読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

芽生えて そして♪

【芽生えて そして】

『 ♪あなたの睫毛が 震えて閉じて 涙の雫が 伝って落ちて

  私に芽生えた あなたへの愛♪ 』   作詞;永六輔 、作曲;中村八大

                          唄;菅原洋一

  愛しい人の悲しみを、自分の事のように感じ取って優しく慰めたい・・・

そんな純粋な想いをいつまでも大切に・・・・ そんな思い出はございますか?(^^)

この歌は昔から大好き♪ カラオケのスタンダードにしちゃおうかなぁ(^_-)-☆

 

「芽生えて」といえば・・この季節、花以外の物も元気です(^^)/ 

さて、我が家の家の周りの本当に狭い場所に「これでもか!」というくらいに

いろんな物を植えています(^_^;) 敷地内の地盤は機械で固く踏みしめていますので

スコップでもなかなか葉が立ちません(ToT)

 そこで、根を張る樹木系の物以外は耕さずに、土を乗せる方式にしてあります。

赤土、黒土、腐葉土、発酵牛糞肥料、苦土石灰・・などなどを混ぜ混ぜしてから

植えます。

 

ころたん(網目メロン)

f:id:masatdm1951:20140517113155j:plain

 

写真左の通路のように、砂利でカチンコチンの土の上に25cm程盛っています。

苗の脇の大きな石は・・・我が家の猫の「トイレ利用禁止!」のためです。

だってぜ~んぶ「掘り掘り」しちゃうんだもん(^_^;)

蔓が伸びてきたら、ネットに捕まらせて上に伸ばします。

ツンツンしている緑は・・・ニラです。これでも結構料理のお役に立っています。

 

フウセンカズラ

f:id:masatdm1951:20140517134211j:plain

お向かいさんから頂いたフウセンカズラのタネを、昨年イッパイ付けることが出来たので

いろいろな場所に植えてみました。

フウセンカズラの種の模様って、丸くて黒い地に、白くハートマーク模様があります。

早く目を覚まして伸びているのもあれば、ゆっくり目覚めてこれから頭をもたげようと

する「のんびり屋さん」など、花もいろいろ個性がありますね(^_-)-☆

 

 

そして、次は今年たくさんの実を付けてくれそうなデラウェア

昨年は二房しか実が付きませんでした(ToT)

お隣さん、裏の家などに接する境目の、僅かな隙間に植えてありますが、

最初に掘って掘って肥料や土を入れたことが良かったのか、もともとブドウって

荒れ地でもよく育つのか分かりませんが、次々と花芽が付き蔓を伸ばし続けています。

朝の眩しい光を程良く抑えてくれます。(目隠しにも最高♪)

奥の足元にはフキが育っているのが見えますね(^_^;) あれも食用にしています♪

今年は家の前の方に蔓を誘引しています。(手前方向)

出窓から熟した実を収穫できたら最高です(^^)/

f:id:masatdm1951:20140517135233j:plain

 

今は家のもう一つの隙間に「いちじく」を植えようと企んでいます(^_^;)

息子の代になったら全部切り取られちゃうのが分かっているので、今のうちに

いろいろ楽しもうと思っています。

 それがそう遠くない年月の先に待っているので、こうしてブログに記録して

時の流れを楽しまなくちゃ(^^)v

 

「時間」という馬車よ、ゆっくり走れ・・・・

  ◎「馬車よ、ゆっくり走れ」のタイトルは、東山魁夷さんが著されたドイツ紀行文です。

    以前ラジオで聴いて気に入って探しまくってやっと読めた大好きな本でした。

    一日一日があまりにも早く過ぎ去るので、ゆっくりと過ぎて欲しいです。

    特に、一緒にいたい人と過ごす時間は・・・・(^_-)-☆