「台風19号」の爪痕

№1101

 

 時が過ぎると共に、台風がもたらした被害がどんどんと分かって来て、その規模の

大きさに驚いています! これは全ての人が同様に感じる「大災害!」なので

す。

未だ全容は把握されていないようです。(目立つ場所は気づきも早く報道にも載るが)

一体、どこに住めば安心して人生を送ることが出来るのでしょうか?

真剣に考えてしまう現実です😱

 

 専門家によるとスーパーコンピューターで何千回と「温暖化による最悪の雨量」の

データーを計算させると・・・今回の台風のルートと、ほぼ一致するそうです!😱

計算による「将来の可能性」が「いきなりの現実」になった形!

と報道されていました。

 

 政治的な背景や土地の人々の価値観の違い、財政面での問題などなどの理由で河川

の「土手」が強化されないまま今日に至る場所、そもそも「ダム不要論」などが政権の

違いによって「まかり通り」、その後幾年も幾年も「災害が起きない」時間が続いた為

に、ダムが作られないままになった県で最悪の氾濫が起きてしまった・・・などなど

今後の問題が大きく浮上しそうです。

何よりもまず、救出がなされて孤立している人たちにも水や食料が行き渡ることを

願っています。

今回の「税制アップ」によって得られるはずの「税金」を、今回の災害復旧に使ってで

も良いと思います。(今年未だ台風が終わったわけではないし・・)

きっと年々、台風が大型化し辿るコースも過去のようなルートとは限らなくなります。

台風上陸の経験が薄いほど、対策も手薄になるのは理解できます。

なので今回以上の災害が更に起きる可能性は大きく、まさに「現実的な恐怖」になるの

です。

 

 私の住む街の近隣の「中小河川」の多くが反乱し、全国的にも報道され続けていま

す。特に「特養施設の水没」に関しては、高齢者の人数が多く逃げようのない場所と

建物でした。幸い施設の関係者が以前に似たような状況を経験していて、適切なタイミ

ングと適切な行動をされ、細かな怪我は有ったものの全員無事だった事は、これからの

「良いモデル」となると信じています。

その施設から数百メートル先の「霊園」に、私の親と妹の骨が埋葬されています。

もちろん意識も差し障りも全く無い「無」の状態ですから、何も影響はないのですが

施設よりももっと反乱した川に近いので、水浸しになっているのが少し気になります。

 

台風中と翌日は頭痛と腹痛があって、一日中家の中で横になったり起きたりしていて

全く外の様子が分からなかったのですが、昨日は動けたので少しだけ出掛けてみまし

た。

まずは事前の調査無く、大型ショッピングモールに行ってみました。

この場所は近くをやはり河川が流れ、橋が崩落している場所でした。(報道無し)

すっかり水は引いていましたが、もともとは湿地帯でしたので思いっきり浸水した様な

後がすぐに分かりました。

道の全体が乾いた泥に覆われていて店は全体が「閉鎖」されていまいた💧

既にある程度清掃が為され、水没のような悲惨な状況ではありませんでしたがかなりの

水がホール内に入り、開店のメドが今の所ついていません。(HPによる。)

 

f:id:masatdm1951:20191015052647j:plain

同じ環境下に、新たな住宅団地が出来ていてまだ数年しか経っていないはずの新築の家

が浸水を受けていました。

本当に家を建てる場所って悩んじゃいますね。

何十年も「何事もなく」過ごせたとしても・・・その何十年後のたった一日で・・・

終わってしまうほど自然は不確定なものなのですねぇ💧

 

 ガソリンスタンドは「売り切れ」の為に「閉店状態」です。

補給に来るはずのローリーが各所の道路閉鎖で、末端まで来れないことが原因です。

食品スーパーへの供給も途絶え「日配」と呼ばれる食品類(納豆、もやし、牛乳等)は

在庫限りで殆ど無く、カップ麺に至っては台風前の「特需」で、広大な売り場の棚が

空っぽでした。

 

行く途中の川(越辺川)ですが、この場所では大丈夫でしたが、下流で反乱した川で

す。 土手の頂端まであと2m程を残すギリギリまで水があったようです。

見える家の人々の不安はとても大きなものだったことでしょう。

f:id:masatdm1951:20191015054056j:plain

 

 

 近くの水の引いた川に立ち寄ってみました。

沈下橋:わざと低く作って、大水時には上を大水をやり過ごせるようにした橋」が

あるのですが、橋自体は持ち堪えていましたが・・・・

樹木の幹や枝、草が盛大に引っかかっていました。

土手の頂端まではもう50cmも無いほどです。

この住宅も一番低い場所にあるので、行きた心地がしなかった事でしょう😱

 

f:id:masatdm1951:20191015054231j:plain

 

桜の木がよく耐えてくれました。

でも普段良く来ている場所なだけに、ここまで水が来ていたという景色を想像するだけ

でも「ゾッと😱」してきます。

現実的に土手の崩壊に拠る「水害」が目の前で展開している被災者の事を思うと本当に

心が痛みます💧

f:id:masatdm1951:20191015054417j:plain

f:id:masatdm1951:20191015054428j:plain

 

この子たち(アオサギ、カワウ)はどこで台風をやり過ごしたのでしょう?

川の様子が全く変わってしまい、困惑しているのか?それとも川魚の姿を追っているの

か? ここにシラサギも加わり、まるで会話をしているかのように見えました。

f:id:masatdm1951:20191015054440j:plain

f:id:masatdm1951:20191015055452j:plain


冠水を免れた少し小高い場所に、狂い咲きした「梨」の花が咲いていました。

その白さに「無情感」と「自然への複雑な思い」を感じました。💧

f:id:masatdm1951:20191015054450j:plain

 

橋の幅は2mちょっとだけ。

しっかりと造ったはずの基礎も、水の勢いで「食い荒らされ」ていました。

f:id:masatdm1951:20191014144456j:plain

 

もう一つ、少し上流の橋は大丈夫でした。

でも、こんな立木が根こそぎ!

(最近の河川敷や水量の減った川そのものに、成長の早い樹木がにょきにょき生えて

 いるんです。きっとその数本が剥がされてここに辿り着いたのでしょう。)

f:id:masatdm1951:20191015054654j:plain

 

 強風により小枝をかなりの数折られたのでしょう、クヌギの葉や枝が沢山落ちて

溜まっていました。

実った後に、出荷するための収穫目前の「🍎農家」も長野では壊滅のようです💧

丹精込めて枝の選定、花の受粉、摘花、摘果、雑草の整理、農薬散布・・・一年に渡る

細やかな世話を受けてきた林檎たち・・・一瞬で全てが・・・💧

本当に補償や援助が為されるのでしょうか?

 

f:id:masatdm1951:20191015054618j:plain

 

嵐に耐えたコスモスたち。

f:id:masatdm1951:20191015054623j:plain

 

肌寒い今日の気温(19℃)、そして小雨でしたので蝶の姿は全くありませんでした。

そんな中、イチモンジセセリだけがコスモスの花の上で「休んで」いました。

羽ばたくことも無く、吸蜜するわけでもなく、腹を下ろして羽をシッカリと閉じて・・

まるで「お祈り」をしている姿のようでした🙏

f:id:masatdm1951:20191015054635j:plain

 

 

 

 

身の毛がよだった出来事(虫編)

№1100

 

 台風が来る数日前の出来事ですが・・・朝の4時頃にぼんやりと目を覚ました際に

右手に何か触れる感じがし・・「猫のしっぽかな?・・・・ぼけ〜・・」

手で払いのけるようにしたらその気配が消えました。

何だったんだろう?

そう思ってうたた寝しようと思ったら・・・

今度は右腹部に「ひんやり」した感覚の「何か!!??」がいる!

そう思って・・・

 

もしかしたら!!!

 

飛び起きたところ・・・

 

こいつが居たんです!😱💦

 

f:id:masatdm1951:20191013120004p:plain

はい!「ムカデチャン」でした(^_^;)💦

体調は10cmくらい。 動きは比較的ゆっくりで、布団の下へを逃げていきました。

 

 幸い「噛まれることも」「触れられて腫れる」ことも無く、「さわさわ&ひんやり

のサービスを受けただけでした💦

 

 

 さすがの私も、この度はパニクってしましました。

 

叩いて殺すのは難しく、しかも丈夫なので簡単には始末できません。

別に彼が悪いわけではないのですしね(^^)

 

 そこで、一番良い方法が「掃除機で吸引!」です!

吸い込みを強力にしたくて、一度中身を捨てたのがまず大失敗でした!

慌てているのできちんとハマっていなかったんですね・・・

ムカデの姿をしばらく待っていて、出てきた瞬間に吸おうと思い、実際に出てきたので

さぁ!吸うぞ!と掃除機の管を当てたのに、全然吸ってくれず・・・またまた逃避行!

 

 サイクロン型掃除機のゴミカップそのものがきちんとハマっていなかった・・

それに加えて、カップをきちんと所定の場所に嵌めていなかった・・二重の❌❌💧

 

 部屋の隅の冷蔵庫の隙間へ入ってしまいました💧

本箱も2つ並んでいて、最悪なのは隣の息子の部屋との仕切りは、ふすま4枚だけなの

で隙間からそっちへと逃げていったら・・・もう探せないくらいにいっぱい物が溢れて

います(TT)💧

 

 でもしばらくすればきっと出てくる・・そう信じて20分くらいしたら・・・

ふすまの上と鴨居の間に、沢山の「足」が見えました。

今度こそはきっちり吸うことを確認しているので、息子の部屋の方から待ち伏せです。

幸い吸いやすい場所に、ユックリと姿を見せてくれたので無事に捕獲!(^o^)v

 

 掃除機全体を外に持っていき、ゴミカップを道路に撒き姿を確認後、逃してあげて

撒いたゴミを回収して全てが終わりました。

 

 今も腕の「さわさわ感」と、お腹に触れた「ひんやり感」は思い出すと鳥肌が!😱

でもね、彼はな〜んにも悪いことはしなかったし・・・

大の虫嫌いの息子は夜勤で家に居なかったし・・・この出来事は伝えてないし(^^)

 

 今思うに、今回の台風が大雨を伴う事を身体で察知し、逃げてきたのかな?

なんて思うんですよねぇ。 殺さなくて良かった(^^)

 

でも、もう入ってこないでね(^_-)-☆

恐ろしい「台風19号」接近中!

№1099

 

 「史上最大」と報道されている台風19号🌀の接近中!

おそらく大半の人が今までに体験したことの無い、全てにおいて「ダイナミック」な

台風です😨

f:id:masatdm1951:20191012092659p:plain

 通過するまでの数十時間内に、どんな災害があるのか? 予想が付きません😨

「大潮」に加えての降雨、気圧の低下による海面の盛り上がり・・・悪条件が重なって

いて、またもや水の怖さが迫っています!

 

 昨日、近所のホームセンターに行きましたところ・・・

9時の開店時において車の数がすごく、買い物を終えて駐車場に戻った際には

駐車率80%を超えていました(^_^;)💦

「ブルーシート」「ガムテープ」「養生テープ」を買い求める人で「ごった返し」して

いました💦 私は養生テープを3個だけ買うことが出来ました(^_^;)

行った時点でブルーシートは棚が空っぽ!

ガスボンベも在庫なし!

やはり先の台風の災害で千葉県で被った災害が、あまりにも現実味を帯びているので

事前の対策に取り組む人が多いのです!

 

 家のガラスの割れや、割れた所から猛烈に入ってくる風によって、家の屋根が

吹き上げられる危険も怖いですが・・・外置きしている車への「飛来物」がもたらす

被害も怖いものです。 

もちろん水が出て埋まったり、風で吹き飛ばされるのはもうどうしようもないです💧

何が飛んで来るか分からないので、まずは車の命と言っても良い「フロントガラス」の

保護を施してみました。

雨が振り始めると、テープの粘着力が意味を為さなくなるので金曜日の朝(小雨あり)

急いで作業しました。

 

 壊れた傘、小枝、ペットボトル、ゴミ・・全てが強風時には「危険な武器?」になり

ますので、甘く見れません😨

なので、今回はガラスの保護のために【パズルマット】を使ってみました。

勤め先の病院などでベッドからの転落時の怪我防止用や、子供が床で遊ぶ際の床と子供

の両方の保護のために使われている「組み合わせ自在」なウレタンマットです。

材質はお風呂内のマットに似ています。

4枚で1セットになっていました。

 

f:id:masatdm1951:20191012091659p:plain

 

4枚を組み合わせたら、継ぎ目をガムテープで裏表くっつけて一枚のマットにします。

それを車のフロントガラスに貼って、養生テープでシッカリと留めます。

少しでも隙間があると風と雨が入り込み、剥がれる可能性があるのでとにかく隙間が

出来ないように貼ります。

丸一日経っていますが、剥がれも浮きも無く台風待ちとなっています。

フロント部分の傷も嫌なので、家にあった「ビニールシート」を被せて、やはり風で

煽られて飛んでいかないように縁の全てをシッカリと塞ぎます。

果たして明日の朝まで耐えられるでしょうか?

f:id:masatdm1951:20191011183932j:plain

 

【埼玉県 南西部地区】

 今(午前9時23分)、次第に雨量が多くなってきました! 

雨粒が大きいです!😨

これだけでも不安になる降り方です。

風は殆どありません。 これももうすぐ加わります!😨

地域の防災情報が携帯に飛び込んできました!(小さな川の氾濫危険警報です。)

 

 どうか被害が最小でありますように🙏

 

【余談】

🌀風速と時速との関係🌀

 

大型バイク(ネイキッド型)乗りなら体感的にすぐ理解できるのですが・・・。

報道で「最大風速65m/s」と言われても、凄いことは分かっても今ひとつピン!と

来ないのではないでしょうか?

そこで、風速幾つ幾つと聞いたなら、大雑把に言って「風速値✕4倍」にして

しまうとその大きさが分かってきます。 

単位は「km/h」になります。

 正確には「3.6倍」なのですが。

 

   例えば風速30mならば・・30×4=120km/h(正確には30×3.6=108)

今回の台風の風速65mならば・・65×4=260km/h(正確には65×3.6=234)

 

 バイクで108kmや230kmを身体でまともに受けると、その風圧たるや半端

無い強さなのです。風速65mたるや、もう新幹線の上に乗せてもらって受ける風圧を

想像するだけでも相当の恐怖です!! 😨💧

 

 

「小鹿野ダリア園」ツーリング

№1098

 

 風が強いためか、雲がほとんど無い秋の空。

こんな日は、山の上から都内方面を眺めてみたいものです(^^)

いつも行っている「堂平山」へ登ってみます!

かつて台風が過ぎ去って「台風一過」という言葉が、まさにその通りの快晴だった日に

堂平山から倍率の高い単眼鏡で、横浜のランドマークタワーや房総半島、そして東京湾

の海に太陽が当たって、反射した光が見えるほど空気が澄んでいた日がありました!

 

 果たして今日はどうでしょうか?

カッパの上下を着ないと寒いです。(変えを着る乗り物なので、体感温度は5〜6℃

低く感じます。

堂平からの眺めです。雲は無いのですが・・・(残念ながら霞んでいました💧)

f:id:masatdm1951:20191009204149j:plain

 

頂上には丸太半分のベンチがあります。(^^)

樹間からは遠くに浅間山を望んでいます。(中央の奥に薄っすらと見える山)

手前の樹木は「リョウブ」ですので、夏の初めには沢山の蝶や虫が集まって来ます(^^)

f:id:masatdm1951:20191009204208j:plain

 

都心や千葉方面ですが、肉眼ではビル群がやっと微かに見える程度でした💦

関東平野全体の強風では無さそうですね(^_^;)

f:id:masatdm1951:20191009204216j:plain

 

望遠300mmを最大に伸ばすと・・・やっと「スカイツリー」が見えました。(^^)

やはり都心部での600mの高さは群を抜いて高いですね!

(見やすいように色合いを加工しています。)

f:id:masatdm1951:20191009204246j:plain

 

同じレンズで今度は西方面(山梨、長野県方面)を向けてみると・・・

こっちは視界が良くいろいろな山が見えます!

雪が降ればもっと分かりやすいのですが、八ヶ岳連峰や富士山に似ている「蓼科山」が

くっきりと見えます!

空を飛べたらすぐに行けるのになぁ(^_^;) 

小型バイクだと下道で4時間以上掛かるんですよねぇ💧

f:id:masatdm1951:20191009204300j:plain

 

蓼科山をもう少し拡大して撮ると・・富士山そっくりですね(^_-)-☆

ここが蓼科山だとすると・・右側の平坦な場所は「美ヶ原高原」になるのかな?

f:id:masatdm1951:20191009204333j:plain

 

今日も頂上のアザミには、沢山の小型の蝶が来ていました。

異種の虫が仲良く吸蜜しています。

f:id:masatdm1951:20191009204405j:plain

 

アカタテハのオレンジ色が「ハロウィン色」に見えます😍

翅の裏のモザイク模様も複雑で、見ごたえのある蝶です🎵

f:id:masatdm1951:20191009204508j:plain

 

堂平山を下り、定峰峠側に降りて・・・国道140号線に出て秩父市内に入ります。

その後「小鹿野町」方面へと右折します。

この場所を越えると小鹿野市内に入ります。

「両神山」がもう目の前です! あの山の麓まで走ります。

 

f:id:masatdm1951:20191009204642j:plain

 

着きましたぁ!\(^o^)/

一ヶ月前に来たときよりも花数が倍以上に増えています!

平日なのに50台余の駐車場には入りきれず、路駐の車が20台もありました。

さっそく「協力金:400円」を払って入場します(^o^)v

ここでバイクのハンドルにちょっと吊るしたカメラを、忘れたことに気づきました💦

f:id:masatdm1951:20191009204705j:plain

 

この立体的なダリア・・つい手が伸びて触ってみました(^^) 

こんもりとした手触りの良いひんやりした花でした(^^)

f:id:masatdm1951:20191009204717j:plain

 

菊咲きのダリアもいいですねぇ。

f:id:masatdm1951:20191009204733j:plain

 

今日のダリア園での蝶は、吸蜜に忙しくて全然逃げませんでした😍

模様もクッキリと撮れました(^o^)v

f:id:masatdm1951:20191009204754j:plain

 

真っ赤な色は、どう撮っても赤染みになっちゃいます😅

f:id:masatdm1951:20191009204805j:plain

 

ダリアの殆どの花が「雄しべや雌しべ」を深い場所に置いてあるので、少しでも

浅い花に蝶や蜂が集中して寄っていました。

f:id:masatdm1951:20191009204819j:plain

 

「この子」はメッチャ私を見ています(^_^;) クモガタヒョウモンかな?

f:id:masatdm1951:20191009204837j:plain

 

ダリアは本当にいろいろな花の形態があって楽しいです。

白は「白飛び」しちゃうので、思いっきり速度を上げて暗めに撮りました。

何とかそれっぽく撮れました😅

f:id:masatdm1951:20191009204844j:plain

 

パープル・ファンタスティック!😍

「Theダリア!」って感じですね。

f:id:masatdm1951:20191009204855j:plain

f:id:masatdm1951:20191009204919j:plain

 

逆光でも1/1600だと滲まずに撮れます。

f:id:masatdm1951:20191009204934j:plain

 

一重のダリアはシベが近いので、人気の花ですね😍

f:id:masatdm1951:20191009205006j:plain

 

透かして見える側から撮ってみました。

下の花が面白く撮れました(^^)

f:id:masatdm1951:20191009205023j:plain

 

表はこんな顔の花です。コスモスみたいですね🌸

f:id:masatdm1951:20191009205049j:plain

 

ヒョウモンのオスメスが仲良く吸蜜中💕💕

f:id:masatdm1951:20191009205122j:plain

 

ホシホウジャクも沢山飛んでいました。

見学に来られた家族の1団が「あっ!ハチドリがいる!でもコレなんて言ったっけ?」

と近くで何度も繰り返していたので、優しく名前をお教えしました(^^)

眩しい位の日差しでしたので、1/1600でも十分に明るく撮れました(^o^)v

「はい!しっかりと吸蜜中を激写?できました(^^)」

f:id:masatdm1951:20191009205137j:plain

 

もう少しズームアップ! 目も可愛いですね😍

f:id:masatdm1951:20191009205156j:plain

 

「ホシカ」という名札が付いていました。

ここからのダリアは、道路を挟んだ上の斜面で、既に日が陰っている側なので1/400の

設定で撮っています。 光量が減ると画像が少し褪せた感じになりますね💦

疎らに付いている花びらがとても珍しく、通る人の全てが「あら?変わってるね!」と

声を発していて面白かったです(^^)

f:id:masatdm1951:20191009205257j:plain

 

私一番のお気に入りの色合い。

何とも素敵です😍

f:id:masatdm1951:20191009205315j:plain

 

オレンジと黄色が絶妙に組み合わさった明るいダリア。

f:id:masatdm1951:20191009205324j:plain

 

意外にも山中は無風で、暑い日差しを心地よく浴びることが出来ました。園内は広いの

で見学者が多くても全然煩わしく感じませんでした。

(iPhone)

f:id:masatdm1951:20191009205431j:plain

 

本当に快晴です! 真っ白な花火のような大輪の花です!

(iPhone)

f:id:masatdm1951:20191009205449j:plain

 

手作り弁当です!(前日の混ぜご飯、前日の茄子とひき肉の炒めもの)

(iPhone)

f:id:masatdm1951:20191009205456j:plain

(iPhone)

f:id:masatdm1951:20191009205507j:plain

 

「ハナムグリ」二匹です(^^)本当に「ムグって」ますね(^_-)-☆

(iPhone)

f:id:masatdm1951:20191009205514j:plain

 

こっちにはクマバチが2匹揃って花粉集め中!🐝🐝

(iPhone)

f:id:masatdm1951:20191009205521j:plain

 

好きな色合い💕

(iPhone)

f:id:masatdm1951:20191009205527j:plain

(iPhone)

f:id:masatdm1951:20191009205535j:plain

 

片道70kmを快適に走ってくれる125cc!

前日にチェーンのダルダルの弛みを直し、オイルを塗ったので更に快適でした。

小さいので、どこにでもチョコンと置けます(^^)

f:id:masatdm1951:20191009205401j:plain

 

大満足して小鹿野町を後にし、皆野町から山越えのルートで帰宅しました。

この場所は初夏になると斜面一面がポピーで真っ赤に色づきます!

f:id:masatdm1951:20180523120728j:plain

 

でもこの時期はご覧の通り、綺麗に耕されて来年の開花まで準備中です。

f:id:masatdm1951:20191009205639j:plain

 

これはこれで絵になりますね(^^)

f:id:masatdm1951:20191009205645j:plain

 

「粥新田峠」(タイトル画像)で一服し、一気に帰りましょう!

f:id:masatdm1951:20191009205653j:plain

 

帰宅前に給油したところ、150km走行に対して、満タンで2.5Lしか入りませんでし

たので・・・何と!! Lで60km走ったことになります(^o^)v

経済的にも本当に優秀な「125バイク」です!

 

祭りの後の「巾着田」の花たち

 

 

№1097

 

『巾着田の曼珠沙華』は、関東では有名な彼岸花の美しい観光地です。

西武池袋線で都内からもアクセスが良く、すぐ近くの「高麗駅」から歩いても数分。

気軽に「非日常」を味わえる場所なのかも知れません。

また巾着田は低山でも十分に山の気分が味わえる「日和田山」のすぐ近く!

登山を楽しんだ人も巾着田でしばらく憩うことが出来ます🎵

なので・・・シーズンオンの時期は大勢の人でごった返すほどです💦

 

 埼玉県日高市の「巾着田」は、高麗川が「巾着型」に折れ曲がる場所で、

残った平地の川岸近くに「燃える炎」の様に一帯に咲く景色は圧巻です!

 

 盛りには人の数が多く、車もバイクも自転車も・・・大渋滞します💦

そんな時期を意識的に避けていたら・・・「祭り」は終わっていました💧

入園料も無くなっていました。

「遠足の聖地」という別の名を持つこの場所、今日も小学生の遠足で大賑わい🎵

右側の小さいタイヤのバイクが私の「相棒!」。

 

f:id:masatdm1951:20191008214840j:plain

 

川沿いの彼岸花、平地内のコスモスが訪れる人の目を楽しませてくれます。

メインディッシュの後のデザート🍰のように🎵

奥に見える山が「日和田山:ひわだやま」です。

f:id:masatdm1951:20191008151528j:plain

 

これから本格的に咲くみたいで、ツボミがまだたくさんありました😍

この濃い色の花が好き💕

f:id:masatdm1951:20191008140150j:plain

 

アップにもコスモスさんは本当に良く映えます!🌸

f:id:masatdm1951:20191008215054j:plain

f:id:masatdm1951:20191008215059j:plain

 

ところどころに「赤地利蕎麦:しゃくちりそば」の花が混じっていました。

アップして撮ってみると、桜のような可愛らしい五弁の花です。

遠目には「真っ白」に見えます。

秋が深まっている証拠の花です。

f:id:masatdm1951:20191008215106j:plain

 

未だ元気に咲いている彼岸花も結構ありました。

もうすぐ一斉に花は消え、緑の葉が生い茂ります。

「残り火」の様な花の余韻です🎵

f:id:masatdm1951:20191008220009j:plain

 

色褪せてはいても、規模の大きさが目に飛び込み圧倒されます!

花数が少ない年も有りますが、今年の様子はその正反対の「大量咲き」ですね😍

けっこう訪れている人の数は多かったです。

f:id:masatdm1951:20191008220023j:plain

 

河原に少し降りた際に、藪の中の白い彼岸花に会いました。

すごく得した気分です🎵 この花に気づいて取る人はまずいませんでした。

良く証券会社の人が、人と違った売り買いをしてこそ儲けも大きい・・を例えるのに

「人のゆく 裏に道あり 花の山」という言葉を使いますが・・・

この場合は大勢の人の歩み道から少し外れた場所に、良いものが見いだされるという

意味で、自分に当てはめてみました(^_-)-☆

 

f:id:masatdm1951:20191008220040j:plain

 

小さなシャクチリソバの花に、これまた小さな「ヒラタアブ」の仲間が吸蜜に来て

いました。 望遠接写でもこれが限界のアップ写真です💦

f:id:masatdm1951:20191008220050j:plain

 

場所によっては全てが「終わって」いました。

日当たりでも無さそうですし、土の違いも無さそうなのにどうしてこんなにも違うので

しょうね😅

f:id:masatdm1951:20191008220057j:plain

 

午前中の小雨を保ってたのですね。

水滴が玉になって、晴れてきた日差しに光っていました。

f:id:masatdm1951:20191008220113j:plain

 

カップルさん💕💕が多く、少し寂しい散歩になりました💧

f:id:masatdm1951:20191008220133j:plain

 

彼岸花は十分に楽しめたので川岸の林から出て、今度は内側の草むらを歩きました。

そうしましたら・・・

これもまた「人のゆく 裏に・・・」の通り、いろいろな貴重な花(私視点)がこの

場所に生えていたんです! これもまた誰も撮っていませんでした。

 

「ツリガネニンジン」が何本も何本も散在して咲いていたのです!😍

何とも可愛らしい「スカート」の様な形状の花。

そして薄紫の花・・・植えたのでしょうか? 自然に生えてきたのでしょうか?

f:id:masatdm1951:20191008220143j:plain

 

すこし「めくれ上がった」様な形状は、犯罪級の「可愛さ💕」です😘

f:id:masatdm1951:20191008220153j:plain

 

そして一番驚いたのがこの花!

『アキカラマツ』です!

高い山に行かなければ逢えない花だとばかり思っていましたが、こうして平地の、

しかも道路の法面で見られるとは!

どうやっても焦点が結ばない難しい花でした💦

f:id:masatdm1951:20191008220205j:plain

 

 

こちらは『酔芙蓉:すいふよう』です。

真っ白な花の状態を「素面:しらふ」とすると・・・花が萎むと赤くなる姿は・・

「酔っぱらいさん?」ということらしいです😍

大柄ですが嫌味のない、清々しい花です。

f:id:masatdm1951:20191008220224j:plain

f:id:masatdm1951:20191008220230j:plain

 

今度は久しぶりに日和田山に登ってみるかなぁ😅

以前は小走りで登って、そして大回りして下りてこれたのになぁ・・・。悔しい!

f:id:masatdm1951:20191008220234j:plain

 

なかなかリアルの色に写ってくれない『ルコウソウ』です💧

もっと赤くて、もっと華やかで・・・カメラの限界か? 腕の限界?(^_^;)

f:id:masatdm1951:20191008220244j:plain

 

花の名前札に『シャボンソウ』と書かれていました。

初めて見聞きする花です。

葉っぱを汁が出るくらい揉み続けると、石鹸のように泡立つのだとか・・。

面白い形の白い花でした。

f:id:masatdm1951:20191008220251j:plain

 

『ムラサキシノブ』・・ここまでもう色づいていたんですね!

一輪挿しでも十分に「スター」になれる風情があります😍

ムラサキは桔梗もそうですが、一輪挿しに会いますねぇ(^^)

f:id:masatdm1951:20191008220317j:plain

 

これは西日が「チカラシバ」の穂について雨粒が光っていた写真です。

肉眼ではキラキラ光っていましたが、カメラのレンズを通すと煌めきは消えて、白く

見えるだけになりました💧

f:id:masatdm1951:20191008220341j:plain

 

これは更に広げて撮った写真。

もっとキラキラと光っていたのになぁ(^_^;)

f:id:masatdm1951:20191008220347j:plain

 

ふと目をセンダングサに向けると・・・

そこには初めて「認識」した美しい蝶が止まっていました。

しばらくじっとしていたので、近づきながら撮りました。

オレンジ斑紋、尾状突起・・・『ツバメシジミ』の様です😍

小さくてもクリクリお目々と、縞々の触覚(アンテナ)も可愛いです💕

f:id:masatdm1951:20191008220405j:plain

 

別の法面には、これから咲く状態の【アキカラマツ】の薄い黄色のツボミを持つ株が

ありました💕 嬉しい出会いでした。 来て良かった😍

f:id:masatdm1951:20191008220428j:plain

 

コスモスの中心部の「星☆」が見たくてアップで撮影。

f:id:masatdm1951:20191008220451j:plain

 

ついでにiPhoneで「シャクチリソバ」も拡大撮影。

iPhoneだとNikon D3100の色と違って、緑が強調された色になりがちです。

実際の色は、もう少しだけピンクが入っているのですが・・・💧

f:id:masatdm1951:20191008220504j:plain

 

アキカラマツの拡大写真は、まぁまぁ撮れているかなぁ😍 (iPhone)

f:id:masatdm1951:20191008220519j:plain

 

【ルコウソウ】はiPhoneを調整して、少し暗めに撮るといい感じに撮れました。

糸のような葉が特徴で、熱い赤!とは逆の「落ち着いた」緑色の細葉です😍

f:id:masatdm1951:20191008220623j:plain

 

水路の中の「ミゾソバ」が満開です!

小さな花ですがピンクの配色がとても美しいです(^^)

f:id:masatdm1951:20191008220650j:plain

 

さぁ、そろそろ帰りましょう!

西日の角度がますます低くなってきて、眩しいくらいになりました。

まだ残っている水滴の輝きをカメラに収めておきましょう!

f:id:masatdm1951:20191008220825j:plain

 

巡り巡って歩いてきましたが・・・バイクを置いた眼の前の彼岸花が一番キレイに

咲いていた気がします(^_^;)💦 

ありがとう! また来年まで「さようなら!(^^)/」

また会えるように頑張るね!\(^o^)/

f:id:masatdm1951:20191008220842j:plain

 

駐車料金は本来100円(二輪車)支払うのですが、係の方に「駐車場の外に置かせて

もらったのですが100円をお支払いしたいのですが・・・」と申し出たところ・・

「無料でいいですよ(^^)」と言って下さり、無料で楽しんでくる事が出来ました。

 

意外な花たちに会えて嬉しいバイク散歩でした🎵

 

晴れている間に「森林公園」へ

№1096

 

 夕方から雨の予報です。 雨に関しては良く当たるので信じます(^^)

なので朝の内に出掛けて、昼過ぎには帰りましょう\(^o^)/

 

 「国営武蔵丘陵森林公園」は我が家からだと国道407号線で

とにかく、まっすぐ!の場所です。

特に「北口」は本当に、国道に入ったらたった一回「左折」するだけで行けます。

バイクだと意外に「寒く」て、結局は途中でカッパの上着を着て丁度良かったです。

もう半袖で気持ち良く感じる季節は通り過ぎたんですねぇ😅

 

 到着してみると、車の台数は数えられる程度・・・バイクは私の1台だけ😅

駐車場のトノサマバッタが挨拶してくれました。

(最近このパターンが多くない?😅)

f:id:masatdm1951:20191007221333j:plain

 

ここは比企郡滑川町になります。

夏には一杯になる駐車場も、今日はご覧の通りです!

f:id:masatdm1951:20191007221614j:plain

 

 北口からは緩やかな坂が続きます。

そして登って下って・・・また少し登ると、楽しみにしていた植物園コーナーが

見えてきます🎵

きちんと管理されている芝生が綺麗!

f:id:masatdm1951:20191007222243j:plain

 

お! クサギがしっかりと実りましたね(^^)

何とも可愛い「ツクバネ」のような種です。

f:id:masatdm1951:20191007222316j:plain

 

着きました🎵 

今日はあまり広くは活動しないで、ゆっくりと花木園界隈で楽しみます。

f:id:masatdm1951:20191007222329j:plain

 

一眼は望遠レンズでしたので、iPhoneで全体を撮りました。

イヌサフランがまるで妖精のように地面から「ほわ〜んほわ〜ん🎵」と

湧き上がってくる様に見えます。

なんだか「絶景の中に居る感じ」です😍 「独り占めです!」

f:id:masatdm1951:20191007222353j:plain

 

お!ドッグランへ向かう方が来ましたね。🐶

f:id:masatdm1951:20191007222410j:plain

 

イヌサフラン(コルチカム)は本当に美しい!

食べようなんて思わないでね(^_-) 毒だからね!

f:id:masatdm1951:20191007222439j:plain

 

なるほど、サフランの大きなものだと勘違いして、花粉を集める気持ちもわかるけど。

やはり毒だから、眺めて満足しましょう!\(^o^)/

f:id:masatdm1951:20191007222445j:plain

 

気温が上がってきました。

蝶たちの数も増えてきました。

f:id:masatdm1951:20191007222451j:plain

 

「アメジスト・セージ」(メキシカンセージ)が爽やかです🎵

f:id:masatdm1951:20191007222501j:plain

 

タテハも忙しく花から花へ。

f:id:masatdm1951:20191007222512j:plain

 

ホシホウジャクさんとまた逢えました😍

ホバリングが上手ですね(^^)

f:id:masatdm1951:20191007222538j:plain

f:id:masatdm1951:20191007222548j:plain

 

キュートなヒップもサービス(^_-)💕 (1/1600)

f:id:masatdm1951:20191007222605j:plain

 

この園にはダリアの場所も用意されていました。

初めて見る種類の花です。

f:id:masatdm1951:20191007222611j:plain

 

これは「大正浪漫」という名前が付いていました。

f:id:masatdm1951:20191007222617j:plain

 

ポンポンダリアもありました🎵

f:id:masatdm1951:20191007222625j:plain

 

こちらは真っ赤なダリア。 タテハが蜜を探しています(^^)

f:id:masatdm1951:20191007222628j:plain

 

この背の高い木は「セイヨウニンジンボク」と名が付いていました。

笹のような涼やかな葉っぱの先に、青紫の素敵な花が咲いています。

庭が広かったら植えてみたい爽やかな植物ですね。

名の由来は「朝鮮人参」の葉に似ているからだそうです。

f:id:masatdm1951:20191007222647j:plain

 

足元には青くキレイな花が!

「ルリマツリモドキ」だそうです。「もどき」なんて付けないで、別の

素敵な名を付けて上げたくなるほど青がキレイな花です。

(せめて「草ルリマツリ」とか。)

f:id:masatdm1951:20191007222714j:plain

 

こちらはサルビアの仲間でしょうか?

f:id:masatdm1951:20191007222727j:plain

 

秋に咲くテッセン(クレマチス)を初めて見ました!

青系が綺麗です😍

f:id:masatdm1951:20191007222740j:plain

 

元気の出る黄色い菊系の花も、目に嬉しい色です。

f:id:masatdm1951:20191007222747j:plain

 

「クサキョウチクトウ」と名札に書いてありました。

オイランソウに似ているなぁ。。って思いました😍

f:id:masatdm1951:20191007222753j:plain

 

初めて見る【ルリフタモジ】という名の花です。

小さく可憐な花の作りでした。

ニラの背丈のような感じかな? 😍

f:id:masatdm1951:20191007222758j:plain

 

名前の分からない朝顔。(日中咲いているのでヒルガオ系ですね。)

中心部や首がピンクなのが何とも可愛いです。

f:id:masatdm1951:20191007222816j:plain

 

斑入りの「青系朝顔」。

これもまた初めて見る模様です。

f:id:masatdm1951:20191007222826j:plain

 

こちらは大木の木の実。

「モミジバフウ」です。

スズカケの実に似てますね。 「フウ」は紅葉が美しいです🍁

f:id:masatdm1951:20191007222849j:plain

 

今日は先へは行かずに、ここでさっき作ってきた弁当を頂きます!

梅干しと、タラコをチンした物、ピーマンと卵の醤油炒り卵ご飯乗せで手作り😍

最近外で食べる弁当のマイ定番!です。

f:id:masatdm1951:20191007222916j:plain

 
食事中に暗い森の方から「キュイーーーン!」という機械音が!
「なんだろう?」って思っていたら・・・
【セグウェイ】の一団でした(^^)  
この公園の売りの一つのセグウェイです!
予約でいつもいっぱいの大人気の移動手段です。
全員女性でしたがとてもスムーズに運転していました。
ここで一旦休憩のようです。(並べると戦争用の火器に見えます💦)

f:id:masatdm1951:20191007222906j:plain

 
おや?何の綿毛なのでしょう?
【アスクレピアス】和名では「ヤナギトウワタ:柳唐綿」 。
ガガイモ科の花のようです。

f:id:masatdm1951:20191007222944j:plain

 

花はこんなに南洋的なビビッドな色です!

種をいただきたい衝動に駆られましたが・・・自制!自制!(^^)

f:id:masatdm1951:20191007222950j:plain

 

ハチさんも忙しそう! 頑張ってね! 体をいっぱいに使ってのお仕事中でした(^^)

f:id:masatdm1951:20191007223006j:plain

 

お!これは「マロニエ」の実でしょうか?(栃の実系ですよね。)

随分薄皮なんですね🎵

f:id:masatdm1951:20191007223030j:plain

 

 

帰る途中の道脇で見つけた可愛い毒キノコ🍄

「う〜〜〜!頭が重いんですけど〜〜〜💦」って思えました(^^)

目とか口とか描きたくなる可愛いきのこ😍

f:id:masatdm1951:20191007223047j:plain

 

野菊も今が一番キレイ!

f:id:masatdm1951:20191007223056j:plain

 

セイダカアワダチソウも咲き始めましたね。

良くこの花が「アレルギー鼻炎」の犯人の一人に書かれますが・・・・

じつは花粉は重たいので、遠くまでは飛ばなくて、花のすぐ近くぐらいにしか行かない

んだそうです。むしろカヤの仲間やブタクサが犯人なんだそうです。

ツマグロヒョウモンがゆったりとこの花に付いて動きませんでした。

f:id:masatdm1951:20191007223113j:plain

 

ヤブの間から顔を見せた【アキノノゲシ】

近づいて撮ってみると、とても端正なお顔でして魅力的な花です😍

f:id:masatdm1951:20191007223133j:plain

 

タテハがコセンダングサに止まってくれました。

1mほどまで近づいても逃げる気配がありません😍

花の大きさから見てもこのタテハは小さいですね(^^)

f:id:masatdm1951:20191007223146j:plain

 

隣のコセンダングサには、獲物を待つカマキリさんがいました。

その後ろ足の「ダルさ」が可愛くて(^^)、思わず撮りました(^o^)v

後ろ足に注目してみると・・なんだか可笑しいでしょう?(^^)

こうやって風が吹いても落ちないように踏ん張ってるんでしょうね😍

f:id:masatdm1951:20191007223200j:plain

 

 ほんの1時間半ほどの散歩でしたけど、初めて訪ねた森林公園の北口付近は、沢山の

花に囲まれていて、お気に入りスポットになりました。

バイクの駐車料金が250円、入場料が210円と、ワンコイン以下で一日楽しめる

国営公園です。

 

 セグウェイ乗ってみたいなぁ(^^)

 

今回の千葉は、遠かった!(道の駅巡り)

№1095

 

 台風15号の災害は、本当に誰の予想をも遥かに超えた酷いものでした。

今回は少しでも千葉県の復興の「たし」にでもなればと・・・買い物に行きました。

実際に走ってみると、森林内の杉の木が、まるで箸を真っ二つに折ったように

「バキッ!」と中間から折られている景色がかなり見受けられました!

倒れた電柱が有ったとしても、そこへ近づくこと自体が難しい実態が素人の私にも

見て理解できました。

 

 我が家のある埼玉の西部地区から、千葉県へ行くには幾つかルートが有るのですが

一番の最短ルートは・・・

関越 ➜ 外環道 ➜ 京葉道路 ➜ 千葉中心部・・・なのですが・・・・

ここは「大渋滞の中の大渋滞」で有名な地点なんです(TT)💧

混まない内に・・と朝6時には出発! ・・・・したのですが・・

事故に次ぐ事故の渋滞が延々と・・・ナビはが「一回下に降りて一般道路を!」と提案

するほどで、結局は「外環から千葉東金道路」に至るまで大渋滞でした💧

湾岸道路側のルートも「事故」で大渋滞の情報でした。

 

 今回のルートは散在している【道の駅】への訪問でした。

とにかく「東金」に着くまでは、道の駅が始まらないのです💦

 

f:id:masatdm1951:20191006095210p:plain

 

まずは腹ごしらえです!

幕張PAが改装されて綺麗になり、早朝から営業されている店も多くて「そば、うどん」

や「パン」がとても美味しそうです(^^)

私はイカ天うどんにしました。(おにぎりは別料金です。たっぷり5個分梅入り!)

f:id:masatdm1951:20191006100201j:plain

 

そしてこのPAで大人気のパンを、帰宅後の楽しみのために買いました。

看板に偽り無く、もちもちのパン生地の中には「とろ〜り」美味しいクリームが大量に

入っていて、それはそれは絶品でした!(2個買って大正解!)

f:id:masatdm1951:20191006100251j:plain

 

そして「ぴーにゃん」のアンパンも。(ピーナッツと白あんのアンパン)

トースターで軽く表面を焼いたら、翌日にも美味しくいただけましたよ(^^)

f:id:masatdm1951:20191006100330j:plain


さぁ!もう少し渋滞に巻き込まれましょう!💦

京葉道路の様子です。

ジャンクションが多いので、混ざる車の量が半端ないんですよねぇ💦

この先に行くと反対車線での事故で、大渋滞でした。見物渋滞も相まって(^_^;)マイッタ

f:id:masatdm1951:20191006095422j:plain

 

東金道路に入ってからは、スイスイと流れてくれました(^_^)v

f:id:masatdm1951:20191006095629j:plain

 

ここからは下道中心の旅です。

ナビ無しには絶対辿り着けそうにない場所ばかりです💦

f:id:masatdm1951:20191006095633j:plain

 

今日最初の道の駅【みのりの郷東金】です。

変わった屋根の建物は別棟の「カフェレストラン」です(^^)

ここでは安い野菜を買い込みました。

f:id:masatdm1951:20191006095708j:plain

 

「東金市」の「と」からとった名前の「とっちー」。

あまりにも「安易な命名」じゃないですかぁ!😅

とっちーではなく、軽トラを貸してくれるそうです(^_^;)(絵が軽トラじゃ無いし💦)

こういう「ガバガバな設定」大好き!

f:id:masatdm1951:20191006100936j:plain

 

 二番目は【道の駅 オライはすぬま】です。

「オライ」とは「私の家」の方言的な言い方のようです。

おらんちにくる」「おらいえにくる」・・うん!東北出身の私にはよく分かる!

気楽に寄って!ってノリだそうです(^^)

f:id:masatdm1951:20191006100941j:plain

 

イチゴのジェラートが美味しかった! この日の気温が31度ありましたのでねぇ。

f:id:masatdm1951:20191006100946j:plain

f:id:masatdm1951:20191006100949j:plain

 

このキャラは【SUNムシ】君なのですが・・・この設定は結構「おじさんたち」が

色んな要素を詰めすぎていて、私には少し窮屈でした💦

「山武市(さんむし)」「SUN」「てんとう虫」、そして名産が「🍓いちご」💦

可愛いから許しちゃうけどね(^_-)-☆

 

f:id:masatdm1951:20191006101008j:plain

 

何処をどう通ってきたのか? 後で分かりやすいように「青看」も撮りましょう!

漢字だけでは読めない地名も知ることが出来ます(^^)

f:id:masatdm1951:20191006101320j:plain

 

千葉県の郊外は広大なので、移動もそうですが災害時の復興の難しさを感じます。

海がすぐ近くなので風を遮る物も少なく、美しい景色とは裏腹に災害には気を使います

ねぇ・・。

それにしても快晴で、実に気持ちが良い景色です!

さっきまでの大渋滞がまるで別世界の出来事のようです!(^^)

f:id:masatdm1951:20191006101326j:plain

 

海岸線に沿って走っていますが、標高が低いので海はほんの一瞬しか見えません💧

今回は時間が押しているので、また別の機会にたっぷりと!

 

【道の駅 季楽里あさひ】に着きました!

割と街の中心にあるので車の出入りに注意が要りました。

f:id:masatdm1951:20191006101437j:plain

 

いまのところ全部「地元のキャラ」が居るので、それを見るのもまた楽しいです(^^)

f:id:masatdm1951:20191006101439j:plain

 

ここでは「ミョウガの詰め放題」「ピーマンの詰め放題」に挑戦しました。

3こで100円以上もするミョウガですが、小さな小袋でしたが9個も入れました!

200円でした。ピーマンも200円でしたが300円以上は入りました(^_^)v

損得は別にして「面白かった(^^)」です。

地元のおばちゃんに「ミョウガは触って硬いヤツを!」ピーマンは「芯が青くて

しっかりしている奴を!と教わりながら(^^) 

立派なジャガイモも安く買いました。

 

 十字路やT字路がたくさんあって、その度に青看が有るわけではないので、

紙の地図や思いつきでは絶対に「迷子になる💦」自信がある道が続きます。

でもこの様な地方道は、意外にも走りやすく視界も良くて和みます(^^)

f:id:masatdm1951:20191006101716j:plain

f:id:masatdm1951:20191006101730j:plain

 

 

 おー! これはびっくり! いきなり埴輪のキャラが!!

「埴輪街道」沿いの駅です。

沢山の埴輪が出土したのでしょうね。

古代米のバームクーヘンを買いそびれてしまい、後々後悔しました。

f:id:masatdm1951:20191006101749j:plain

 

ここにもキャラがいましたね(^^)

【しばっこ君】です。 埴輪に「飛行機の翼」と「ロケット」が付いています。

「世界の隣町」なるほど! 成田国際空港からは「世界に飛びたつ!」んですもんね。

 

 日差しが強く、気温が高いのにプラスされる暑さです💦

でも風が乾いているので、暑いけど爽やかでした🎵

ここではブドウを買いました。(スチューベンという甘い甘いブドウです。)

f:id:masatdm1951:20191006101802j:plain

 

味のある田舎の道の駅って感じがしましたが、活気づいている道の駅でした。

f:id:masatdm1951:20191006101809j:plain

 

 

 次は【道の駅 多古(たこ)】です。

着くまでの途中の景色です・・・無事に稲刈りの終わった田んぼ・・・。

そう言えば、どの道の駅でも「お米:新米」が大人気でした!

3kg,5kg,10kg・・と、それぞれ銘柄も違う様々な米の品種が販売されて

いました。 

安くはないけど少しづつ買って行って「味比べ」が出来たらいいですね。

でも「超!美味しくて!」という米がすぐ無くなっていたら・・それも問題ですね。

美味しく感じるためには・・普段から余り美味しいお米は食べないことですね(^_-)-☆

 

f:id:masatdm1951:20191006101822j:plain

 

「多古」の道の駅の第一駐車場は、満杯でした!!

第二駐車場は道の反対側にあるので、横断して行かなくてはならないの?💢

しかも砂利道だし・・💦💢

って思っていたのですが・・・実は脇を流れる川の、脇の道が綺麗に整備されていて

橋の下をくぐって駅に行けるのでした\(^o^)/ すご〜い!

f:id:masatdm1951:20191006101819j:plain

 

対岸にはコスモスが群生していました。🌸

 

f:id:masatdm1951:20191006101832j:plain

f:id:masatdm1951:20191006101843j:plain

 

 

橋の下をくぐり抜けると、きれいに刈られた土手の斜面に階段があり、こちら側から

駅にやってくる人のことも「ウェルカム!」してくれています🎵

実物キャラはいませんでしたが(^^)

【ふっくら たさん です。多古米が有名なんですって!

一瞬!「たまご?」って読んじゃいましたが・・・たまこさんでした(^^)

f:id:masatdm1951:20191006101950j:plain

 

 この駅は珍しくも鉄筋の2階建て!

2階がレストランに生っています。

その通路からの景色が素晴らしく、対岸の土手もきちんと刈られ、建物の枠がまるで

「額縁」の様に生っていて・・・「名画」の様です(^o^)v

f:id:masatdm1951:20191006102008j:plain

 

 お昼はここで食べることにしました。

私は「揚げナスとひき肉炒め」の定食を食べました。

胃の調子があまり良くなかったのですが・・「食い意地?で」完食しました(^^)

実はこれだけでは足りなくて・・下で売っていた「ポテトスティック:さつまいもの

素揚げしたスティック」の揚げたてを200円で買って食べました(^_^;)

200円でも、侮るなかれ! 太いサツマイモのスティックが8本も入ってました!

唐揚げもおにぎりも安かったなぁ・・・お昼それにすれば良かったかな?😅

多古米は香りがよく、少し柔らかめの御飯でしたが味もとても美味しかったです😍

味噌汁も絶品!

f:id:masatdm1951:20191006102012j:plain

 

「たまこさん」・・何とも「ほっこり」するキャラですね(^_-)-☆

家内が「私の体型とそっくりで、親近感を覚えるわぁ〜💕」と言っておりました😅

同意すると・・・後でどうなるかの保証はありません!(^_-)-☆

建物が「あじさい館」なので、髪飾りが「あじさい」なんですね。似合ってます!

f:id:masatdm1951:20191006102031j:plain

 

お腹が一杯になったため、眠気が襲ってきました💦

息子に運転を代わってもらい、少しの時間だけ爆睡したようです。

目が覚めたらもう最後の道の駅に着いていました。

f:id:masatdm1951:20191006102038j:plain

 

眠気が全く取れないので、珍しくも降りずに車の中からの撮影だけで終わりました💧

スタンプは息子と奥さんにお任せし、寝てました💧

f:id:masatdm1951:20191006102043j:plain

 

 この後、計画通り「大栄IC」から高速道路に乗り、「圏央道」へ入りました。

帰る途中の道の駅【発酵の里こうざき】で臨時停車です😅

ここで売っている「かんずり:新潟出身の方にはお馴染みのソウルフード調味料」を

買うためです。

でも結局買ったのは・・・ソフトクリームと、外の屋台の「焼き鳥」でした😍

それがまた美味しかったんですよー!\(^o^)/

 

 この駅のランドマークの「飛行機」です。

有りそうでなかなか無い展示物ですよね(^^)

f:id:masatdm1951:20191006102108j:plain

 

かなり内陸のこの場所でも、台風の被害が見て取れました。

冬が来る前に直せますように🙏

f:id:masatdm1951:20191006102114j:plain

 

 成田空港が近いんですねぇ。

次々とジェット機が順番通りにやって来ていました。

いろいろと開港までには大変な「事件」もたくさんあった成田空港の歴史・・・

リアルタイムで見聞きしてきましたので、地名を見るだけで数々のニュースのシーンが

思い出されます。

私の家族は飛行機が大の苦手💦なので、乗る目的でここへ来ることは無いでしょう!

また行く用事も無いですけどね(^_^;)

f:id:masatdm1951:20191006102121j:plain

 

 この後は私が延々と100数十キロを運転して、無事に家に辿り着けました。

 

今回は首都高速や京葉道路を「舐めて掛かって」いましたm(_ _)m💦

想像を絶する渋滞でしたから、千葉県が「遠い彼方」にある県に感じました💧

圏央道周りで行っても140〜200km(房総方面)走らないと行けません。

今までは半島の方に頻繁にフェリーで行ってましたから、朝の渋滞個所の「真の姿?」

を見たことがないんです。

夕方の大混雑は一回経験したので、通ること自体を予定に入れてないんですが(^_^;)

見たことがないんですよねぇ。

 

 千葉県の道の駅の残りは、松戸や市川界隈だけになりました。

最悪下道でも行ける場所なので、年内には「千葉制覇!」したいものです(^^)

「八潮市」が第二の故郷なので、金町、亀有、流山、松戸、市川・・・この辺は

自転車やバイクで遊んでいた場所なので、懐かしい感じがします🎵

さぁ、元気で居なくては!

 

 道の駅は、どこも活気に満ちていて訪れる人の表情も明るく元気でした!

安心しました。 でも完全に復帰するには多くの時間や費用が掛かります。

被害の酷さ故に、今まで長く続けてきた農業や漁業を辞めるしか無い・・と思っている

人々も少なく無いと聞いています。

少しでも早く生活のリズムと、補償が行き渡りますように🙏

美味しい作物、そして産物や加工品などなど美味しく頂いています。

 

おしゃれな「電球型水栽培器」が届きました。

No.1094

 

  Amazonで見つけて、何週間も届かず・・・品物の追跡もできず・・・💧

予定よりもほぼ1週間遅れて、今日届きました! \(^o^)/

写真は撮らなかったのですが、梱包が酷くてびっくり!😅

その辺にありそうな発泡スチロールをテープで止めただけ💧💧

その周囲をコレまた使い残りのエアークッションで包んで、灰色の薄いビニール袋に

入れてその上に配達シールを貼っただけ_| ̄|○💧

 

 届いて受け取ると、中から「カチャカチャ!」と音がします💦

ガラスの容器が3個入っているはずなので「あ!やっぱり割れてるのでは?」と、諦め

半分で開けてみました。(恐る恐る・・)

 

 大丈夫でした(^_^)v

カチャカチャ言っていたのは、ガラス容器を吊るすための金棒がバラけて入れてあった

ためにバラバラになり、容器にぶつかっていただけでした。(割れる可能性は大!)

 

 早速、庭に地植えにしてあるポトスを切ってきて入れてみました。

(このポトスは鉢植えで買ってきて家で育てていたのですが、良かれと思って根本に

 肥料を入れたらカビてしまい💧 葉が落ちて枯れ掛けてたので・・葉を全て落として

 根をバラの根本に植えて置いたものです。すっかり逞しく育っていて、ブロック塀に

 蔦の根のように張り付いているほどでした。)

 

 

□ まずは1個バージョン (500円ほど)

 

 ガラス瓶の首の部分が貫通していて、そこに鉄の棒を刺し、ゴムパッキンで半固定。

水無しの時はポトスの重みでガラス容器は傾きますが・・・水を入れるとその重みで

この様な姿に🎵

木材部分は小学生でも作れそうな簡単な作りです。

 

でも!そのシンプルさとガラスの透明感が何だかとっても落ち着きます😍

瓶の底にカラーのビー玉を入れても良さそうですね(^^)

f:id:masatdm1951:20191003195453j:plain

 

水の量がひと目で分かるので、忘れることはなさそうですね(^_^)v

f:id:masatdm1951:20191003195456j:plain

 

□ 同時に注文した2個バージョン(600円ちょっと)

 

やはり構造は同じです。

同じ位置に吊ることも可能です。

私は段違いで生けてみました。

和室にも合います!(^_^)v

f:id:masatdm1951:20191003195512j:plain

 

 梱包の悪さも、配達の遅さも・・・

お気に入りの物が無事に届いたし、何よりも配送料無料で、しかも2種類買っても

1300円以下でしたので大満足です\(^o^)/

 

色々工夫すると楽しそうですね(^^)

久しぶりの「低山登山」🏃💦

№1093

 

 病気をしてからというもの、足腰が本当に弱くなりました。_| ̄|○💧

ランニングで足を痛めたのもその原因の一つ💧

大事にばかりしていると筋肉はドンドン痩せてきて、疲れやすさや体力の低下、更には

心臓の負担も増えるというものです(^_^;)

 

 そんなわけで300mにも満たない低山の「登山?」に行ってみました。

元気な頃にはランニングの勢いで階段を登り、傾斜を登ったのですが・・・・

今日はすぐに足腰に「血」が通っていない! 疲れ切った感覚?

(自転車ペダルを思いっきり頑張って回すと、膝や太ももに感じる「息切れ筋肉?」

 あの感覚の痛みが走ります。💦

 

 少し休むとすぐに回復するのですが、つまんない小石や根っこに躓きやすく💦

ちょっと斜めになった凹みに足を取られて「ぐきっ!💦」ってなったり😱💦

いやはや体力ってすぐに落ちますね!

 

 家で作ってきた氷水を入れた「マイボトル」が良い働きをしました(^_^)v

乾燥している秋空でしたので、すぐに喉が渇くんです!

一気飲みするとお腹が痛む心配があり、一口づつ飲みます。

 

 場所は飯能市

数日前に、未だに犯人が捕まっていない殺人事件があった同市。

あまり気持ち良くはないですが・・・気にしないで登っていきましょう!

 

f:id:masatdm1951:20191002222017p:plain

 

 まずはバイクを「中央公園」に駐めさせて頂いて🎵 もちろん無料!

f:id:masatdm1951:20191002221209j:plain

 

能仁寺(のうにんじ)の脇からタ峯主山(とうのすやま)へと向かい

ます。

足元の植物を見ながら・・ゆっくり・・ゆっくり🎵

日陰のミズヒキに木漏れ日が当たって迚もいい感じ(^_^)vでした。

絞りを半分ほど閉めて・・シャッター速度を遅くして・・・パチリ!

ちと背景が暗くなりましたね(汗)

 

f:id:masatdm1951:20191002221215j:plain

 

日陰が大好きな「ジャノメチョウ」が、コウヤボウキの葉に止まっていて逃げようとは

しなかったので近くへ寄って撮れました(^_^)v

今回「コウヤボウキ」の花も楽しみにしていたのですが、全てがツボミでした💦

また来ましょう!

f:id:masatdm1951:20191002221224j:plain

 

イヌタデの花もアップしてみると可愛いですねぇ!

吸蜜に来る虫たちの目には、どの様に映るのでしょうね😍

桜の花にも似て可愛い🎵

f:id:masatdm1951:20191002221232j:plain

 

実際に出会ったことはないのですが、湿り気の多い場所なのでカエルを求めて出てくる

マムシの生息地として・・出会う確率は高いですね😱(怖!)

f:id:masatdm1951:20191002221249j:plain

 

春先に初めて見つけた「イチヤクソウの群落」場所。

シッカリと株も大きくなり、力強く生きていて安心しました。

このまま林の中に隠れて、盗掘者から逃れられますように🙏

f:id:masatdm1951:20191002221254j:plain

 

ヒノキも随分と立派に育っています。

人気の少ない登山道に、西日の木漏れ日が差し込むと暖かくなり明るくなり・・・

もう少し先へと登ろう!そんな感じになります。

少しだけ平坦路で走ってみました😍 

気持ちよかったです(久々の感覚でした(^^))

f:id:masatdm1951:20191002221304j:plain

 

 

フィトンチッド一杯の森林の中を歩くのって、気持ちがとっても落ち着きます🎵

天然の【抗生物質】が湧いてきそうな良い雰囲気🎵

f:id:masatdm1951:20191002221310j:plain

 

 いま登っている山は。300mにも満たない「低山」なので、珍しい高山植物も

無ければ、珍しい樹木もありません💧

ですが、コアジサイを始めとして「イチヤクソウ」「ヤブコウジ」「様々な蔦」などが

生えています。

急ぎ足では見過ごしてしまうので、ユックリと歩きながら足元近くをよ〜く見て

歩きます。

 

そうしていたら・・何と!!

一株だけでしたが【ガンクビソウ】を発見しました(^_^)v

名の由来は【キセル(煙管)】の【雁首】部分と似ているからだそうです。

キセルそのものを知らない人のほうが多いですよね😅

昔の爺や婆様たちは、紙巻きタバコではなく粉(細かな糸状)を用いて吸っていた

ものでした。職人さんが一服する姿は絵になりましたねぇ・・・。

私を含め多くの方が禁煙し成功し、今ではタバコそのものが嫌いになる人が多いので

キセルが絶えた事は健康的に良いことだと思います(^_^)v

 

元気そうな株で安心しました(^^) もっと増えないかなぁ。

f:id:masatdm1951:20191002134047j:plain

 

 

 300mも無い低山なのに、体力が低下したせいかかなりクタビレました_| ̄|○💦

ここが頂上です!

この日は遠くは見えませんでしたが、富士山を始め、スカイツリーも都心部のビル群も

良く見えるんです。


f:id:masatdm1951:20191002135550j:plain

 

頂上に元気に飛び回る【アカボシゴマダラ】を見つけました!

高いミズナラの葉に止まってくれました😍

なかなか羽を広げてくれず💧

f:id:masatdm1951:20191002221352j:plain

 

山の頂上から大霧山や正丸方面を撮っています。

ご覧の通り数十年前に山林は開発されて、「絶景」ではなく、まるで「太陽光パネル」

群に見える落ち着かない景色に生っています。

昔住んでいた、鎌倉市の今泉台辺りの景色もこうだったなぁ・・・

六国見山を奥へと進んでいくと・・・いきなり絶壁が有って、その下には住宅団地が

拡がっていてがっかりした記憶があります。

地域では憧れの住宅団地でしたが、今では高齢者が多く住む「限界集落化」している

陸の孤島化が進んでいます。

f:id:masatdm1951:20191002221402j:plain

 

今登ってきた日陰の多い登山道には戻らず、西側の登山口へと下りていきます。

なかなか雰囲気のある狭い道ですが、崖側の視界が開いているので、渡る風も爽やかで

日差しも心地よく、何よりも耳元でブ〜ン!というアブやハエが居なくて快適🎵

f:id:masatdm1951:20191002221449j:plain

 

頂上近くの池の近くでは、どこからからまた「黒い蝶グループ」がやってきて、自慢の

模様を見せてくれました。(動きが活発で撮影は無理でした💧)

「モンキアゲハ」「クロアゲハ」たちでした。 ありがとうございます。(^^)

 

 沢山の石段を、時々踏み外しそうになっては汗が滲み出る急斜面を降りたら・・

道案内のバッタ君が顔を出してくれました(^^)

大きな体なので飛び立つ時には「ギシギシ!」と音が出ます😍

仮面ラーダーそっくりの顔!(^^)

f:id:masatdm1951:20191002221503j:plain

 

 この山に来る時に、人が多すぎて近寄ることも嫌だった「巾着田の彼岸花」。

数は少なくても静かにユックリと鑑賞できる、里の小路の彼岸花も良いものです。

日高市の巾着田を帰りに近くを通りましたが、人の数はもちろんのこと、道路が大渋滞

して身動きが取れませんでした💦 速攻!脇道に入って逃げました(^_^)v

f:id:masatdm1951:20191002221510j:plain

 

 

この時期のアザミは昆虫にとっての大切な食料源です!

このハチの仲間、名前は分かりませんが・・羽を可愛く跳ね上げて一所懸命吸蜜して

いる姿が何とも言えぬ「ゆるさ」を感じ、撮りました😍

警戒心全く無し!😍  ハート型に生ってるし♡

f:id:masatdm1951:20191002221527j:plain

 

 そこへなかなかクッキリとは撮れない、動きの早い虫さんがやって来ました🎵

【ホシホウジャク】です。

オートモードでは焦点が合わないので、マニュアルモードでパチリ!

どうも羽の速さが早すぎて、ぼんやりしてますね(^_^;)

 

f:id:masatdm1951:20191002221553j:plain

 

そこで絞りを開放して、なるべく早いシャッター速度に調整して撮ってみました。

お!早い時間で撮った分、動きの一瞬が写っていました!

身体はホバリングで止まり、吸蜜する管だけはシッカリと刺さって・・・

エビの尻尾のような腹部から下の構造もよく撮れました。

f:id:masatdm1951:20191002221637j:plain

 

 後ろ姿もね(^_-)-☆ 模様も出ましたね。

コレでシャッタースピードは1/1250だと思います。

日向でしたのでこの速さでも大丈夫でした!1600でもいけたかな?

顔も可愛くて、ハチドリさんの様で、空飛ぶ「エビ」さんの様で・・・😍

今日のサプライズ!は・・あなただったのね!(^_-)-☆

f:id:masatdm1951:20191002221707j:plain

 

 葉陰には「ヤブマメ」の上品な色合いの花が咲いていました。

「ツン」と上を向いた青ムラサキが素敵な花です。

f:id:masatdm1951:20191002221730j:plain

 

湿地が有って、薄暗いほどに大きな樹木が日光を遮っているのですが、ミゾソバの

明るいピンクの花が映えていて美しいんです(^^)

迚も降りては行けそうにない、道の下の方なので思いっきり望遠で!

雰囲気だけは伝わったでしょうか?

f:id:masatdm1951:20191002221741j:plain

 

 ゲンノショウコも今は何処にでも咲いていますね。

拡大して撮っても、なかなか美形の花です。

好んで撮っている方も多い花ですね(^^) 

服用はしたくないですが💦(苦い胃の薬)

f:id:masatdm1951:20191002221749j:plain

 

 我が家の近くに来ました。

畑の一角にコスモスやカクトラノオ、キバナコスモスなどを自由に生えさせている場所

で一休みしました。

秋の景色です🌸🌸🌸

f:id:masatdm1951:20191002221757j:plain

 

 肉眼ではもっと濃くて華やかな赤いコスモス。

青空に映える花ですね😍

f:id:masatdm1951:20191002221805j:plain

 

 放置された花園も、作為的なものが無くて良いですね。

小さな虫たちがたくさんいます。

f:id:masatdm1951:20191002221820j:plain

 

 と、ここでまたさっきまで居た飯能市の個体とは別の「ホシホウジャク」が来てくれ

ました(^^)

可愛い丸い目で花を見つめ、次の花からまた次の花へと移動しているので、撮影は

殆ど「ワンチャンス!」💦

ぽっちゃり体型」も可愛さの秘密かも😍💕

真剣に話しかければ、声が帰ってきそうな? そんなユニークな存在の虫さん🎵

f:id:masatdm1951:20191002221826j:plain

 

 かなり体力が落ちているのが分かりました💦

でも翌日に足のどこも痛みや疲労感が無くて嬉しいです。

ただ、翌日は体全体が疲れて、昼寝を3時間もしちゃいました💦

猫(チャム)が心配して、同じ時間を「添い寝」してくれました😍(=^・^=)

猫って可愛い! チャオちゅ~る上げるね🎵

 

 思い返せば・・・

腹部の不快感が頻繁に感じるようになり、妹の入院中の忙しい日々を送る中、勇気を

だして胃カメラを飲んだのが・・・昨年の11月でした。

もうすぐ1年がやってきます。

まだ不調ではあり、仕事にも戻れそうもない日々ですが・・こうして出かける事が

出来、食べることも出来ることに本当に感謝しています。

たくさんの命(植物、虫)の輝きを感じるように生ったことも🎵

◉ セントポーリアの葉挿しで株は2倍に増えました!

◉ ルリマツリの挿し木も上手くいき、今は花さえ咲かせています。

◉ ブライダルベールは、挿し木した分だけ全部根が付いて、あっちこっちに丸く

  仕上がった(自然に)鉢がぶら下がってます(^^)

 

咲くかどうか?分かりませんが、花無しで買ったデンドロビュームも株分けしたら

どっちが親木なのか?わからないほどに大きくなりました(^^)

ルリタテハの蛹が庭に居ます😍

み〜んな「命あるもの」で囲まれています。

「定期診察」が終わったら・・🎵

№1092

 

 4週間抗がん剤を服用し、2週間服用停止・・・これを何クールもこなします💦

そうなんです!私の場合は点滴による抗がん剤の処方ではなく、錠剤の服用なのです。

それでなのでしょうか?

目立った「頭髪の抜け:年齢のそれなりに薄くなりつつありますが💦」は無く、皮膚の

色素沈着も無く、消化器全体が「暴れる💦」事がいまのところの唯一の副作用の様で

す。(ほぼ半年経過)

 

 先回採取した血液検査の結果も、特に異常は無く再び4週間分の「剤」を処方して

もらって帰宅しました。 今日は診察予約時間の30分以上も早く呼ばれて、遠く離れ

た場所に待機していたものでしたから気が付きませんでした💦 

私よりも高齢の患者が多いので、診察室近くの椅子は彼らに譲るつもりで遠くへ(^^)。

 

 さて、天気も良く気温も少し高いのでバイクで少し花を探しに行きましょう!(^^)

もしかしたら「アサギマダラ」にも会えるかも知れません。 🦋

 

 一気に山に入るには、「奥武蔵グリーンライン」が最適です!(尾根道が続く林道)

平地の住宅街では暑さを感じていた今日の空気も、ひとたび山道に入ると「ひんやり」

と冷たささえ感じます。秋も深まったんですねぇ。

 

 落ち葉と雨天時に流れ込んだ砂利で覆われた山道(舗装)を、ハンドルが取られない

ように注意しながらドンドンと標高を上げていきます。

途中、すぐに「山の中!自然の中!」と感じる景色が始まります。

杉や檜が多いとは言え、やはり広葉樹林もあるので雨後も長い期間このように清流が

音を立てて流れています。

何十トンもあるような巨岩群がこの山道に存在しています。

一体どの様にここへ吹き飛んできたのでしょうね😅 🌋噴火?

最近You Tubeで「地学」に関係する動画を見るのが好きで、「なぜ武甲山が石灰質で

出来ていて、古代の原始生物の化石があるのか?」という疑問に対する納得の行く説明

を見た後なので、目の前の岩や断層、柱状節理など気になって仕方が無いのです😅

 

f:id:masatdm1951:20190930204508j:plain

 

彼岸花(曼珠沙華)も少し色褪せてきました。

季節よ!もう少しだけユックリ過ぎてくれないかい。(^^)

f:id:masatdm1951:20190930204811j:plain

 

尾根伝いの木陰は、半袖だと20度前後の体感温度です。(もう衣替えですね。)

いつもならかならず幾人かは休んでいる「刈場坂峠:かばさかとうげ」。

今日は私独り占めでした(^^) 涼しい風吹き渡る、プチ絶景ポイントです(^^)

f:id:masatdm1951:20190930204816j:plain

 

私はこういう景色は嫌いです。

大雨や強風の際に、今は大丈夫かも知れませんが崖崩れや表層流出などが心配です。

f:id:masatdm1951:20190930204819j:plain

 

花の時期がよく分からなかったので、とりあえず「イヌショウマ」の咲く場所へと

バイクを走らせました。

結果は・・・「終わってました💧」既に結実していました。

道のすぐ脇なので、道路視界の確保のために刈払機で半分の茎が切られていました。

野草なので同じ場所である限り、また増やす様に頑張る事でしょう。

 

 すぐ隣に「真っ白な野菊」が咲いていました。

見た目は色々と違うのが分かっても、野菊の種類はよく分かりません💦

(ノコンギク、ヤマシロギク、リュウノウギク、ヨメナ・・・)

ですので「野菊」で通しちゃいますね(^_-)-☆

この花は花自体が小さくて、葉は細長い清楚な感じです。

真っ白で日が当たっていると、本当に撮影が難しいです💧

f:id:masatdm1951:20190930204833j:plain

 

花びらがバラけて咲く様子だから・・・『シロヤマギク』かな?

まだ背丈の低い可愛い株でした😍

f:id:masatdm1951:20190930204839j:plain

 

『高篠峠:たかしのとうげ』で休憩した際に、林の入り口がこの大きめな花の蕾の

ピンクに染まっていました。

【ミゾソバ】なのですが、外界で見るミゾソバの花よりも一回り大きく見えました。

最初は「アカバナユウゲショウ」かな?って思うほどです。

甘い金平糖みたい😍

f:id:masatdm1951:20190930204853j:plain

 

iPhoneの写真は強烈な補正が掛かっているので(料理で言えば化学調味料どっさり)、

個人的には嫌いなのですが・・・マクロ性能が良いので採用します(^_^;)

う〜ん!じつに愛らしい花です😍 棘なんて気にしない!(^^)

f:id:masatdm1951:20190930133437j:plain

 

ゆっくりと峠周辺を歩いていたら・・・

「あ! こんな所に【アキカラマツ】が咲いている!😍」と個人的に大騒ぎ🎵

風が吹き渡り、終始揺れていましたので今回は「雰囲気」だけで💦

これもiPhone。

f:id:masatdm1951:20190930134426j:plain

 

これはNikon D3100にて。 やはりブレブレ(^_^;)

f:id:masatdm1951:20190930205051j:plain

 

でもこんなに簡単に来られる場所で会えるとは!

f:id:masatdm1951:20190930205109j:plain

 

この峠にはアザミが多く咲き、ツマグロヒョウモンがたくさん来ていました。

f:id:masatdm1951:20190930205120j:plain

f:id:masatdm1951:20190930205126j:plain

 

ここが高篠峠です。

じつはここで佇んでいた時に風に乗って【アサギマダラ】が来たんです!😍

でも撮ることが出来ないまま、どこかへ消えていきました💧

風が強いのと、吸蜜できそうな花の種類が無いんです💧 う〜ん残念!(TT)💧

f:id:masatdm1951:20190930205128j:plain

 

おや?この模様は初めて見るぞ!?

調べてみたら【クモガタヒョウモン】だそうです。

羽の両端がいくらか【白い点】に見えるのがキュートです😍

黒い模様も何だか「適当?」で、好感が持てました💕

f:id:masatdm1951:20190930205148j:plain

 

【ツマグロヒョウモン】♂も頑張ってますよ〜!

f:id:masatdm1951:20190930205200j:plain

 

ハチが来たら逃げちゃったけどね(^_-)-☆

f:id:masatdm1951:20190930205204j:plain

 

コレは堂平山頂で撮影。

ここへ来る途中でも【アサギマダラ】がいました。

シシウドの花に止まっていましたが、車の起こす風に驚いてどこかへ・・💧

そして、別の個体が2羽私がバイクを止めた場所を中心に、2,30m程を行ったり

来たりし、私の頭の真上を優雅に(羽を広げたまま飛ぶ)何度も飛んでくれました。

とてもカメラで撮れる速度では無くて、一枚も撮れませんでした💧

(近くの山々に来ていること、明らかに高度を下げて飛来していることが分かり満足)

チョウチョとアザミは本当によく似合う関係ですね😍

f:id:masatdm1951:20190930205216j:plain

 

この山の頂上に来ると必ずと行って良いくらいに出て来てくれる【キアゲハ】。

今回も例外ではありませんでした。😍

花が少ない今、こんな山にいないで下へ来れば?

刈り込んだ芝の上にしばらく羽を動かすこともなく休んでしました。

ありがとう!

f:id:masatdm1951:20190930205222j:plain

 

帰りの道脇には、ほんのりムラサキが入っている野菊が咲いていました。

秋の野には野菊が合いますねぇ(^o^)v

f:id:masatdm1951:20190930205230j:plain

 

こちらの野菊はとにかく花の数が多い!

そして花の大きさは大きめで、真っ白です!

目を奪われるほどの白い草むらに生っていました🎵

f:id:masatdm1951:20190930205233j:plain

 

これは「オトコエシ」だと思います。

小さくて真っ白な花の作りが綺麗です🎵

f:id:masatdm1951:20190930134518j:plain

 

今回はこんな場所に行っていました。

越生の入り口から入って、都幾川に抜けて帰ります。

合計4羽ほどアサギマダラに会えたのですが、どの姿も写真には残せませんでした。

でも「眼福」「眼福🎵💕

 

この地図は、アサギマダラを見つけた山の上の道です。

最近はスクリーンショットで切り出して、文字を入れたり線を加えたりして便利に

遊んでいます(^^)

後で思い出すのに地図は貴重なんです🎵

 

f:id:masatdm1951:20190930205424p:plain

 

庭の「命の営み」(ルリタテハ)

№1091

 

 少し前のブログで、トゲトゲの毛虫🐛の写真をアップしましたが・・・

二匹中一匹の姿がある日突然に消えました😱💦

鳥に喰われたのでしょうか?

ハチに刺されて巣の子どもたちの餌になったのでしょうか?

小さな小さな庭の中でも、生死を分ける「命の営み」があります💧

 

 生き残った毛虫が、ある朝に姿を探す私の前で、こんな形でぶら下がっていました。

苦手な方ゴメンナサイね🙇💦

 

お尻の方を葉にシッカリとくっつけて、ぶら下がる格好でした。

知識のない私は「具合が悪いのかなぁ?」「襲われて吊られているの?」と心配💦

しか出来ませんでした。

「ふ〜〜っ!」っと息を吹きかけたら、1,2度「ピクピク!」と動いたので、

大丈夫かな? そう思いながら出掛けました。

f:id:masatdm1951:20190930065849j:plain

 

 そして夕方に帰ってきて、様子を見に行ったら・・・・

既に立派な「蛹:さなぎ」になっていました。\(^o^)/

f:id:masatdm1951:20190926173458j:plain

 

 ここなら広い葉陰なので雨露を凌ぐことが出来ます(^^)

つくづく幹を切り倒さなくて良かったです😅

 

 その二日後、朝日が眩しい時間に蛹を撮ってみました。

離れて見ると思ったよりも小さくて、頼りないのですが(^_^;)💦

見える所にいてくれるのは嬉しいことです(^^)

f:id:masatdm1951:20190927065206j:plain

 

 蝶になるとこんな風になります。

(赤城自然園で偶然!葉の上に止まっているのを遠くからですが何とか撮れました。)

ギザギザの羽の形と、名前の由来通りの『瑠璃色のライン』が見えます。

羽化する姿は見られないかも知れませんが・・・

抜け殻となった蛹の皮が残ってくれれば・・・安心できます😍

f:id:masatdm1951:20190930070953j:plain

 

 

【 閑話休題 ☕🍰 】

 

 

 さて、小さなことなのですが・・・

ブログの右サイドの「読者になる」表示を削除しました。

 

 その理由は・・・本当に小さなことですが、ブログを載せて少しづつ読者が増えて

行く様子は、誰にとってもモチベが上がり、嬉しい気持ちになるものです(^^)

でも、その反対に「いつの間にか!?」数字が減って行く現実は、これもまた私にとっ

ても「がっかり_| ̄|○」するものと生っています。

 

『やはりつまんないブログだからかなぁ・・』とか『飽きてしまわれたのかなぁ・・』

などと、メンタルの弱い私にはマイナス思考に生ってしまいます。

 

 もちろん、ブログの目的は「自分日記」「日々の記録」的な要素が強いので、読者

受けを狙っているわけではないのですが、そこは人間ですので数字が及ぼす気持ちへの

影響は少なくありません。

なので、消しました。

この件に関しては「ブログ村」に参加している私ですが、「ブログのランク付け」が

同様の要素を含んでいるので、それも辞めました。

 インスタも「いいね」の数字や、コメントを期待する要素が強いので、段々と嫌気が

刺してきたので、単純に『写真の倉庫』的な意味合いでとどめようと思います。

 

 あくまでも・・個人的に! です!

メンタルに影響が出る事自体が嫌なので!ということですので(^_^;)💦

自分の弱さを記事にして残そうと思いまして(^_^;) 

 

 そのようなわけで、こんな稚拙な私のブログをいつも見て下さる方々、コメントまで

下さっている皆様に本当に感謝しています。

ありがとうございます。\(^o^)/

魅惑の「赤城自然園」(植物編)

No.1090

 

 アサギマダラにすっかり虜になり、楽しい時間はたちまち過ぎ去りました💦

でも、私に声を掛けていただいた志村さんのおかげで・・・

一人だったら絶対気付けなかった植物たちに、そして樹木の木の実にも目を向けること

が出来ました。(^^) 

 本当にユックリと歩かないと全く目に入らない小さな花たちもたくさんあり、上を見

ることも大事でして、秋になって実が付いて赤くなったり、木によっては黒く、あるい

は青くなるのも有って全てが宝庫なのです!😍

 

 では、教えて頂いたものが殆どなのですが(^_^;)💦 たくさんの写真公開です。

 

 

青いフウロソウ【ゲラニウム(フウロソウ属)】です。

横倒しになってましたので、写真で向きを変えてみました😍

「シャクナゲ園で撮影」

f:id:masatdm1951:20190928194626j:plain

 

肉眼では朝日に輝いていたナナフシ橋手前の傾斜地の「レンゲショウマ」

スポットライト!!ですね😍

f:id:masatdm1951:20190928194659j:plain

 

大きな木の下の木漏れ日が時々当たる場所には【アキギリ】が群生しています。

ミズヒキと一緒の撮影。

f:id:masatdm1951:20190928194713j:plain

 

そして【フジバカマ】とアサギマダラ。(今年の藤袴は不作だそうです💧)

f:id:masatdm1951:20190928194815j:plain

 

少し上を見てみましょう!

真っ赤な実が、まだ青々としている葉っぱと対照的で美しい!💕

【アオハダ】というのを初めて知りました!

志村さんが「なぜアオハダというか?」と言いながら、枝の太い部分の一部を爪で

引っ掻いていると・・・確かに!緑色の木肌が出てきました!😍

f:id:masatdm1951:20190928194941j:plain

 

 

 意地悪なことに? すぐ隣には良く似た赤い実が生っています。

ワタシ的には全く同じ樹木に見えましたが・・・違う木なのだそうです。

【ウメモドキ】ですって! φ(..)メモメモ

f:id:masatdm1951:20190928195006j:plain

 

道の反対側には「青い実」がたっくさん!生っています。

さて何の木なのかな?

【サワフタギ】だそうです。 他の方の写真では見たことがありますが、

実物は初めて目にする木の実です!

青い実って何だかとっても好き!

かなりの数が小鳥に食べられている様子です(^^)

f:id:masatdm1951:20190928200632j:plain

f:id:masatdm1951:20190928195029j:plainf:id:masatdm1951:20190928203401j:plain

 

 

この木の実はなんだろう?

そう思っていたら志村さんが一個取ってくれて、匂いを嗅ぐように言われたので、鼻を

近づけて見たらとっても香りが良くてびっくり! 柳系の香り。

ついでに薄い実を齧ってみました(^^) ほんのと甘い感じがしました。

すると、すぐに大きな種にぶつかりました!

じつはこの木の実から「美味しいサラっとした食用油が取れるのだそうです。

そう!この木の名前は春先の葉を山菜として食べられる【アブラチャン】

です。 季節が変わると全く別なものに見えます(汗)

 

f:id:masatdm1951:20190928195115j:plain

 

 

これは私もよく知っています!(^o^)v

【ツノハシバミ】です(^^) 子供の頃に山道脇の雑木林に有って、みんなで

棘を指に刺しながらも採ってきて、足で踏んで皮を剥ぎ、中身を齧って食べました。

癖が無く甘くて美味しい自然のナッツでした。(ヘーゼルナッツと呼ぶのだとか。)

f:id:masatdm1951:20190928195140j:plain

 

 

少し場所を林の中へと移動しました。

【シモバシラ】の真っ白な花が、群生地いっぱいに咲き、綺麗でした。

f:id:masatdm1951:20190928195205j:plain

 

 

こちらは【セキヤノアキチョウジ】

アキチョウジと比較すると、花の長さがセキヤアキチョウジの方が長いようですね。

草全体を両手で挟むようにして、軽くパンパン!と柏手のようにしたら・・・

独特の悪臭がする・・そう聞いたのでやってみたところ・・ワタシ的にはハーブ的な

良い香りに感じました(^^) 志村さんは「臭い!臭い!」を連発してました😅

f:id:masatdm1951:20190928200541j:plain

 

 

これは数多くの方がアップしていますが【ツルニンジン】の花です。

実際には下草を這うようにして咲いてたのを、志村さんが刈り取った後の長めの枝を

立てて支柱仕立てにして下さり、こうして空中で観ることが出来ています。

(何箇所ものツルニンジンを助けておられます。)

f:id:masatdm1951:20190928200604j:plainf:id:masatdm1951:20190928201206j:plain

f:id:masatdm1951:20190928200609j:plain

 

園内の【ミズスマシの池】です。

周りの樹木が、ほぼ100%反射しています。

初夏にはモリアオガエルの産卵が見られるそうです。

この日は、池の名前通り! ミズスマシが沢山湧いて?いました。

f:id:masatdm1951:20190928200614j:plain

 

サラシナショウマに吸蜜に来たハナアブさん。

毛のように咲くショウマの風情は本当に良いですね😍

f:id:masatdm1951:20190928200625j:plain

 

志村さんが頻(しき)りに口ずさんでいた「ブラジャー」の実😍

実際は【フジカンゾウ】というピンクの美しい花なのです。

「サングラスの実」って言った方が恥ずかしくないのにね(^_-)-☆

f:id:masatdm1951:20190928200649j:plain

 

またまた名前が全く分からない花が出てきました!

何なのでしょう??

【セイタカトウヒレン】というのだそうですが・・覚えきれませんね💧

調べましたら・・・

【唐飛簾:とうひれん】と書き、「廉」とはアザミのことらしく、おそらく中国からの

帰化植物と言われています。(確かに花はアザミに雰囲気です。)

 

f:id:masatdm1951:20190928200726j:plain

 

ね!(^_-)-☆f:id:masatdm1951:20190928202920j:plain

 

本数はとっても少ないのですが・・・

この愛くるしい美しい花は【コシオガマ】と言います。

やはり木陰の花なので、撮影時には明かりが少し足りません💦

シャッター速度を落として、暗い環境に合わせます。

f:id:masatdm1951:20190928200830j:plain

f:id:masatdm1951:20190928204037j:plain

 

 

花が普通の植物の咲き方と少し違う【オクモミジハグマ】とアサギマダラ。

下の筒は咲き終わった跡ではなくて・・・一番先端の方から咲くんですって!😅

 

「ハグマ(白熊)」ってどの種類も「葉巻の先に咲く花」というイメージが有るんです

よね〜。似てますでしょ?葉巻に!😍

それにしても、こんな小さな花を・・しかも樹の下に咲く見つけにくい場所なのに・・

この子達の目にはどの様に映るので、見つけることが出来るんでしょうか?😍

それとも特別な香りを感知するのでしょうか? 人智を超えています!\(^o^)/

f:id:masatdm1951:20190928203636j:plain

 

 やはりこの蝶もどれほど近づいても逃げません(^^)

きっと今までもずーっと虐められたりしなかったからなのでしょうね😍

人間はもともと自然を管理する事が仕事でした。

動植物の全てを愛情持って接する仕事だったはずですが・・いつの間にか私利私欲が

動機となって・・・計り知れないほどの動植物が地上から消えていきました。

人を恐れない生き物は、本当に「ほっと💕」します。(^^)

f:id:masatdm1951:20190928204107j:plain

 

花単体をアップして撮りました(iPhone) 美しいです😍

f:id:masatdm1951:20190926140140j:plain

 

フジバカマ咲く所にアサギマダラあり!💕

f:id:masatdm1951:20190928200905j:plain

 

サラシナショウマのアップ!

サラシナも大葉そしてイヌショウマも、全てこの糸状の花弁がたまらなく好き💕

f:id:masatdm1951:20190928200924j:plain

 

おや?ここにもアサギマダラが吸蜜にきています。

林の中を涼しい風が渡り、ゆらゆら揺れる風情もいいですねぇ🎵

f:id:masatdm1951:20190928200937j:plain

 

倒れかかっては居ますが・・・まだまだ美しい【ツリガネニンジン】

林の中で見る青系の花は、取り分けて美しいです。

f:id:masatdm1951:20190928200959j:plain

 

手元がブレましたね(汗)

【ギンリョウソウ】です。 春先にも見る事が出来る不思議な姿です。

f:id:masatdm1951:20190928201018j:plain

 

実物は初めて見る【カリガネソウ】です。

本当に説明のしにくい複雑な構造になっています😅

f:id:masatdm1951:20190928201024j:plain

 

半日陰で咲く疎らな咲き方が、涼しさをさらに気持ち良く感じさせてくれます(^^)

やはり青系の花はいいなぁ😍

f:id:masatdm1951:20190928201041j:plain

 

【ヤマシャクヤク】の黒い種です。

赤いプニュプニュは種を守るクッションの役目なんだそうです。

何とも不思議な構造です。 初夏に咲く真っ白できれいな大きな花を忘れてしまう様な

ドラマチックに変化する植物ですね(^^)

f:id:masatdm1951:20190928201054j:plain

 

【カニコウモリ】の鼻に吸蜜に来たアサギマダラ。

とにかくフジバカマやヨツバヒヨドリだけでなく、色んな花に近づく姿を今回は実際に

見て観察ができて、大きな収穫になりました(^^)_φ(・_・

f:id:masatdm1951:20190928201128j:plain

 

 

たくさんの植物を観察し、出口に近づいてきました。

シャクナゲ園の周囲には【シュウカイドウ】がおおらかに咲いています。

花が終わり、種ができる段階です。

花はベゴニアそっくりですが、この段階の姿は余り見る機会が無いので驚き!!😱

先端には可愛い子葉が出ています(^^)(写真を見て気づいた!😍)

f:id:masatdm1951:20190928201249j:plain

 

 

おーーーー!!

遠い場所ですが、今、我家の庭のユリの葉陰で蛹になっている【ルリタテハ】

ではないですかぁ!!(^^) 

少しだけ瑠璃色の模様が見えてますよ!(^_-)-☆

f:id:masatdm1951:20190928201401j:plain

 

コレなんでしょう?

この実の小さな姿は見たことがありますが・・

ピンポン玉ほどの大きい物は初めて見ました!

【カラタチ】です! 大きな棘が「シャキーン!!」と光っていますね💦

天体の一つに見えるほどの丸い丸い形でした。

f:id:masatdm1951:20190928201422j:plain

 

ススキの株が掻き分けられて、よく見えるようになっていた

【ナンバンギセル】

コレもまた見られる時間はあっという間!

見られる時にしっかりと見ておきましょう。 

でももう終わりかけていました。

f:id:masatdm1951:20190928201435j:plain

 

はてさて? これはツボミ? それとも花後の姿?

【テンニンソウ】です。 

地味な花ですがツボミは新種の毛虫みたいで面白い(^^)

f:id:masatdm1951:20190928201452j:plain

f:id:masatdm1951:20190928201323j:plain

 

 巡り巡って、やっと秋咲きシクラメンの場所に見に来ました。

でもその前に気になる植物がありました。

模様がきれいな葉と、コレもまたかわいい「実」。  でも何の花だったのかな?

どうしても分からないので「知恵袋」に助けを求め、すぐに回答が得られました。

個人的には「イチヤクソウの葉」と似ているように見えますし、種はその向きとして

「タツナミソウ」にも見えますが、皆目見当がつきませんでした(^_^;)

 

答えは【コバノタツナミソウ】でした(^^)

葉も種も可愛いですねぇ。

f:id:masatdm1951:20190928201516j:plain

 

 

やっと逢えましたね。

秋咲きシクラメンです。 小型の原種のシクラメン。

何だか春先に林に咲くカタクリの様な「妖精さんたち」の花のように見えてきます。

7〜8m先の方の葉陰に咲いているので、うまく撮れるか心配でした。

雰囲気は出ていますでしょうか? 

f:id:masatdm1951:20190928202343j:plain

 

 

園外では当たり前のように咲く彼岸花ですが、管理されている自然園内では疎らに咲き

価値の有る美しさが目に眩しいです!

ついこの前まで咲いていた「キツネのカミソリ」に入れ替わった感じですね😍

f:id:masatdm1951:20190928201552j:plain

 

少ない株でしたが、林道も咲いていました。

f:id:masatdm1951:20190928201619j:plain

 

 これは何の写真だと思いますか?

間違ってシャッターを押しちゃった?

いえいえ、これもまた志村さんから教えてもらって初めて実物を見た植物です。

日差しが強くて白くなっていますが【ウマノスズクサ】の葉です!

この葉を「食草」とする蝶は多いのに、あまり草むらで見たことがない植物です。

なので花や実も見たことがない、名前だけを知っているだけの植物。

この時に見た状態は、本当に小さな株で一本だけでは?

繁茂しているように見えますがこれだけでした。

でも!写真の中に既に幼虫が大きく育っているのを見つけられますか?

白と黒の模様の幼虫は【ジャコウアゲハでした!\(^o^)/

 

 でね、私が思ったのは・・・たった一株の食草を広大なこの森の中、林の中に存在

することを、どのようにして見つけたのでしょうか?

本当に不思議でなりません😍

 

蝶と食草に関して、これは管理人の方にお聞きした点ですが・・

季節が来るとボランティアの方も募集して、森に10m間隔に人を置き、その場所の

植物の葉影を裏返して見て、希少な蝶の卵や幼虫の数を数えるのだそうです。

年ごとにその数は波打つように「多い年」「少ない年」を繰り返すそうです。

で、一番問題なのは「卵の数が多い年」なのだそうです。

なぜだと思いますか? 発生が多いのは嬉しいことではありませんか?

 

 その答えはこうでした。

管理人さん『じつはね、食草が枯渇してしまうんです。そうすると羽化まで行けないの

で、結局は個体数が減ってしまうんです💧』

 

なるほど!!大事な点に気づきませんでした💦

この点でも、人間が産業として針葉樹を山全体に植えて、陽の射さない山だけが増え、

食べ物の無くなったイノシシや鹿、そして他の動物達が人里の近くまで来ざるを得ない

環境を作ってしまった結果が、じわじわと迫り来ているのです💧

f:id:masatdm1951:20190928201647j:plain

 

【美しい貴婦人】の花言葉を持つ『コルチカム:イヌサフラン』が咲き始めま

した!

時々ニュースで「誤食」して中毒を引き起こすことで有名な花です。

なぜ間違えるのか?私には理解できませんが(^_^;)

花(サフラン似)、葉(行者にんにく似)なので、食べてしまうのだそうですが・・

知覚麻痺や呼吸困難を引き起こす【コルヒチン】という毒性の強い成分があるので

他にたくさん食べるものが有るのですから! 

何も好き好んで食べないでね!💢

f:id:masatdm1951:20190928201758j:plain

 

写真映えのする美しいモデルさん。

蝶の貴婦人? アサギマダラは絵になります!ほんと!

f:id:masatdm1951:20190928201817j:plain

 

疎らに咲くからこそ優雅な【クジャクソウ】

葉が小さいのも美しさの条件かも😍

f:id:masatdm1951:20190928201847j:plain

 

一緒に植わっている【アゲラタム:和名はカッコウアザミ】

和名が付いていた方が覚えやすいですね(^_-)-☆

f:id:masatdm1951:20190928201900j:plain

 

これもまた糸状の花。 好きです!ショウマと一緒の雰囲気が🎵

f:id:masatdm1951:20190926142230j:plain

 

すぐ近くに植えてあるこの花は【ハチミツソウ】です。

聞き慣れない花です。 でも1960年代に蜂蜜業者が「蜜源」として北海道に北アメ

リカから取り寄せたものらしいのですが、その後拡がったようです🎵

別名【羽実菊:ハネミキク】

次々と咲くのに、花期が2ヶ月以上に渡るので蜂蜜収集には最適なようですね。

f:id:masatdm1951:20190928202231j:plain

 

たった一本だけ見つけた【ツクバネソウの実。

本当に羽子板で使う「ツクバネ」そっくり!(^^)

f:id:masatdm1951:20190928202426j:plain

 

 花が終わると本当に植物の見分け方が難しくなります💧

これは一体何の花の跡なのでしょう?

答えは【ギンバイソウ】です。 梅のように咲く真っ白な美しい花です。

日陰に咲くので地味そうですが・・薄暗い林の中で輝いて見えます。

花のあとはこうなるんですねぇ。

f:id:masatdm1951:20190928202456j:plain

 

葉の先端が「Vカット」されているので、簡単に見分けが付きます(^o^)v

f:id:masatdm1951:20190926141848j:plain

 

 少し上をまた見てみますと・・・

ビールに使うホップのような実がたくさん付いている樹木です。

これは【クマシデ】のようです。

山道を歩いていて普通に見かける樹木でも、名を聞かれると何も知っていない自分に

呆れます💦 やはり写真と名前の注釈を入れたものを作らないとなぁ(^_^;)

志村さんの携帯には、写真と共に名前、撮影場所と時間などが入った無数の植物たちが

記録されていました。

f:id:masatdm1951:20190928202520j:plain

 

お!これは【マイズルソウ】の赤い実ではないですかぁ!

マイズルソウを見るために遠くの「池ノ平湿原」まで行かなくても、赤城で見る事が

出来るのですねぇ! 来年早々から果たしてここへ何回来ることになるのかな?

楽しみの場所が増えました💕

f:id:masatdm1951:20190928202549j:plain

 

たった一個だけ咲き残っていた【フシグロセンノウ】

まだ元気そうな咲き方ですね。

f:id:masatdm1951:20190928202614j:plain

 

この植物は希少な野草です。

【ニオイハンゲ】と言うそうです。

写真には撮れませんでしたが、表の葉の模様と裏の模様の色が全く違うのです!

花はマムシグサをう〜んと小さくしたような、地味な色合いの花ですが名の通り芳香が

するのだそうです。

一度「盗掘」されたそうですが、無事に根が残っていて増える方向性の様子が伺えま

した。 盗掘者への重い罰が要ると思っています💢

f:id:masatdm1951:20190928202903j:plain

 

 この花もまた今回初めてみる植物です。 【ノダケ】です。  

一見すると葉も花も「ウド系?」と思うのですが、名前は全く浮かびません。

名前を聞いたのもこれまた初めて!

咲く前の色が「黒く」て、なかなかシックで素敵!

枝の途中に有るハンモックのような覆いの中から、この花芽が出てくる可愛い花です。

f:id:masatdm1951:20190928195339j:plain

 

さぁ!これは何でしょう?

志村さんいわく「この花はアジサイの原種に生っています。」とのこと。

でも名前は全く予想もつかない【シチダンカ:七段花】です。

江戸時代末期まで栽培されて愛されていたとのことですが、その後は全く見かける事も

なく絶滅?と思われていたようですが、こうして残っていました。

花は終わって色も変わりましたが、雰囲気はしっかりと残っていますね😍

f:id:masatdm1951:20190928204124j:plain

 

 いやあl!今回は中身が濃くて、ここに住みたい!と思うほどに楽しい園内での快適

な時間を過ごせました。 もう植物が草屋さんと言っても過言ではない渋川在住の志村

さんのおかげで知識も増えました\(^o^)/

季節を変えて訪ねることの楽しさも教わりました。

何よりも会いたくて会いたくて待ち焦がれた【アサギマダラ】とのデートが、快晴の中

で、しかも汗の掻かない爽やかな陽気の森の中で出来たことは、夢以上に素敵な・・・

「超?蝶?現実」でした😍

ルンルンしながらバイクで帰る道も全然苦痛ではありませんでした。

思い出に強く残るバイク旅でした。

 

【アサギマダラ】に、私が「狂喜乱舞(^^)🎵」

№1089

 

春先に台湾方面からやってきて、標高の高い場所に留まり、秋になると少しづつ

標高の低い場所へとやって来て・・ある日を境に数千キロも「渡り」をする蝶が

【アサギマダラ】です。

浅葱(あさぎ)」とは・・【わずかに緑がかった藍色】と表現されています。

実際の蝶の羽はステンドグラスの様な美しい枠が有って、白地の部分がその「浅葱色」

に生っています。 

大きさに個体差があるものの、羽根を広げると10cmもあり大きな蝶!と言えます。

アゲハなどと違って、翅をそれほど速く羽ばたかせることが無いので、撮影には最適な

「モデルさん🎵」と言えるでしょう(^^)

 

 平地で待っていては、いつ会えるか知れないので(既に3年以上も会ってたない💧)

こちらから会いに行くことにしました😍

遠距離恋愛💕経験者なので💦、掛かる費用も労力も「何のその!」(^_^)v)

 

行き先は・・・赤城自然園;群馬県渋川市】です。

高速で行く倍以上の時間がかかりますが、それも旅の味わいがあります(^^)

 

f:id:masatdm1951:20190927083054j:plain

 

天気が良いので、遠いとは分かっていますが125ccのバイクで下道を走って行って

来ました。(片道90km)

 国道17号の長い長いバイパス(上武道路)のおかげで、渋滞がありながらも平均速度

40kmで往復できました。(約2時間半)

 

「荒川を渡って群馬県入り」

 ちっちゃくても道路事情に拠る速い速度で追われても、他の車の邪魔にならずに

バイパス走行可能!

125ccの「バイクの中で、この【KawasakiZ125PRO】が一番小さいんです(^_^;)

でもね、追われて7000回転ほどの連続運転でも「リッター54km」走ります!

お金の掛からない交通手段と言えますね(^_^)v

 

f:id:masatdm1951:20190927072554j:plain

 

 

 渋川市内に入り、どんどんと標高を上げていきます。

西の方からどんどん雲が東に流れ、行く先々が晴れていきます!\(^o^)/

f:id:masatdm1951:20190927072621j:plain

 

 

ちょっと一休み。

じつは今日バイクに乗っている服装は・・・

中身がトレッキング姿で、外は合羽です(^_^;) 9月となると流石に朝は「寒くて」

風を切るのでどんどんと手も悴んでいくんです💦

合羽とグラブがあれば、快適に走行できます。(高原に行く際の大事な注意事項。)

 

f:id:masatdm1951:20190927072628j:plain

 

 

 着きました!

ご夫婦で花や蝶を求めて訪ねてこられる姿は、本当に羨ましいです。

我が奥様は、もともと外歩きがあまり好きではなく、虫にも花にも心があまり動かない

様で「車で待ってる!」・・そういうタイプです(^_^;)💧

 

 さぁ、ここが園の入口の道です!

どんなドラマがが待ってくれているのでしょう! 期待に胸が弾みます🎵

うれしいことに日陰でも蚊は全く居ません!

煩わしい「メマトイ」も居ませんでした。 快適な森の中なのです🎵

 

f:id:masatdm1951:20190927072716j:plain

 

 

今日最初の花【伶人草:れいじんそう】に会いました。

雅楽の怜人(奏でる人)が被る冠の形に似ている事から」その名が付いたようです。

なるほどそう言われてみると、その様に見えますね😍

咲く場所によってピンク色から、紫色まで変化がありました。

 

f:id:masatdm1951:20190927073202j:plain

 

 

【ノコンギク】

涼しげで秋の深さを感じる色です🎵

 

f:id:masatdm1951:20190927073318j:plain

 

 

【秋明菊】も今が盛り!

真っ白い花と、可愛らしいピンクがたくさん咲いていました。

お仕事中の虫さんも一緒に!

 

f:id:masatdm1951:20190927073322j:plain

 

 

 小さめで真っ白で、花同士が重なることもなく優雅に咲くこの花の名は?

【クジャクソウ】です!(人に聞いて初めて知りました💦)

セゾンガーデン(入ってすぐの左側)」の一角が、この真っ白な花で満杯!😍

紫色のアゲラタム(カッコウアザミ)が混じっていて、涼やかです🎵

 

f:id:masatdm1951:20190927073342j:plain

 

 

 この日最初に姿を見せてくれた蝶は「アカボシゴマダラ」でした。

花では無くご覧のように下草に降りて来て、しばらく何かをした後にどこかへ飛び

去って行きました。(ウェルカムフライトかな?(^^))

 

f:id:masatdm1951:20190927073414j:plain

 

 

この庭園には秋明菊がキレイに咲いています。

ピンクと真っ白な花が、エリア分けされていて樹木のあちこちに点在し、とても和の

雰囲気が醸されています。 庭に欲しい花の一つです😍

 

f:id:masatdm1951:20190927073616j:plain

 

 

すーっと伸びた先に咲く姿が、とても魅力的ですね🎵 蕾の色も良し!(^_^)v

 

f:id:masatdm1951:20190927073621j:plain

 

 

【キバナコスモス】には、ヒョウモン柄の様々な種の蝶が舞っていました。

ツマグロヒョウモンの白と黒の塗り分け?が好き!😍

 

f:id:masatdm1951:20190927073642j:plain

 

 

 

この子の色がオレンジじゃないので、全く別の種?って思いましたが・・・

帰宅後調べたら【ミドリヒョウモン】の♀(メス)では? と思います。

(オレンジ成分が全く無いですね。(^^))

 

f:id:masatdm1951:20190927073704j:plain

 

 

 そして!!!!

いよいよアサギマダラとの「逢瀬タイム!」が訪れました!\(^o^)/💕💕

しかもいきなり二羽! しかも「マーキング付き!」。

「MSM デコ」とありますので、私の間違いでなければ・・・

8/24 「裏磐梯」福島県耶麻郡北塩原町のグランデコ(スキー場)でマーキング

された蝶です。 

マーキングはどうしても一回は捕まるので、蝶にとってはストレスに生ると思います

が・・・

貴重な生態の解明や環境変化、今後の種の存続のためのデータにも使用するので、大事

な作業と生っています。

この日、赤城自然園でも捕獲が為されて、女子スタッフが優しくマーキングをして

いる姿を見せてもらいました。 「渡り」をする蝶であればこそ!の取り組みです。

再び飛来してくれた時に、食料に困らないように「食草」の整備、拡大にもデータは

とても有効になります。

 

 それにしても、次の世代の蝶にどうやって日本の地の、しかもスポット的な場所に

迷いもせずやって来れるのでしょう?? どうやって教えるの? 伝えるの?

「本能」と表現するだけではそのメカニズムの細やかさは説明不足でしょうね😅

(鳥ならば長生きしますし、知能も高いですから何となくは理解できますが・・・)

だからこそ!! 【アサギマダラ贔屓?】したくなる人が増えるわけです💕(私も) 

 

f:id:masatdm1951:20190927073720j:plain

f:id:masatdm1951:20190927073726j:plain

f:id:masatdm1951:20190927073736j:plain

f:id:masatdm1951:20190927073749j:plain

f:id:masatdm1951:20190927073755j:plain

f:id:masatdm1951:20190927073814j:plain

 

 

 この写真は「望遠」ではなく、300mmの望遠レンズに付いている・・・

「望遠接写(マクロ)」に切り替えて撮っていますので、2mも離れていないんです。

スマホで数十センチにまで近寄っても逃げません。

そしてアゲハのようには激しく羽ばたかないので、美しい模様も乱れなく撮れます。

(風がある日はどうにもブレてしまいますけど、蝶自体はとても大人しいです💕)

 

f:id:masatdm1951:20190927073843j:plain

 

羽の下の方に「黒い模様」があるのが♂(オス)で、何も無いのが♀(メス)。

f:id:masatdm1951:20190927073900j:plain

 

 

 蝶にばかり夢中になっていました💦

足元には【シロホトトギス】が清楚に咲いていました(^^)

日陰がお好みのようです。 白飛びしないようにここは暗めに撮りましょう!

 

f:id:masatdm1951:20190927073917j:plain

 

 

 今、林の中ではこの様な物が溢れかえっています!(^^)

青虫のコーラス🎵?」

じつは・・・長い日数楽しませてくれた「レンゲショウマ」の種なのです!(^^)/

どう見ても青虫の集合体みたいですね😅

同じ花でも季節を変えて訪ねると、意外な発見があって面白いです。

 

f:id:masatdm1951:20190927073923j:plain

 

 

【アキノキリンソウ】も今の季節を本当に感じさせてくれる素敵な花です。

 

f:id:masatdm1951:20190927073936j:plain

 

 

 贅沢なことに、至る場所にアサギマダラが飛んでいたり、止まっていたりするので

無造作に歩いていても楽しくて仕方ありません(^_^)v

 

f:id:masatdm1951:20190927073951j:plain

f:id:masatdm1951:20190927074015j:plain

f:id:masatdm1951:20190927074029j:plain

 

 

私はじーっと座って、翅を開くタイミングを狙っています(^^)

動きがユックリなのが助かります。

 

f:id:masatdm1951:20190927074047j:plain

 

 

「私も撮って!」とやって来て、羽を全開の「ツマグロヒョウモン」。

はいはい!アザミと一緒に撮りますね! (^^)

「ハイ!バター・・フライ!」(^_^;)ヘタなダジャレ💧

 

f:id:masatdm1951:20190927074116j:plain

 

 

 フジバカマの花の中に埋もれている(^^)

白い部分が「浅葱色」に見えますでしょうか? (緑がかった青系の色)

 

f:id:masatdm1951:20190927074143j:plain

f:id:masatdm1951:20190927074205j:plain

 

 

 羽根を広げると本当に「大きな蝶だなぁ!!」と実感します😅

 

f:id:masatdm1951:20190927074233j:plain

 

 

三角点近くのフジバカマには沢山の蝶がやってきていました。

この下の方にも大きな株が有るのですが、不思議と一羽も居なかったです。

(タイミングかも)

少し離れて二羽をまとめて撮ってみました。離れてもよく目立つ蝶ですね。

 

f:id:masatdm1951:20190927074254j:plain

 

 

大人しいのでもっと近づいて、吸蜜の様子を撮ってみましょう!

管が伸びている様子がわかります。浅葱色も感じますね。

 

f:id:masatdm1951:20190927074322j:plain

f:id:masatdm1951:20190927074338j:plain

 

 

 この写真が一番わかりやすいかも(^^)

羽の向こう側のフジバカマの花が、透けて見えます!

薄っすらと青みがかったステンドグラスのようです💕

(カメラによって色差が違うので、色は雰囲気が違って見える可能性があります。)

Nikon D3100は安いカメラですが、結構、肉眼で見た色に近いので好きです。

 

f:id:masatdm1951:20190927074354j:plain

 

 

 これは「トンボ池」の日陰に咲いているアザミの吸蜜写真。

オスの模様がハッキリしています。

 

f:id:masatdm1951:20190927074415j:plain

 

 

これもまた違う場所のフジバカマ。

 

f:id:masatdm1951:20190927074453j:plain

 

 

 日陰の【サラシナショウマ】にもくっついていました。

林内の遠くの場所なので小さめに写っています。

目が慣れてきたのですぐに見つけられます🎵

 

f:id:masatdm1951:20190927074555j:plain

 

 

 これは【サワギキョウ】

トンボ池の水辺に咲いていました。

暗めに撮れたので、青が濃く見えます。(実際はもう少し紫がかっています。)

きれいですねぇ😍

 

f:id:masatdm1951:20190927074635j:plain

 

 

  同じ青系の花ですが・・・これは猛毒!☠

【トリカブト】ですね。😅

それにしてもきれいな青ですね。 トリカブトの名の通りの形もしっかりと残ってる。

 

f:id:masatdm1951:20190927075154j:plain

 

 

 おや?今度はカップル💕💕での吸蜜作業!😍

 

f:id:masatdm1951:20190927074713j:plain

 

 

 なんとまぁ!贅沢なシーンなのでしょう!\(^o^)/

 

f:id:masatdm1951:20190927074737j:plain

 

 

 一緒に吸蜜までしちゃってる〜!😍

 

f:id:masatdm1951:20190927074849j:plain

 

 

 

 お〜!!ここにもマーキングが。

よく見たら「一昨日の日付と、この場所のアルファベット」が書かれています。

【AP:Akagi Nature Park】ということです。(^o^)v 1251羽目

f:id:masatdm1951:20190927074928j:plain

 

 

 実際にこの園のスタッフさん(マークした本人)が、与那国島に行った際に再捕獲

して、感動した話を今回聞きました。 その方は知識人であり、機会あるごとに学校の

生徒さんたちにアサギマダラの生態の「地球規模の活動」の素晴らしさを、実体験から

伝えているのだそうです! 

今まで何も蝶には無関心だった生徒も興奮気味に関心を持ってくれる姿が嬉しいのだ

そうです(^^)

一例として沖縄の別の場所で赤城から放った蝶が見つかっています。

 

f:id:masatdm1951:20190927150416p:plain

 

 

 

【オクモミジハグマ】に捕まって吸蜜している姿も見れました🎵

背丈が40cmもあれば高く感じるこの植物にまで、寄ってくるなんて感激です!

しかも林の中の込み入った場所なのです。 至近距離での撮影です。

 

f:id:masatdm1951:20190927075018j:plain

 

 

 じつは・・・この日、私が一人で園内を見ていたら・・・

有る方が声を掛けてくださり「何々はもう見られましたか?」と聞かれたんです。

その植物名が全く分からず、知らないことを伝えると・・・・

「では案内しましょうか?」と。  結局2時間ほどその方に付いて回り(^_^;)

全く気づかなかった花、名前もわからない花、存在場所・・それは樹木の名前や

木の実の特徴までに渡り、一緒に持ってきた弁当も食べました。

その方(渋川市在住の志村さん)は、リピされているお客さんにもよく知られていて

歩いている途中でも「あれ?!志村さんじゃないの?!」と、幾人からも声を掛けられ

ていました。 流石によく知っておられ「月に何度も」来られているようです。

この方のおかげで、何十倍もこの園内の配置や植物の場所、名前、そしてこの場所の

魅力が増しました! ありがとうございました。

 

 

 この【キアゲハ】は、もう出口近くのアザミに居た個体です。

不思議と今日はこのアゲハチョウは一度も出会いませんでした。

何分もこの場所に留まり、吸蜜中に羽に触ってもまた寄ってきてくれました。😍

 

f:id:masatdm1951:20190927075042j:plain

 

 

 この羽根の状態をずっと保ってくれたおかげで、下手くそなカメラマンも上手く撮る

事が出来ました(^o^)v

 

f:id:masatdm1951:20190927075059j:plain

f:id:masatdm1951:20190927075123j:plain

 

 

 

 日差しが変化すると蝶の色合いも変わってくるのが面白いです。

「青」「オレンジ」「黄色」「白」「黒」・・グッドデザイン賞ものです!😍

 

f:id:masatdm1951:20190927075144j:plain

 

 

 では、最後にお腹のアップを撮らせてもらいましょう!

鱗粉の存在まで写っています。

綺麗にグラデーションも掛かっています。

粋な設計をされた創造者に感謝です\(^o^)/

 

 

f:id:masatdm1951:20190927075219j:plain

f:id:masatdm1951:20190927075228j:plain

 

 

 

 今日は念願の蝶にもたっぷりと出会えました💕

分かれたらすぐに逢いたくなる恋人💕・・・園を離れたら、途中の場所でもバッタリと

逢えないかなぁ・・・ 

でも、帰路で見かけた蝶はモンシロやヒョウモンの

仲間だけでした。

今年はもう来られないので、沢山の園内の花々にも別れを告げ、来年は早春からここへ

来ることを胸に決め、再び下道を走って戻ることにしました。

 

そのためにも「元気で生きている!\(^o^)/」事が先決です!

明るい気持ちを保ち、でも常に「覚悟」は胸に持ち、恐れなど「ぶっ飛ばして!👊」 

一日一日を過ごしましょう!

 

 この日の夜・・・

本来なら小さなバイク走行による疲れ💧、園内を3時間も歩いた疲れ💧のために

「バタン!Q!」なはずでしたが・・・22時まで写真を整理して、限界が来て寝た

はずなのに・・・3時には目が覚めてしまい、その後は起きてしまいました💦

年を取ったからでしょうか?(^_^;) 

それとも、一日の出来事があまりにも興奮に満ちた時間だったので、内部的な興奮が

アドレナリンを出しまくっていたのでしょうか?😁

 

 まだアサギマダラは園にとどまっていることでしょう!

可能なら是非! 一度訪ねて見られては? 

「あ! お弁当は忘れずに!\(^o^)/」

秋の野の散歩

№1088

 

 昨日は車を購入してからの「一ヶ月点検日」でした。

45分〜1時間掛かるということで、思い切って店の外へ出て散歩してみることに

しました。

(田舎なので10分も歩けば、家並みを外れて田圃道に出られます。)

 

 最初に出会った野の花は・・・

可愛い【ホシアサガオ】でした。(南アメリカの熱帯地方が原産地)

稲刈りが始まる頃になると、いろいろな畦道や道路脇のフェンスなどに絡みつき

花芯が濃い紫色の花ですね😍

ふっくらとした星型の花は、本当に可愛いです。

(星のカーヴィーの吸い込み口みたい(^^))

 

f:id:masatdm1951:20190924152735j:plain

 

ホシアサガオとよく似ていますが、こちらは【マメアサガオ】です。

個体差もあるかも知れませんが、豆朝顔の花の方が小さいように思えます。

いずれにしても生育環境が同じのようで、仲良く同じ場所に赤ムラサキとシロの素敵な

空間を作ってくれています。(^^)

f:id:masatdm1951:20190924212716j:plain

 

こちらは河川敷などの他のく草をも覆い尽くしてしまう【アレチノウリ】

です。

「ウリ」と名があっても、特に実が生るのでもなく広大に繁茂するので嫌われている

外来種です。

でもね、草には何の罪もないんです😅

精一杯自分に与えられた「生(せい)」を謳歌しているだけなんです。

f:id:masatdm1951:20190924212704j:plain

 

こうして、この子達の貴重な蜜源にも生っているんです。

f:id:masatdm1951:20190924212752j:plain

 

稲刈りの終わった田の畦には、いろんな草が生え、思い思いに花を広げています。

【ツユクサ】は写真を撮る人には大人気で、マクロで撮ってインスタに揚げて

いる人がかなりおられます。 

きっとみんなしゃがんで、この花を見つめながら撮るのかな?😍

f:id:masatdm1951:20190924213127j:plain

 

【ヤブツルアズキ】もたくさん生えています。

黄色い花の色は本当に遠くからでも、よく目立ちます(^^)

f:id:masatdm1951:20190924213141j:plain

 

春先からしばらく見なかった【アカバナユウゲショウ】が畦道に!

ピンクの色の花も、やはり遠くから見つける事ができる可愛い花です😍

f:id:masatdm1951:20190924213145j:plain

 

河原の縁にたくさん咲いている【ホシアサガオ】

緑が主な河原の土手・・・この花が入るととても優しい草むらになります😍

f:id:masatdm1951:20190924213204j:plain

 

道をユックリですが、先へ進もうとすると・・・

バッタが何匹も私の前へ、前へと道案内?してくれます(^^)

「ねぇ!あんたどこから来たの?」って聞いている顔に見えます😍

f:id:masatdm1951:20190924213217j:plain

 

一部土手を工事している関係上、しばらくこの部分は通行止めになっています。

菊芋の花が密集して咲いていました。

スッキリとした黄色い花が大好きです。(^^) おまけに根っこは肝臓のお薬💊に🎵

f:id:masatdm1951:20190924213233j:plain

f:id:masatdm1951:20190924213254j:plain

 

癌になる前は春先のスギ花粉にもヒノキの花粉にも、何も反応がしない体になっていた

のですが・・・このところ秋の花に反応するように生って、困っています💧

ブタクサやよもぎなどに反応しているのかなぁ💧

そういえば、この写真⬇ ススキと違って涼やかなのですが、どうやら花粉も飛んで

いるようです。

すぐには名前が分からないので、ネットで『外来種 ススキ』と検索したら・・・

【セイバンモロコシ】という普段聞かない名前がヒットしました。

意図して植えたものではなく、輸入飼料などに混ざって入ってきたようです。

地中海沿岸の原産のようです。(何だかそれだけでも素敵💕)

刈り取って牛に食べさせたら、とても良い飼料になるのでは?

f:id:masatdm1951:20190924213306j:plain

 

今が花盛りの【マルバルコウソウ】

マメアサガオに負けず劣らずの「ちっちゃ可愛い💕」花です。

f:id:masatdm1951:20190924213319j:plain

 

そろそろ点検も終わる時間なので戻りましょう。

途中、栗林を何気なく見ていると・・・

沢山の「イガ」が出来ている横で、本来なら6月頃に咲く【栗の花】が一緒に咲いて

います😅  ボケたのかな?(結構な本数で見かけます。)

f:id:masatdm1951:20190924213352j:plain

 

もう何十年ぶりかで「歩道橋」を渡ってみました。

少し高いだけで、見慣れた景色が違って見えます(^^)

さすが国道なので交通量が多く、横断歩道で延々と待つよりはずっと早いです🎵

f:id:masatdm1951:20190924213359j:plain

 

 

この後、一旦家に戻って今度は隣町の「カメラのキタムラ」に行きました。

じつは昨年死んだ愛猫「カーヤ:椅子に乗っているハチワレ猫」と、現在も元気な

愛猫「チャム」との、最後のツーショットの写真をA4サイズに伸ばして、額に入れて

いつでも見られるようにしたかったからです。

(この写真を撮った晩、大動脈血栓で下半身が動かなくなってしまったのです💧💧)

 

f:id:masatdm1951:20171206175806j:plain

 

 

 現像が終了するまでの間に、狭山市の智光山公園に寄ってみました。

主だった花が無いのは承知で、まずは植物見本園に入って行きましたら・・・

枯れ葉? に見えた蝶が、ハラハラと降りてきてこの様に止まってくれました。

「ようこそ!」と言ってくれているかのように、間近な葉っぱに来てくれました(^^)

【ミスジチョウ】です。

いつも見慣れている蝶ですが、今日は胴体の部分が「翡翠」の様だったり、「虹🌈」

の様だったりと、とても輝いているのです🎵

数枚撮った後は、遠くへ飛んでいってしまいました。

「来てくれてありがとう!💕(^^)/

f:id:masatdm1951:20190924213425j:plain

 

ハナミズキの実も真っ赤に色づきました!

f:id:masatdm1951:20190924213436j:plain

 

秋の高い空が広がっています!

気温は結構高いのですが、風が乾いていて実に気持ちが良いです🎵

f:id:masatdm1951:20190924213442j:plain

 

たくさん咲いていたバラ園の中は、疲れたバラの木が多くて「秋咲バラ」は今年は

無理では?と思えるほどでした。

そんな中、一輪だけ咲いていました。 木陰になる部分なので長持ちしているのかな?

f:id:masatdm1951:20190924213459j:plain

 

日当たりの良い草地へ行ってみましたら・・・

先日出会った蛾【シロオビノメイガ】が、野菊の吸蜜中でした💕

小さなシジミチョウと一緒に、忙しく働いていました。

f:id:masatdm1951:20190924213511j:plain

 

花が少ないため、小さな小さな花【キツネノマゴ】の蜜を・・

【ツマグロヒョウモン】が大事そうに吸っていました。

f:id:masatdm1951:20190924213640j:plain

 

公園内の銀杏の木の銀杏が、鈴なりに生っていました。

下を見たら小さな銀杏がたくさん落ちていました。

もうそんな季節なんですねぇ・・・しみじみ〜(^^)

f:id:masatdm1951:20190924213657j:plain

 

【銀木犀:ぎんもくせい】も満開です!

仄かに良い香りがしています🎵

f:id:masatdm1951:20190924213711j:plain

 

【アメリカフヨウ】がとってもきれいな姿で咲いています。😍

f:id:masatdm1951:20190924213717j:plain

 

 ほんの少し野を歩くだけで、たくさんの植物やこの季節の虫たちに出会えます。

残されている僅かな期間に、忙しく飛び回る姿があれば、小さくて本気で覗いて見ない

と気づかない程の小花も沢山咲いています。

稲刈りしている田の中に、数十羽の「シラサギ」が集まってきて、稲刈りマシーンが

掘り起こした「虫」を啄む姿も見られました(^_^)v

機械から数メートルしか離れていないのに、逃げないのは農家さんが虐めたりしないの

をよく知っているからなのでしょうね(^^)

 

 

【そして午後】

 

何年ぶりかで「ランニング🏃のチェック」をしてみました。

数年前に急坂をランニング中、下りの際に左膝内の故障で歩くのにも支障が出ました。

今でも本調子ではないのですが、ランニング用のサポーターがとても良くて(^^)

もしかしたら少しの距離なら走れるのでは?と思ったからです。

ランニングは足だけでなく呼吸系も関係しているので「膝の故障+癌による胃の切除」

が、果たして走ることにどの様に悪影響を与えているか!?

いざ!

でも「ゆっくり・・ゆっくり・・なるべく体を上下させない走り方で・・・」

数百メートルだけの走行試験?でしたが、何とか大丈夫そうです!(^_^)v

無理せず、少しづつ走ろうと思います🎵

 

真っ白な彼岸花が一輪だけ咲いていました。

コンデジなので少し緑っぽく撮れてますね(^_^;)(Canon IXY650 Pモード)

f:id:masatdm1951:20190925094901j:plain

 

久しぶりに走ったせいか? ぐっすりと眠ることが出来ました(^^)

 

 

 
 

「道の駅」神奈川県制覇の旅

№1087

 

 神奈川県は、日本で道の駅の数が最も少ない東京都の「1位(1ヶ所)」に次ぐ、

「2位(3ヶ所)」です。

ところがそれぞれの駅の位置がとても疎ら(まばら)でして💧、「その気!」になって

挑まないとなかなか制覇できません💦 

 そこで今回は山梨県の離れた駅(道の駅どうし)を含めて、3ヶ所を巡る旅に出掛け

てみました。(訳あって、5箇所を巡ることに(^^))

 

 圏央道を使い、相模原ICで降りたらナビに従って山梨県の「道の駅どうし」に向かい

ます。

でもその前に、近くの「狭山PA」で腹ごしらえです(^^)

このPAには「スリーエフ(コンビニ)」が入っていて、朝7時から開店しています。

そして驚くことに!「弁当」「おにぎり」「カレーライス弁当」などをその場所で作っ

て販売しているのです!その種類が半端ない!んです😍

もちろんサンドウィッチやパン🍞もあります!

 

 今回私はいろいろな具の入った「お稲荷さん1/2」を買ってみました。

(1個を半分に切って、具を載せていますので「いなり寿司3個分」ですね。)

上にあるのは「唐揚げとウインナ2本」です(^^)

おにぎりや稲荷ずしには合いますねぇ💕(^_^)v

f:id:masatdm1951:20190923203552j:plain

 

雨の予報なのできっと車の出足は遅いか?少ないのでは?と、ゆっくり出てきましたが

やはり中央道は込み始めていますね💦

圏央道一本でのルートにして良かったです(^_^)v

気になっていた「八王子JC」の混雑も解消されていました。

この日雨に降られたのは・・・圏央道の行き帰りの「青梅」付近だけでした(^_^)v

f:id:masatdm1951:20190923203925j:plain

 

前回このICを利用したのは「道の駅 清川」に行った時でした。

前回は降りたら左折でしたが、今回は右折します。

f:id:masatdm1951:20190923203934j:plain

 

とにかく「R413」を走り続けます!

f:id:masatdm1951:20190923203950j:plain

 

この国道は大型バイクに乗っていた頃、仲間と連れ立って山中湖や河口湖へとツーリン

グで走っていますので、道に迷うことはありませんでした(^^)

雨は降らないのですが、雲が厚くて富士山は全く見えません!

f:id:masatdm1951:20190923204001j:plain

 

だいぶ山間部に入りました。

f:id:masatdm1951:20190923204022j:plain

 

やっと着きました!

結構タイトな場所もあり、上り下りも忙しい山道です。

河童の大きなエアー人形がありました(^^) 子供向けなのでしょうね🎵

三連休の初日ですからねぇ。

f:id:masatdm1951:20190921092155j:plain

 

この子が「いらっしゃいませ!」してくれました。(実際は物言わぬタヌキさん。)

f:id:masatdm1951:20190921092230j:plain

 

加工肉が有名な場所です。

クレソンがかなりの食品に用いられています。(クレソン:私は苦手です(^_^;))

 

f:id:masatdm1951:20190923204235j:plain

 

さぁ!今度は「山北」へ行きましょう!

地図の通り、「道志」から「三国峠」「明神峠」と景色の良い道を走ったのですが、

家から道志まで運転した息子が疲れてしまい、運転を交代したのでカメラを使うことが

出来なかったため写真は無しです💧

山道ですが最後まで中央車線が確保され、とても広くて気持ちの良い道でした。

途中峠を降りる際に「富士スピードウェイ」も見えました。

富士山と山中湖がよく見える絶景ポイントもあったのですが・・・全く見えず💧

 

f:id:masatdm1951:20190923205620j:plain

 

「山北」の道の駅案内板が見えてきました。

f:id:masatdm1951:20190923204258j:plain

 

着きました!

この道は若い頃に丹沢の山々に登る際に使った道です。

本当に懐かしい場所です。

こじんまりとした駅でした。

駐車場も狭いため、幾つかに分散しています。

でも、売り場も小さいとは言え地元の名産をきっちりと売っていましたし、フードコー

トの価格も安く良い場所でした。

f:id:masatdm1951:20190923204313j:plain

 

「新東名」の道の建設中でした。

多くの方々のご苦労がよく分かる、建設中の景色でした。

 

f:id:masatdm1951:20190923204326j:plain

 

さて、ここで息子と少し小競り合い😅

ナビが選んだ、道が見難くてこの信号を私は「左折」するつもりだったのですが、ナビ

は実は右折を勧めていたらしく、ちょっと見、私が選んだ道の選択に見えたので・・

「うんそれでいいよ!」と言っちゃったんです💦

それで、実は左折したかった!!と私が言ったものだから、「こっちで良いって言った

じゃん!💢」と生っちゃったんです(^_^;)

こんな時に限って! 折り返す場所もコンビニも無く、どんどんと御殿場方面へと行く

事になりました💧

でも!「怪我の功名?」で、全くマークしていなかった静岡県の道の駅の一つに寄る事

が出来たんです(^_^)v

f:id:masatdm1951:20190923204339j:plain

 

富士山の「足」の部分が見られましたし🎵

f:id:masatdm1951:20190923204345j:plain

 

この駅に寄ることが出来ました。

売っている果物も新鮮で、珍しい菜っ葉の漬物もあり明るく楽しい大規模な駅でした。

f:id:masatdm1951:20190923204349j:plain

 

「ま〜さかりか〜ついだ 金太郎は〜・・・」

f:id:masatdm1951:20190923204356j:plain

 

結局「東名御殿場IC」から上り線に乗り、「大井松田」で降りて、小田原東ICから

「厚木道路」に乗ったのでした。

実は箱根方面へ急ぐのなら、人形峠や「箱根スカイライン」へ行けば良いのですが・・

どうしても走らせてあげたい道があったのです!

f:id:masatdm1951:20190923204408j:plain

 

まずはR255を海に向かって走りましょう!

f:id:masatdm1951:20190923204421j:plain

 

遠回りしてでも走らせて上げたかった道とは【箱根ターンパイク】だったんです!

結婚してまだ子供が居ない頃に、「ナナハン」で走った道です。

ナナハン(750cc)の排気量でも、やっと登った急坂でまっすぐに近い山岳路。

ここを息子と思い出話を含め走りたかったんです。(720円の料金も安いもん!)

f:id:masatdm1951:20190923204458j:plain

 

小田原市内と海が見えます。

f:id:masatdm1951:20190923204515j:plain

 

この道は一気に登りますので、耳が変になります😅

小田原市内からは一気に900m以上登ったことになりますから当然かもですね😱

f:id:masatdm1951:20190923204520j:plain

 

曇ってはいましたが、なんとか「初島」と「伊豆大島」の島影を観る事が出来ました。

f:id:masatdm1951:20190923204526j:plain

 

そして!この道の終点の「大観山」です。

この日の気温は16度付近、半袖では寒かったですねぇ💦

f:id:masatdm1951:20190923204543j:plain

 

ここのフードコーナーで、家族は「ラーメン」を、私は冷えて味の薄い「焼きそば」と

別のコーナーで「ホットドッグ&オレンジジュース」を注文しました。

ライダーたちは熱々の「大盛りカレー」を食べていました!さすが若者!

 

 富士の裾野、芦ノ湖が何とか見えます。

予報が雨でしたからこれで良し!とします(^^)

f:id:masatdm1951:20190923204602j:plain

 

お!小さな観光船がやって来ましたねぇ(^^)

いつか芦ノ湖の海賊船に乗ってみたいなぁ。

f:id:masatdm1951:20190923204631j:plain

 

さぁ、次は神奈川県最後の道の駅【箱根峠】です。

立地条件はすこぶる良いのですが、内容はイマイチなのです(勿体ないことです。)

もう少し観光色を出して、農産物に頼らずに他の名産品を売りましょう!\(^o^)/

駐車場が狭いため、次々と入ってくる客も車を停めることが出来ず仕方なく去って行く

車の何台も見ました。 お客は箱根ですから絶対たくさん来るはずです!

頑張りましょうよ!

f:id:masatdm1951:20190923204650j:plain

 

今度は箱根駅伝の「復路」を少しトレースして、宮ノ下へと向かいます!

来年の正月にまたこの景色をTVで観ることでしょう!

f:id:masatdm1951:20190923204704j:plain

f:id:masatdm1951:20190923204719j:plain

 

ナビが地元の狭い急坂を選んだようで、宮ノ下よりも手前の道を走ります。

どういうわけか、この電車の踏切を渡って行くんだそうです😱💦

【彫刻の森駅】です。

f:id:masatdm1951:20190921143826j:plain

 

タイミング良く?悪く? 電車が来ました。

滅多に駅で見ることが出来ないのでラッキー!(^_^)vと思います🎵

f:id:masatdm1951:20190921143832j:plain

 

最後の「道草」は【箱根ガラスの森美術館】です。

駐車場が結構埋まっていて、幸いな事に一番奥の広い部分に駐めることが出来ました。

大涌谷の蒸気が美術館の場所からも良く見えます。

f:id:masatdm1951:20190921150004j:plain

 

入ってすぐにこの輝くガラス玉のカーテンを観ることが出来ます。

晴れていたらもっとキラキラだったんだろうなぁ😅

f:id:masatdm1951:20190921150009j:plain

 

これは本物のバラ。

f:id:masatdm1951:20190921152611j:plain

 

そしてこれはガラス細工の「白バラ」。

 

f:id:masatdm1951:20190923215916j:plain


素敵な絵画のようなコーナーです😍

f:id:masatdm1951:20190921152805j:plain

 

フラッシュは禁止ですが、撮影自体はこのコーナーでは大丈夫でした。

ガラスの美術品はとても説得力の有る外観と、柔らかさ(実際は固い)を感じます。

f:id:masatdm1951:20190921150754j:plain

 

お〜!!

大きな大きなポピーの様な鮮やかな作品ですね(^_-)-☆

f:id:masatdm1951:20190921150811j:plain

 

外に出るとこの様な小さなガラスのカット品が展示されています。

本当に綺麗です😍

f:id:masatdm1951:20190921152244j:plain

 

ここは実物のススキと一緒に、ガラス玉で作った「キラキラ・ススキ」のエリア。

とっても爽やかな雰囲気でした。

f:id:masatdm1951:20190923205202j:plain

 

池に設けられ、まるで「噴水」の様に見えるガラスの「噴水のしずく」。

キラッキラでした!

f:id:masatdm1951:20190923205214j:plain

f:id:masatdm1951:20190923205242j:plain

f:id:masatdm1951:20190923205331j:plain

 

残念ながらガラス製品は高くて、何も買うことが出来ませんでした。

エリア内の「ジャム屋さん」で、無添加の「オレンジジャム」を買いました(^^)

 

帰りは人形峠を越えて、御殿場市内に入り【東富士五湖道路】の「須走IC」から高速で

中央道、圏央道へと走って家に帰ります。

そんなわけで入り口近くの「道の駅 須走」にもちょこっとだけ寄りました。

真っ白なトウモロコシを買って帰りましたが、茹でてみたら実に甘くて香りも良くて

すぐに食べきりました(^^)

 

f:id:masatdm1951:20190923205421j:plain

 

東富士五湖道路の様子です。

河口湖方面へと向かっています。

f:id:masatdm1951:20190923205442j:plain

 

今日は富士山の足元しか見られませんでした💧

でも、酷いときには何もかも全く見えない日もあるので、これも良しとしましょう!

f:id:masatdm1951:20190923205452j:plain

 

 これで神奈川県は完了です!(^_^)v

今度は息子ともう少し、良く打ち合わせしてから出かけようと思います。

せっかくの楽しい旅も吹っ飛んじゃいますからねぇ💧

まずは安全に行ってくることが出来ました\(^o^)/

車は「ハイブリッド」なので、500km走ってもまだまだ数百キロ走ることが出来る

驚くべき作りです。(息子はプリウスで実感したようです。)

お出かけ中にひどい腹痛が来なかったことに感謝です。

美味しく食べられても、すぐにお腹が痛くなるのは本当に辛いです💧

楽しい旅のためにも食生活をもう少しきちんと、そして少食に!

運動も少しづつ始めようと思います。

脚力も腹筋も筋肉のあちこちが痩せてきちゃいました(^_^;)

 

がんばりま〜す!\(^o^)/