜んでくれていることはまだまだ

需要がある気がします。

もちろん有限な機械ですので、そういつまでも売り物として出ては来なくなることで

しょう。実際、このところの出品されるラジオの多くが「トランジスター」になって

来ています。 そろそろ自分用の真空管ラジオとして探してみたいと思います。(^^)

 

「レンゲショウマ」と「山百合」に酔いながら🎵(写真多)

№1229

 

 Instagramや様々な自然公園のHPに「レンゲショウマが咲き始めました・・」との

写真が載る季節になっていました。

コロナ・・コロナ・・と、例年とは全く異なる生活意識を持ちながら生活している内に

季節の移ろい」にも気づかず、「今が果たして一年のどこに居るの?」そんな感じで

レンゲショウマが咲く季節に居たことにびっくりです!(^_^;)💦

 

 私の知る秘密の花園のレンゲは、まだ固いツボミなので、どうしても咲いている姿が

見たくて・・午前中の早い時間に見に行くことに決めました\(^o^)/

天気が不安なので今回は初めて車で行きました(駐車料金節約で今まではバイク)

 

平日ですが今日は既に20台ほど車がありました。

広い公園ですので出会う人は本当に疎らです。

では入って行きましょう!

 

f:id:masatdm1951:20200723045545j:plain

 

今日は【中央口】から入り、「野草コース」のレンゲショウマを目指します。

分かりきっているコースなので・・・と、舐めていたら思いっ切り道間違えました💧

中央口から上の道のりは「ミス💦」でして、本来なら中央口を左に曲がり「中央橋」へ

行くべきでした・・・足が痛いのに何やってるんでしょうね(^_^;)

でも、その代わりに今まで通ったことのない場所の景色を見ることが出来ました(^_^)v

 

f:id:masatdm1951:20200723071353p:plain

 

入り口の植栽が「コキア」になっていました。

私の中では「トトロ草」です(^o^)  東北では「ホウキグサ」って言ってました。

 

f:id:masatdm1951:20200723045602j:plain

 

林の中に薄紫を見つけ近づいたところ・・・シクラメンでした\(^o^)/

季節外れの元気な子。

f:id:masatdm1951:20200723045640j:plain

 

 

道脇には山百合が何本も何本も咲いていて、萎んでいる花は少なくて見頃でした🎵

若い女性たちの足取りには着いて行けませんでした(^_^;) (ついて行かないの!💢 )

 

f:id:masatdm1951:20200723045648j:plain

 

細い株でも大きな花を持つ山百合ってドレッシーですね。

 

f:id:masatdm1951:20200723045653j:plain

 

オオバギボウシ」の薄紫も魅力的ですね。

 

f:id:masatdm1951:20200723045702j:plain

 

遠目には「黒い病葉」がくっついている様に見えた物が・・・・

花の香に寄せられたのか? 雨宿りのためか?

イチモンジセセリ」ちゃんが入っていました。(この先、良く出逢います。)

 

f:id:masatdm1951:20200723045722j:plain

 

日向も日陰も同じ様に咲いています。

道全体が山百合の香りに包まれています🎵

 

f:id:masatdm1951:20200723065309j:plain

 

道を間違えたおかげでコリウスの植え込みの庭園を見ることが出来ました。

この先、適当に右に分け入ったら・・・ただ一周するだけでした(^_^;)💦

 

f:id:masatdm1951:20200723065316j:plain

 

殆ど人の入らなさそうな道脇にも、出し惜しみ無い美を輝かせていました。

子供の頃に学校の帰り道、崩れた崖の上に大きな花を幾つも付けていた景色を思い出し

ます。 子供にとっても圧倒する花でした。

 

f:id:masatdm1951:20200723065319j:plain

 

ここ「渓流広場」も、道を間違えたおかげの景色😍

ミソハギ」の赤紫が適度な隙間を保って咲いている景色は、爽やかさがあります。

梅雨に咲くこの花は、水辺を明るく爽やかにしてくれますね💕

 

f:id:masatdm1951:20200723065337j:plain

 

鬱蒼とした上り坂を進んでいくと、メマトイ(目を狙ってくる小さな虫)や耳元で不快

な「プ〜〜〜〜ン!」を聞かせてくれる蚊から逃れるために、タオルで払いながら先に

進みます。

そんな道の前に「ヒメウラナミジャノメ」が止まってくれて、ゆっくりと翅を広げて

くれました(^o^)

 

f:id:masatdm1951:20200723065345j:plain

 

やっと!💦 やっと!💦 来たかった場所に着きました(^^)

既に40分以上歩いていました💦 (地図の大切さが分かりました(^_^;))

 

f:id:masatdm1951:20200723070406j:plain

 

この道を向こうから歩いてきたわけです。もう汗だくです。

少しだけ晴れて日差しも有ったのですが、基本は薄暗い曇天の中の林でした。

 

f:id:masatdm1951:20200723070410j:plain

 

「レンゲショウマ」の案内も出ていますね(^o^)

 

f:id:masatdm1951:20200723070413j:plain

 

昨年は1、2本しか見受けられなかった「フシグロセンノウ」。

今年は何株にも増えて丁度よい咲き始めでした。

長野の高原で初めて見た時は「え?これ日本の花なの?」って思いました。

高原に行かなくても見られる森林公園の存在は大きいです。特に今年は。

 

f:id:masatdm1951:20200723070427j:plain

 

桔梗のこの青紫色も梅雨のジメジメした空気に、涼しさや爽やかさを感じさせてくれて

貴重な日本の花ですねぇ😍

 

f:id:masatdm1951:20200723070438j:plain

 

雨後の滲み出てくる水のために歩道が「ぬるぬる」として、気をつけないと転びそうな

道脇に何十株もの「レンゲショウマ」が咲いていました!\(^o^)/

誰もおらず、誰も来なかったので「貸し切り状態」で堪能できました。

ガンの治療中は「果たして来年またこの花を見れるんだろうか?」って真剣に思って

いましたから・・・現実的に花の前に居ることの幸せを深く感じました。

薄暗いためにカメラへの光量が少ないです(^_^;)

かといってフラッシュ使用は白飛びしちゃって使えません💧

ピントも合わせたつもりですが・・・ボケボケですね(^_^;) ま、雰囲気だけでも💦

 

f:id:masatdm1951:20200723070447j:plain

f:id:masatdm1951:20200723070512j:plain

f:id:masatdm1951:20200723070525j:plain

f:id:masatdm1951:20200723070557j:plain

f:id:masatdm1951:20200723070613j:plain

 

しゃがんで撮っていたら・・・ズボンに泥が💦

でも日陰で水辺が近くて夏なので・・ヤブ蚊攻撃が!って思っていましたが、全く

蚊が居ないんです!(^_^)v 助かりました。

 

f:id:masatdm1951:20200723070624j:plain

f:id:masatdm1951:20200723070646j:plain

f:id:masatdm1951:20200723070659j:plain

 

この写真の道の奥の方から来ました。坂道の谷あいなのでどうしても水が💦

レンゲショウマも見えますでしょ?(^o^)

杭やロープに掴まりながら片足を伸ばして・・パチリ! 

立ち上がるのに苦労しました💦

 

f:id:masatdm1951:20200723070715j:plain

 

それにしても・・「き・れ・い💕」

 

f:id:masatdm1951:20200723070725j:plain

f:id:masatdm1951:20200723070736j:plain

 

薄暗いこの場所に「カラスアゲハのメスさん」が緩やかに羽ばたいて、何本も有る

「ナツノタムラソウ」の吸蜜をしていました。

せっかく近くまで来てくれたのに、焦ってしまいピントがまたまたおざなりに💦

 

f:id:masatdm1951:20200723070749j:plain

 

オレンジ模様が薄暗い中でも良く分かります!

細かに羽ばたいて、ゆっくりとゆっくりと花移動する姿は珍しい景色です。

私は蝶との相性が良いのかもしれません😍 う〜ん!ピントが!

 

f:id:masatdm1951:20200723070811j:plain

 

花も蝶も満喫しながら、来た道を戻ります。

百合の花の中にまたイチモンジセセリが!

あまりにもゆったりして逃げる気配がないので、接近してパチリ!

何か美味しい分泌物が有るのでしょうか?😍  可愛いですねぇ💕

 

f:id:masatdm1951:20200723070900j:plain

 

山栗もこんなにイガが大きくなる季節。

コロナが無かったらあちこちへと季節を先取りして出かけては、自然を満喫できたのに

ねぇ。

 

f:id:masatdm1951:20200723070931j:plain

 

じつは、写真入は残せなかったのですが「アサギマダラ」の姿を見ました!

ヒラヒラ・・スイーーー! という飛び方で私の頭の上を通り過ぎてくれた際に、独特

の模様がはっきり見えました!

木々の葉に止まりそうで止まらず、林の奥へと消えたのですが・・嬉しかったです😍

その後すぐにカラスアゲハのまた別の個体に会えました。

薄暗いので「Pモード」にして、カメラ任せで撮りました。

少し高い場所でしたので法面を少し登って撮りました。

 

f:id:masatdm1951:20200723070949j:plain

 

雨を覚悟していましたが帰る昼にはもう日差しが出ていました。

噴水の水がちょうど動いている時間でしたので撮影。

水だけでなくその音で癒やされました🎵

たっぷりと歩きましたが、片方ポール使用しながら歩いたおかげか膝痛も無く戻って

来れました。

 

f:id:masatdm1951:20200723070958j:plain

 

森林公園さん!

今日もお世話になりましたm(__)m 

素早い更新のおかげで花の丁度よい時期に来ることが出来ました。

 

最後にスマホで撮ったレンゲショウマを!

精細ですがどうも色合いが嘘っぽくて💦

明るさと色合いを少しだけトリミングしました(^_^;)

本当に素敵な花だと思います💕

 

f:id:masatdm1951:20200723071018j:plain

 

レンゲショウマは咲いたかな?

№1228

 

 武蔵丘陵森林公園の野草コースや、群馬県渋川市の「赤城自然園」のHPを見ると、

ポツポツと【レンゲショウマ】が開花した写真を載せる季節になりました😍

 

 コロナ・・コロナ・・・と言っている間に、季節がズンズンと先に進んでいることを

忘れていました💧 きっと私だけではないと思います(^o^)

 

 そこで、私の秘密の花園の「レンゲショウマ」がどうなっているのか?

気になるので30kmほど車で走って行ってきました。

 

 昨年もそうでしたが・・・決して生育環境が悪くはないと思うのですが、咲くのが

遅いんです💧  期待通り?? やはりまだまだ蕾でした(^^)

蜘蛛の糸や他の蔓性の植物が絡んでいたので、この後取ってあげました。

天気は本曇りで、雲の中にいるような霧が立ち込めていました💧

またここに来る楽しみが増えました🎵

 

f:id:masatdm1951:20200721204742j:plain

 

アスチルベの向こうに小さな蕾がたくさん見えます。

全部レンゲショウマの蕾ですよ(^o^)

f:id:masatdm1951:20200721204934j:plain

 

ここは「秋海棠:シュウカイドウ」も有る場所なので、まだ季節は先なのですが・・

必ず私のように「せっかちさん」がいると信じて歩いてみたら・・・

やはり!いらっしゃいました\(^o^)/

f:id:masatdm1951:20200721205207j:plain

f:id:masatdm1951:20200721205222j:plain

f:id:masatdm1951:20200721094612j:plain

 

花言葉が「片思い」という「非対称型のハート」の葉。

そこから「溢れる思い」が飛び出したかのようなピンクの可愛い花💕

レンゲショウマは早すぎたけど、シュウカイドウが見られて嬉しかったです(^_^)v

 

3mほど積み上げられた石垣の上から垂れ下がるように、花盛りの美しい山百合の姿を

見ることが出来ました。

霧の中にも漂う百合の香り〜🎵(^o^)

満開の花に出会えました!

 

f:id:masatdm1951:20200721205458j:plain

f:id:masatdm1951:20200721205502j:plain

 

か細い茎一本で、重たい花全体を支えています。

百合の花から「頑張れー!」って応援してもらえたような気がします(^o^)

アブラゼミの声が響き渡る素敵な空間でした。

 

f:id:masatdm1951:20200721205505j:plain

 

また来るね(^^)/

「イワタバコ」は咲いたかな?

№1227

 

 本当に久しぶりの「雨なし日」です😍

青空でなくても降らなければオッケー!(^_^)vという状態です。(雨飽きた💧)

 

 でも遠くは危険なので(降られる意味で)、う〜んと近場の「滝」へとバイクで

出かけてみました。

6月末に開花の有無を見に来た時は、全くの「葉っぱのみ」状態でしたが、果たして

今日はどんな感じでしょうか?

 

 行く途中の栗林の様子です。

早いものでもうイガがこんなに(大ぶりのスモモ大)なっていました。

ついこの前にフサフサの栗の雄しべの様子を撮ったばかりなのに😱💦

 

f:id:masatdm1951:20200716152501j:plain

 

 やはり途中の道脇の写真。

垂れ下がる山百合の花は今が盛りです!

 

f:id:masatdm1951:20200716152728j:plain

 

 目的地へはバイクで15分弱。

一気に「山深く」感じる場所に来ちゃいます💦(ウチって田舎なのん?)

膝が痛い私には、この階段はきついです💧

でも今日は杖無しで降りて行ってみます💦

もう少ししたら、道脇の木々の幹にはアブラゼミがワンサカと鳴き、それはそれは

煩いのですが・・・今年はまだ鳴きません。

不思議と蝶の姿も蛾の姿も、トビムシたちの姿も全くありません。

 

f:id:masatdm1951:20200716152850j:plain

 

滝「宿谷(しゅくや)の滝」まで来ました。

この数日間の雨で水量が増し、勢いがすごいです!

地響きに近いような音がします。(なのに・・煩いと感じないのは何故?)

 

f:id:masatdm1951:20200716153142j:plain

f:id:masatdm1951:20200716153147j:plain

 

右端の細い道を降りて来て、滝の左隅から撮っています。

すっごい山奥に見えますね(^^)

 

f:id:masatdm1951:20200716153153j:plain

 

遠くの絶壁には、山百合が垂れ下がるように咲いています。

とても登って行けるような場所ではないので、望遠で撮りましょう!

f:id:masatdm1951:20200716153214j:plain

 

 

さぁ、イワタバコの群生地へとやってきました・・・どうかなぁ・・・?

 

\(^o^)/ 「咲き始めたぁ!」

一番高い場所ですが、この株は毎年一番早く咲き、一番大きな花株になります💕

一年ぶりの再会です!

とっても新鮮な花の姿です。

 

f:id:masatdm1951:20200716153204j:plain

 

長靴で来たので水深が20cm位までは平気で近づけます(^_^)v

咲いたばかりの株。 まだまだたくさんの花が咲きそうです\(^o^)/

f:id:masatdm1951:20200716153206j:plain

 

ほぼ90度に近く、水がいつも染み出るような場所にしか咲きません。

幸いこの場所は水面から2,3mの場所に咲くので望遠無しでも大きく撮ることが

出来ます。

(スマホにて)

f:id:masatdm1951:20200716153242j:plainf:id:masatdm1951:20200716153249j:plain

f:id:masatdm1951:20200716153209j:plain

 

この沢山蕾を抱く株は、目の高さにあります。

葉も蕾からも水が滴り落ちています。

 

f:id:masatdm1951:20200716153217j:plain

f:id:masatdm1951:20200716153221j:plain

 

水面からの群生場所の写真です。

かなり雨が降っても、この場所の水深は殆ど変わりません。

滝の部分がある意味ダムの役目に生っているのかも。

長靴さえ履いてくれば、花の近くまで行けるということが分かる写真です。

 

f:id:masatdm1951:20200716153254j:plain

 

少し遠ざかって写すと、石橋が見えますでしょ?

群生地はこの橋の左側なのです。

私は右の階段の方から降りてこの場所へやってきました。

100段以上の階段を使ってやって来ても後悔しない花です。

知らない人は全くイワタバコの存在に気づかずに、滝へと一気にやって来ます。

(私もそうでした💦)

だからこそ毎年順調に株を増やし、見事な花が咲くのでしょう!

 

f:id:masatdm1951:20200716153300j:plain

 

 

 帰り際にもう一回滝壺へと寄りました。

滝壺の端っこにもイワタバコがありました。

危険な場所に移動しなくても十分に近寄れます🎵

 

f:id:masatdm1951:20200716153225j:plain

 

ここは風が吹くと水しぶきが翔んでくるような場所です。

安全な場所で美しい花を見ることができるのって、本当に恵まれています😍

 

 

 

さぁ、帰りましょう!

山道を登っていくと、見事な山百合の花の株を見つけました!

本当に見事です!

この時期だけの自然からのプレゼントです😍

 

f:id:masatdm1951:20200716153239j:plain

 

この界隈には林道がいくつもあります(大抵は通行止め)

砂利道が続きます💦

時々「鹿」が出てきたりするので、用心しながら走ります。

でも走りにくい砂利道が何とも心地良くて、時々タイヤが滑っても楽しい!(^o^)

 

f:id:masatdm1951:20200716153303j:plain

 

 家に帰るまで一匹も虫に出逢いませんでした💧

そんな日もあるんですねぇ(^^)

イワタバコに会えて良かったぁ🎵

ピエールの返り咲き。

 


№1226

 

5月の沢山の花を付けたピエール

この数日間に10個ほどの返り咲きをしています。

全体として弱々しいのですが、花の風情としてはその方が好き😍

私達人間も「返り咲き」ってできないでしょうか?(^o^)

「狂い咲き」くらいしか出来ませんかねぇ(^_^;)💦

 

f:id:masatdm1951:20200709090210j:plain

 

毎日が雨の中で咲き、そして散りそうです。

f:id:masatdm1951:20200709090221j:plain

 

でも再び姿を見せてくれてありがとう!😍

 

f:id:masatdm1951:20200709090410j:plain

 

冬を越し、見事にまた株を大きくしている「ブライダルベール」。

先日、マダラカミキリムシがこの花に乗っかって、右往左往していました。

幼虫はけっこう「やんちゃ」するので害虫扱いですが、花だけでなく昆虫も撮るように

なってからは「自然の大切な仲間」という感情が私の中にあって、無下に殺したり

薬を撒いたりは出来ません(^o^) 増え過ぎたり、本当に貴重な木々を枯らすほどに

なったら話は別ですけどね。

f:id:masatdm1951:20200709090231j:plain

 

出かけてニッコウキスゲなども見に行けない葛藤を、ヤブカンゾウが咲いてくれて

いくらか癒やされています。

方って増やしておいてよかったです(^o^)

野山で見られる「アブラムシの襲来」も無く、きれいに咲いては散る・・毎日です。

オレンジ色の花は苦手ですが、この花と「ノウゼンカズラ」のオレンジは好き😍

 

f:id:masatdm1951:20200709090311j:plain

 

もうすぐこの初夏の花も終わりそうです。

 

コロナの「あだ花」め!

早く消え失せてほしいです!💢

まだまだ「素性」が全体的には分かっていないウィルス、どうやらいまのところでは

「抗体」はできにくく、出来ても僅かな期間で消滅するらしく、本当に厄介です!

 

いずれにしても自分の体の免疫力を弱めないようにしないと、他の病気にも負けて

仕舞う可能性が大きいので気をつけましょう!\(^o^)/

 

 

全て「還暦」以上昔のラジオです。

№1225

 

 これは比較的新しいのかな? と思って調べてみると・・・

このラジオ(大阪音響 ONKYO OS-195)の製造年は【1960年(昭和35年)】

ちょうど今年で60年前!

(因みに今年還暦の方々の中には・・大場久美子さんや浅野ゆう子さんらが(^_^;)💦 )

人の場合は日毎に綺麗に手入れをしたり、労ったりするので若々しいですよね😍

でも、機械、特に電気製品は「怖い!」ということや「下手に触ると壊れる」という

不安があるために、正常に動いている間は仲間で掃除はしませんよね(^_^;)

今まで何台も診てきましたが・・・

この1960年生まれの子は、凄すぎます!😱💦

果たしていつの頃まで音が正常に出ていたのでしょうね(^_^;)

「ポンペイの遺跡」みたいです💧

ちゃんと裏蓋も付いているのに何故?

f:id:masatdm1951:20200706203311j:plain

 

 掃除機を持ってきて、刷毛で剥がしながら吸っていきます。

じつは・・この綿埃の「おかげ?」で、逆に中身は保護されていて意外にも地肌は綺麗

だったんです\(^o^)/「ほこりのシール保護?」(^o^)

 

ホコリを取った後は、アルコールが染みた不織布や綿棒で掃除します。

暑くなる真空管に手作りの銅板放熱器を嵌め、ノイズの少ない「ブラシレスファン」を

回す回路を追加して、「御老体」を労る改造をします(^o^)

 

f:id:masatdm1951:20200706203521j:plain

 

今となっては性能の良くないコンデンサーは、この先も使うには怖いので全て交換し

まだまだ元気に働いてもらいます(^o^)

ゴチャゴチャしている回路内も、慣れてくると回路図がなくても分かってきます(^_^)v

「餅屋は餅屋」ですね。 

私には「編み物」の世界がどう見ても理解が出来ません💦

 

f:id:masatdm1951:20200706205456j:plain

 

パネル部分にもホコリや黒ずみがあって、全てバラバラにして洗剤で洗い、ワックスで

磨いて仕上げました。

パネル面の「文字」は、大抵もう剥げていて何が書かれているのか分かりません。

多くの場合、印刷ではなく成形の型によって「掘られた文字」になっているので、

地が黒いものの場合には「白いクレヨン」を強く何度も文字の上を擦り(なすり)付け

文字が白く浮き立つまで繰り返します。(手書きで白く埋めるのは無理💦)

 

きれいな姿、そしてキレイな音も出るようになりました(^_^)v

f:id:masatdm1951:20200706203600j:plain

 

回路図です。

でもね、回路図って全てが実際の品物と一致しているか?

と言うと・・案外そうでも無いんです💦

定数(コンデンサーや抵抗の値のこと)も全然違っていたりもしますし、今回は

電源スイッチとヒューズ周りの配線が、全然違っていて騙されました(^o^)

 

f:id:masatdm1951:20200706204039j:plain

 

私は上手く直せた品物は、選局ダイヤルの色を「水色」に塗り替えて居ます。

パネルの中もスッキリとした【白】に戻りました。

f:id:masatdm1951:20200706203636j:plain

 

古い設計の「イヤフォンジャック」は、現在の仕様とは全然違うので廃止して、

穴だけ利用して「オーディオ入力」に変えました。

トランスレスラジオはAC100Vの片側をシャーシに直接つなぐので、感電する可能性が

あります。

なので、保護のために指が触れないようにスポンジゴムの板厚分だけ、金属部分が

深い場所になるようにしました。

写真は、携帯ラジオの出力(埼玉の放送局「NACK5」)をラジオに入れて、FMを流し

ている様子です。

ラジオの代わりに「Bluetooth受信機」を使えば、離れた場所からスマホやパソコンから

音楽を飛ばして聴くことが出来ます。

 

f:id:masatdm1951:20200706211250j:plain

 

「還暦」のラジオたちが、またお化粧をしたり中身もリフレッシュしたりして「お嫁」

に行ってくれることを願っています。

まだまだこの好きな分野の修理はやめられそうにありません(^_^;)

国蝶「オオムラサキ」羽化に出逢いました!

№1224(2020/07/02)

 

 週間天気予報に依ると・・・晴れるのはどうやら「今日!」しか無さそうです。

となれば(^^)!・・・バイクで行きたい所があります!\(^o^)/

7月に入りましたので「もうそろそろ?」なのですが・・・😍

 

野を越え山を越え、30分ほど走ってやってきました!

行きたい場所とは、ココの事です!

f:id:masatdm1951:20200702223506j:plain

 

 旬ともなれば、駐車場は車で一杯になります。

そして、森の中の「クヌギレストラン」には、オオムラサキやカブトムシ、そして

スズメバチなどが大勢集まってきます。

でも、今日は代表的なクヌギの「樹液レストラン」には、何の虫もいませんでした💧

まだ早いのかも知れません💧

 

 他の蝶は居ないかなぁ?

そこで築いちゃいました!! 望遠レンズじゃなく標準レンズ装着して来た事に(^_^;)💧

これでは小さくて、少し離れている「シジミ」も撮ることが出来ません💧

そう重ながらも、せっかく来たのですから散策路を歩くことにしました。

 

 林の奥のある一本のクヌギの樹を恨めしく眺めていた時でした!

小鳥でも舞うかのように、オオムラサキのメスが翔んできました\(^o^)/

f:id:masatdm1951:20200703081851j:plain

嬉しいです!😍f:id:masatdm1951:20200703081834j:plain

 

雄の個体はこの樹木の反対側の広葉樹の枝に居たのですが、あれこれ移す角度を変えて

いたら・・・逃げちゃいました💦

 

 でもひと目でも見ることが出来たので、帰ろうとして入口近くへ行ったら・・・

幾人もの人の数とともに、網目の袋が枝に掛けられていました。

はて?何でしょう?

f:id:masatdm1951:20200703213518j:plain

 

 集まっていて人に素直に聞いてみたら・・・

「この樹はオオムラサキの食樹のエノキで、沢山の蛹が枝に付いていてもうすぐ羽化

 するんだよ!」ということでした🎵

 

 低い枝の袋の中を覗いてみたら・・・・

f:id:masatdm1951:20200703213848j:plain

  お!!!

既に羽化していて、羽が完全に乾いたら網袋を取ってもらえるのを待っている姿が

ありました。

この場所のことの情報は好きな人にはよく知れ渡っていて、車のナンバーから見たら

「神奈川県」「東京都」「千葉県」の方々ばかりでした(^o^) 凄い!

バイクで30分程度で来られる私は本当に恵まれていますね(^_^)v

 

 そして!目下、蛹から体全体を出す段階の個体にみんなの注目が集まりました!

私もすぐ近くからスマホで「動画」を撮ってみました。

撮るタイミングが良くて、撮影中に見事に羽化する瞬間が撮れました!\(^o^)/

それがこの動画です。

 

www.youtube.com

 (私は本当に町に関しては、善い思いをさせてもらっています💕)

 

次々と羽化すれば、この森の中で沢山見ることが出来るかも知れません。

埼玉にはここだけでなく「小川町」にもあります。

全国的には「あっちにもこっちにも」とは行かないようで、限られた場所に行くか

カブトムシを探すように「クヌギ」の樹液が出る場所に行って探すしか、オオムラサキ

に逢う術(すべ)は無さそうです(^_^;)

この蝶は花の蜜は吸わず、樹液専門ですのでカブトムシ、コガネムシ、スズメバチ、

カミキリムシ等と遭遇しながら探すしかありません。

 

 何十年も同じ場所に住んでいながら。蝶に全く興味がなかったので森の存在も蝶の

存在すら全く知りませんでした💧(勿体ないことをしてしまいました💧)

梅雨の庭にも変化が(^o^)

№1223

 

 今日も午後からは「嵐」に近い風雨が予報されている関東です。

先日、山道の崩落現場を見て来ただけに、さらなる被害に繋がらないことを祈るばかり

です。

 

 さて、キンギョソウも種になり、バラは全て終わり、白百合も盛りを過ぎて・・・

庭の花にも変化が出てきました。

もう今年も「半分が終了」してしまいましたね(^_^;)

コロナ・・コロナ・・・で半年以上が過ぎてしまいました💧

様々な深刻な問題が山積しているのですが、暴動やクーデターなどが起きない我が国の

穏やかさや冷静な姿勢は、世界に胸を張って見せることの出来る文化だと思います。

 

 そんな人間界の世相とは全く関係なく、植物は自分の時を正確に刻んでいます。

【ヤブカンゾウ】が見事に咲いています!

野のヤブカンゾウやノカンゾウは「アブラムシ」の犠牲になっている物が多くて、

うっかり近づくと虫が付く心配がありますが、我が家の庭の花には一匹も無し!(^o^)

 

f:id:masatdm1951:20200630082936j:plain

 

お隣さんとの境の金網が無粋ですが(^_^;)。

最初、植木鉢に見つけたカンゾウの葉が、

少しづつ増えて一本だけ小さな花を付けたことが有って、試しにアーモンドの樹の下に

植え替えてあげたら・・・土があったらしくて年ごとに勢力を増して、スッカリ野の

雰囲気になりました😍

写真からも分かるように「斑入り」の株が混ざってきて、花も葉も楽しめます。

 

因みに・・・【ヤブカンゾウ】は花が「八重」なのに対し、 【ノカンゾウ】は「一重

です。 有名な【ニッコウキスゲ】も同じ仲間です。

正確には【ワスレグサ】の仲間の花たちです(^o^)

 

もともと私はオレンジ系の花は好きではありません。(^o^;💧

だからカンナは黄色の方が好きで、バラやパンジーもこの色を選んだことが無いのです

が・・・このカンゾウとノウゼンカズラのオレンジは「THE SUMMER」🌅 という

感じで好きなんです😍 (好みなんて本当に勝手なものだと思っています💦)

花持ちは悪く、直ぐに終わります。 しかもポロッと落ちます。

でも蕾がまだまだありますのでしばらく楽しめそうです。

数えてみたら・・・花の軸が8本ありました。

 

f:id:masatdm1951:20200630082956j:plain

 

【ルリマツリ】が咲き始めました!

昨年「挿し木」にした物たちが元気で、本家の方はほとんどが枯れてしまい、今やっと

新しい枝が伸びている最中です。

この低木も本当に丈夫です。 秋口まで涼しげな花を楽しめます😍

 

f:id:masatdm1951:20200630083003j:plain

 

この植物が突然!!クリスマスローズの茂みから急に顔を出しました!

何の植物なのでしょう?

カンパニュラの気がしますが、もしかしたら何も咲かない草かも(^_^;)

本当に全く気づかない内に、鬱蒼としている葉の中から出てきたんです!

 

f:id:masatdm1951:20200630083011j:plain

 

 

さっき、ピエールの枝先に「返り咲き」の可愛い花を見つけました。

高枝鋏で丁寧に切り取って、生けてみることにしました。

本当に可愛い色合いです😍

 

f:id:masatdm1951:20200630083024j:plain

 

 狭いけれど庭があるおかげで、こうして癒やされています。

降らなければオッケー!

№1222

 

 梅雨の真っ只中ですね。 地域によって降る量が大きく違い水害発生している所も

ありますね。(中国の三峡ダムも心配ですが・・・)

天気が悪くてバイクではなかなか出かけられない日々なので、曇りでも「降らなければ

オッケー!(^_^)v」ということで、少し野山を走ってきました。

 

 まずは、まだ早いことは分かっているのですがイワタバコ」の群生地に

行きます。

結果は・・・

f:id:masatdm1951:20200628061030j:plain

はい! まだ花の作りすら出ていませんでした。

でも水が垂れるほどの理想的な環境下で元気そうで安心(^^)

 

【イチモンジチョウ】のお迎えがありました(^^)

「はい、こんにちは。」

ミスジやコミスジには会ったことがありますが、イチモンジは初めてです😍

スッキリしたお顔で、トンボの顔のようです(^^)

 

f:id:masatdm1951:20200628061335j:plain

 

【リュウノヒゲ】の清楚で愛らしい花が、程よい間隔で咲いていました。

f:id:masatdm1951:20200628061836j:plain

f:id:masatdm1951:20200628061849j:plain

 

湿度100%を感じる山の中の小道を歩いていると・・・・

葉の上にキレイな模様の【ヤマトシリアゲムシ】が居ました。

逃げる様子が全くありません

お尻がクルッと丸まっていて、サソリに似ていますが人に危害を加えることは無し!

どうやら生殖器官だそうです。 死んだ昆虫の体液を吸うようですが、生きて活動中の

虫を襲うことはないそうです。(掃除屋さんだね(^^))

この虫のオスは、餌となる昆虫をメスにプレゼントし、食餌中に交尾をするのだそう

です。 なんとまぁメス思いの虫さんなのでしょう😍

 

f:id:masatdm1951:20200628062933j:plain

 

場所を「ときがわ町」の山の中へと変えました。

建具会館周辺の喫茶店や蕎麦屋さんには、結構なお客さんが来ていました。

水出しコーヒーとか、黒いそば!などなど嗜好をくすぐられるキャッチがいい感じ😍

 

山道を登って【堂平山】まで行こうとしています。

途中道の脇に「マタタビ」の花が咲いていたので、しばし鑑賞です🎵

結構大きめな花です(500円玉くらい)。

淡い芳香はとても爽やかな感じです🎵

この時期しか楽しめない花ですね。

 

f:id:masatdm1951:20200628083012j:plain

 

先日、結構雨が大量に降ったのですが、被害が出ていました!

【白石峠】です。 ここは奥武蔵グリーンラインへの重要な分岐点です。

現在も広い大きな道の「白石峠⇔定峰峠」間は通行止めになったままですが、まさか!

このゆったりと安定した峠までも崩落するとは思いませんでした💦

看板が無残にも崩れ落ちていました💧

f:id:masatdm1951:20200628083020j:plain

 

刺さっていたガードレールの杭も裸になっています😱

道路まで行ってしまったら相当の期間【通行止め】になるでしょう!

ここ何十年も崩落事故が数箇所に及ぶような事はありませんでした。

小川町方面から秩父に抜けるルートとして、この山岳ルートは考えない方が善いです。

 

f:id:masatdm1951:20200628083025j:plain

 

峠を右折して、堂平山へと向かいます。

パラグライダー基地に出たら、すぐに左折して砂利道へと入ります。

同じ場所に出る側道なのですが、目的があるんです(^^)

 

f:id:masatdm1951:20200628083028j:plain

 

はい! この道の脇には【ヤマオダマキ】が咲くんです。

小人さんの帽子のような可愛い花が大好きです😍

この道脇には他に【オカトラノオ】も咲くのですが、どうやら刈払機で全て切られて

しまい姿は1本もありませんでした💧

 

f:id:masatdm1951:20200628083040j:plain

f:id:masatdm1951:20200628083048j:plain

 

そして!目的地の堂平へと来ました!

「ガーン!!😱」 まさかの閉鎖中!です。 やはりコロナの影響?

でも、施設ではなくて山の上に行くだけですので、登山道はオープンでした。

(バイクを山頂まで走って行けるか? ここにおいて登るか?だけの違いです。)

 

f:id:masatdm1951:20200628085621j:plain

 

 刈払機の音が聞こえます。

嫌な予感は的中しました💧  群落を作るほど増えてきたアザミが、根本から全て

他の草同様に刈られていました。

もちろん作業者を攻めることは出来ませんが、蝶のささやかな食事場所が無くなって

しまいました💧

この町の役所に、アサギマダラの飛来を積極的に行って「観光名所の一つ」になるよう

試しに「フジバカマ」の生育を提案したのですが、「全く考えていない、今後も・・」

という回答でしたから、虫のことなどは一切脳裏にないのでしょう。(残念💧)

せめて数本だけでも意識的に駆らない配慮が欲しかったなぁ・・・。

 

 でもね、いつも不思議に思うのですが、勿論偶然のでしょうが・・・

私が訪ねると、今まで姿の無かった蝶たちが次々と現れて、大きく羽ばたきながら

ダイナミックに飛び回り、全然止まってくれないなぁ💧  としょげていると・・

かなり近い距離に舞い降りてくれて、いろいろな写真を撮らせてくれるんです。

蝶同士で縄張り争いをするので、吸蜜の邪魔をしてはまた戻ってくる・・その繰り返し

なのですが、何度もやってきてくれるのでたくさん撮れました🎵

 

特に例外なく「キアゲハ」が来てくれるんです。

f:id:masatdm1951:20200628083111j:plain

 

口吻が瞬間的に「笑っている口」に見える写真が撮れました。(^^)

1m強ほどの至近距離です。

 

f:id:masatdm1951:20200628083138j:plain

 

この子がキアゲハにちょっかいを出しては吸蜜の邪魔をしていました(^_^;)

アゲハがヒョウモンに「けしかける」シーンはありませんでした。

 

f:id:masatdm1951:20200628083208j:plain

 

アザミがない分、もうすぐ「リョウブ」の木の花が咲くので食餌には困らないと思い

ます。たくさんの蝶がやってくるシーンを昨年見ました。

もうすぐ山の上のレストランが開店しますから、もう少しの我慢だね(^o^)

 

f:id:masatdm1951:20200628083237j:plain

 

今度は二本だけ復帰した株から咲き始めたアザミに来てくれました。

持っていった400mm望遠の「望遠接写(距離約2.5m)」で撮影。

真剣に吸ってますね。

 

f:id:masatdm1951:20200628083301j:plain

 

ジェット機が急降下しているポーズ!😍

 

f:id:masatdm1951:20200628083310j:plain

 

普通の吸蜜スタイル🎵

 

f:id:masatdm1951:20200628083343j:plain

 

背中全開!のリラックス吸蜜中!

きれいな個体ですねぇ。

 

f:id:masatdm1951:20200628083352j:plain

 

今度は「カワラナデシコ」に移リました。

山頂になぜ「川原なでしこ」が?(^o^)f:id:masatdm1951:20200628083454j:plain

 

必ず良いポーズをしてくれます。

 

f:id:masatdm1951:20200628083422j:plain

 

今度は裏の模様をご披露です。

 

f:id:masatdm1951:20200628083434j:plain

 

十分楽しませてもらいました。

さぁ、帰りましょう!  ゆっくりと下りながら花を探しました。

「ホタルブクロ」がまだ残っていました。

山の風情が増す色と形が大好き💕

 

f:id:masatdm1951:20200628083530j:plain

f:id:masatdm1951:20200628083539j:plain


 蝶と遊べた嬉しい「曇り空」の数時間の旅でした。

 

「お嫁に」出すような気持ち(^^)

№1221

 

 リアルに娘は居ますが・・・諸事情で嫁入りは難しいでしょう(^_^;)💦

なので実際に娘を嫁に出す父親の気持ちは、本当の所「想像する」だけです💦

 

 何を出すことが「嫁に出す」ような気持ちにさせるのでしょうか?

 

 それは私が手掛けて修理したり、リノベーションしたりしては他の人に使って

頂いている【真空管ラジオ📻のことです。

 

 ボロボロだったり、ホコリが1cmも積もっているような今から60年以上も前の

真空管ラジオたちなんです。 きっと「東京オリンピック」の名場面や、人々を震撼

させた事件報道、そして熱がこもった高校野球のドラマチックな中継・・などなど、

今となってはほころびたり、古びたスピーカーですが当時は大活躍したのでしょう(^o^)

 

 そんな歴史のあるラジオの塵埃を掃除機で吸い、アルコール不織布で丁寧に拭き、

当時は高性能だった「コンデンサー」を、最新式の小型のコンデンサーに交換して

再びスピーカーから音が出た時の感動は、弄った人なら首を縦に振ってくれること

でしょう(^o^)

 

 そして、昔のバイクのように「パワーが一番!」みたいな競争をラジオ界

でも行っていたようで、真空管の性能を究極まで絞り出すかのように「高電圧」を掛け

て「出力」を競い合ったようです。壊れやすさの原因がそこにあるのかも。

なるべく光る部品を沢山パネルに設け、デラックスに見える競争もしてましたね(^_-)-☆

 

 一台一台を手にするたびに、一体どんな人が買ってどんな放送を聴いていたのかな?

そんな想像も楽しい、不思議な機械なのです。

 

 たくさんの「娘たち」の写真です(^o^)

 

この子は「アウトプットトランス」という、スピーカーから音を出させるための部品の

内部で電線が切れていて、全く音が出ませんでした💧

新しい部品を購入し感度の良いラジオにびっくり!

パネルの電球も新品になり、今は兵庫県のオーナーの元に行きました。

 

f:id:masatdm1951:20200627090609j:plain

 

この子はコンデンサーが壊れていて交換しました。

身体が大きくて低音がとても綺麗に出るために、音楽が得意な子でした。

この子は今、兵庫の方がご実家の群馬県に持って行かれ、やはり【良い音です】との

評価をいただきました(^o^)

フロントのサランネットは元は「金糸入りのベージュ」でしたが、黒の布に私が張り

代えました。

 

f:id:masatdm1951:20200627090613j:plain

 

この子は今でも出品数の多い、当時「売れに売れた」ラジオです。

小さくて回路もとても単純なのですが、身体に似合わないような「迫力ある音」が出て

びっくりするほどの「スッキリ音」ラジオでした。

後で知ったのですが、このラジオに使用されているスピーカーはSONYの通信機ラジオ

にも使用されているほど、音に関しては信用ある物だったようです。

今は茨城の方が使ってくださっています。

 

f:id:masatdm1951:20200227095746j:plain

 

この子は「トランジスターラジオ」です。

来たばかりの時は、ボリュームがすり減っていて「ガリガリガリ!!!」という物凄い

雑音でまともに聴けない状態でした。

この子は薩摩の国「鹿児島」で頑張っているはずです(^o^)

f:id:masatdm1951:20200627090621j:plain

 

同じラジオがまたやってきて、手を入れてまた他の人の元へ行きました。

今回もとても音に迫力や「端切れの良さ」があって、小さいのに優秀な子です。

この子は兵庫県へと旅立ちました\(^o^)/

 

形態からBluetooth受信機へと音楽を飛ばし、その出力をラジオに送り「PHONO」端子

に入力して音楽を聴いている画面です。

ラジオは雑音混じりですが、アンプとして使う回路からは、とても澄んだ良い音が

出るんです。

ロックやテクノには合いませんが・・・・

古いジャズや、ジャズボーカル、日本の唱歌など高温に特徴のある音楽が、適度に

「丸い音」になりリラックスします(^o^)

CDやMDなどで聴いた「スカスカ」な「ドンシャリ♬」とは違う世界が広がります🎵

 

f:id:masatdm1951:20200627090627j:plain

 

この子は家に来て、直ぐにまた出ていった子です(^o^)

よく使われていたラジオだったようで、ボリュームが擦り切れていましたし、スピーカ

ーのコーン紙もところどころ破けていました。

今、同じスピーカーを求めても入手は不可能なので、ビニールテープで修正して、それ

でも「ビビる」箇所は柔らかな布をコーン紙の裏に詰めて吸収させ・・・

製品の案内にも正直に報告し、落札して頂いた物です。

「三菱ダイヤトーンスピーカー」は、私が数十年前に同系列会社に居た頃から・・・

「音の良さ」には定評があり、実際に「広がりのある良い音」が出て、出荷する前には

「ZOOM」の際にPCの音量が小さいので、このラジオにつなぎアンプとしてエージング

を兼ねて使っていました。

この子は今、福井県へ嫁いで?います(^o^)

f:id:masatdm1951:20200627090629j:plain

 

そして!

つい最近やってきて、やはりすぐに旅立っていったラジオです。

来た時には「ホコリまみれ」で、本来「色白」なのに長い年月でくすんでいました。

洗剤や「べっぴんさん:メラミン樹脂」を駆使して、色白に戻りました。

各所にガタや老朽化がありましたが、新しい部品に代えたりBluetooth受信機を繋げる

対策や放熱フィン、放熱用ファンなどを追加したところ・・・・

今までのラジオの中で一番音の良い、しかもボリュームにかなりの余力のある音が

出ました。

 

個人的に好きな「由紀さおり、安田祥子」の唱歌や、「はいだしょうこ」の童謡など

「澄んだ声」の曲をiPhoneのYou Tubeを転送し、かなり聴き込んでいました。

製品の紹介文に「音が澄んでいます!」と追記したほどです。

この子は今、神奈川県に居ます。

ニッポン放送やラジオ日本が良い音で聞こえることでしょう。

(埼玉では2局ともあまり良く入らないのです💦 )

f:id:masatdm1951:20200627090633j:plain

 

日本地図にラジオの絵をくっつけてみました。

ほとんど利益は無いのですが、自分が手を掛けて直したものは愛着を感じます。

「今日も元気に動いているだろうか?」と時々心配になるものです。(^^)

もう戻って来ることはありませんので、なおのこと気になるものです。

そして嬉しさを感じます。

 

古いラジオが、喫茶店や昭和の空気感のある場所に「インテリア」としてアンティーク

な素材の一つとして評価を受けているようです。

「古さ」「傷」「くすみ」それがポイントと聞きますので、直したり新品の部品と交換

したり、新機能を追加することなどは一切❌と聞きます。

 

 でも、私は違います!

人間同様に「隠居」「ただ居てくれるだけでいい」というのは嫌なので、「死ぬまで

現役(^_^)v」として「働いて欲しい」のです。

旧車の場合、ただ古さやスタイルのオリジナリティが大事で、エンジンを直したり

車体の傷を直したりするなんてとんでもない!!💢という人はあまり居ないのと同様に

「修理」「新品と交換」して「何とか乗れるようにする!」のが普通なはずですので、

ラジオも危ない部品は交換し、傷んだ箇所は直し、再塗装さえします。

出品する際に「アンティークとしてお考えの方は入札ご遠慮下さい」と必ず説明文に

入れています。 なので、固く変質した電源ケーブルは潔く切断し、新しいものに交換

し、設計思想がよく分からないメーカーの製品は改造して「操作が分かりやすい」構造

へと変更します。

 

もう少しすると・・・また二台がやってきます。

さてどこに問題があるのかなぁ?  直った後の音が楽しみです(^^)

交換部品も安くたくさん手に入れました。 待ってますよ\(^o^)/

 

f:id:masatdm1951:20200627195659p:plain

菓子屋横丁(川越)を応援したい!

№1220

 

 今日のニュースでは、しばらく続いたコロナ患者数の横這いが少し変化して、心配に

なる増加傾向にあることが報道されました。

まだ、店内での食事や休憩などが懸念される状況ですね。

 

 我が家から少し走るだけで行ける「ほっこり空間」の「川越市・菓子屋横丁」。

ネットで見る限り観光客が激減し、どのお店も大変苦労されているようです。

でも、ここに来て川越市が見直されていると聞きました🎵

それは・・・

泊まり掛けで行くほどの遠距離ではなく、「さっと行って、さっと帰れる観光地」。

ということで、手軽に「非日常空間」が楽しめるからだそうです。

そこで、平日ですが行ってみました。

 

アララ? 少ないですねぇ(^_^;)

曇天ということに加え・・・私は知らずに行ってしまったのですが・・「水曜日」は

定休日のお店が多かったんです(^_^;)💦

でも、電柱がない景色って空が広くていいですねぇ(^o^)

 

f:id:masatdm1951:20200624212017j:plain

 

蔵造りの軒並みです。

赤い車が来なかったら「モノクロ」の写真みたいですね(^o^)

一軒一軒をじっくり見るだけでも楽しい町並みです。

 

f:id:masatdm1951:20200624212021j:plain

 

川越を代表する観光スポットの「時の鐘」。

楽しみにしていた「さつまいもチップス」のお店も定休日でした。(チーン!💧)

 

(IXYは設定を変えていないのですが、最近暗く撮れるようになってしまいました💧)

まるで印刷物に載った写真みたいですね(^_^;)

 

f:id:masatdm1951:20200624212026j:plain

 

どのお店も、コロナに依る観光客激減の所為で、お菓子の生産を減らし、在庫も少なく

して来たとのことです。

ここ数日になって客が増え始めたのですが、生産ペースが上がらず店舗のお菓子の種類

も数量も少なくて驚きました。

 

大好きな「麩菓子」と「ニッキ飴」をたくさん仕入れてきました(^_^)v

ぜひ川越にいらして下さ〜い\(^o^)/

川越はお菓子だけでなく、鰻も美味しく、芋まんじゅうも、太めの焼きそばもGOOD!

とにかくコロナには早く消え去ってほしいですね!

 

f:id:masatdm1951:20200624212657j:plain

 

 

菓子屋横丁内のお宅の「セイヨウニンジンボク」です。

涼し気な葉の形と茂り方、そしてやはり涼し気な紫色の花。

クマバチが忙しく飛び回り、私のことなど一切気にすること無く吸蜜していました😍

 

f:id:masatdm1951:20200624212056j:plain

 

帰宅後に庭の白百合の写真を撮りました。

雨空の中で開花していたので、何だか可哀想でしたが今日は明るい曇なので白が際立ち

とても綺麗です。

咲き出すと「トップヘビー」になるので、じつは針金で電柱に引っ掛けてます(^_^)v

 

f:id:masatdm1951:20200624212449j:plain

 

今年は病気も虫食いも無く、きれいに咲いてくれています。

香りはあるのですが、山百合の数パーセントくらいしか香らず、そこらじゅうに香る事

が無いので気を使うことがありません。

 

f:id:masatdm1951:20200624212453j:plain

f:id:masatdm1951:20200624212456j:plain

 

同じ花壇には、自然に生えてこのところエリアを拡大している「ヤブカンゾウ」です。

うっすらと「オレンジ色」が見えてますね😍

花の軸を数えてみたら・・・8本でした。

種類は別ですが・・・・「ニッコウキスゲ」でも見に行った気分になりましょう!

例年「ビーナスライン」の「車山肩」の「ニッコウキスゲ群落」を見に行ってましたが

今年は諦めます💧

 

f:id:masatdm1951:20200624212459j:plain

 

あら?

どの世界にも「はみ出しもの」が居るようで(^o^)

フェンスを飛び出して生ってます(^_^)v

明日の朝が食べ頃かな?😍

 

f:id:masatdm1951:20200624212503j:plain

 

おかげさまで内職?にしている「真空管ラジオ再生作業」が進み、ヤフオクで全て落札

してもらえました(^_^)v

まだ数台残っているので、直す張り合いが出ます(^o^)

みんな私と同世代のラジオばかりなんですよ(^^)

きっと「東京オリンピック」の競技やら、大事件のニュースやらを伝えてきたラジオ達

ばかりです。

テレビはもう電波形式が変わったので、昔のテレビでは見ることが出来ません。

でも!ラジオ(AM放送)は、どんなに古いラジオでも聴けるんです!

言葉が分かったら聞いて楽しいだろうなぁ・・そう思う「短波放送」も局数が多くて

電離層が太陽の影響を受けなくなる「夜」ともなると、星の瞬きのように沢山聞こえて

来ます。

よろしかったら皆様も真空管ラジオを一台、いかがですか?(^o^)(CM中!)

雨の中の開花(ゆり)

No.1219

 

 2本から3本へと増えた「オリエンタル・ハイブリッドリリー」。

残念なことに開花した日が「☂雨」でした😱💧

 

真っ青な空をバックに真っ白な花と、少し薄めの程良い香りを味わいたかったなぁ。

雨の日なので花粉が閉じていますね。

ざっと3本の蕾を合計してみたら・・・30個近くあります\(^o^)/

来年は少し離して植えてみることにします(^_^;)

 

f:id:masatdm1951:20200622223122j:plain

 

無粋な電柱が少し隠れてくれますね🎵

赤いつるバラのシュートが3mもの高さまで伸びています。

f:id:masatdm1951:20200622223238j:plain

 

写真は撮っていませんが、数年前に鉢植えの中に芽生えた「ヤブカンゾウ(斑入り)」

が花壇に移植してから範囲を広げ、今年は花の軸が10本近くにも増えました。

大きな葉は、刈っても刈っても伸びてくる強い草ですね😱

オレンジ色の野趣あふれるヤブカンゾウを今年は家で楽しめそうです🎵

 

雨で中々出かけられません💧