この年齢になって惹かれる歌手の事。

【今回の記事は、私的には珍しい内容です(^_^;) 実経験が何%なのかは秘密です😅】

 

No.1134

 

この年齢になって惹かれる歌手とは・・・

 

 それは【五輪真弓:いつわまゆみ】さんです\(^o^)/

f:id:masatdm1951:20191209192558j:plain

 

彼女とは生まれた年は同じですが、彼女が早生まれのために学年が上になります。

なので、私が青春時代に彼女がデビューしたのも良く知っています。

でも、当時はフォークソングやアイドル系に気持が行っていてよく知りませんでした。

 

当時の「五輪さん」へ抱いていた私のイメージは・・「暗い」「面倒臭そうな人」

いうように、あまり好きな歌手ではありませんでした😅

デビュー曲の「少女」の歌詞も曲も、何だか観念的でむしろ嫌いでした。

 

 その後、何年も経って「恋人よ」が出た時には「これは売れる!」と直感しましたが

まだ古くからのイメージがあって、どうもシックリ来ませんでした💦

 

 ところが!!

いろいろな経験をし、涙も流し、悔しさや虚しさを味わって来た今、彼女の声も歌詞も

曲そのものも《耳よりも先に心に》響いてくるようになってきたのです!

 

 特に【運命:さだめ】という曲は、何度聴いても歌詞ごとに様々な景色が

浮かび、同じ様な経験などしていないのに、リアル体験でもしたかのような感情さえ

湧いてくるのです🎵

 

【運命:さだめ】・・・

(歌詞ごとへの、私の思いを書く目的で引用させて頂いてます。】

 

                       作詞作曲、歌:五輪真弓さん 

 

いつか二人で 歩いたこの路に 一人たたずめば 

寄り添う肩先が恋しい

 

🎵〜 過ぎた遠い日々なのか、それとも数年しか経っていない日なのか?

幸せな気持で一杯で、何を話すと言うよりも、とにかく一緒に居る時間が嬉しくて・・

でも何かのことで別れてしまった・・いや? 別れなければならなかったのかなぁ・・

風が冷たいほど、なおさらに思い出す幸せの暖かさが辛い・・・(想像💦)

 

離ればなれで暮らす日々は運命(さだめ)と 

泣かない女でいたいけれど 愛を覚えた心せつなく 

あなたに会いたい 今は春

 

🎵〜 やはり一緒には居ることの出来ない(さだめ)だと分かっていたのに・・

それでもいいと覚悟をしたはずなのに・・独りでいた時には何も想わなかったのに、

寂しいとも想わなかったのに・・「愛を覚えて」しまった喜びと、ときめきの代償と

しての「切なさ」が押し寄せてくる・・悲しさや恋しさで胸が苦しくなる・・(想像)

 

 そしてこの歌の歌詞は、会えない時間が果てしなく続いても「心の支え」になって

いることを次のように表現しています。

 

まぶた閉じれば あなたに抱かれてる そう想えるとき 

寂しさをいくつも越えられた

 

🎵〜遠い幸せな「ひととき」のシーンを思い出す時に、事あるごとに押し寄せてくる

「寂しさ」を「幸せだった時の心の暖かさ」が押しやってくれて、「愛されていた」と

いう忘れ得ぬ喜びの方が勝って、他のいろいろな辛さも乗り越えてこられた・・・

「あの時の喜び」「あの時のときめき」「あの時の甘い●●」・・それがあるから。

f:id:masatdm1951:20191210112817j:plain

(想像💦)

 

 「実らない恋」「実らせてはいけない恋」・・そのどれも人の心を初めは「喜ばせ」

そして「悲しみ」へと連れて行きます。(実感!)

 

でも、実らないからこそ! 

青空が目に染みるような感情、小さな花や虫たちにも「優しくなれる」気持を育てて

くれる気がします。

 

五輪さんの歌詞通りの出来事をそっくり経験する人は、そんなには居ないかも知れませ

んが、この曲を聞いていると「断片的」に様々なシーンが脳裏に浮かんでは消えていき

心地良い「切なさ」を感じるのです。

今まで何度か耳にしているはずなのに・・・

 

そう!やっと五輪真弓さんの歌が理解できる年齢になったんだと思います!\(^o^)/

同い年なのに、彼女がこの歌を作った頃の自分は、まだ何も経験も理解もできていない

「お子ちゃま」だったと思うと、彼女の感受性や語彙力の豊かさに驚きます!

 

なので・・古い楽曲を今、目をつぶって全て聴いています。🎵d(u.u)b 🎵💕

 

皆様にも、そんな曲がおありではないでしょうか?

その曲を聞くと、一瞬で時を超えて思い出し、その時の色々なシーンが脳裏に展開し

幸せな気持と、甘酸っぱい想いが湧いてくる曲。😍

 

 

 

「バルコニーのコーティング」始まりました!

№1134

 

 今日は天気予報が外れて「寒い寒い曇り空」の一日でした。

最低気温が4℃とかなり低いため、何を着込んでも寒くて仕方の無い日でした。

 

 そんな寒い朝一番に、床の防水業者さんが来てくれました(^^)

後で聞いて分かったのですが、今日は我が家を皮切りに他にも2ヶ所のお客さんの所へ

行く予定だそうで、挨拶もそこそこに業者さんはいきなり「はしご」を二階に掛けて、

バルコニーへ直行です!

 

 寒い中ですが、まず最初にされていたのは・・・

エアコン室外機が床に置かれている為、それを空中に浮かす作業でした😱「えっ!?」

そんな方法があったなんて! 

びっくりしましたが、たしかに床に塗装するのに大きな室外機は邪魔ですよね(^_^;)

f:id:masatdm1951:20191209214223j:plain

 

 その後は、これから塗る防水塗装(ウレタン系)がFRPの表面に「シッカリ」と着く

様に「プライマー」を全体に塗って、しばらく乾かします。

 

 そうしたら、いよいよドロドロした液剤を塗っていきます。(これがまたとても静か

な作業のために、いらっしゃるかどうかが分からないほどでした(^o^)v)

 

液剤には固定時間があり、一旦塗り始めたら休めないらしく・・・10時のお茶の時間

が40分も超えたところで作業終了になり、お茶して頂きました(^^)🍵

 

 仕上がりの様子です。さすがです! つやっつや!しています。

数時間経ちましたが、低温のためか指で触ったらまだまだ「ペチョン💧」としていて

指にくっつきました(^_^;)

 

f:id:masatdm1951:20191209214924j:plain

 

ヒビも隙間も全部覆われて、とても安堵感を感じます(^^)

「保護されてる〜!」って感じ🎵

f:id:masatdm1951:20191209214937j:plain

 

 明日の天気にも依りますが、さらにこの上にもう一回液剤を塗ります。

最初は、今回水漏れした周囲だけを塗って「終了」するものだとばかり思っていて、

業者さんが帰った後に、残りの部分の塗料は何を買ってくれば良いのか?

それを自分でネット調査していました😅 (結構高くて作業が大変そうでした💦)

 

 それが全面塗装してくれると分かったので、より安心しました(^^)💕

これからは大事に管理します!\(^o^)/

 

職人さんの技術力の高さを、しみじみと認識いたしましたm(__)m

 

Instagram始めてから一年経過。

№1133

 

  自分の「写真館」の様になっている「Instagram:インスタグラム」です。

知らぬ間に1年間続きました!\(^o^)/

 

「これはすごい写真だなぁ!!どうやって撮ったんだろう?」と思う他の人の

写真から・・・・「あ、これはまた身近なボケボケの写真😅」と思う「親近感」

あふれる様な他の人の写真まで・・・それはそれは「インスタ映え」だけを狙って

いる人だけが参加しているわけではありません(^^)

 

 自分が見てみたいインスタ写真は・・例えば「アゲハチョウ」と検索すると、

成蝶のアゲハから青虫状態の写真や、蛹の姿、アゲハを象ったアクセサリーまで

様々な関連写真が出てきます(^^)

植物でよく分からない物を見つけた際にも、色々と検索して名前を知ることもあり

「図鑑的」な使い方もまた面白いです。

 

 私の場合は「自分の写真館」的な要素の使い方なので、閲覧者やコメントも

少ないのですが・・これも知らずしらずの内に、だいぶ応援者が増えました。(^^)

嬉しいです🎵

 

今日現在の様子を「スクリーンショット」してみました。

かなり「ブログ」写真と被りますけどね(^_^;)💦

 

f:id:masatdm1951:20191209095032p:plain

 

 携帯からだと複数枚の写真を同時投稿出来ますが・・PCからだと1枚だけしか

今のところ投稿できないのが少し残念です💦

 

ぜひ皆様もいかがですか?(^^)

「バルコニーの水漏れ」ひと安心🎵

№1132

 

【きっとこんな記事でも、将来同じ様な傷みを発見した際にどんな手順

 修繕されていくのか? 工事費はいくら位になるのか? などの点で

 お役に立つのでは?と思っています。】

 

  またまた虫歯👿に例えて恐縮なのですが😅

 

治療がひとまず終わって「仮の蓋」を被せてもらったような・・・・

長年の漏水💧により、ボロボロに腐った床板の部分の修理が終わりまして、昨日の

朝の二時間ほどで「FRP:繊維強化プラスチック」の防水加工が終了

しました!

ガラス繊維を高強度のために敷き詰め、その上に液状のポリエステル樹脂を乗せた

防水加工は「強度的」にも、

耐候性:文字通り気候上の耐性(雨、紫外線、気温変化などなど)」が強い!

家屋防水業界では最高の材料だそうです。

(ボート、浴槽、大型水槽タンク、車のバンパーなどにも使用されています。)

しかもほんの数時間で溶剤が揮発し、固まってくれます。

 

 今回のように「板と今までの床との大きな隙間」があっても、しっとりと、

そして「粘〜〜」とした特性を利用して、隙間なく塗ることが出来ます。

 

仕上がりです。

もう段差も隙間も無くなりました🎵

樹脂も乾いて「つるん!」としています。

f:id:masatdm1951:20191207111517j:plain

 

 

 コーナーも丁寧に塗ってくれています。

f:id:masatdm1951:20191207111557j:plain

 

白い糸のように見えるのが「ガラス繊維」です。

耐衝撃性にも優れています。 ただし!全体として仕上がった後は「固くなる」樹脂

なので、広範囲に塗るのには適していません!

例えば地震は、建物が揺れればその伸び縮みの「伸びしろ」が少ないので「割れてしま

う」事があるんです(TT) なので、小さなベランダぐらいがちょうど良いのです(^^)

f:id:masatdm1951:20191207111601j:plain

 

排水口の継ぎ目もツルンとしてますね(^^)

f:id:masatdm1951:20191207111604j:plain

 

じつは今回は予算の都合で、バルコニー全体のFRPの張替えまでは出来ませんでした。

大抵の場合、寿命が来たというよりも《最初の施工時の不良》が漏水の一番の理由なの

だそうです!(ガラス繊維が剥き出しのままだったり、泡が出来たまま固まって割れ)

排水溝の土手側を見たところ、やはり凸凹していて繊維が少し表面に出ている場所が

あって、わずかに割れているのでは?と思える部分が何箇所かありました。

 特にこちらからは言わなかったのですが、さすが専門家です!

それをいち早く気付き、グランダーを持ってきて削ってくれた後に【防水パテ】を土手

に塗ってくれていました(^o^)v

9,10の二日間で、今度はFRPの表面を綺麗にした後に、「ウレタン系塗料」を二度

塗りしてくれることに生っています・

この樹脂は弾力性があり、ヒビや割れが出来にくく地震による揺れでもFRPのように

割れてしまうことは稀でしょう。

これからは定期的に葉っぱや、猫の毛(愛猫チャムがバルコニー好きなので)、苔の

様な物や汚れにも注意して、水はけをとにかく良くしようと思います。

とにかく水が「長く留まること」が一番良くないそうです。

f:id:masatdm1951:20191207111609j:plain

 

さて、今回の見積もりですが・・・・

 

◉大工さんによる「床板の補修」

◉防水業者さんによる「左右両側の排水口」回りのFRP施工代金、

◉ウレタン材(トップコート)の二度塗り(バルコニー全体)などの作業代金は・・・

 

材料費込みで・・・・20万円でした!

 

放っておいたとしたら・・・バルコニーのしたの袋部分も割れやシミが出たり、最悪

モルタルなどが割れて落ちる事にまで生っていたでしょう😱💧

そうなってしまったら・・・100万は掛るかもしれません_| ̄|○💧

 

これで本当に一安心です🎵

 

 





 

ちょっと「昼食」へ。

 №1131

 

 このところ、何処にも出かけていなかったので「出かけたい!症候群」が

再発?してきました😅

 

 我が家から車で「1時間ちょっと」の場所へ、お昼を食べに(これが口実)

出かけてきました。(無計画のお出かけも良いものです🎵)

平日の高速道路は渋滞が全く無く、工事による車線規制で少し渋滞が有っただけ。

 

 大好きな「水沢うどん」の「大澤屋」さんへ。

いつも行っている「第一店舗」に着いたのですが・・・・

お昼なのに車がありません!(流石に平日は空いている・・・いえ!臨時休業!💧)

 

 よく注意書きを見てみたら‥『第二店舗は営業しています。』とのこと。

初めての第二店舗訪問です。

大きさは半分以下ですが・・・うどんは全く同じ物で、ツルシコです(^o^)v

今回も「ざるうどん」+「野菜天ぷら」を注文!(漬物も追加注文)

美味しかったです!

f:id:masatdm1951:20191206085420j:plain

 

とにかく気温が低いので、降りての散策や観光は辞めました(^_^;)

 

 その代わり、一箇所だけ立ち寄ってみました🎵

「ハルナグラス」の目の前にある「地球屋」さんです。

 

ココには「ギネスブック入り」の「つるし雛」があり圧巻です!(13,556個)

(この場所だけSNSに載せる目的の撮影が許可されています。)

f:id:masatdm1951:20191206085858j:plain

 

 今回初めての訪問なので、中に入るのに少し勇気が要りましたが・・・

大きな薪ストーブがあり、暖かな空間でした🎵

カレイドスコープ各種、猫グッズ、布グッズ・・・・雑貨屋さんでした(^^)

私は竹製の猫皿と小さなカレイドスコープを買いました。

別棟にはおいしいパン屋さんがあり、たっぷりと各種レーズン、くるみ入りの

パンと、甘い菓子パン購入!(美味しかったです(^^))

それと・・店の入口近くにある「野菜の直売」コーナーには、安くて量も多く

新鮮な野菜の数々が並んでいました。

人参、サツマイモ、カブ、ニンニクを買ってきましたよ😍

 

 

ハルナグラスさんにも寄り、ガラス製品ではなく(^^) 「セラミック藍」さんが製作

している製品コーナーに没頭してました💦

瀬戸物の「猫三兄弟」製品を買ってきました(=^・^=)

私は「Mike」の「カレー皿」を、妻は「行進中」の湯呑、息子は・・

蓋付きのMikeのマグカップ(蓋は菓子入れになる)をそれぞれ購入です。

 

(ネットで買う時にお世話になっている「ニャン屋」さんの絵をお借りしています。

 

カレー皿

f:id:masatdm1951:20190201120301j:plain

 

湯呑

f:id:masatdm1951:20191206091638j:plain

 

蓋付きマグカップ

f:id:masatdm1951:20191206091713j:plain

 

我が家は全員、この「猫三兄弟」のキャラが大好きで、ネットでも買えるのですが・・

予想もしない場所で出会うことを楽しみにしています。

(本当に以外な場所で会うんですよ(^^))

 

伊香保界隈も紅葉🍁🍂はもう終盤に差し掛かっていました。

熱いお風呂が恋しいです。

(入っちゃうともう帰りたくなくなるので💦 我慢しましたけど・・😅)

f:id:masatdm1951:20191206092203j:plain

f:id:masatdm1951:20191206092207j:plain

 

 奥日光や武尊山はもう冠雪していて綺麗でした。(運転日でしたので撮影不可💧)

 

帰宅途中の「上里SA」で食べた「珈琲ソフトクリーム」のまぁ!美味しかったこと!

太助まんじゅうや、ゆべしなどを買い求め(低血糖対策?😅) スムーズに帰宅🎵

ふらっと出掛けるドライブは本当に楽しいです(^^)

全部の行程を私が運転しましたが、疲れや気持ち悪さに見舞われることも無く、楽しい

思いのまま帰ってこれました🎵

 

 試しに・・・

iPhoneのレンズのところに、今回買ってきたカレードスコープの覗き窓をくっつけて

撮影してみました。

きちんと光軸を合わせて、固定できたらもっときれいな絵が撮れるかもしれません。

大きなカレイドスコープは1600円しましたので💦今回は600円の小さな物を買って

来ました。

中に入れるものの色やや形の違いなどなど・・・いつ見ても飽きません(^^)

 

 

 

 今日からバルコニーの防水業者さんが入ってくれています。

やっと安心して雨や雪の日を迎えられます(^^)

大工さん!来たー!

№1130

 

  昨日の天気は雨☔でした💧

それも結構な雨空でした。 今日大工さんが来るという知らせを受けてたので、

とにかく穴を開けてしまった場所に、水が流れ込まないようにしておりました。

 

 そして今朝の快晴!の様子を確認後、今度は雨対策のブルーシートを外して、作業が

し易いように掃除もしました😅

 

 午前中の比較的早い時間に来てくれたので助かりました。

駐車場一台分明けたスペースは木材の加工場所に出来ました。

早速水で侵された場所の解体工事が始まりました!

結構横の柱が腐ってましたねぇ💧 きっと年単位で水が染み込んでいた様子です。

幸い、ジャバジャバと水が入った様子は無くて、下の土台までは水が落ちていません

でした(^^)  それにしても本職は綺麗に仕事されますね!(^o^)v

FRPの部分も電動工具により綺麗にカットされています。(流石!)

f:id:masatdm1951:20191203214750j:plain

 

 これらの廃材が、今回ダメになっていた部分です。

f:id:masatdm1951:20191203214755j:plain

 

そして、この写真は作業が終わった状態です!

数日後(6日)に、この上にFRPを乗せて固めます。

なので・・それまでは、どう有っても水で濡らすわけには行かないのです!\(^o^)/

防水職人さんは、2日の雨の所為でまた現場が遅れてしまい私の家に来てくれる日も

押せ押せになりました💧(多々でさえ忙しい師走ですしねぇ(^_^;))

来てくれる予定に組み込んでくれただけでも。有り難いことなのです!😍

家の両側の排水口部分が同じように腐っていましたので、二箇所同様の作業をして

もらいました。 両方とも似た腐食でした。 本当に助かりました(^^)

虫歯👿と一緒で、放って置いて良くなることはありません!

f:id:masatdm1951:20191203214759j:plain

 

職人さんが作業中にカインズホームに行き、台風19号が接近していた「あの日」を

思い出しました💧 あの日ブルーシートも、養生テープも消えた売り場・・・・

普段から用意しておかねば・・そう思った出来事でしたねぇ。

今日は潤沢にありました(^o^)v!

 

3.6✕5,4mの薄手のものが398円で買えました。念の為に3枚買いました。

そしてこれも念の為に、今日中に作業して取り付けました。

もう左右どちらの排水口にも水を流すことは出来ませんので。😓

バルコニー全体を覆いました。(重りはやはり「水嚢」で!(^o^)v)

f:id:masatdm1951:20191203214804j:plain

 

何だか薄暗いけど・・・暖かいような気がします(^^)

不思議なもので一旦囲い始めると、ちょっとした隙間も許せなくなって😅

f:id:masatdm1951:20191203214808j:plain

 

ひとまず終わりましたので、夕食の薬味の三つ葉を採りに家の裏手に回りました。

そうしましたら!!

今年の夏から秋にかけて花が咲き、種がたくさん溢れて・・・

赤ちゃん三つ葉が広範囲に渡って発芽していました😍

市販されていた根三つ葉の根っこを植えてから5年目。

三つ葉は通年買ってこなくても間に合っています(^o^)v

また新鮮な三つ葉が食べられそうです。(砂利の間でもよく育ちます(^^))

f:id:masatdm1951:20191203215007j:plain

f:id:masatdm1951:20191203215016j:plain

 

今年はじめて植えてみた「のらぼう菜」。

蒔いた種が全部発芽してしまいました(^^)

間引きしながら味噌汁に入れて食べています😍

更に間引きしながら、太く大きな株に育ていきます! そろそろ肥料蒔こうかな。

だいぶ根が上がっているので、土寄せをしなくては(^_^;)💦

寒さに強いので虫のいない間にどんどん育って欲しいです(^^)

f:id:masatdm1951:20191203215020j:plain





 

「石巻」からの行商販売

№1129

 

 寒い時期になると「りんご🍎」や「みかん🍊」などの訪問販売が増え、時に

詐欺行為で「変なものを高く」買わされる被害も多くなります。

(押し売りに近い販売は通報する!というスタンスでいないと負けます!)

 

 路地に来られた行商さんは、

軽ワゴン「宮城ナンバー:レンタルでは無さそう」でした。 

(時に「青森から」と言いながら「埼玉ナンバー」だったりするので注意!)

 

「石巻からいろいろな物を乗せて来ました。ぜひ見て頂いて気に行った物を買って

 もらえたら嬉しいんですけど・・」と訪ねてこられました。

路地内のすべての家を訪ねていました。

私は「変なやつ」だったら断るし、ナンバーも覚えておいて通報する気がありますが、

一応警戒しながら近づきました。

 

 ワゴン内には「大きなふじりんご」「海藻類」「海産物の加工品」などなど。

すぐに傷むような「生の鮮魚類」はありませんでした。

 

今わたしは🍎りんごが兎に角美味しく感じて、スーパーに行けばまず!🍎に目が行く

のですが・・・「味噌:実がスカスカになっている古くなった物」が多くて、外見や

少し押したぐらいでは分からないので、半ば「賭け」の様な買い物です(^_^;)

 

 今回見たりんごは「大きくて」「固くて」「蜜が入っている」完熟りんご

でした。

試食のりんごも美味しくて「キロ1,000円」ということで、4〜5個になるらしい。

思い切って2kg買いました。(10個+1個おまけ)

スーパーでも「大きくてまともな🍎」は250円以上はするので、決して高くはありませ

ん。(小さいのでも158円などという値段はよく見掛けます。💦)

 

良心的な行商さんなら、東北の人ということもあり、協力してあげたい気持ちもある

ので、りんご以外の品物も買うことにしました。

 

写真は今回買ったものです。

 

まずは「ふじりんご」

f:id:masatdm1951:20191203104126j:plain

 

そして・・・

私は知らなかったのですが・・・仙台方面の「定義山(じょうぎさん)の三角油揚げ

がありました。 現地では行列ができる人気商品のようです。

これが3個で500円。 分厚くて大きいんです!

【栃尾の油揚げ」はネット販売で一個430円しますので、これも決して高く無し。

 

今夜フライパンで焼いて食べてみます(^^)

 

そしてお隣は・・良い身がいっぱい入った「烏賊の塩辛」。

私は塩辛系は余り好きではないのですが、つまんで食べてみたところ・・・

混じりっ気がなくて美味しかったんです(^^)🎵

(日本酒が欲しくなる味です。)

ピーナツバターが入っているような大きめなカップ入りで600円。

(具があまり良くない有名メーカーの「イカの塩辛」でさえ一瓶がネットでは500円

 以上もしますので(送料別で)、安い買い物と言えます。息子が喜ぶはず(^^))

f:id:masatdm1951:20191203104113j:plain

 

左側がスーパーで買った「サンふじ」、右の2つが今回の「ふじ」。

大きさが全然違います🍎 🍎🍎

f:id:masatdm1951:20191203104121j:plain

 

今回購入のりんごを割ってみました!

試食したりんごと全く同じでしたので、良心的な人だと言えますね。

味も「パキパキ」して「甘さと酸味が程よく」美味しかったです。

f:id:masatdm1951:20191203105500j:plain

 

ネットでは「りんご販売行商」に関係する「押し売り」や「詐欺まがい」の事案が沢山

載っています。 中には一万円の両替を頼んでくることをして、それをきっかけに

要らない果物を箱で買うように迫られたという例もあり・・・

「キッパリと断る!」

「通報しますよ!」と言える勇気が必要な場合があるようです。

嫌な世の中ですけど、こちらも自分を守るためには警戒せざるを得ないですね💢

今回の買い物は・・・当たり!🎯 (^_^)v

でした。

 

「放置鉢」は嬉しいカオス!

№1128(いいにわ?(^^))

 

 寒さが増すに従って、今まで楽しませてくれた草木は冬支度です。

アメリカン・ブルーは本来、暖かな地ならば「多年草」として生きていてくれるの

ですが、普段外においてある鉢の中には「様々な虫」が居るので、室内には持って

来ることが憚られます(^_^;)

なので、せいぜい南向きの縁側の近くに持ってくるのが精一杯です。

 

 そんな中、毎年花を咲かせては放置しておいたために霜で溶けてしまうことが多い

「カニサボテン」

放置していた鉢が、思いの外「緑色」なので中身を見たら・・・・

いろいろな植物が根を下ろしていました(^^)

一体何処からどのように種がやって来たのでしょう?

「オニタビラコ」は綿毛だと分かるのですが・・・

ニオイスミレ🐜さんが種を運ぶのだそうで・・・

プリムラだけはどうしても分かりません😅(西洋サクラソウだと思います。)

賑やかなので、このまま放置を続けたいと思います。

(この子達も南側の縁側に引き寄せています。)

f:id:masatdm1951:20191202195251j:plain

 

もう一つの鉢の【カニサボテン】はもうすぐ咲きそうです。

真夏の暑い日差しを受けた時期も、難なく耐えてきました。

時々の給水でも元気にココまで来てくれました。

f:id:masatdm1951:20191202195543j:plain

 

 この鉢に同居してるのが「ニオイスミレ:スイートバイオレット」(^^)

もうとても元気で、空中に「ランナー」を伸ばして独り立ちできそうな株さえも出来て

います。

この株の始まりも、やはり🐜さんが運んでくれたのでしょうか?

(我が家では日当たりの悪い北側の家の基礎回りに、元々自生しています。)

寒い最中に、良い匂いを秘めた小さな花を付けます。😍

花の最盛期には、スミレのそばに座れるだけで芳香が漂ってきます。

本格的に増やそうかな(^^)

f:id:masatdm1951:20191202195546j:plain

 

【ペチュニア】

夏の暑い時期には枯れたように萎れて、伸ばしていた茎の数々が腐って落ちて・・・

「もう終わりかな?」と、引き抜く気持でいましたが、ココへ来てまた再び蕾を増やし

花も咲くようになりました😍

スモモの葉陰でずーっと過ごしたのが良かったのかも🎵

f:id:masatdm1951:20191202195556j:plain

 

チロリアンランプは我家の庭で一番元気かも(^^)

切っても切っても枝を伸ばし、寒い日も暖かな日にも真っ赤と黄色の可愛い花を

見せてくれます。

垣根やフェンスに被せるには最高の「目隠しグリーン」です(^_^)v

挿し木でも増える本当に元気な植物です。

f:id:masatdm1951:20191202195603j:plain

 

「三つ葉」「ニラ」「のらぼう菜」達も寒さに負けずに成長しています。

葉を蝕む虫達も土にもぐったり死滅する季節なので、葉物類にとっては良い季節です。

 

 明日の朝から、やっと「バルコニー」の修繕の職人さんが入ります\(^o^)/

防水対策で気をもんできた日々が終わります。

 

今度から外の掃除もしっかりやります!(決意!)<(`・ω・´)ハイ!

 

久しぶりの散策(気温は10℃)

№1127

 

 ずーっと雨が続いた関東地方。

やっと晴れがやって来ました!

でも、快晴なのに北風が冷たくて日中でも10℃しかありません。 

この数日間、天気と同様に体調も芳しくなかったので、買い物以外では殆ど外に出ませ

んでした_| ̄|○。

 

 久しぶりの外! やはり寒くても外は気持ちが良いですねぇ!(^^)

職場の同僚からもらった「ネックウォーマー」を着けて、厚手のパーカーを羽織っての

お出かけです。(もちろんこの日は車にしました😅)

しかも走って10分ほどの近い場所(^_^;)

高圧線の鉄塔やピカピカ光る電線が、とても綺麗に見えました!

 

f:id:masatdm1951:20191130092403j:plain

 

まるで真っ直ぐに伸びたジェット機の排気のように、青空に真っ白い線!

f:id:masatdm1951:20191130092503j:plain

 

この前の大水の時は、あと1mか50cm(場所によって高低差あり)で氾濫しそうに

なった高麗川。

今日は、あの日が嘘のようにサラサラと流れていました。

 

f:id:masatdm1951:20191130092509j:plain

 

多くの流木が堰止まり、橋の付け根部分の土が流失し、通行止めになっていた沈下橋。

修理も終わり静かな時が流れていました。

(煙は、この車の持ち主さんが『ぼっちデイキャンプ』されていた景色です(^^))

 ちょっと羨ましかった🎵

f:id:masatdm1951:20191130092522j:plain

 

その日、冠水していたゲートボール場も元に戻っていました。

榎も紅葉し、とても存在感があります。夏の日には良い木陰を作ってくれました。

 

f:id:masatdm1951:20191130092536j:plain

 

なにか咲いている花が無いかなぁ・・

「オニノゲシ」の花がとても眩しいほどに可愛く見えます😍

こんなにトゲトゲですが、葉は癖もアクも無い「美味しい」のだそうです。

若い葉を採ってきて一度食べてみたいものです🎵

何だか春を連想させてくれる黄色い花です。

 

f:id:masatdm1951:20191130092545j:plain

 

おっと! 春の花の「星の瞳」が咲いているではないですか!😍

真冬でも日だまりの草むらに必ずと言って良いほど、いくつか咲いています。

なんだか「ほっこり」出来るシーンです。

 

f:id:masatdm1951:20191130092556j:plain

 

 この日ほとんど目にしなかった蝶の姿・・・でも会えました!\(^o^)/

なのに・・・ボロボロになった翅の「シジミチョウ」さん。

成虫での越冬は難しいかな💧

食草のカタバミに産み付けられた卵が青虫になり、蛹で越冬すると聞きますが・・・

こうして翅を傷めた姿は可哀想です。

この蝶だけが寒い中、2羽だけ舞っていました。

 

f:id:masatdm1951:20191130092642j:plain

 

写真で再現するのはとても難しいのですが、波立つ水面に光が実に綺麗に輝いて

いました。(1/1600でやっと近い感じが出ました。)

f:id:masatdm1951:20191130092658j:plain

 

強い光の中ではNikon D3100の場合、1/1600で撮ると、明るさも水の流れの

「瞬間画像」も丁度良く撮れました。

 

f:id:masatdm1951:20191130092706j:plain

 

柚子の実が光っています! 背景の鉄塔がいい感じにボケてくれていますね😍

柚子を見ると「お鍋」が恋しくなります(^^)🍲

 

f:id:masatdm1951:20191130092720j:plain

 

木の半分ほど水面下に有った桜並木も、元通りになりました。

 

f:id:masatdm1951:20191130092729j:plain

 

 高麗川の少し上流にも行ってみました。

長い時間を経て山が侵食され、ココだけ見たらかなり山奥の景色に見えます。

山側は鳥たちの憩いの場所です🎵

川鵜やアオサギ、鴨たちがゆっくり過ごせる人の近づけない場所です。

この日は何処かで活動中のようで、一羽もいませんでした😅

右側の樹木がある方は、しばらく前に市が「散歩道」として、整備してくれた道。

 

f:id:masatdm1951:20191130092739j:plain

 

ところが!

今回の大水の威力は凄まじく、1トン以上はあると思われる分厚いコンクリートの下の

土が流されてしまい、ご覧のように耐えきれずに川へと落ち込んでいました。

本当に人が造ったものなどは、自然の力の前では・・ひとたまりもありませんね😱

 

f:id:masatdm1951:20191130092747j:plain

 

列車の音が聞こえてきましたので、この場所だけは目視できる場所なので構えて待って

いました📷(^^)

JR八高線です。 電化されていないので景色がスッキリしていて、そして昔懐かし

い景色を見せてくれます。

 

f:id:masatdm1951:20191130092800j:plain

 

野イバラの赤い実が可愛く見えました😍

足元には「引っ付き虫:センダングサ」が待ち構えているので、うっかり入り込んだら

それはもう大変なことになるので😱、望遠でなんとか撮れました💦

好きな人は、こういうのも手作りの工作品として「リース」などに上手に反映される

のでしょうね(^^) 私はレンズで眺めるだけで満足します💕

 

f:id:masatdm1951:20191130092824j:plain

 

400mmの望遠も持ってきましたので、鉄塔の上の方を撮ってみました。

高所恐怖症なので💦 階段を見たりプラットホームを見ているだけで「ゾクゾク😱」

してきます(^_^;) 地上にいるのにね💦

一万円の中古レンズ・・割ときれいに撮れます!(^_^)v

 

f:id:masatdm1951:20191130092841j:plain

 

MAXの400mm! ゾクゾク〜ザワザワ〜〜😱💦

f:id:masatdm1951:20191130092900j:plain

 

 

はい、家に戻りました!

これは11月23日の記事の通りバルコニーの床が腐っている補修工事がまだ出来て

居ない姿です💦

雨が続いたために、大工さんも床の塗装業者さんも元々入っていた仕事が出来ず、優先

順位としては先客さんとなりますので、待っているわけです。

うかつにシートを外してしまうと、穴を開けてほじくってしまった(私が💦)部分に

雨水がドバドバ入ってしまうので快晴でも外せません💦

今日は風が結構強くて、風にバタバタ煽られていましたので「重り」の「水嚢」の量を

増やして「ぶら下げ更新?」しました。

水なら量の加減も楽ですし、もしS字のフックが外れて落下してもガラスを割ったり、

下に人が居ても怪我をしません。

これが功を奏して、弛みも無く「ピーン!」と張って、水を早く弾いてくれます。

 

f:id:masatdm1951:20191130092921j:plain

 

スーパー袋って意外と「小穴」が空いていて、膨らませて絞ると「スーーーー」と空気

が抜けます。 ですがキッチン袋だと100%近く全く水漏れがありませんでした。

そこで外壁の突起で破けないように二重にして吊るしました。

重たい分、水嚢自体が動かないので擦れて破ける事も無くなりました。

(破けてもすぐに作れますしね(^_^)v)

 

f:id:masatdm1951:20191130092928j:plain

 

ベランダが直るまでは・・・何だか落ち着きません(^_^;)💦

 

ところで・・・・

『ベランダ』と『バルコニー』の違いって分かりますか?(^^)

私は分からなかったので調べてみて、初めて認識できました!

 極々簡単に言うと・・・・・

 

【バルコニー】・・家の外に設けた「屋根なしのエリア」

【ベランダ】・・・家の外に設けた「屋根付きのエリア」

 

f:id:masatdm1951:20191130152113p:plain

 

なのだそうです。

 

自分の家をよく見たら・・・屋根の庇(ひさし)の分は屋根っぽくなっては居ますが

きちんとした「屋根」は無いので、【ベランダ】として記事にしましたが、正確には

【バルコニー】でした(^_^;)💦

 

早く直しに来て〜〜〜〜!

バイクもそろそろ冬支度に。

№1126

 

 晴れているのに・・・気温は一桁台(昼近い今現在8℃)😱「寒!」

かつては零下でも厚着して大型バイクに乗っていたものですが・・・もう無理💧

 

 バイクはどうしても風を切り走る乗り物。

走り始めは平気でも、風でどんどん熱が奪われてタイツを履こうが、重ね着をしようが

とにかく一回「寒い!」と思ったらどんどん気になっていきます。

(電源付きヒータージャケットが欲しいです。)

 

 そこで!少しでも風を遮ろうと思い、安い中華製の「風防」を買いました。

その値段に驚きです!😱

たったの【1,298円:無料配送付き】なのです!

f:id:masatdm1951:20191129140253p:plain

 

 大型バイクに乗っていた頃は、どうしても高速では100km/Hを超える速度でも

持ち堪えられるように、丈夫な材質、構造が必要でした。

そのために厚みが2mm以上のアクリル材を使いました。

透明の強化アクリルは、板だけでも2,000円以上します!

しかも割れやすいので、失敗してもう一枚買うこともありました💧

(それだけで4000円の出費💧)

 

 今回購入した材質は「ポリカーボネート」です。

透明度や科学的な強度はアクリルに比べて落ちますが、とにかく衝撃に強く!

ガラスやアクリルの何十倍もの強度があります。

そのようにクリヤー感は落ちますが、3mm厚もあり、125ccには十分です!

 

 早速!既に買っておいた金具も取り出して、考えながら作って行きます!

採寸やら設計やらは意外にも役に立たず、現物合わせが一番なのです。

(かつて電気回路の仕事柄、こういうシーンが多かったんです(^_^;))

 

 まずは・・・

 

①バックミラーを外します。

②次にミラー基部のナットを取り外します。

③そこに延長用の金具を共締めします。

(ネジは10mmなのに対し、金具の穴は8mmでしたので、ヤスリがけしました💧)

 まだゆるゆるにしておきます。

f:id:masatdm1951:20191129141009j:plain

 

④風防側の金具取り付けをしておきます。(やはり「ゆるゆる」に。)

 この時点で付属のプラスチック部品が欠けてしまいました💧)

 さすが!中華製です💦 構造上支障がないので続行します!

f:id:masatdm1951:20191129141024j:plain

 

⑤左右どちらも同じ作業をしておきます。

f:id:masatdm1951:20191129141043j:plain

 

⑥全て「ゆるゆる」にしてあるので、全体の配置を見ながら少しづつ締めて行きます。

f:id:masatdm1951:20191129141104j:plain

 

 日差しがあっても北風が冷たくて、手がかじかみます😱

そういう時って手を怪我しやすいので、手袋をして作業しました。

(過去に何度もスパナが外れて、力いっぱい尖った場所にぶつけて出血など💧)

 

 今回は短い時間で付けたかったので、元々のスモークのスクリーンはそのまま。

更に被せて広い範囲、少しでも高くしようとしてこの状態に落ち着きました(^^)

f:id:masatdm1951:20191129141108j:plain

 

兎にも角にも「1,300円以下」の冬仕様なのですから大満足です。

バイクカバーも大きな物を使っているので、全然平気でした。

表面にガラコなどの撥水剤を塗れば、急な雨に見舞われても大丈夫!

夏場には「虫よけ」にも風防は役に立ちます。

結構な確率で「蜂」「蝶」「アブ」「ユスリカの群れ」などに遭遇するんです。

真冬時の「砂埃:特に関東は冬は乾燥時期なのです。」にも対応できます。

そうなのです!

風防があれば痛い思いをせずに済みます。

f:id:masatdm1951:20191129141114j:plain

 

少し暖かな日に試運転してみます。

朝の早い時間に、40分ほどで取り付けられました(^_^)v

 

 玄関のピンクアイスバーグがまた2つ咲き始めました。

「頬をほんのり赤らめた少女の雰囲気」があります😍

f:id:masatdm1951:20191129112329j:plain

 

「キチョウ」の『忘れ形見』

「毛虫🐛や青虫が苦手な方は・・スルーしてくださいね(^^)/」

 

№1125

 

 友人が大切に世話をした「キチョウ」の話は、前記事で書いた通りです。

いつも親しくして下さっているブロガーさん!『ヤママユガさん』のコメントから、

一連の出来事は「珍しいこと」と教えていただきました。

ヤママユガさん!ありがとうございます。

 

《バイクで走行中にジャケットにまずキチョウが飛び込んで・・気づかずに誤って

 潰してしまったかも知れない蝶が無事で・・それがメスで・・・少し元気になった

 頃に卵を産み・・・一個の卵を残して・・・他は孵化すること無く消え・・・

 たった一個の卵だけ(しかも二回目の出産?)が幼虫になり、大きく育って・・・

 無事に蛹に・・・》

 

 これはとても凄い確率!!(珍しい)ということだそうで、改めてビックリ!と

同時に、とても嬉しいという思いが一層高まりました!\(^o^)/💕

 

 思えば先月にキチョウの食草(第一候補は身近に無く、第2候補の草ヘ)を探しに

河原へ出かけ、台風や相次ぐ大雨で濁流に翻弄されながらも、健気にも新芽を出して

無事復活した「アカツメクサ」を掘り起こし、この草の丈夫さを信じて根だけにして

きれいに洗って送ったのでした。 数日間は萎れて項垂れて、「駄目かなぁ」と思った

そうですが・・・無事に本来の元気印(^_^)vの雑草魂で再び復活しました!

 

そう!この下部を含め三株ほど送りました。

アカツメクサの脇の「カヤ類」の株は、全く立ち上がれていません💦

そんな中、青々と元気そうに葉を広げていますね。

小石や瓦礫でよくもまぁ傷つかずに耐えたものです!(拍手)

f:id:masatdm1951:20191021110425j:plain

 

 

 送ってもらった写真を、記録としてブログにしました。

 

 予想してたよりも「この子」は葉を食い尽くすこと無く、いわば「燃費の良い」

青虫さんだった様で、食べない割にスクスクと大きくなっていったとのことです(^^)

葉っぱも青虫さんも「の〜びのび〜〜〜」(^^)

アカツメクサも元気そうです。☘☘☘

f:id:masatdm1951:20191127171531j:plain

 

2つの鉢の間を行き来しては葉っぱを食べていたそうです😍

そしてハッキリと、もう分かる青虫さんの姿です。

外だったら「鳥たちの格好の餌」状態ですよね💦

アカツメクサも良い時期に若い葉を芽吹いてくれて、食べやすかったことでしょうね🎵

f:id:masatdm1951:20191127171823j:plain

 

そして!

無事に蛹になった写真も送ってくれました!\(^o^)/🎵

白い細い糸のような物だけで大丈夫?って思えますが、信じて身を託しています。

なんて可愛いんでしょう!😍

 

シロツメクサだと背が低く、草の軸も柔らかくて蛹を付着させるには難がありそう・・

でもアカツメクサは背が高く、軸もシッカリとしていて適しています。

葉に細かなトゲトゲ(毛)があるので、固定するという点でも良い感じです🎵

f:id:masatdm1951:20191127172006j:plain

 

  あとは無事に成蝶へと羽化してくれることを祈るばかりです。

この蛹状態でも「捕食されてしまう」確率は高く、家にあることでその懸念も払拭され

ます(^^)

(我が家の庭先で蛹になったルリタテハは、鳥に持ち去られてしまいました💧)

 

 無事に羽化したら友人はきっと外へと放つはずです。

夢の続きで・・無事に越冬して春に飛び回れたら、再びこの草のもとへと戻って来て

欲しいなぁ(^^) 

アカツメクサはそれだけ育てても、とてもキレイな赤系の花を咲かせますので吸蜜に

来てくれたら本当にうれしいです。

 

「無事に羽化できますように・・🙏」 

 

 

ピエールドロンサールの返り咲き

№1124

 

 11月ももうすぐ終わり。

あっという間に来年になりそうですね😅

昨年の今頃・・・胃の病気のことで大きな不安や、生き方の面での「急変」で大騒ぎ

していた時期でした💦。

そろそろ1年が経つので、再検査の話も出てきています。

不安はありますが、成り行きに任せることにします(^_^;)

 

 庭も木々の葉が落ち、寂しくなりました。

そんな中で剪定後にピエールドロンサールの枝に、蕾が3個ほど出来ました😍

冷たい雨に打たれても少しづつ蕾が大きくなっていますが、思い切って切り落として

室内で花を楽しみたいと思います。

 

 急いで水に挿してあげたいと思い、容器を探したのですが・・・

赤い物しかありませんでした💦

せっかくの赤系のバラが容器の赤に「喰われて」ますね(^_^;) 

f:id:masatdm1951:20191125073632j:plain

 

「つぼみ」➜ 「開き始め」➜ 「開花」 の順番のような3本。

f:id:masatdm1951:20191125073640j:plain

 

 返り咲きの少数の花は「赤」が濃くて、とっても「甘やか」で素敵です😍

花は本当に心を癒やし、穏やかにしてくれます(^^)

 

玄関の「ピンクアイスバーグ」も小規模ながら、次々と新枝を伸ばして花を咲かせて

くれます。

このバラは香りがとっても良いので、咲いた時の喜びが何倍にもなります💕

f:id:masatdm1951:20191125073153j:plain

 

友人からうれしいLINEが入りました(^^)

 

「通勤中に来ているジャケットに入り込んだ『キチョウ』を飼っていて、生んだ卵の

 一個だけが孵化し、青虫になって・・蛹になりました!」

 

 親キチョウは死んでしまったのですが「命のリレー」はタスキが繋がりました(^o^)v

卵を生んだ時に、やがて孵化することを見込んで、急いで「食草」を探してあげたの

ですが・・ネットで「キチョウの食草」を調べてみると、ほとんどが聞いたことも無く

その辺に生えているような物は何も無いんです😓

 

 そこで「マメ科」の身近な草の「クローバー系☘」を探しました!

思い当たる場所というと・・・大雨で一時濁流に揉まれた場所に生えていた「赤詰草」

がありましたので、水が引いた後の傷んだ「赤詰草」を引き抜いて、根をよく洗って

キッチンペーパーに水をたっぷり吸わせてラップで包み・・・・宅配便で送って上げ

たところ・・一時萎れていた株が元気に葉を茂らせて、それをムシャムシャ食べてくれ

たのだそうです。

その様子を友人が写真付きでラインしてくれた時には「やった!!(^o^)v」と、

私も大喜びしました\(^o^)/

 

小さな命が続いて行くのってうれしいです!\(^o^)/〜🎵

 

 

「被災者」のお気持ちがよく分かりました。

№1123

 

 半年ほど前からベランダの排水口近くが「ブカブカ」いていることは分かって

いました。 晴れが続いた数日前に、思い切って「患部?」をナイフとハンマーで

壊して状態を見たところ・・・木材部がかなり腐っていたことは先の記事通りです。

 

 雨が降っても大したことはないだろう・・・と、「高をくくって」いましたら・・・

思いの外、雨の降る時間も勢いも強くなり、おまけに多少風までも加わりまして😓

次々と雨水が「患部」へと挑んできました!

「降って入ってくる雨」

「手すりを伝って流れてくる雨」

「排水溝に傾斜があり、寄せてくる水」あり・・・なかなか手強い相手です😱💦

 

 最初はレジャーシートを養生テープで止めるだけの対策でしたが、コレは全く👎❌

水でテープは剥がれ、むしろ水を集める逆効果😓

息子に聞いたら「確かブルーシートがあるはず!前に買ったはずだよ!」と教えられて

必死に探したら・・・棚の一番上にありました!

 

 そこで早速シートを「洗濯竿」に繋ぎ止め、ベランダから外へと垂らしました。

f:id:masatdm1951:20191123132423j:plain

 

でも寝る前に確認したら、めくれ上がらないようにと小石を紐で縛って「重り」にして

いたのですが、どういうわけかシートが全部ベランダ内部へと「めくれて」排水溝に

雨水が流れ込んでいました💧(重しが軽かった様でした💧)

急いで更に重くなるように、袋に水を入れて口をシッカリと縛ってから紐でくくりつけ

やっと外側で踏ん張ってくれるようになりました(^o^)v

 

 次は吹き込んでくる雨や、先の方で排水溝に流れ込んだ水を阻止する作業です。

なお、降り始めにホムセンで「30分で固まるセメント」を買ってきて、排水溝をダム

のようにしておりました。

なので多少の水たまりは耐えられそうなのですが、不安は否めません。

そこで、吹き込みには「雨傘」を、排水溝には「土のう」ならぬ「水のう」を作って

置いてみました。

スーパー袋を!と思ったのですが・・・・

意外に「穴あき袋」が多くて、息を吹いて膨らませて絞ってみると・・・

空気が「スースー」抜けるものばかり💧

そこで、台所用の「ポリ袋」に水を入れてみたら・・・全てバッチリ!(^o^)v

自由に形を変えるので、スライムを溝に置いた感じでとても効果があります!

f:id:masatdm1951:20191123133053j:plain

 

雨傘も吹き込んでくる雨には効果的でした。

そして意外な伏兵として「手すり」を伝ってこっちに来る雨の通り道があって、

ポタポタと排水溝へ落ちるので、写真の通り手すりの部分にも「水のう」を配置。

コレも効果がありました。

f:id:masatdm1951:20191123133104j:plain

 

結局はこの写真の部分の穴の中に、水が入らないようにしなくてはならないのです。

「簡易セメント」は本当に30分で固まりました!(触ると反応熱あり。)

何とか堰き止めることが出来ています。

(排水溝の構造自体、水が流れやすいように「傾斜」が作ってあり、排水口近くが

一番低いはずなので、どうしても水が寄ってきてしまいますので「カラカラに乾燥」

というような対策は無理でした💧)

f:id:masatdm1951:20191123133714j:plain

 

雨も風も大したことのない天気・・・

それでも雨から「患部?」を守る為には、かなりの対策が必要なことを肌で感じ取るに

連れ、千葉県や茨城県の方々が台風やその後の大雨によって家が散々な目にあった時の

お気持ちがよく分かりました。(我が家の比では無いのですから・・・。)

かかる費用も半端ない事を考えると、本当に心が痛みます。

 

 予算が余り無いので、酷く侵食している患部周辺を修理して頂き、防水は自分で

ウレタン系の物をコツコツと広げていこうと思っています。

既に施工されているFRPの「剥がし」、下部の板の張替え、再施工となると幾ら掛かる

のかもわかりません。

これからは「暇」は売るほどありますので、修理技術を磨いてなるべく節約する方法で

切り抜けていと思います。

 

ぜひ皆様も普段チェックなどなかなかしない「ベランダ」のサビや腐食、ベコベコなど

無いか見てくださいませね。

 

 

400mmの望遠レンズが欲しくて。

№1122 

 

 どの趣味の世界にも「沼」なるものがあるらしく(^^)、特に「レンズ沼」

「底なし」の沼らしいです(^_^;)

確かに鳥を撮るために備える「超望遠レンズ」になると・・・?百万円もします!

最もバイクやら車の趣味と言ったら、そんな値段を遥かに超えますけどね💦

しかも乗り物は「消費する道具」ですし・・・やはり各人の「価値観」で決まり

ますね(^_-)-☆

 

 もちろん私にはその様な資力は無いので、せいぜい「400mm」程度が撮れる

「中古品」で十分です😅

でも、NikonやCanonなどの望遠レンズを買おうとすると、中古でも5〜7万します。

ヤフオクで80ー400mmのNikon を競りましたが、程度が「B」でしたが、私の

落札上限価格では遠く及ばず、4万円近い価格で落札されたようです💧

 

 これはカメラ本体と同じメーカーのレンズは「買えない!」と判断し、大して知識も

無い私ですが・・・「ニコン用Fマウント」の仕様に目が行き、即決価格:10,000円!

のレンズを落札しました\(^o^)/

 

そのレンズは「トキナー」の製品です!

【Tokina AT-X 80-400mm F4.5-5.6 】Nikon 対応

です!

f:id:masatdm1951:20191120150520j:plain

 

届くまでは本当に私のカメラ(Nikon D3100)に適合するのかな??と不安いっぱい。

 

 落札後二日目に届きました!

流石に400mmのレンズとなると、三脚固定用の金具も付いていてドッシリと重い💦

はやる気持ちを抑えて・・・

本体に取り付けようとしました・・・・が・・・こんなメッセージが!_| ̄|○💧

「え? ちゃんと嵌めましたよ!」

・・・・・

こういうのが出ると「アチャー!やっちゃったかな?💦💧」と思いますよね〜😱

 

f:id:masatdm1951:20191120220409j:plain

 

落ち着いて一回外して、別の位置から嵌め込んでみたら「カチ!」っと音がして、無事

取り付きました!

 

取り付きはしたのですが・・・

 

今度はこういうメーッセージが表示され、シャッターも押せず、何も動きません💧

10年以上も使ってきているのに、初めて見るメッセージです!

 

f:id:masatdm1951:20191120220552j:plain

 

ん? どゆこと??

 

言われた通りに絞りを思いっきり最小側にしましたが・・・

全然反応してくれません💧

 

Nikon D3100の取説を見たら・・・このメッセージが出たら「・・・ロックして・・」

と有ったので、もしかしたら何かのスイッチを押すような仕組みになっているのかな?

と長年電子機器での制御に、スイッチで動作条件やら範囲やらを決める設計をして来た

直感が働いて・・・

それらしき仕組みを探したら・・・

 

「ありましたー!!」\(^o^)/

小さくて分かりにくいですが・・・カメラ本体にはスイッチが有り、串の先で押して

みたらカメラが撮影モードになってくれました!

ボタンを離すとまた「エラーメッセージ」に戻ります。

レンズ側の「突起」が、押釦スイッチの突起を「押すような設計」が為されていまし

た。

それが・・レンズを嵌める度に微妙にスイッチまで届かない事が多く、どうしても

撮影モードに達していなかったのです!

 

f:id:masatdm1951:20191120221254j:plain

 

 

 ならば後は簡単です!

「突起」が届くように、何か小さな物(プラスチックや金物の破片など)を接着して

しまえばきっと大丈夫!(ほんとかな?😅)

 

 そこで、ドングリ工作で磨いた「腕」で、やってみましょう!

追加の突起はガチャで取ったミニカー(安物のプラ製)のミラー部分をニッパーで切り

串の先に塗った接着剤でくっつけてみました!

仕上がりはまた良く乾いてからすることにして・・

早速試しましたら・・・バッチリ!(^o^)vでした。

 

分かってしまえば「な〜んだ!」なんですけど、精密な機械だとついつい敬遠しがち

になるものです。

中古品なのでその辺が大胆になれる強い味方なのです!

 

f:id:masatdm1951:20191120223552j:plain

 

あとは・・・

実際にどの様に写るのかが楽しみです。

写真はカメラ本体やレンズに大きく影響される・・・・のは当然ですが、それだけでは

ないですよね(^_-)-☆

 

 

試してみました。😅

 

市内のゴミ処理場煙突:80mm設定

f:id:masatdm1951:20191120143619j:plain

 

400mm設定

(かなり頂上部分が精密に見えてきます!)

f:id:masatdm1951:20191120143631j:plain

 

堂平山と笠山方面:80mm

f:id:masatdm1951:20191120143710j:plain

 

堂平山中心:400mm

堂平山頂の「天文台のドーム」が良く分かる大きさになりました!

やはり400mmは凄いです。

f:id:masatdm1951:20191120143719j:plain

 

マニュアルでしか使えないので、手で焦点をあわせることになります。

結構重たいのですが・・三脚は付いているとどうも邪魔で、景色中心や鳥が飛来する

のを「待機する」撮り方はしないので・・「腕」を鍛えることにします😅

 

敢えて「望遠接写」を試してみましたが・・・これは不得意のようでして、手持ちの

300mmの「マクロ切り替え付き」のレンズに分がありました(^^)

「退職手続きの日」でした。(20日)

№1121

 

 一年間の「休職制度」を適用してもらい(本来ならパート職員には不適用)、

いつでも復職できるように、健康保険も生かしてもらって来ましたが、この11月で

その期間が終了となり、早めの20日(昨日)を総務に予約しておいたので行って

来ました。

 

 職場までの片道約30km・・一度も遅刻をしたことの無い遠い道のりでした。

約9年間通い続けて道を、昨日は今までとは違った思いで走りました。

職場は「上尾市」。

川島町を突っ切る形の通勤路。 「下狢(しもむじな)交差点」です。

場所は同じでもコンビニも会社が変わりました。

大雨が降ればすぐに水の出るネックな場所でもありました😓

でも今日は清々しいほどの青空です!(^^)/

 

f:id:masatdm1951:20191121095301j:plain

 

よく「ネズミ捕り」をしている直線部・・一度も掴まったことは無し(^^)

快適な道路なのでついつい速度超過しそうに生る場所です。(懐かしい!)

 

f:id:masatdm1951:20191121095759j:plain

 

ガードレールが全く無い土手道。

よそ見や携帯などを弄ったら、即!土手下へ落ちてしまう怖い道😱

年に1,2度は落ちて救援を待つトラックを見かけます。

この道は「荒川」と「入間川」を仕切る大事な堤防土手でもあります。

この道が大渋滞する日があって、通過するのに30分も掛る時がありました。

(大抵は40分前に着くので、遅刻は回避できました(^^))

 

f:id:masatdm1951:20191121095804j:plain

 

川越方面から来る時に渡る「入間大橋」。

富士山が良く見える日で良かったです😍

大雨の時に息子がこの道を渡り、水量の凄さに青くなったそうです😱💧

まるで嘘のように静かな流れでした。

 

f:id:masatdm1951:20191121095810j:plain

 

少し早すぎたので、少し河川敷に下りてみました。

良い形に見える場所です!

300mmに伸ばして撮ると、存在感が更に増しますね(^o^)v

 

f:id:masatdm1951:20191121095822j:plain

 

枯れたススキの穂が銀色に輝いてとても良い雰囲気です。

 

f:id:masatdm1951:20191121095827j:plain

 

春先にはいち早く咲く「からし菜」です。

もう美味しそうな葉っぱに育っていますね😍 土手一面が黄色になる季節が一番綺麗。

でも、来週にはもう通ることはありません。

 

f:id:masatdm1951:20191121095831j:plain

 

北風に翻弄されながらも光り輝くススキ。

こうでありたいな!(^^)

 

f:id:masatdm1951:20191121095839j:plain

 

お世話になった職場。

事務系の職場を訪ねた後は、各階でこの日に出会えた人にだけ「正式に退職」した事を

告げました。

みな懐かしんでくれて、心配してくれたことが嬉しかったです。

職務上あまり接触をしなかった階の職員さんが、何度もお世話になった階のスタッフ

よりも暖かく迎えてくれたことは驚きでした!

真面目に、そして優しさの限りを尽くして働いた結果?と思うと、すこし恥ずかしい

のですが😅、より嬉しさが増しました。

 

事前に親しかった人にLINEで行く日を伝えておいたのですが、その人が更に別の人にも

伝えてくれたお陰で、意外な人から【贈り物】が届いていました。

(この日はシフト上お休みでした。)

私の方はそれとは知らなかったのですが、偶然くれた人の分をプレゼントを用意して

いたので不義理にならずに済みました(^o^)v

f:id:masatdm1951:20191121095842j:plain

 

帰りは「上尾道路」を使い、一つ上流の橋を渡って、夜勤帰りによく通っていた道を

走って帰ることにしました。

その道は「圏央道」沿いの道です。

そして寄り道をする場所があります!

f:id:masatdm1951:20191121095847j:plain

 

それは川島町の【平成の森公園】です!

バラの残り花があるのでは?と淡い期待で訪ねました。

一番先に目が惹かれたのは【モミジバフウ:別名アメリカフウ】の真っ赤な色!😍!

まださほど大木では無いのに、たくさんの「実」が付いていました。

f:id:masatdm1951:20191121095852j:plain

 

風速が5〜6mもあって、しかも北風の冷たい風!

シャッター速度を上げて瞬間を撮ります!

揺れて落ち着かない瞬間を1/1000設定のお陰で上手く撮れました(^o^)v

 

f:id:masatdm1951:20191121095857j:plain

 

バラもまだいくつか花が残っていました😍

風は止むこと無く吹き続けており、やはり早い時間設定で撮らないとボケボケに💦

わりと穏やかに撮れました😍

 

f:id:masatdm1951:20191121095903j:plain

 

写真よりも実際にはもっと黄色が濃い「イチョウ」・

青空に映えていました!

 

f:id:masatdm1951:20191121095926j:plain

 

さっきのモミジバフウの実ですが・・・

木々の足元にたくさん落ちていました。

まん丸トゲトゲの実。

冬に「リース」に使う人も多いハズ。

私は・・・やはり「まっくろくろすけ」かな?😅

出てきた種は、盆栽っぽく育ててみたいのでプランターに蒔きたいと思います。

f:id:masatdm1951:20191120215430j:plain


この場所には、通勤関係なく季節を変えて遊びに来たいと思います。

実に綺麗に管理されていて、気持が「スーーーッ!」っとしてきます😍

 

f:id:masatdm1951:20191120110557j:plain

 

北風が吹いていなかったら・・・

少しベンチで横になりたかったです(^^)

 

f:id:masatdm1951:20191120110601j:plain



 会社を離れ、帰路についてからは少しづつ気持が軽くなっていくのを感じました。

年齢からしてももう退職しても全然おかしくないお年頃。

でも体調と相談しながら自宅の近くで、何かできそうなことをゆっくりと探したいと

思います。

 

【人生は 悩んでいるほど 長くない】

 

悩めば解決することだけ悩み・・・解決しないことは悩まない!

私のブログタイトル通りに・・

 

【每日が『一番新しい日』前向きに!】 これで行きます!

\(^o^)/