近くの河原も花盛り🎵(道草)

№1303

 

 午前中に「血圧」のお薬をもらいに行きつけの医院へ。

帰りはせっかくバイクで来ているので、沈下橋の有る細い道を経由して帰ります🎵

桜の花の時以来来ていないので、だいぶまた様子が違っているに違いありません。

 

 一番先に絵に飛び込んできたのは・・

【オオアマナ;ベツレヘムの星】でした。

カメラは持たずに出掛けてきたので「iPhone7」のカメラにお任せです(^_^;)

f:id:masatdm1951:20210420113415j:plain

 

この花が咲く頃、林縁には「キンラン」や「ギンラン」が咲く季節。

それを見に行きたい場所があり、忙しいですね💦 (嬉しい💕)

花の全体の形だけでなく、中の作りまで「☆」形なのにはビックリ!

スッキリした白い花は目に眩しいです(^o^)

f:id:masatdm1951:20210420113420j:plain

 

河原にまで生育場所が広がったんですねぇ・・・【ナヨクサフジ】です。

よく似ている「クサフジ」は夏に咲くので「ナヨ」で正しいと思います。

名前は「ナヨ」ですが・・・繁殖力は強いんです!

f:id:masatdm1951:20210420113713j:plain

f:id:masatdm1951:20210420113716j:plain

 

咲き始めました!

一昨年にキチョウの幼虫用の食草として、鉢植えにした苗はこの場所からもらいました

が、少しづつ植物分布が年毎に変わり、今は【アカツメクサ】は減りました。

大半が「ヘラオオバコ」に占められています。

優しくて甘いようなピンクが大好きです💕

f:id:masatdm1951:20210420113724j:plain

 

【コマツヨイグサ】が咲く河原・・・砂地が好きなようですね。

元気いっぱい増えています。 ビタミンカラーですね(^o^)

f:id:masatdm1951:20210420113729j:plain

 

昨今、地面を独占しているそれはそれは強い【ヘラオオバコ】です。

でも、外来種ですが「スー」と伸びた軸の先に、宇宙ステーションの様なシベが付く

意外にかっこいい花なんです(^o^)

ズームしてみたら・・・肉眼ではよくわからないいろんな形が見えました(^o^)v

f:id:masatdm1951:20210420113736j:plain

 

ヘラオオバコを中心に、沈下橋の景色をパチリ!

今日は「夏日」になるかも? と天気予報が言ってました。

のどかな私の住む地域です(^o^)

f:id:masatdm1951:20210420113738j:plain

 

日差しが一日じゅう照る河原。

ココには本当にいろいろな花が咲きます。

【コメツブツメクサ】です。 本当に小さい・・

というか「こまっかい花」です💦

虫眼鏡やズームカメラでないと姿がよく分かりません。

外来種が多くなりましたねぇ。 概してみんな丈夫!

でも、作物の有る畑じゃないので自由に生き延びてほしいと思います。

人間には文字通りの国境や、「心の中の国境の壁」があるけど、せめて植物たちは

そんな隔たり無しにして欲しい。

f:id:masatdm1951:20210420113746j:plain

 

画質は落ちるけどiPhone7のカメラって凄いなぁ!

ということは最新のiPhoneはもっと凄いんじゃ無いかな?

でもiPhone7はとても丈夫です。でんちもまだまだ正常!

f:id:masatdm1951:20210420113750j:plain

 

5月間近になると、爽やかなブルーの花に出会えます。

【セリバヒエンソウ:芹葉飛燕草】です。

日向でも半日陰でも良く咲いている雑草ですが、好きな花です😍

葉のギザギザも涼やかですし、花の色や形がまた風に揺れると本当に涼しげ🎵

f:id:masatdm1951:20210420113759j:plain

 

アップしてみると意外に複雑な作りになっていますね。

アブや蜂の目にはこんな風に大きく見えているのでしょうか?

f:id:masatdm1951:20210420113803j:plain

 

直ぐ側にベニシジミが来てくれました。

沢山のシジミチョウが飛び始めています。

そうだ!花だけでなく「チョウチョ」も追いかけなくては💦

健康で居なくては! コロナなんかに罹っている暇はないので、今まで以上に慎重に

衛生面や人との接触に関して行動しなくては。

f:id:masatdm1951:20210420113809j:plain

 

さぁ、心配するといけないから早く帰りましょ!💨 💨

 

「秘密の花園」は春爛漫でした(^o^)

№1302

 

 「まだかなぁ・・まだかなぁ・・・」

5月を前にしたこの時期は、標高によって山野草の芽吹きや開花がまちまちで、それが

とても分かりにくくて、前年の写真日付を参考にして実際に足を運ぶしか無いんです。

 

 たっぷり降った雨の後ですので、きっと成長が促進されているだろう? そう信じて

バイクを最寄りの山(20km先💦 )の「秘密の花園」にまで飛ばしました!

 

 すっかり新緑の季節が山の上にも訪れていました。

緑の大きなトンネルみたいですね(^o^)

f:id:masatdm1951:20210419171055j:plain

 

いろいろなスミレの園のようです🎵

道沿いにスミレが咲く頃に、標高700m付近のいろいろな「小さな妖精」たちが現れる

ので、期待に満ちて登っていきます。

f:id:masatdm1951:20210419171143j:plain

 

写真はマクロで大きめに撮れましたが、実際は5mm位の花の咲く大好きな小さな花、

【トウゴクサバノオ】です。

ちょうど良い感じに花が開いた個体に会えました💕

雄しべの花粉も、雌しべも見ることが出来ました(^o^)v

落ち葉がとても大きく見えます。本当に小さな花なんです。

f:id:masatdm1951:20210419171246j:plain

f:id:masatdm1951:20210419171253j:plain

 

とっても可憐ですよね(^_-)-☆

探してやっと見つけた時の喜びは計り知れません(^o^)

f:id:masatdm1951:20210419171310j:plain

f:id:masatdm1951:20210419171319j:plain

 

そしてやっと咲き始めてくれた【ヤマエンゴサク】

ちっちゃな葉や茎の先に、大きな花が咲く様子は少し滑稽に私には見えます(^o^)

少し青みがかった花や、写真のようにピンクが主体のものなどいろいろです。

今の季節だけの春の【贈り物】です。

葉っぱが可愛い😍

f:id:masatdm1951:20210419171349j:plain

 

お目当ての花にバッチリ!会えました(^o^)v

花の大きさは1〜1.5cmほどの大きな白い花・・【ミヤマハコベ】です。

五弁花ですが、切れ込みが深く「ぱっと見」10枚?と思う【うさ耳花びら】の

可愛い花です。 数百個の花が咲いている群生地です。

f:id:masatdm1951:20210419171417j:plain

 

別の個体の色白美人さん💕

f:id:masatdm1951:20210419171426j:plain

 

笹薮など無い風通しの良い林の日当たりの良い場所が、ハコベたちのお気に入り。

下草が緑色に生っていますが、ここに咲いています。

(マムシグサやトリカブトなども一緒です。)

f:id:masatdm1951:20210419171516j:plain

 

おや? 同じようでいて少し違うハコベが近くに咲いています(^o^)

はい! 確かに違います。

花びらの形が違うんです。(正確には葉のヒゲの有無や葉の形も違う)

このハコベは【サワハコベ】です。

同じ五弁花ですが、切れ込みが浅いため10枚には見えないですね(^o^)

f:id:masatdm1951:20210419171542j:plain

 

拡大して写真を見るとよく違いが分かりますね(^o^)v

決して珍しい花ではありませんが、山に咲く花ゆえに愛しくて(^o^)🎵

カニの大きなハサミにも見えますし、ぴったり寄り添った「おすましウサ耳🐰」にも

見えますよね(^o^)

f:id:masatdm1951:20210419225001j:plain

 

先回は葉っぱだけだった【レンプクソウ】ですが、今日は咲いていました(^o^)

花の大きさは一個が3〜4mm有るか無いか?の小さくて目立たない花です。

【連福草】・・・「福が連なる・・」ということで、おめでたい花と言われています。

本当に小さいので、詳しい花の作りは肉眼では無理です(^_^;) 「老眼💧」

f:id:masatdm1951:20210419171657j:plain

 

更に標高を上げた場所に移動しました。

ココには下の方には無かった花が咲いています。

f:id:masatdm1951:20210419171741j:plain

 

遠くからでもすぐに分かる【コガネネコノメソウ】です。

この黄色くて四角い花がとてもユニークで、一個一個が何かを話しているように思えて

仕方ありません(^o^)  葉っぱもチマチマしていて可愛いんです💕

f:id:masatdm1951:20210419171749j:plain

 

私には珍しくピントピッタシ!の写真が撮れました。

この愛らしい花は【ミツバコンロンソウ】です。

この花も林を覗いてすぐには目に入ってこない小さな花です。

でも一個見つかると不思議と次々と見つかるんです(^o^)v

写真を見て初めて「ピンクの筋」が入っていることに気づきました!

f:id:masatdm1951:20210419171820j:plain

 

こんなに沢山の花を付けている株もありました。

昨年見つけた時は全く名前が分からず、人に尋ねて初めて名前を知りました。

確かに「ミツバ」に生っていますね葉の数が。

f:id:masatdm1951:20210419171838j:plain

 

別の個体。

同じ花ですが「咲き方」にはそれぞれ個性があります。

蕾も付いていて可愛いですね。

f:id:masatdm1951:20210419171926j:plain

 

日当たりの良い法面に毎年咲く【フデリンドウ】

毎年減っているように思えます。

増えて欲しい花です。 晴れていないと開花しないので今日はバッチリ(^o^)v

f:id:masatdm1951:20210419171904j:plain

 

一番大きな株でもこの程度の大きさでした。

たった一個だけの花も数株。

f:id:masatdm1951:20210419171915j:plain

 

 

標高500m付近まで降りて来た道脇に【ツルカノコソウ】が咲いていました。

花がとにかく小さいのですが、一つ一つがとっても可愛い形の花💕

そして程よい「ピンク」が混じっているので可愛いんです。おや?

「蜘蛛さん」が花の下に居たんですね(^o^) 花を守っているみたい💕

f:id:masatdm1951:20210419171938j:plain

 

 これほど沢山の花に出会えると、他の「花園」にも行きたくなりますが・・・

午前中に買い物を済ませて昼には家にいる必要があるので、また他の日の楽しみ(^o^) 

 

 近くの標高の高い場所は、丸山(960m)くらいしかありませんので、それ以上の

高山植物には会えませんが、下の方で終わった花が山の上ではやっと咲き始めたりと

同じ花を幾度も楽しめます(^o^)

今年はまだ「エンレイソウ」や「フタリシズカ」、「ルイヨウボタン」に会ってないん

です。そういえば「ワダソウ」にも💦

 

 まだまだ花を追いかける旅は続きます!

高山植物の宝庫「東御市 池ノ平湿原」は6月に行くつもりです。

6月になると天候の悪い日が多くなるので、日を選ぶのが難しそうです💦

「ツバメオモト」「マイズルソウ」「コマクサ」・・・待っててね(^o^)

 

やっと見つけた「台湾パイナップル」🍍

№1301

 

 政治的な理由で振り回されている「農産物」の中で、話題になった「台湾パイン🍍」

ですが、買って食べて協力するにもスーパーにも果物屋さんにも全く姿を見ることは

ありませんでした_| ̄|○~~🍍

 

  昨日、行きつけの鮮魚や野菜果物を売っているお店を覗いたら・・・二個だけ!

880円の値段が付いたパイナップルを発見しました!\(^o^)/

細かいことは気にせず、まずは購入しました🍍(^o^)v

 

 第一印象は・・「でかい!🍍」

そして触ってみたら「棘が痛い!😂」、そして「重い!」

果たしてこれなのでしょうか?

 

f:id:masatdm1951:20210416134521j:plain

 

 さっそく切ってみました(^o^)

「お〜〜!これが芯まで美味しく食べられるというパイン!?」

 

f:id:masatdm1951:20210416134649j:plain

 

f:id:masatdm1951:20210416134654j:plain

 

 早速切り分けて一番甘い下側の方を食べてみたところ・・・・

美味しい!!(^o^)💕

 

 確かに甘くて香りも良くて、芯も甘さが沁みていて格別なパインです(^o^)

酸っぱいパインは食べた後に、喉がチクチクするような刺激がありますが、このパイン

には後味の嫌味が全くありません! 実を取り外して残った皮に付いている果肉は、

前歯でこそぎ取って頂きました。(^o^)v

 

 少し大きな話になりますが・・・

地球全体で生産できる食料は、決して全人口分に対して【不足】するようなショボい

量ではないそうです。  生産力はあるのに、そこに経済や国家が別れているような

政治の仕組みが大問題(最大の足かせ)になっているそうです。

 

理想的にはすべての人が国境やイデオロギーの違いもなく、分け与える精神で漲って

いたら「不足する」どころか、「余るほど」になるでしょう。

 

「相田みつおさん」の言葉がしみます。

【うばいあえば足りぬ、わけ合えば余る】

 

 地球儀には「国境線」がいっぱい描かれています。

人類史の始めから奪い合いや、利己的な願望から戦いが繰り返されてきました。

今現在、日本を取り巻く状況も決して平和で安穏と暮らせる環境ではありませんね。

 

 今回入手したパインが、そんな「政治的な仕打ち」を受けて日本に来ていることを

思うと、微妙なつながりで世の中が構成されていることを実感します。

 その「今の世」がもうすぐ姿を消され、地上に全く新しい世の中が広がる「神が行動

される日」が迫っていることを、一体どれほどの人達が気づいているのでしょう?

誠実で心優しい人にとっては、とても嬉しいことです(^o^)

悪い人たちがもう居なくなるのですから。

 

そんな事を思わずには居られない「件のパイナップル🍍」でした。

本当に「平和な世の中」でじっくりと味わいたいですね(^_-)

オルレアが咲きました!

№1300

 

 この数年、写真をたくさん載せられてCMも入らないという利点から「Pro」を契約

していましたが・・【自動契約更新】だというのを忘れてまして💦

年契約だと結構高いので、自動契約された当日に「解約手続き」をしました。

「はてな」の場合、支払った金額の日割り計算などによる還付は無いので、その代わり

来年の4月までは「Pro」のまま使えることになります😅

 

 さて、昨年の11月頃に庭に「バラ蒔き」した数百個の種が、半分以上発芽して庭の

殆どが「オルレア畑」状態になりました💦 人参のような切れ目の細かな葉は涼やかで

葉の香りも爽やかです。

4月に入ってからは明らかに「花芽」と分かる塊がたくさん出来、いつ「全開」になる

のか楽しみにしていたところ・・・今日、完全に開き始めてくれました(^o^)

 

「レース編み」したかのような模様が素敵です😍

畑一体が真っ白なレースの敷物のようになったら嬉しいです。

f:id:masatdm1951:20210415211850j:plain

 

移植した別の花壇のオルレアも開花し始めました。

初が当時にはダンゴムシに食べられましたが、成長してからはどの虫も寄ってこず、

とってもきれいな状態の葉っぱです(^o^)

 

f:id:masatdm1951:20210415212335j:plain

 

 

ピエール・ドゥ・ロンサールも、早くも開花しそうです🌹

最初に咲く花は「赤みが強い」ですね🌹

蕾も沢山つけてくれました。 2月の剪定でしたから、ギリギリ間に合った様です。

もしかしたら切り詰めなければ、もう少し多い花芽が出来たのかな?

f:id:masatdm1951:20210415212041j:plain

f:id:masatdm1951:20210415212030j:plain

 

親木の選定時に出た枝の挿し木が成長し、良い形にまで育ってきたバラの子供たち。

「ピエール・ドゥ・ロンサール」も「ピンクアイスバーグ」にも、可愛い花の蕾が複数

出来ました(^o^)v ただ挿しておいた枝の切れ端が・・・凄い生命力です(^o^)v

f:id:masatdm1951:20210415213645j:plain

 

 

 去年はびっくりするほど実が付かなかった「スモモ」。

今年は受粉後「落果」する数が少なくて、当たり年かも(^o^)🎯

「人工的に摘果」すれば、粒の大きなスモモが出来るのだと思いますが、このスモモは

種が小さいので結構「食べた感」があるんです。

実がたくさん生っている景色を楽しみます😍

 

f:id:masatdm1951:20210415212120j:plain

 

たくさん実が付いたと言えば・・今年はアーモンドもたくさん受粉できたようです!

もちろんこれから樹木自体が「摘果」するので、実が成長せずにやがて萎んで落ちる

数が結構あるかも知れません。

写真からでもたくさんの実が分かるのでは?

 

f:id:masatdm1951:20210415212236j:plain

f:id:masatdm1951:20210415212301j:plain

 

 吹き渡る風も涼しく爽やかで、林の樹々の若葉も柔らかくて虫も付いていない・・・

そんな「短いきらめく時間」を楽しみたいと思います。

コロナの勢いがまだまだ衰えない日々・・・・。

心身ともに「免疫力」を弱らせないようにいたしましょう!

「シラネアオイ」の開花を見るのは初めて!

№1299

 

 たまたま見てしまいましたm(_ _)m ・・・はい、【赤城自然園】のHP。

今、咲いている花の案内に【シラネアオイ】の開花が載っていたんです!\(^o^)/

この花は園芸店や書物で見たことは有っても、自生している状態の花をまだ一度も見た

記憶が無いんです💦

そこで、万障繰り合わせて会いに行くことにしました。(^o^)

 

1時間半ほどで到着しました。

月曜という平日・・なのですが、私を含めて高齢者(しかも、お元気な)が多いからで

しょうか? 以前に何度か来ていますが、今日が一番車の数が多い気がします。

少し離れた第二駐車場以外の近くの駐車場は全て満杯でした💦

コロナ感染防止のために、とにかく人に近づかないようにしなくては💦

 

入口近くの「シャクナゲ」・・・もう素敵な花に出会えましたね😍

f:id:masatdm1951:20210412195351j:plain

 

み〜んな、この道を通って思い思いの場所へと散っていきます。

アサギマダラを見に来た晩夏の頃とは林の様子が全く違い、風通しが良く爽やかです。

写真では見にくいですが、小さめの「カタクリの群生」が見られます。

関東の平野部の桜はすっかり「葉桜」ですが、渋川に着いた時にまだ桜が普通に咲いて

いたのにはビックリでした!

f:id:masatdm1951:20210412195359j:plain

 

まだ林の樹々の葉が出る前からヤシオツツジは咲き、林全体を「パーッ」と明るくして

くれます。 この紫がかったピンク色の花が大好きです😍

f:id:masatdm1951:20210412195418j:plain

 

シャクナゲは今が花盛りです。

f:id:masatdm1951:20210412195436j:plain

 

「芝生広場」には、小さな小さな「デイジー」が無数に咲いていました。

最初は大柄な桜の花びらでも落ちているのかな?と思いましたが、ちゃーんとした

お花さんでした(^o^)

f:id:masatdm1951:20210412195446j:plain

f:id:masatdm1951:20210412195504j:plain

 

やっと咲いているシラネアオイを見に来ることが出来ました!\(^o^)/

やっぱり可愛いです!😍

それに思っていたよりも大きい花でした(^o^)

こんなに綺麗な花が登山している時に会ったりしたら・・・もう疲れは飛び去ります!

f:id:masatdm1951:20210412195518j:plain

f:id:masatdm1951:20210412195525j:plain

f:id:masatdm1951:20210412195537j:plain

 

細やかに整備してくださってるんですねぇ。

花が終わった後には葉が更に生い茂るので、この位の間隔で植えた方が良いんです。

まだまだ楽しめそうですね。(殆どの方がこの花を目当てに?)

f:id:masatdm1951:20210412195547j:plain

 

色が薄いものや濃いものなどいろいろ🎵

f:id:masatdm1951:20210412195557j:plain

 

場所によって開花状態も違っていましたので、長く楽しめるのでは?

f:id:masatdm1951:20210412195606j:plain

f:id:masatdm1951:20210412195618j:plain

 

こっちを向いて咲いている花に近づきました(^o^)

明るさもちょうど良く撮れました(^o^)v

今日はNikon D3100の標準レンズ(55-80mm)を着けてきました。

300mmの望遠&マクロレンズが、円滑に回らなくなってしまいましたので仕方なく💧 

f:id:masatdm1951:20210412195627j:plain

 

う〜ん!横顔もまた素敵🎵

f:id:masatdm1951:20210412195636j:plain

 

こちらはiPhone7のカメラでの撮影・・・色合いが全然違います!

Nikon D3100の色は、どちらかというと「青が強い」のですが、iPhone7は「青」が

「紫色っぽく」撮れてしまいます。

人間の目も結構「色差」があるので、色が関係する契約の時は「色番号」できちんと

取り決めないと・・・外人の場合は特に「お互いが違う色に見えている」可能性が

あるのだそうです。

f:id:masatdm1951:20210412195732j:plain

f:id:masatdm1951:20210412195756j:plain

 

これは毒草【ハシリドコロ】でしょう!

花はとっても可愛いんですよねぇ😍 深い山の春真っ先に葉が茂り花を付けます。

葉が大きくて美味しそうに見えるらしく、キャンプ時に知らない人が食べて中毒!

草もキノコも魚なども、知っている物以外は口にしない!これが鉄則です。

f:id:masatdm1951:20210412195818j:plain

 

これは「樹上小屋」近くの水辺に生えていた草ですが・・・

名前が全くわからず、この時点では「ヤフー知恵袋」にて質問中です(^_^;)

円を描くように丸く配置されているのは花? 葉?

回答が得られたら名を追加しますね(^_-)

 

記事を書いた20分後・・・分かりました!

これは花ではなく「花後の実」だそうです。

植物名は【セリバオウレン】という可憐な早春の花でした\(^o^)/

それにしても面白い形になりますね(^o^)

f:id:masatdm1951:20210412195830j:plain

 

「樹上小屋」が見えますね。

この前を小川が流れているんですが、写真の手前付近にロゼット状にたくさん芽が出て

いるのが分かりますか?

これは、あの大変美しい【クリンソウ】の芽です。

ピンクや黄色、白や赤・・・およそ山の花では無いようなカラフルな花ですよね😍

f:id:masatdm1951:20210412195903j:plain

 

水辺が好きな植物なんですねぇ(^o^)

f:id:masatdm1951:20210412195907j:plain

 

職員さん用の小屋の近くには「マイズルソウ」の群生地があります。

流石に4月では花芽を出しているものはありませんでしたが、くっきりとした模様の葉

はたくさんで揃っていました。

通りすがりの方が誤って「カラマツソウ」と、お仲間の人に教えていましたので・・・

小声で「マイズルソウですよ(^o^)」とお伝えしました。喜んでおられました😅

f:id:masatdm1951:20210412195911j:plain

 

遠目には大きな花弁の桜??と見えていましたが・・・・

帰宅後園内の樹木の様子を検索したら・・・

【アカヤシオ(ピンクヤシオ)】の花のようですね🌸🌸

ツツジっぽくない可愛いドレッシーな花でした。

f:id:masatdm1951:20210412195922j:plain

 

あー!良い天気!🎵  明日からは下り坂なんですよねぇ(^_^;)

f:id:masatdm1951:20210412195945j:plain

 

まるで楽園のような心休まる場所です。

ムスカリの青がまた良い味を出しています。

f:id:masatdm1951:20210412200003j:plain

 

歩きながら林の方に目を向けたら、何だか黄色い花が見えました。

近づいてみたら・・・・

初めて見る【キバナカタクリ】でした。

葉の様子が普通のカタクリとは違い「ギボウシ?」の様なくりくりした上向きな葉が

力強く花を支えています。 ひしめき合って群生する様子もカタクリとは違う様です。

f:id:masatdm1951:20210412200020j:plain

 

ユリのようにも見えますね😍

花は紛れもなく「カタクリ」です。

今日は初めて見るものがまた増えました(^o^)v

f:id:masatdm1951:20210412200033j:plain

 

これもまた初めて目にする植物です。

葉の形、花の形からすると・・・【キバナイチゲ】のようですね。

ヨーロッパの地中海沿岸出身の花だそうです。

国産の「イチゲ」とは全然異なる趣の花でした。

遠目には花が小さい「ヤマブキソウ」にも見えました(^o^)

f:id:masatdm1951:20210412200059j:plain

 

路上の駐車場は真っ先に埋まる場所です。

ナンバーは見ませんでしたが、今日を待ちわびた人が多かったんでしょうね(^o^)

人がたくさん集まる場所は、決して都会の食べ物屋さんだけではありません。

マスクを掛け、会話はなるべく控え、人とすれ違う時にはなるべく呼吸を止める・・・

どこへ行ってもコロナリスクは有る!そう思いながら活動する大切さを痛感しました。

f:id:masatdm1951:20210412200130j:plain

 

せっかく渋川まで来たので、ササッと!買い物をして帰るのですが・・・

沼田の先にある「川場村」の有名な道の駅【川場田園プラザ】へ寄りまし

た。

やはり車の数は多くて驚きましたが、みなさん自覚が有って静かに移動し、食事も

充分に離れて食べていました。

f:id:masatdm1951:20210412200202j:plain

 

雪の残る「武尊山」がよく見えます。

桜はまだ咲いています!

f:id:masatdm1951:20210412200220j:plain

 

周りに人の居ない場所で【山賊焼き】をおかずに、「かわばんち」さんで買った🍙

おにぎりを頂きました。

【雪ほたか】というブランド米で握った美味しいおにぎりは定評があります!

私は「たらこ」「鮭」を注文しました。

本当に美味しいごはんと肉加工品。

自宅で楽しめるパックセットを購入しました。

f:id:masatdm1951:20210412200238j:plain

 

道の駅から数百メートル離れた場所に「ジェラート屋さん」があります。

普段アイスクリーム類はまず食べない私ですが、クリームが薄めの「ジェラート」は

大好きなので食べました!

スッキリとした甘さ、わざとらしくない香り・・・甘みのあるコーンも美味でした。

f:id:masatdm1951:20210412200247j:plain

 

1箇所に長くとどまらない旅。
初めて出会った美しい花たち・・・生きていればこその喜びを今日も満喫できました。

本当に「花は慰め・・生きる力」です。(^o^)

 

「フデリンドウ」がやっと森に現れました(^o^)

№1298

 

 わが町の上の方は山です。

頂上に近い明るい森の中には、スミレ、チゴユリ、もみじの苗・・・

小さな植物たちが賑やかに咲いています。

そんな明るい、落ち葉にあふれた樹々の足元にやっと見つけることが出来ました!

本当に小さくて、よくもまぁ熾烈な地中での根の張り合い戦争がある中で、頑張って

毎年咲いてくれるものだと感心します。

(年々少なくなっているのが気になります💦 )

 

 高台からは先日「イワウチワ」を見に行った【堂平山】と「おっぱいの形」をした

【笠山】がよく見えます。(よくまぁ、沢山歩けたものです!💦 )

 

f:id:masatdm1951:20210411223110j:plain

 

小道を入っていったら・・・・

あ! 咲いていました!」\(^o^)/

とっても可憐な真っ青な「フデリンドウ」です(^o^)

 

f:id:masatdm1951:20210411223122j:plain

 

点々と咲いています(^o^)

近くの発芽した何かの芽の大きさから見ても、とっても小柄なリンドウです。

 

f:id:masatdm1951:20210411223124j:plain

f:id:masatdm1951:20210411223127j:plain

 

小さいけれど逞しさも感じます。

どんぐりの枯れ葉が大きく見えます。

f:id:masatdm1951:20210411223130j:plain

 

この子は花の大きさが1cmもありません。

日が差さないと花は開かないので、丁度よい時間帯に来れました。

小さくても、精一杯咲く姿は心を打たれます😍

 

f:id:masatdm1951:20210411223133j:plainf:id:masatdm1951:20210411223145j:plain

 

【オトコヨウゾメ】のまだ幼い木に、花が咲いています。

名前は「ごつい」ですが、花はとっても「乙女チック」な純白で清楚なんですよ💕

f:id:masatdm1951:20210411223137j:plain

 

良い日に来れました😍

風が涼しくて、少し汗ばんで歩いていた額がじつに気持ち良かったです(^o^)

 

f:id:masatdm1951:20210411223156j:plain

 

 

 

「庭の様子」の記録

№1297

 

外の世界の「山野草」を追いかけていたので、自分ちの花や樹木たちの記録がついつい

疎かになっていました💦

この記録ブログは翌年の「開花」「着果」などの参考になるのでじつは大事なんです。

 

 まずはジャングルのように育った【オルレア(オルラヤ)】です。

昨年の秋、種をそのままばら蒔いて水を掛けただけでしたが・・・

一時ダンゴムシくんに発芽した柔らかい部分を全て食べられてしまい「もうだめ?」

って思っていたら、盛り返して来て、今は庭を占領するほど繁茂しています。

もし食草なら・・何回も【おひたし】出来そうなくらいに成長しています😍

 

f:id:masatdm1951:20210410222051j:plain

 

もうすぐ!あの真っ白な「レース」のような花が一面に咲くはずです😍

f:id:masatdm1951:20210410222047j:plain

 

こちらの素敵な佇まいのお花は・・・【ららん藤岡】の直売所で購入してきた・・・

【エレモフィア・ニベア】というシルバーリーフ系の「低木」です。

オーストラリア原産の乾燥に強い植物だそうです。(220円という安さでした(^o^)v)

f:id:masatdm1951:20210410222607j:plain

f:id:masatdm1951:20210410222610j:plain

 

そして一緒に植えてある【ミヤコワスレ】

じつはこのミヤコワスレは3年前に購入し、地植えにしたのですが一回咲いた後は

全く成長せず、春に芽が出るものの少しも成長してくれず(T_T) 見るにみかねて

新しい土を入れて鉢に植え替えました。

それでも成長してくれず・・・「捨てちゃおうか・・」と思っていた今年。

小規模ですが、こうして美しい姿で「復活」してくれました\(^o^)/

陽射しと水はけの良さが求められるので、エレモフィアとは相性が良いかも😍

 

f:id:masatdm1951:20210410222616j:plain

 

一昨年は1000個ほど生って、昨年は数えられる程度だったスモモ

今年は樹勢が強く、それと開花や葉が萌え出る季節が早いおかげか「アブラムシ」が

若葉に襲ってくる事が少なくて、順調に着果した実が大きくなっています。

プロだと見を大きくするために摘果するんでしょうね💦

 

f:id:masatdm1951:20210410222622j:plain

 

そして今年は今までで一番多く着果している【アーモンド】

咲いた花の数の半分ほど着果しているのですが、この先は樹木自身が「落果」作業を

するので、おそらく咲いた花の数の1/4程度の実が出来るかも知れません😍

アーモンドは桃の仲間ですが葉に虫が来ることもなく、樹肌が桃のように「ベロベロ」

と樹脂が滲み出ることもありません。

オススメの樹木です🎵

 

f:id:masatdm1951:20210410222641j:plain

f:id:masatdm1951:20210410222647j:plain

 

敷地内の電柱の飾り付け?

お隣さんから頂いた真っ赤な「小薔薇」のシュートをそのままにしていたら・・

3mもの高さまで伸びちゃいました💦

敢えて風に揺れるようなバラ仕立てにしたくて、要所要所を針金でガイドしています。

一面に咲くバラなので期待大です🌹😍

f:id:masatdm1951:20210410222653j:plain

 

こちらはピエール・ドゥ・ロンサール

もうこんなに大きな花に生っています。5月に咲くんだけどなぁ💦

 

f:id:masatdm1951:20210410222658j:plain

 

この鉢植えの組み合わせですが・・・

バラなのですが・・・二種類とも「挿し木」で増えた物です。

しかも全然期待せずに選定した枝を挿しただけ💦

支柱している左側のバラが「ピエール・ドゥ・ロンサール」。

こじんまりとして爽やかな葉の形で纏まっているのが「ピンクアイスバーグ」です。

どちらのバラも親木は元気に育って、蕾を作ってくれています。

真ん中の葉っぱの草は・・・スーパーで買ってきた「根三つ葉」です(^_^;)

もちろん食用にします(^o^)v

 

f:id:masatdm1951:20210410222702j:plain

f:id:masatdm1951:20210410222709j:plain

 

フキも今年は拡大し、食用になりそうです。

裏側の山椒の葉も今年は増え、頂いてきたタケノコの「ワカ竹煮」の添え物として

先日食べました😍

ブドウももうすぐ葉が出てきます。

普段忘れている庭の、あっちこっちの植物達の活動が活発になっています。

水やりが大変そうですが頑張ります!

 

「実生」から育てるのは楽しい🎵

№1296

 

 いつも登る低山には「コウヤボウキ」がたくさん生えています。

初夏には「パーマネントの掛かった」様な花弁がとても可愛い花を咲かせ、

f:id:masatdm1951:20210409165005j:plain

 

冬には光り輝く「綿毛」の種を結び、既設を問わず山道を歩く人の目を楽しませて

くれる植物(低木)です。

f:id:masatdm1951:20210409165025j:plain

 

 葉がとても小さくて茂っても涼やかな枝なので、上手く育てば「観葉植物」的な楽し

み方が出来るかも知れない🎵 そう思って、2月に山に登ったおり「ひとつまみ」ほど

「綿毛の種」を持ち帰りまして・・・。

小さなカップ(元は多肉植物が植わっていた)に蒔いてみました。

 

 水は切らさずに見守っていたのですが・・・

10日経っても変化なし・・・14日経っても変化なし・・・・「やはり駄目ヵ💧」

ところが20日ほど経過した時に、殻を持ち上げる「ちっちゃなモヤシ?」のような

発芽をしてくれました!\(^o^)/🌱 その時は一個だけ。

 

 そして今日、初めて日光に直接当てて見ました。

隣のカップにも一つ発芽。 右のカップには2本目の芽が🎵

このカップには水抜き穴はありませんので、もう少し芽がシッカリと育ってきたら

水抜き穴のある大きめな鉢に植え替えようと思います。

 

f:id:masatdm1951:20210408063041j:plain

 

一番大きな葉っぱを付けているのが最初に発芽した芽です(^o^)

f:id:masatdm1951:20210409084715j:plain

 

 

去年は数えられる程度しか実がつかなかったスモモ(メスレー)。

今年は果たして!

手の届く低い場所に固まって受粉成功の実が生っています。(^o^)

もうスモモの形になっていますね😍  可愛いです🎵

f:id:masatdm1951:20210409084800j:plain

 

また別の記事にて自宅の狭い庭の花の様子を記録しようと思います。

2年間全く育たたず、もちろん花の一つも付けなかった「ミヤコワスレ」が今年になっ

って、やっと綺麗な花を咲かせてくれそうなのがうれしくて!😍

まだまだ続く「春の花巡り」

№1295

 

 ここしばらく行っていない【武蔵丘陵森林公園】のHPをチェック🔎

またいろいろな花が咲いているようです(^o^)

一昨日の「イワウチワ登山」の足の痛みがあり・・・少し悩む・・。

でもすぐに答えが出ました!(^o^)v

 

ちょっとだけ行ってこよう!(^^)/

花は見頃をずらしてしまうと、また一年間待たなければなりません💧

 

f:id:masatdm1951:20210409091717p:plain

 

すぐに支度して森林公園の「中央口」に入りました。(家から45分くらいで行ける)

風がなく陽射しは強く、薄着で来て正解でした(^o^)v

まだ4月の上旬なのに、日向の樹木も日陰の樹木も全部「若葉の季節」です!

5月の連休に来ているような気がします。

 

f:id:masatdm1951:20210409092348j:plain

 

【ウワミズザクラ】の真っ白な花がいま花盛り!💕

爽やかな空気感がいっぱいに広がっています。

 

f:id:masatdm1951:20210409092357j:plain

 

歩道の脇のツツジもちょうど良く咲き始め、明るい彩りをさらに深めています。

歩いて呼吸をするだけでとっても気分が良い空間です💕

 

f:id:masatdm1951:20210409092404j:plain

 

お目当ての【野草コースエリア】に到着しました。(入り口から15分ほど)

何やら色々咲いていますよ(^o^)

 

f:id:masatdm1951:20210409092436j:plain

 

一面に広がる「黄色」い花は・・・

【ヤマブキソウ】です。

天然のヤマブキソウは、その辺の山中ではまず出会えず、群馬と長野の県境近くの林の

中で見つけた場所しか知りません。

 

f:id:masatdm1951:20210409092459j:plain

 

花弁は4枚、本物の?山吹は5枚です。 でも色合いや咲き方は樹木の山吹にそっくり

です(^o^)  ほんのわずかな期間しか見ることが出来ないので、思い立ったらすぐに

見に来たい理由がそこにあるんです。

 

f:id:masatdm1951:20210409092507j:plain

f:id:masatdm1951:20210409092514j:plain

 

株数が大分増えた【イカリソウ】

私がよく見に行っていた標高900m付近の「丸山」の斜面に、よく咲いてるのですが

今年も台風による道路崩落が改修されず、未だに「通行止め」になっていて、楽しみな

【県民の森】へはすぐには行けそうもありません。

(大野峠に乗り物を置いて、1km以上登山すれば行けます💦 )

 

f:id:masatdm1951:20210409092518j:plain

 

こちらが今が見頃の【ヤマシャクヤク】

真っ白くて大きな花弁です。 散り方がダイナミックなのでこの花もタイミングが必要

な花です。

(自然界でこの花を見たことは一度もありません。 本格的な登山をしていない)

 

f:id:masatdm1951:20210409092544j:plain

f:id:masatdm1951:20210409092548j:plain

 

足元には【ジロボウエンゴサク】が満開!

ムラサキケマンと花はそっくりです!(厳密には色々と違うのですが(^_^;))

 

f:id:masatdm1951:20210409092554j:plain

 

丸山の県民の森の山道でよく見かける【ジュウニヒトエ】を見つけました!

園芸種(アジュガ)と違って色は薄めですが、野趣があってこちらのほうが好きです😍

 

f:id:masatdm1951:20210409092603j:plain

 

お!薄日の差す林内に【フデリンドウ】が咲いていました。

この何とも言えない青紫(青の方が強い)がたまりません😍

そばのチゴユリよりも更に小さなフデリンドウ、晴れないと開きません。

 

f:id:masatdm1951:20210409092643j:plain

 

春蘭も今年になって初めてのご挨拶(^o^)

子供の頃にこの花を塩漬けにして食べていたことを思い出します😅

 

f:id:masatdm1951:20210409092649j:plain

 

小さめの【ヒトリシズカ】

あぁ。本当に季節が一巡りしてやって来たんだなぁ・・・そう実感した野草コース

でした。 また来年も会いたいなぁ・・・。

 

f:id:masatdm1951:20210409092705j:plain

 

白が中心色の【イカリソウ】。 清楚な花です。

 

f:id:masatdm1951:20210409092709j:plain

 

他のエリアには寄らずに、1時間半ほどで帰りました。

出口に近い場所のたんぽぽに、何か乗っているのが見えたので近づいて撮ってみたら

小さな「バッタ君」がいました。

虫たちもこれからは忙しくなりますね(^o^)

 

f:id:masatdm1951:20210409092743j:plain

 

幸せ色の【八重桜ピンク】。

この花を見ると「さくら餅」が食べたくなります😍

 

f:id:masatdm1951:20210409092750j:plain

 

出口が近づいてきました。

今日は園内でたくさんの蝶たちに会いました。

(ルリタテハ、モンシロチョウ、キチョウ、ミヤマセセリ、シジミチョウ・・)

でもみ〜んな忙しそうで💦 私と遊んでくれる蝶さんは誰もいませんでした💧

そして最後に【ベニシジミ】さんだけが、近くに止まってゆっくりと姿を見せてくれま

した。 

くるくると360度ゆっくりと角度を変えて付き合ってくれました😍

近づきすぎて驚かせてしまわないように、離れて望遠で撮りました。

ありがとう!(^o^)

 

f:id:masatdm1951:20210409160350j:plain

 

 カメラのおかげで、家でも肉眼で楽しんできた花たちに何度も会えます。

このところ多少痛むことはありますが足腰の調子が良く、沢山歩けるようにもなり、

上り道ならより歩きやすく、息切れもなく歩けるようになりました。

まだ「走る」行為は、歩く筋肉とは違うようで不安ですが「登山」は全く問題ない状態

にまで回復できた事に感謝です。

 

 私のブログから出先の花々の写真が消えて時、それは私が動けなくなった時の証拠。

そうなる日が「もっともっと先」の事となるように頑張らなくちゃ(^o^)v ねっ。

【高嶺の花:イワウチワ】・・初めて見られました(^o^)v

№1294

 

 【イワウチワ】という花には、記憶をたどると・・・

一度も見た記憶が無い・・💧

奥羽山脈の中で暮らした私ですが、この花だけは見た記憶が無いのです。

 

 私の住む埼玉県でイワウチワの群生を見ようとすると・・・どうやら「笠山」以外に

無いようなのです。(茨城や東京の奥多摩などは良く知られているようです。)

自然保護の為に具体的な場所はどなたも開示されていません。(私もそうします😅)

ネット情報でおおまかな場所を検討し、あとは実際に行ってみての勝負ですね(^_^;)

 

 途中あまりにも景色が良いので休憩です。(ときがわ町のどこか)

f:id:masatdm1951:20210407155412j:plain

f:id:masatdm1951:20210407155423j:plain

気温はさほど高くないのですが風がなくて、とっても暖かい日差しです。

山道のこの場所あたりは大幅に改修されたのですが、このピンク色の濃い桜の木は

そのままきちんと残してくれました。

初めてこの場所を通った20年以上も前から、この色合いは変わっていません🌸

スギ花粉が終わり、ヒノキに移っているはずですが・・もう私は反応しておらず、

花粉症は完全に卒業してしまった感じです(^o^)v

山の景色が「薄緑色」に萌えている様子は・・5月の連休が来ているような早さです。

 

f:id:masatdm1951:20210407155722j:plain

 

堂平山の頂上に着きました。

朝早いこともあり私以外にはどなたもいらっしゃいません。

春霞のせいで景色はどの方向ももやってます💦

いつも見えている浅間山も全く姿が見えません。

 

f:id:masatdm1951:20210407155610j:plain

 

秩父市内と両神山が薄ぼんやりとしか見えませんね。

温かい証拠です。

 

f:id:masatdm1951:20210407155619j:plain

 

ほんの少しだけ「八ヶ岳」が見えました!

まだ真っ白な雪に覆われています。

 

f:id:masatdm1951:20210407155623j:plain

 

じつはこの道を歩くのは初めてです。

なぜなら・・笠山自体初めての登山なのです。

ハンググライダーの基地となっている堂平山。

芝が綺麗に整っています。(一般客は立入禁止です。)

 

この看板を見た時に「あ、すぐそこじゃん!」って甘く見てました_| ̄|○💧

f:id:masatdm1951:20210407190958j:plain

 

さぁ急ぎましょう! ワクワクです🎶 (この時は・・・)

f:id:masatdm1951:20210407155942j:plain

 

平らな部分はほんの一部だけ・・・・

ココから一気に下ります。(つまり帰りは一気に登るわけです💦)

春がまだ浅い標高800m付近です。

 

f:id:masatdm1951:20210407155951j:plain

 

700m辺りまで下りてきたら「ナガバノスミレサイシン」の大きめな花が咲いていま

した。「おつかれさま〜」と言ってくれているようです(^o^)

花が大きくて丈は低くてもすぐに見つけられます。

 

f:id:masatdm1951:20210407160028j:plain

 

自然のカタクリ群生エリアに来ました。

一箇所に固まって・・・では無く、アチラコチラというように散在して咲く様子はまた

より自然らしくて美しいです。(少し小ぶりの花でした、)

 

f:id:masatdm1951:20210407160050j:plain

 

このスミレもまたすぐに目に入ります。

エイザンスミレ】です。 細かく切れた葉、大きな花・・・素敵です。

このスミレもまた散在して株多く咲いています。

 

f:id:masatdm1951:20210407160109j:plain

 

堂平から下りきった場所が、今度は笠山の登り口となります。

ココまで車で来れるとは! 知りませんでした(^_^;)

写真左奥のモッコリとしている部分が笠山の頂上です。

けっこう高さがあります!(^_^;)💦

 

f:id:masatdm1951:20210407160116j:plain

 

登り口近くに遠くからでもすぐに分かるほど大きな濃いピンク(紫に近い)の花を

有したスミレが咲いていました。名前はもう分かりません💦

f:id:masatdm1951:20210407160127j:plain

 

林道があるために登山道は一旦途切れたり繋がったり・・・

初めてなのでまずは広い林道を歩いてきたら・・・・

案内図がありました。間違ってはいなかったようです。

 

f:id:masatdm1951:20210407160136j:plain

 

で、いきなり「急登!」

急な傾斜がずーっと続きます(ほぼ頂上まで💦)

 

f:id:masatdm1951:20210407160148j:plain

 

木の根を「階段」のつもりでゆっくりと登ります。

足元を確実に踏んで行けば必ず頂上へ着くはずです(^o^)

鶯の谷渡りがひっきりなしに聞こえます。 癒やされるわ〜🎶

 

f:id:masatdm1951:20210407160201j:plain

 

何度も休み休み・・・やっと頂上に着きました!(西峰)

椅子は? ありません! 何も無い頂上です。

視界もこの方面1か所だけでした💦

 

f:id:masatdm1951:20210407160216j:plain

 

頂上から数十メートル行くと・・・

ありました!!初めて対面する【イワウチワ】です!

かなり急な北側の斜面に咲いています!

とっても可憐です😍💕

疲れが一気に消滅します!\(^o^)/

 

f:id:masatdm1951:20210407160240j:plain

f:id:masatdm1951:20210407160311j:plain

 

何とも優しいピンクです。

 

f:id:masatdm1951:20210407160327j:plain

 

ため息しか出ません😍

誰もいません。 しばし独り占めです😍

 

f:id:masatdm1951:20210407160349j:plain

 

ご覧のように本当に急傾斜地です。

両手が使えないと撮影も危険です! またカメラは腕や首に掛けるタイプじゃないと

ふとした拍子にカメラを手から離したが最後・・・斜面の下へ消え去ります!

 

f:id:masatdm1951:20210407160403j:plain

f:id:masatdm1951:20210407160418j:plain

f:id:masatdm1951:20210407160428j:plain

 

立木に片手でつかまりながら・・・パネルなど見る余裕もないので、移っているつもり

でシャッターを押します💦

良かったぁ!写っていました(^o^)v

この花のドレスのまま落ちている花が何個かありました。

とすると・・・見頃はそんなに長くはないかも知れません。

思い切って来て良かったぁ(^o^)v

 

f:id:masatdm1951:20210407160435j:plain

f:id:masatdm1951:20210407160456j:plain

 

【高嶺の花】 

空が見えています。 痩せ尾根なのです。 岩だらけの💦

どうかお気をつけておいでくださいませ。

 

f:id:masatdm1951:20210407160504j:plain

 

Nikon D3100のレンズ(シグマ光機製)がどうも不調で、マニュアル調整が不可。

細かなピント調整が出来ません💧

オートだとファインダーでは合っているのに、仕上がりがピンぼけ・・・参った💧

 

f:id:masatdm1951:20210407160636j:plain

f:id:masatdm1951:20210407160709j:plain

 

カメラを水平にして撮ると・・・・

この傾斜です💦  イワウチワを傷めないように、そして撮る人の安全を考慮して

赤いスズランテープで道案内しています。 大きな立木は少ないので本当に慎重に

足場を確かめないと人間そのものが落ちます!

 

f:id:masatdm1951:20210407160905j:plain

 

大満足しました!\(^o^)/

肉眼でもシッカリと間近に見て来ました。

不思議と足が軽いです(^o^)v さっきまでは痛いの苦しいの言ってたのに(^o^)

 

広い林道へ戻ってゆっくりと喜びを噛み締めて歩きます。

林道の道脇にもエイザンスミレが咲いています。

「よく来たね(^o^)」って言ってくれている・・・そんな「美しい誤解」を信じましょ💕

 

f:id:masatdm1951:20210407161050j:plain

 

さっきまであそこに居たんです。(笠山 西峰)

f:id:masatdm1951:20210407122018j:plain

 

往路の道のりって「長いなぁ・・・」って思うのに、帰りの道は意外に「近く」感じる

物です。 堂平山までは全く平らな部分が無く、ひたすら「登り」でした💧

マラソンのように呼吸をリズミカルに行って、足腰にも酸素が行き渡るようにします。

歩き始めた時には少しギクシャクしていた膝も、すっかり覚悟を決めたのか?

素直に「疲労感」だけで済んでいます。

 

 堂平山頂上まで戻ったら汗がどっと出ました!💦

歩きました歩きました(^o^)v 家に戻ってスマホ見たら・・・・9,000歩以上歩いて

いました。(けっこう誤差があるのでこれよりは少ないと思います💦 )

きっと今日は早い眠りにつくことでしょう(^^)/

混み入ってきた我が家の「猫の額(ひたい)」

№ 1293

 

 「広い花壇」を選ぶか? それとも「少しでも広い駐車場」を選ぶか?

複数台、車のある我が家としては、後者の方が優先されました。

我が家は駅から遠い場所に開発された住宅団地の片隅にあります。

団地内に「月極駐車場」の数が少なく、しかも有っても家から離れていたり、毎月の

駐車場台が「6.500円」もします😅 1年借りると・・・・・・78,000円にもなります!

なので、当然!「自宅に駐車場2台分」の方を選択しました。

 

 先住者の方が作られた「花壇(電柱付)?」は、1m×2.5m位の小さなサイズのココ

だけ。引っ越してきた時には梅の木と皇帝ダリアが植えられていました。

あとは家の周囲のフェンスと住居の間の「通路」を7割ほど潰し、固められた地面の上

に土を乗せて作った「にわか花壇」だけです。

 

 電柱を抱き込んだ花壇に欲張って「アーモンド」「レモン」「バラ」などの樹木を

植えていたら・・・ますます花を植えるスペースが無くなりました😅

 

名を失念したキク科の「黄色い花」と、先日「保田小学校」の直売所で買ってきた、

「リアトリス」の苗、「忘れな草」、「パンジー」、移植した「オルレア」・・・

ひしめき合っています💦

昨年はココに「ガウラ」と「キンギョソウ」が植わっていました。

でも数年咲いていましたが、今年は芽吹くこと無く消えちゃいました💧

 

f:id:masatdm1951:20210406100259j:plain

 

そして、最初は2本だけだった「白百合(オリエンタルハイブリッド)」が年毎に増え

今年は何と! 6本にまで増えています💦

 

 伸びると1.5m近くにまで育つので、花自体は2階のベランダからじゃないと見えない

というジレンマ(^_^;)

今年花が終わって枯れたら・・・「掘り出して」移すか、他の人に差し上げるか?

あるいは「食べちゃうか?😍」 とにかく何とかしなくては!

花壇の下には種から増えた「キランソウ」が元気に育っています。

今が花の一番キレイな時期です。 「セリの葉っぱ」のように見えているのは・・・

移植した「オルレア」です。

奥の「モジャモジャ」している植物は、これまた増えに増えている「ヤブカンゾウ」

です。 いつの間にか「斑入り」の物まで発生しました。

家に居ながらに「野趣」を楽しめる花です。

花に勢いがあるためか「アブラムシ」が寄ってきません。

 

f:id:masatdm1951:20210406072603j:plain

 

 去年の秋にバラ蒔きしただけの「オルレア」。

芽が出た昨年の秋に、ダンゴムシに葉を全部食べられてしまったのですが、いつの間に

か立ち直り、今では草丈40cm以上にまで太く大きく育ってくれました😅

数日前から「花芽」が出来ているのを発見しました。

そして今日の昼頃に、この様な状態にまで膨らんできました(^o^)

土を乗せただけの「なんちゃって花壇」ですが、沢山の草花や野菜を作ってくれた

愛すべき地面です(^o^) ガラス戸いっぱいに「真っ白な花」が見られるのは、いつに

生るのかなぁ・・・楽しみです🎶

 

f:id:masatdm1951:20210406090504j:plain

 

ピエール・ドゥ・ロンサールの花芽がこんなに膨らんできました🌹

一昨年に選定した枝をただ挿していただけで根が発生し、昨年2個ほど大きな花を

咲かせるほど強いバラ。 今年は大きな鉢に同じようにして挿し木で増やした「ピンク

アイスバーグ」と同時に蕾を付けているのを発見しました。

今年も楽しみです(^o^)🎶

 

聖書には【喜びに満ちた心は。治療薬としてよく効く。 

                 格言17章22節】

 

と書かれているので「先にある楽しみや喜び」は健康(心にも身体にも)に良い働きを

もたらすことが期待できます(^o^)

反対に「不安や怖れのために落胆や悲嘆した心は、私達が皆経験しているように食欲も

無くなったり、何かをする気力すら無くなってしまい、心身への悪い影響しか想像でき

ません_| ̄|○

無理にでも「口角」を上げると、気持ちが上向くと聞いています。

 

今は病気や経済的な面で、現実的な不安材料がたくさんあります!

でも意識して「喜べる理由」を探しましょ(^_-)-☆

何の心配もせず「美しさを出し惜しみする」事もなく、精一杯私達を喜ばせるために

毎年咲いてくれる花のように😍

 

f:id:masatdm1951:20210406100401j:plain


🌹\(^o^)/🌹

 

「東京湾フェリー」は憧れのフェリー🚢

No.1292

 

★写真はクリックして頂くと「大きく」ご覧いただけます(^^)★

 

 「道の駅」を訪ねるイベントの始まりは・・・千葉県の「道の駅 保田小学校」

からなのでした。気づけば「千葉、茨城、埼玉、東京、栃木、群馬、山梨、神奈川」と

関東は全て走破し、現在は長野県、静岡県の一部が終わっています。

 

 そうなんです! 千葉県へ埼玉県の南西部から行くには、幾つものルートが有るの

ですが、神奈川県の久里浜港から、ほんの12km弱(約40分)の船旅なのですが

何とも「楽しくて」「心の奥底から乗っていて嬉しくて」「懐かしくて」・・・・

「憧れ」の船旅なのです🎵

 

 土曜日なので渋滞を考慮して、家を6時に出発しました。

まだ4月の上旬なのに、すっかり山の樹々が「萌出し」ていて「もふもふ?」状態(^^)

中央道八王子JCは、季節が良くなるとなおさらに早い時間から混雑する場所。

今回は少しの混雑もなく通過できました(^o^)v

 

f:id:masatdm1951:20210404202701j:plain

 

まだ売店が開く時間ではないのですが、パン屋さんと成城石井のお店はオープン!

「鮭弁当」を買い求め、車の中で頂きました(^^)🍱 美味しい!

さて、この後は東名横浜まちだICで下りて、保土ヶ谷バイパスに入るのですが・・・・

この道も大混雑することで有名な道。

 

f:id:masatdm1951:20210404202706j:plain

 

嬉しいことに【横々道路】まで全く混雑なし(^o^)v

これなら難なく9時25分発の便に乗れそうです。

横浜も横須賀も若い頃に住んでいた鎌倉を中心に、何度も訪ねた「何番目かの故郷」。

懐かしく思うのは、もう脳に刻まれた濃い記憶なのでしょうね(^^)

 

f:id:masatdm1951:20210404202801j:plain

 

40分前に到着できました。

車検証を手にチケット売り場へ行き、出発まで周りの景色を写真に収めます。

お! 「かなや丸」が入ってきました!\(^o^)/

子供のように心の中の自分がはしゃいでいるのが分かります😍

 

f:id:masatdm1951:20210404202842j:plain

 

最初にバイクの人たちが入っていきます。

その次に車の人たちが入り、重量バランスをとるために左右に分かれて駐めます。

指示通りに動きます。

 

f:id:masatdm1951:20210404202905j:plain

 

f:id:masatdm1951:20210404202911j:plain

 

港の別の場所に白いバイクが数十台整然と並んでいたので、なんだろう?と思いズーム

してみたら・・・「白バイ隊員の特訓場所」でした(^^)

 

f:id:masatdm1951:20210404202916j:plain

 

私達が乗船しているフェリーよりも、遥かに小型のピンクの船が入って来ました。

 

f:id:masatdm1951:20210404203246j:plain

f:id:masatdm1951:20210404203252j:plain

 

行き先表示はありませんが、【東海汽船】とあったので、検索してみたら・・

 

f:id:masatdm1951:20210404203300j:plain

 

【セブンアイランド 愛】という「ジェットフォイル」でした。

「海のジェット機」と呼ばれる時速80km/hで、波の揺れも少なく船酔いしにくい

とても早い船でした(^o^)v

30年以上も前ですが、伊豆大島の帰りにジェットフォイルに乗った記憶があるのです

が、とにかくその速さと振動の少なさにびっくりしたものでした。

今度はコレに乗りたいなぁ(^^)

(東海汽船さんのHPから写真をお借りしました。)

f:id:masatdm1951:20210404203306p:plain

出向時間(9時25分)定刻通り出港です!

ゆっくりと港を離れる瞬間も楽しくてワクワク💕するものです(^^)

風が穏やかなので外に出ていても全然寒くありません😍

 

f:id:masatdm1951:20210404203539j:plain

 

外とは言え結構な人数が乗船していますので、意識して人に近づかないようにします。

 

f:id:masatdm1951:20210404203606j:plain

 

船が通り過ぎた後の白波は、全然飽きずに見ていられます。

遠ざかる港・・・目的地が今の3倍位遠くにあればなぁ(^^)

 

f:id:masatdm1951:20210404203643j:plain

f:id:masatdm1951:20210404203658j:plain

 

おや?

こんな場所で釣りをしていいのかな?

運んでくれる業者さんが居るんですね〜。

今は何が釣れるんでしょう? 通り過ぎながら「銀鱗が光る」シーンを撮ろうと思い

ましたが「当たり」は無かったようです(^_^;)

 

f:id:masatdm1951:20210404203729j:plain

 

釣り船が沢山!(^^)🎣

 

f:id:masatdm1951:20210404203750j:plain

 

金谷港から出向した「しらはま丸:チーバくんラッピング船」と、ココ(中間点)で

すれ違います。 チーバくん可愛いなぁ😍

 

f:id:masatdm1951:20210403100957j:plain

 

40分の乗船は「あっ!」という間です💧 もっと乗っていたいよ〜(^_^;)

上陸してから車の窓を開けて撮りました。

ありがとうございました。\(^o^)/

 

f:id:masatdm1951:20210403103640j:plain

 

この後は「道の駅 保田小学校」へ向かいました。

台風でかなりの被害が出た保田小学校。 まだ完全には復旧できていないそうです。

 尋ねる人も多く人気のある道の駅です。

私は「大の落花生好き😍」なので、千葉県の「本物の落花生」を必ず買っています。

●国産の味も香りも全く無い、しかも残留農薬やカビ防止剤などの不安が大きい落花生

は、値段ですぐに分かりますが生産地を必ずチェックして、選ばないようにしてます。

 

f:id:masatdm1951:20210404204520j:plain

f:id:masatdm1951:20210404204528j:plain

 

そろそろお腹が空いてきました。

じつはかつて「かあちゃん食堂」というお店で昼食をいただこうとして、訪ねた際には

お客さんがとにかく押し寄せていて、メニューがどんどんと「終了」となり、結局は

順番を待っていたら昼をとっくに過ぎてしまう状態だったので、別の場所を探していた

時、ネット検索で見つけた「館山市船形漁港」の「ふれあい市場内」の【とまや食堂】

というお店を見つけ、出された料理の新鮮さと美味しさに「飛び上がるほど」驚き、

ガンだとまだ知らなかった頃、食欲が殆ど無かったのですが量は少しでも美味しく食べ

られたその店に行こうと「まずは館山目指そう!」ということに。

 

f:id:masatdm1951:20210404204541j:plain

 

ネットで息子が調べてみたら・・・・

かつての船形漁港にはその店は無く、館山市内の「北条海岸」に越したという情報が

見つかり「お!廃業じゃなくて引っ越しただけなのね」と一安心🎵

館山港の周囲の砂浜沿いに「無料駐車場」が伸びています。

砂浜から道を渡ると、そこには以前よりも広く綺麗になったお店【とまや食堂】が

きれいなマンションの一回部分に入っていました。

 

さて、あのお元気そうなご主人や配膳を元気に行っていた「おばあちゃん」はご健在で

しょうか?

f:id:masatdm1951:20210404204706j:plain

 

鮮やかな黄色い花。

花の中心部に黒いごま模様の花・・・砂浜でも元気に咲く花は【ガザニア】です。

ハマダイコンよりも元気が出るこの黄色い花が咲く景色は、なかなか良いものです。

自宅でもガザニアは植えたことがありますが、数本しか植えられない敷地なので

ここまで自然にのびのびと楽しむことが出来ません。

花が大きくて葉や茎が控えめだと、美しさがアップしますね😍

 

f:id:masatdm1951:20210404204729j:plain

 

 

はい!探したお店が見つかりました!\(^o^)/

中はかつてのお店の倍の広さで、とてもきれいなお店に生っていました。

気になっていた「お父さん」も「おばあちゃん」も元気に働いておられました(^^)

かつては姿のなかった「息子さん」が店を仕切っていて、きっと家族全員で商売に

力を合わせているのでしょう。

 

f:id:masatdm1951:20210405083107p:plain

 

それほどお客さんはおらず、すぐに座って食事ができました。

「とまや磯定食」です。

とにかくこのお店のお刺身は、元来あまり刺し身は好きではない私が「うまい!」と

叫ぶほどに新鮮で、魚種に関係なく「魚臭くない!」んです!

そしてこの定食に付いてくる「あら煮」・・・小骨は果てしなく多いものの、最後の

魚の肉を箸で苦労して掴んで口に運びたく生る美味しい味付けなのです。

サザエのつぼ焼きも美味しくて😍

そうそう!この味この味!(^o^)v

 

f:id:masatdm1951:20210404204747j:plain

 

今日、こちら方面に来た目的の大きな一つ!

それは鋸山にある「日本寺:にほんじ」を訪ねることです。

この有料道路の入口の様子は、脇を走る道から何度も見ていました。

「何だか高いなぁ・・・観光地価格だよなぁ・・」と、常に否定的な見方をして通り

過ぎていました。

ミニバンクラスは「1200円」です。

「いやぁ!中に入ってびっくりしました!」

急な坂道の九折(つづらおれ)が続き、一気に高度を上げ海の景色が見えます。

とっても素晴らしい道でした。

力のない車や満載の車は気合を入れないと登りも下りも怖いかも😱💦

 

f:id:masatdm1951:20210404204852j:plain

 

かなり高い場所まで車で行けます。 広い駐車場がありますよ。

 

f:id:masatdm1951:20210404204909j:plain

 

足の弱い妻のペースに合わせて、ゆっくりと登っていきます。

他の観光客の人もカゾクの誰も関心を示さずに通り過ぎちゃいましたが、道の脇には

「ツルカノコソウ」が愛らしく咲いていました。

私が知る少しピンクが交じる花ではなく、真っ白な花でした。

 

f:id:masatdm1951:20210404204923j:plain

 

かつて石工さんたちが手彫りしたこの「切り通し」。

この断崖絶壁は遠くから見るとアニメの「天空のラピュタ」の景色と似ていて・・

「ラピュタの壁」として観光フレーズにしているようです。  見事です!

ガッツリの90度ですね!

 

f:id:masatdm1951:20210404204934j:plain

 

進み入ると「百尺観音」があります。

昭和41年から6年間の歳月を掛けて掘られたとのことです。

個々の石は「金谷石」と呼ばれ、都会の護岸工事などに使われたそうで、船で出荷する

ために浜金谷まで沢山運ばれたのだそうです。

実は日本寺は由緒あるお寺でした。(観光目当てなんて言ってごめんなさい。)

 

f:id:masatdm1951:20210404205029j:plain

 

私が驚いたのは石仏ではなく・・・

切り立った岩壁に【イワタバコ】がぎっしりと生えていたことです。

観光客の誰もこの葉っぱに気づいてカメラを向ける人はいませんでした。

去年の花がらが残っている株もあり、満開になった時の景色を思うと「また来よう!」

そう心に決めました(^o^)v

 

f:id:masatdm1951:20210404205040j:plain

 

ココが有名な「地獄のぞき」です。

オーバーハングに生っていますね(^_^;)

ここに経つために大行列が出来ていました! 一人3分居るとして、最後尾の人まで50

人はいましたから・・二時間以上待つことになります。

そもそも私は【腰が抜けそうで無理💧】

 

 あるおじさんが孫娘に「ねぇ、●まるちゃん、あの岩の先って何に見える?」と

尋ねていました。 それを聞くまでは何とも思っていなかったのですが・・・

人の顔や「ライオンの顔」に見えるのだそうです。・・・・「確かに!」

f:id:masatdm1951:20210404205105j:plain

 

人の行列は写真の右にまだまだ続いていました💦

 

f:id:masatdm1951:20210404205118j:plain

 

この階段は30度以上あるでしょう!

とにかく急な傾斜です。下りてくる人下りてくる人「いやぁシンドイ!💦」って(^^)

 

f:id:masatdm1951:20210404205127j:plain

f:id:masatdm1951:20210404205141j:plain

 

大仏を見に下に降りてきました。

上の入り口で拝観料は払っているので、チケットを見せて入れます。

広いエリアのゆったりとした空間で、「寺」と言っても暗い雰囲気は全く無し(^o^)v

(写真のおじさんの指差しは、全くの偶然です(^o^))

 

f:id:masatdm1951:20210404205156j:plain

 

この大仏は今から338年ほど前に、一個の巨大な岩に彫られた大仏で、江戸末期には

長く雨に晒され崩壊が進み、頭部が取れてしまうなどの自然崩壊が有ったようです。

当初は約38mもの高さが有ったのですが、近年に修復が為されて「彫り直し」で、

7mほど小さくなってしまった経緯があります。

それにしても砂がメインの石で、この姿を保っているのは凄いことです。

私は全くこの分野における「信仰」の対象とはなっておりませんが、志を決めて渾身の

思いで彫られた人たちの気持ちは理解できます。

古いお城跡や、歴史のある神社、今回訪れた古寺などを「昔の人々」がどんな思いで

作ったのか? どんな苦労があったのだろうか? そして喜びも・・・・・

それを思い巡らしながら拝観させてもらっています。

おそらく古代に海底から隆起して出来た「一枚岩?」「巨大な岩山?」の存在がまず

凄いと思います!(自然の力)

 

f:id:masatdm1951:20210404205216j:plain

f:id:masatdm1951:20210404205221j:plain

 

艶やかで優しい色合いの「八重桜」が美しい。😍

心がさらに和みます🌸

 

f:id:masatdm1951:20210404205241j:plain

 

このお寺の敷地内で採れた「南高梅」を、塩以外は何も添加しないで作られたという

「梅干し」が実に美味しそうで、見ているだけで「じゅるり〜🎵」

少し高いかな?と思いましたが、砂糖や蜂蜜、そして魚介の出汁などを添加している

梅干しに辟易しているので、買ってみました。(中身は梅がぎっしり!重いです。)

そして、この日は賞味期限が迫っていた「きんつば」を500円で買うことが出来る

ので、それも購入して帰りました。

記事を上げている今の時点(4/5)で、きんつばは全て無くなっています(^o^)

全部私が頂きました(^o^)

優しい香りと味、触感の良い餡が何とも美味しかったです。(^o^)

梅干しは期待した通りの「酸っぱくてしょっぱい😅」香りの良い梅干しでした。

海苔を出してきて「梅の海苔巻き」にしたら・・・エンドレスになりそうで💦

自制心で2本までで止めました!(^_^;)

 

f:id:masatdm1951:20210404205601p:plain

 

帰りは「アクアライン」で帰ろうと車を進めました。

早くもアクアライン渋滞が始まっていて、海ほたるを越えてもまだ渋滞が続き、川崎側

に着いてやっと解消🎵

 

後は「魔の首都高速」を「ためらわずに」突っ走るだけです。

ご存じの方が多いように、首都高速は「短い距離」の間に「出口」「ジャンクション」

が入り組んでいて、行先によっては事前に右に寄っていないと次の分岐まで間に合わ

ない・・そんな箇所が多く、初めて通るなどの場合は混んでいれば幸いで、なまじ空い

ていると、時速80kmを出しながら右へ左へと「ひらりひらり」とスムーズに移動

しないとクラクションを鳴らされたり、急ブレーキしないと危険な事が多く「もう2度

と通りたくない!💢」となりえます。(首都高シミュレーターが欲しい!)

 

 私は中央部のほぼ全線(最近できたラインは除く)把握できているので、全く悩まず

に事前移動がスムーズにできました。右端から思いっきり左端へ、またはその逆の車線

変更を強いられる箇所が多いので出来れば通りたくないのが本音です(^_^;)💦

 

 フェリーを使った旅は、終わっても長く思い出すことが出来て幸せ感が残ります。

今年新しく航路が出来るという「横須賀〜北九州」の新日本海フェリー!

後先考えずに乗っちゃおうかなぁ😅

 

「秘密の花園」はまだ春浅し・・

№1291

 

「里」は今日は20度超えのあったかい陽気です。

でも、人里を少し離れて山道に入ると、空気が一変し「肌寒く」なってきます。

地面の沢山の部分が「緑色」に変わった里の色とは違い、林の中は「落葉色」。

木々の枝には早春の花「アブラチャン」の黄色い花ぐらいしか見えません。

毎年こうやって「早すぎる訪問」をしている私です(^_^;)

 

この囃子の花園で一番先に咲く花が「アズマイチゲ」。

群落ではなく数mおきに一個、また一個と落ち葉色の中から咲く姿は本当に気高い!

 

キバナノアマナも一緒に咲いていました(^^)

標高700mはまだまだ「早春」です。

f:id:masatdm1951:20210329201917j:plain

f:id:masatdm1951:20210329201931j:plain

 

標高の低い場所ではもうすっかり見終えてしまった花も、こうして標高が高い場所へ

来るとまた楽しむことが出来ます。(^^)

 

f:id:masatdm1951:20210329202002j:plain

 

ご覧のように枯れ枝と枯葉色の林です。

ちょっと見では何も生えていないように見えますよね(^_^;)

若葉が萌え始める時期に来たら、トウゴクサバノオやレンプクソウ、ミヤマハコベなど

の沢山の山野草が楽しめます。

 

f:id:masatdm1951:20210329202040j:plain

 

 

バイクの走行中に杉林の中に白い花を見つけました。

「もしかしてミヤマカタバミかな?」と思いながらバイクを止めて歩いて戻ってみたら

どうやら【シロバナナガバノスミレサイシン】の様です。(早口言葉?(^^))

名の通り葉っぱは細く長いのです。

花は真っ白で、タチツボスミレよりも少し大きいくっきりとした花です。

日が当たりにくい杉の木の下なのに早く咲くスミレなんですねー。

 

f:id:masatdm1951:20210329202319j:plain

f:id:masatdm1951:20210329202052j:plain

f:id:masatdm1951:20210329202100j:plain

 

林縁には「ヒナスミレ」が咲き、薄いピンク色がとても愛らしい💖

 

f:id:masatdm1951:20210329202117j:plain

 

ユリワサビの真っ白な花が林の中でよく目立っていました。

標高が高い場所のユリワサビは背丈が低いながら、花が少し大きめに感じます。

彼入りの景色の中でひときわ明るく見えます(^^)

 

f:id:masatdm1951:20210329202124j:plain

f:id:masatdm1951:20210329202210j:plain

 

まだ無理かなぁ? そう思って登ってきましたが、数は少なかったのですが・・・

【コガネネコノメソウ】が咲いていました。

黄色くて四角い花が特徴です(^^)

 

f:id:masatdm1951:20210329202237j:plain

 

登ってきた山道の最高地点「刈場坂峠」まで来ちゃいました。

この峠には大きな桜の木が数本あるのですが、まだまだ蕾でした。

 

f:id:masatdm1951:20210329202251j:plain

 

この後、一気に大野峠→白石峠・・・ときがわ町の里山まで下りてきました。

里に下りるまでは山吹も無く、山桜もまだ咲き始めたばかりの「春浅い」景色ばかり

でした。

せっかくなので平地は帰らずに、山越えで帰りました。

人通りの殆どない山道の桜・・・独り占めできました(^o^)v

今日が見納めでしょうね🌸

 

f:id:masatdm1951:20210329202255j:plain

 

花たちは私の家にやって来てはくれません。

こちらから逢いに行く必要があります。

遠い昔「遠距離恋愛・・片思いですが何か?(^^)」で、夜行列車に乗って逢いに行った

記憶が蘇ります。日本地図の何分の一化を占めるほどの距離でしたけど・・・

それは「良い思い出」で終わりました💧

人の心と違って花は裏切りません(^^)

日をおいてまた逢いに行くね(^^)💕

 

もうすぐ4月・・・「赤城自然園」が開園する月がやってきます\(^o^)/

今年こそ「シラネアオイ」の群落が見たいです😍

 

「6,600歩」の散歩🎵

No.1290

 

 今日は少し元気があるので散歩に出かけました。

散歩途中で不調になると怖いので、なるべく近場のコースを歩きます。

そしてどんな出会いがあるか分からないので、今日はコンデジ(IXY-650)をポケット

に入れて出かけます(^^)📷

 

坂道を登ると大きな樹木の下に沢山の「タチツボスミレ」が咲いています。

じっと見ていて飽きない形、色、そして佇まい(^^)

この季節は幸せいっぱい(^^)💕

 

f:id:masatdm1951:20210326232348j:plain

可愛いすみれ

 

バライチゴの真っ白な花。

花言葉は【可憐な乙女】・・・「しべ」がもう少し小さかったらもっと可憐。

f:id:masatdm1951:20210326232432j:plain

バラいちごの花

 

散歩道のそばには桜の木がたくさんある公園があります。

この数日が見頃ですね。桜吹雪になっている木もありますし。

私は「さくら」は美しいと思うのですが、どうも落ち着かない気持ちになり、穏やかな

心持ちで見たことがありません😓

 

だからなのか枝にあふれる花よりも、こうして幹に咲く「ブローチ」の様な桜の花が

大好きです。落ち着いて見られます(^o^)v

 

f:id:masatdm1951:20210326232545j:plain

幹に咲く花が大好き💕

f:id:masatdm1951:20210326232623j:plain

 

他のあぜ道や道路の端の土に咲く【ノジスミレ】。

この素朴なすみれ色も大好き!

スミレは種類がたくさんあって、私には全く把握できないので「すみれ」で記事を書く

ことが多いんです💦

f:id:masatdm1951:20210326232641j:plain

野すみれの素朴な咲き方も好き

 

よく整備された斜面を登っていて意外なものを発見しました!

「わらび」です! 住宅団地があふれる場所の斜面ですので、急に野趣が深まり何だか

急に山形のふるさとの山を思い出しました(^^)

蕨らしい形に出会えました。

f:id:masatdm1951:20210326232827j:plain

家の近くに蕨があってびっくり!

 

近くの家の人が植えたのでしょう、真っ白な大きな花の水仙。

とってもきれいな白の花って上品ですねぇ(^^)

ラッパスイセンの白!で良いのかな?

f:id:masatdm1951:20210326233041j:plain

真っ白な水仙は珍しいです。

 

今年はじめての【ベニシジミ】です。

斜面は南向きで暖かいのでしょう、数匹出会えました。

とても活発に飛び、近くへ寄って撮ることはできませんでした。

そこでIXY-650の強みと言える「デジタルズーム」の出番です。

思いっきりズームしてから被写体を探そうとしたら・・・「ん?どこに行った?」

やっと確認できてパチリ!

 コンパクトカメラで3mも先の被写体をこんなに精細に写してくれる性能にびっくり!

(カメラマンの腕とは言わない謙虚さ(^^) )

f:id:masatdm1951:20210326233215j:plain

今年はじめてのベニシジミ

 

そこへ「春の妖精さん」の昆虫バージョンとも言える「アブさん🐝」のお出ましです。

肉眼でも分かっていましたので、ベニシジミの近くに来るのを待ってパチリ!

「ビロードツリアブ」という、今だけの季節のアブさんです。

ホバリングがとても得意です。

口吻(こうふん)がとても長くて、「可愛いかっこいいい」

 

f:id:masatdm1951:20210326233410j:plain

ビロードツリアブとベニシジミの2ショット!

 

この子はまた別の個体。 蝶が増えてきて嬉しいです(^^)

f:id:masatdm1951:20210326233512j:plain

別の個体のベニシジミ

 

この日は早い時間から北風が強く、この花【キュウリグサ】も横にビュンビュン風を

受けていました。 カメラの設定は「マクロ」。きっとブレブレに写ってしまうんだろ

うなぁ。。。と思っていたら、意外にもうまく撮れていました(^o^)v

ちっちゃな花ですが「忘れな草」にそっくりの「青系の可憐な花」なんですよね💕

可愛い!(^^)

f:id:masatdm1951:20210326233606j:plain

コンクリートの隙間に「キュウリグサ」

 

そして帰宅しました\(^o^)/

散歩中半分はランニングスタイルで、膝と相談しながらの走り(歩くよりゆっくり😓)

を含めて6,632歩でした。

大きなユリの芽が昨年よりも更に増えて「7本」になりました。

今年こそ掘り上げて写して植えるか、ご近所さんにもらっていただくかしないと大変な

事になりそうです。

でもこの湧き上がってくるような元気な姿はこちらも「元気」になります。

今年また「ルリタテハ」が卵を産んでくれないかなぁ。

f:id:masatdm1951:20210326233646j:plain

数がまた増えた白百合の芽

 

雑草扱いされて引き抜かれることが多い「キランソウ」。

我が家で増殖中です。 こぼれ種が駐車場のタイルブロックの隙間に入り、今のところ

7箇所にキランソウの株が生えています。

夏の日照りも冬の凍結にも強く、葉が茂ると綺麗で青々とします。

この花の色が好きで「抜く時は一瞬で抜けるから、もうしばらく生えさせておきます。

 

【キランソウ】は、別名「医者いらず」とも呼ばれ・・・呼吸器系、消化器系から外科

的な病症にも効果のある「生薬」として正式に使われてきた「薬草」なんですねぇ。

f:id:masatdm1951:20210326233724j:plain

種でどんどん増殖中の我が家の「キランソウ」


 ほんの少しの散歩でも、いろんな出会いがあります。
じつは・・・人の入らない雑草の枯れた田に入ったら「センダングサの種」・・・

そう!あの引っ付き虫のような種が完熟して強固になった種がフリース素材のズボンに

イガグリのようにくっつきまして💦 帰ってから取るのに一苦労しました💦

ま、それも出会いの楽しみの一つ(^^)として楽しんじゃいます🎵

花言葉「母親の優しさ」の花に会いに・・

№1289

 

 過去のブログをこの時期になると頻繁に見る私(^_^;)

その理由は・・「あの花はもう咲いているだろうか?去年はいつ行った?」

なのです(^^)

 

 この時期になるとバイクのウェアも着替えが楽になり、思い立ったらすぐに

走り出せます(^o^)v

 

 私の大好きな山野草の群生地の一つ・・・【飯能市 吾妻峡界隈】

ここへと向かいます。

今月の9日に来た時には「アズマイチゲ」「ユリワサビ」が中心だった山野草。

果たして今日は「花言葉:母親の優しさ」は咲いているでしょうか?

 

吾妻峡の「ドレミファ橋」はとても明るく、春真っ只中!という景色です。

清流のせせらぎの音は眠りの時に使いたい程、とっても落ち着きます(^^)

 

f:id:masatdm1951:20210323171227j:plain

 

 花言葉:母親の優しさ・・・これは【ミヤマカタバミ】です。

(由来は宗教的な意味合いもあるようですが、どうも嘘の教えの様なので却下。)

日本的な由来は・・・

「石見銀山」で働く坑夫たちが坑内に入るその近くに、この花が優しく彼らを見守る

ように咲いていた事が由来・・と書かれていました。

私の父親が「炭鉱夫」でしたから、様々な「迷信」や「験担ぎ」をしていました。

決して盲信的な親ではなく、むしろとても現実的なものの味方をする人でした。

だけど・・やはり自分の肩に子供達の生活が懸かっている事は、自分の命を大事に思う

気持ちが強かったのでしょう。

落盤事故は一瞬ですから、坑内に潜る時は常に「今日が最後かも・・」と思っていた

のでしょう。小さな花の表情一つでも【大きな励まし】となったに違いありません。

 

水はけが良くいくらか湿った日陰の林縁を好む可愛い花ですが・・・果たして・・・

咲いていましたっ!!\(^o^)/

丁度よい日に来れました。

杉の樹間にあちらこちら咲いていました。

 

f:id:masatdm1951:20210323171654j:plain

 

みんな「うつむき加減」に咲くので、しゃがんで・・さらにカメラを潜らせて・・・

やっと花芯まで撮ることができました。

(春の妖精さんはうつむき気味に咲く花が多いです💕)

 

いろいろな表情をご覧下さいませ\(^o^)/

f:id:masatdm1951:20210323171705j:plain

 

Nikon D3100では無理な環境、iPhoneでもなかなか納得行く姿が撮れません。

そこでCanonIXY650の登場です!

マクロ撮影が得意で、殆どモニターは見ずに撮っています。

露出補正は「暗くなる方向へ」設定します。(そうしないと白飛びします💧)

 

f:id:masatdm1951:20210323171714j:plain

 

大きなハートマークですね💖

みんなうつむいて?項垂れて?咲いているので撮影は大変です💦

 

f:id:masatdm1951:20210323195944j:plain

f:id:masatdm1951:20210323171737j:plain

f:id:masatdm1951:20210323195136j:plain

 

ニリンソウも丁度よい感じで咲いていました。

真っ白なのでAUTOで撮影していると、全て【白飛び】してしまいます。

 

f:id:masatdm1951:20210323195146j:plain

 

シャッター速度を早くして私は暗めに撮るようにしています。

 

f:id:masatdm1951:20210323195156j:plain

 

【エンゴサク】・・私はジロボウエンゴサクとヤマエンゴサクの違いがどうにも???

なので、ここでは「エンゴサク」だけで止めようと思います(^_^;)

薄いピンクのような紫のような色合いが好きです。

品種によっては青いものもあるので、この季節は探すのに忙しいんです💦

 

f:id:masatdm1951:20210323195204j:plain

 

咲き始めは蓮のようにピンク色が残るものもあり、1個づつ花を見るのも楽しみ🎵

 

f:id:masatdm1951:20210323195211j:plain

 

この一輪だけでしたが「キケマン」が早くも咲いていました(^^)

花も葉も大きくて貫禄があります!

もう少し季節が進むと山道はキケマンであふれます。

低い場所にはムラサキケマンが咲きます。

 

f:id:masatdm1951:20210323195214j:plain

 

アズマイチゲがまだ残っていました。

午前中の早い時間帯だったのでまだ開花していません。

 

f:id:masatdm1951:20210323195222j:plain

 

せせらぎの中に目をやると、つがいの「セグロセキレイ」が。

河原の楽しみは植物だけでなく小鳥の観察もできるんですよね(^^)

 

 この日、お一人の女性に会いました。

彼女は遠くの方から山野草を撮りながら近づいてきました。

私の方から「山野草がお好きなんですか?」と尋ねると「えぇ、そして鳥も・・」

そこから少し花や小鳥の話ができました。

彼女に「この場所にはミヤマカタバミが咲いているんですがご存知ですか?」と聞くと

「いいえ、知りませんでした。どこに咲いているんですか?」と返されたので、先程ま

で撮影していた場所を伝えると、そこに向かって足を進めて行きました。 

咲いている場所は限定的な範囲なので、その通りに行くかどうか遠くから見守って

いました。 でも、彼女は河原をどんどんと上流に向かって行ってしまいました💦

ある場所からはもう岩場と崖なので引き返すだろう・・そう思って、しばらく花を撮り

ながら戻ってくるのを待っていました。

(余計なお世話だとわかっていても、せっかく咲いている短い季節は去ってしまうので

 どうにかして撮って欲しい気持ちが優先しました。)

「撮れましたか?」と河岸の群生している場所から声を掛けたら「いいえ、どうやら

行き過ぎたようです💦」と言われたので、「私が今立っているこの場所から出口までが

群生地ですよ」と教えると、河原から登って私の場所へと向かって来てくれました。

「あ!!見つけました!ありがとうございます。」という声を確認し「では安心して

私は帰りますね🎵」と声がけし、帰宅しました。

同じ趣味を持っている人は放って置けないんですよねぇ。

 

f:id:masatdm1951:20210323195627j:plain

 

この日、出会いがもう一つありました。

お父さんに「肩車」してもらいながら吾妻峡に降りてこられた親子さんです。

私が「ミヤマカタバミ」の撮影に夢中になってしゃがんでいた姿が気になったらしく、

「何をなさっているんですか?」と声を掛けてもらいました。

「ミヤマカタバミと言って、ハートがくっきりした葉っぱの植物でココ飯能市では

この場所しか知らないんですよ。」と答えると、この親子は同市内在住ですが、初めて

この場所に来たのだそうです。幼いけどハキハキして聡明そうなお嬢さんとも話が出来

お嬢さんが今日から「春休み」になったことや、お父さんは「リモートで自宅仕事」が

出来たので、やっと来られたことなどを心地よく話してくれました。

話の後も何度か私が撮影のために前を行ったり来たりしましたが、その都度話しかけて

くれました。

最後に「お元気でね!\(^o^)/」と言うと、「は〜い!」と明るい答え(^^)

とっても気持ちの良いひとときを過ごせました。

世知辛い世の中だけど、こうして外の爽やかな空間では「人っていいなぁ・・」と思い

ました。

この場所が気に入ってくれると嬉しいな。

きっと素直なお嬢さんのまま育ってほしいなぁ🙏

 

f:id:masatdm1951:20210323202604j:plain

 

 

ニリンソウも本当に可愛いなぁ。

咲いている場所の土の違いや陽射しの違いなのか?種類が違うのか?

ニリンソウは同じでも「背丈」「花の大きさ」が違うんですよねぇ。

この場所のニリンソウは首が長く、花の大きさも大きくて見ごたえがあります!

 

f:id:masatdm1951:20210323195724j:plain

f:id:masatdm1951:20210323195727j:plain

f:id:masatdm1951:20210323195731j:plain

 

吾妻峡の名物?「ドレミファ橋」と、木の根に守られてユッタリと咲くニリンソウとの

写真です。 毎年訪れています。

こうして訪ねることが出来ることは決して「当たり前」のことではありません。

病気をして「平凡な日々」がいかに大事な日々なのかを実感しましたからねぇ。

 

f:id:masatdm1951:20210323195736j:plain

 

 「コロナ禍の非常事態宣言」が終了しましたが、まだまだ油断できません。

残念だけどもうしばらくの間、人との距離を取って「野山」に出かけます(^^)