最近はすっかり「家篭り」です(^_^;)

№1156

 と言いますのは・・・何しろ天気が下り坂で「寒い😱」。

ここで身体冷やして免疫力低下したら大変!💦

とか何とか言っていたら、すっかりと「暖房大好き😍」になっちゃいました💦

食欲はあるのですが、どうも体力が落ちていてすぐに疲れてしまうんです💧

滅多にお昼寝などしなかった私が、お昼寝の「甘さ」も知ってしまいました(^_^;)

 

 ラジオの修理も一通り終わりまして、今は最後まで手こずったラジオを机の上に

置きまして、今まではPCから「ラジコ」を掛けて聴いていたのですが、これからは

PCを立ち上げなくてもすぐにスイッチオン!でラジオが聴けます(^^)

 

昔からココに有ったように馴染んでいます。

当時のラジオには、今のラジオに必ず付いている「内蔵アンテナ:バーアンテナ」が

無くて、直接ラジオの尻から出ている「電線アンテナ」を長く伸ばすしかありません。

我が家の窓は、かなり密室度の高い作りになっているので、細い電線でも外から引き込

む隙間がありません💧

(アンテナは極力「自由空間」に高く!長く!張ってあげるのが理想。)

仕方なく、有り合わせの電線を繋いで【長押:なげし】の隙間に嵌め込んで、部屋を

ぐるっと取り囲むようにしています。

(それでもやはり屋内なので感度は良くありません💧)

とりあえず代表的なラジオ局(NHK第一第二〜ラジオ日本)までは聴こえますが、

今ひとつ聴こえ方が「浅い?薄い?」のです。

そこで今の所、少しまた弄ってみようと思っています(^^)(キリ無いね💦)

 

f:id:masatdm1951:20200123200630j:plain

 

 それでも「生ラジオ」は良いですね(^^)

選局が直ぐに出来ますし、ネット回線がトラブっても何も問題がありません。

短波放送は多くの人がファンになった時代のままです。

アジアの様々な放送局が聴こえてきます。

地球を取り巻く電離層や、放送局のある大陸の地図や建物などを想像しながら聴くのが

とても楽しいのです🎵

 

ただ、今はネット中心の時代のために昔からの「AM放送」は費用が掛かるらしくて

放送局側が「もう辞めたい」と言う程なので、果たして今後はいつまで「ラジオ」を

聞けるのか心配です。

海外では未だ生き延びるかも知れませんが、日本ではどうなるのかなぁ?

(AM放送の電波は昔から使われているために、送信設備(アンテナ含む)の老朽化

 が出て来ているのだそうです。それと、元々AMの電波は効率が悪く大規模な送信

 設備を要するのだそうです。)

 

私が数台ヤフオクで落札したラジオたちは、み〜んな「50年〜60年」前の物ばかり。

日々細胞が入れ替わる人間でも「お疲れ様」の年代です(^_^;)💦

ラジオは置かれていた環境にも大きく左右されますが、部品の腐食、破損、ケース等の

サビ、剥がれなどなど物によっては電気を入れたら「火事🔥」になるほどの老朽化が

目立つものばかりです。

 

 人間も物も「ただ存在する」だけでなく、可能なら「元気にもう一度動き回って」

欲しいものです。

なので、よほど深刻な状態でなければ部品を交換したりメンテしたりして「復帰」させ

て上げたいなぁ・・と思っているわけです。

なんだか自分と同世代の人間が、少しの励ましでまた元気になって活動してくれたら

とても嬉しいはずです。

どうやらそれと似た感覚が、ラジオを弄る喜びになっている気がします。

 

 花が咲き始めたら・・また飛び回れるようにがんばります\(^o^)/

少し切ない夢と、故障ラジオの修理完了!

No.1155

 

 少し前の夜中の夢は、少し切ないものでした💧(恋愛関係の話ではありません😁)

 

それは・・・観光旅行に行った先で、どうしても「あと一日」だけ会社を休むための

電話をしなくちゃいけない! そんな場面でした。

夢って本当に登場人物にしても、出来事にしても起きて思い出すとじつに「はちゃ

めちゃ」な設定シーンなんだけど・・・見ている時の脳って「実に大真面目」な認識

をしていて・・例えば職場の人と、昔の同級生が一緒に出てきても何も不思議な気持ち

にはならず、話がどんどん進んで行くんですよね〜(^_^;)

f:id:masatdm1951:20200121110610p:plain

 

あ!話は戻って・・必死に会社に電話するんだけど通じない夢・・そして段々と夢の中

で「この夢は嘘だ!」って理解し始めるんです💦

そして・・・「あなた今、仕事辞めて無職じゃん!電話しなくていいじゃん!」という

「オチ」になりました。

目覚めてシミジミと・・「そうだった、会社には望まれたけど今の身体では無理で仕事

を辞めたんだった・・_| ̄|○💧」って「少し切ない気持ち」になりました。

目が冷めたのは未だ夜中だったので、余計に沁みるものがありました。

未だ仕事への未練が有ったんですねぇ💧

 

 さぁ! つまんない夢の話は「遠くへ投げ捨てて!😁」、明るい話に行きましょう!

 

今年になって【デンドロビウム キンギアナム さくらひらひら】に「花芽」が付き

始めました!\(^o^)/🌸🌸 (購入時は花の時期は終了していて、摘み取られた後で

した。)

なので花の実物は初めての出会いです(^^)

管理の仕方がよく分からず、どんどんと芽吹いてくる芽をそのまま伸ばしてきたので

新規のバルブの方に栄養が行ってしまい、花は無理だと思っていたのでこれはとても

嬉しい新春プレゼントになりました😍

f:id:masatdm1951:20200119105645j:plain

 

もう一つの鉢植えの方にもその兆しが!😍

f:id:masatdm1951:20200119105758j:plain

 

夏の暑い時には木陰に置き、原産地同様に時々はスコールのようにホースを「シャワー

モード」にしてタップリと水をやりました。

そして気温が下がってきてからは室内のガラス越しに置いて、陽の光はタップリと与え

て来ました。 本職の人の様にたくさんの花を咲かせることは出来ないですが💦

少しでも咲いてくれたら嬉しいな😍

 

 それから・・・・件の「音の出ないラジオ」の修理ができました!(^_^)v

 

壊れているラジオを落札したのは良いものの、電源を入れたら「ボコボコ、ガリガリ」

と、とても聴けたもんじゃない「古い真空管ラジオ:昭和30〜40年代」ですが、

本腰を入れて配線や部品の一つ一つ、ネットでやっと見つけた回路図と実物の照合

をしました。

明らかにもうだめになっている部品を交換したものの、耳元に寄せてやっと聞こえる

様な蚊の泣くような音しか出ず、新しい真空管に交換しても症状は改善されず、思い切

って回路を変更することにしました。

(メーカーの添付回路図でも、間違いが良くあるもので、どうやら最終の完成時の

 回路図ではなく、設計段階の図を載せている気がしてなりません。だとすると、町の

 電気屋さんは修理の際に戸惑ったんじゃないかなぁ😱)

 

今回実際に照合して、抵抗値やコンデンサの容量表記を刷新したものです。

赤い部分が「駄目」だったり「嘘の図面」だったり、改造した部分です。

幸い一度も「爆発!」や「感電😱」もしなくて済みました(^o^)v

 

f:id:masatdm1951:20200120225213j:plain

 

 配線をし直してスイッチを入れたら(真空管の場合10秒以上無音が続く)、11秒

後に「国会」での首相の声が、大きく響きました!「ヤッター!\(^o^)/」の瞬間!

色々と細かな部品を買って交換したことも、ケースやパネルを水洗いした苦労も全て

「音が出た!」事で報われました(^^)

 

 音を聴きながら記念撮影です。

スピーカーのコーン紙も劣化していて「割れて」いました。

とりあえず障子紙の切れ端で補強しました。

f:id:masatdm1951:20200120144422j:plain

 

最初は「なんだこりゃ!😱」って感じた手配線の雑然たる姿も、何度もチェックをして

いる内に「こうしてみると割とスッキリしてるなぁ(^^)」と変わってきました(^_^;)

ダイヤルの紐も新しいのに代えました。

写真のど真ん中の「緑色の電線」が、今回音が出ないための改造線です(^^)

配線一本で大きな変化があるなんて、面白いですね。

このラジオは「トランスレス」と呼ばれる通り、商用電源とは絶縁された「トランス」

を用いずにAC100Vをそのまま使って動作させますので、シャーシにダイレクトに

それが加わっているので、プラスチック(絶縁される)のツマミを付けないとビリビリ

と「痺れ」ます💦

 

f:id:masatdm1951:20200120144428j:plain

 

なんだかド派手なデザインなので、余り好みではないのですが、治ってみると全てが

愛おしく感じるものです😍

元々はツマミ部分のプラスチックも半透明だったのですが、どうも気に入らないので

裏から黒いスプレーで塗っちゃいました(^^)

f:id:masatdm1951:20200120170532j:plain

 

中央に横切っている「金ピカメッキ」も嫌いなので、明日にでもアイボリー塗装しちゃ

おうかなぁ(^^)

f:id:masatdm1951:20200120170606j:plain

 

壊れたラジオを安く買って、少し乗せてヤフオクで売ってみようかなぁ😁💰




 

今度は「トランジスタラジオ」です(^_^;)

No.1154

 

 最後に落札していた『ナショナル真空管ラジオ』がなかなか重体でして💦

爆発💣や炎上🔥は無いのですが、音が微かにしか出ないんですよねぇ💧

もしかしたら未だ見ていない「抵抗器」や配線外れ等があるのかも😁

長い時間を掛けて勉強しながら直して行きます(^_^;)

(測定器も捨てちゃったので後悔しています💧)

 

 ダイニングでラジオを聴きたい時は・・・

「アレクサ!ラジコで◉◉放送掛けて!」と声を出して聴いています。

デジタル通信なので音は良いのですが、局を代えたい時には新たに「アレクサ!」と

呼びかけし直さないと駄目なんですよねぇ💦

 

 そこで、コンパクトで「レトロなトランジスターラジオ」が欲しくなり、ヤフオクで

探していました(^^)

そうしましたら、数時間も残っていないのに誰も入札していないラジオがありました。

結局最後まで誰も入札しなくて、2000円で落札できました(^_^)v

 

 数日後手元に届きました(^^)

開けてみるまでは、真の状態が分かりません(^_^;)

それが怖いような? ワクワクするような?

まずは全体を見たところ、足の部分の木材が欠けていました💧

ダイヤルが途中でスリップしてしまい全域を移動できません💧

音は・・・無事に放送局が聴けました(^_^)v

でもボリュームが磨り減っていて、回すと「ガリガリ!!」と大きな音がスピーカー

から聴こえます😱!

 

そして裏ぶたを開けてみたら・・

「おおーーー!!」

f:id:masatdm1951:20200115123700j:plain

f:id:masatdm1951:20200116145337j:plain

 

少なくとも45年以上の「綿ぼこり」がタップリと入ってました😱💦

真空管と違って高圧が掛からないので、静電気も帯びにくいのですがどういう環境下に

置かれていたんでしょうね(^^)

 

 ブラシと掃除機を用意して、どんどん吸っていきます!

筐体からスピーカーもトランスも基板も全部外して・・・・

プラスチック部品は全て洗剤とぬるま湯で綺麗にしました。

 垢抜けたデザインです。

古いラジオなのにFMが聞ける仕様です。

f:id:masatdm1951:20200116145726j:plain

 

ダイヤルが途中で止まってしまった原因が分かりました(^^)

糸が「ゆるゆる」に伸びていた事と、回るすべての部分が油切れできつかった様です。

糸の巻き方がすごく難しそうなので、一工夫しました(^_^)v

 

 要らなくなったおオーディオケーブルの先端のスベスベのピンを切り取って、きつく

張れるような場所にはんだ付けしちゃいました(^_^)v

効果は抜群で、他の部分に油を付けたらスムーズになりました♬

 

このラジオも私がまだ子供だった時代の物でしょう!

使用されているトランジスターの形状を見ると分かるんです。

よく使われていたラジオだったのに、何十年もよく持ったものです。

f:id:masatdm1951:20200116145742j:plain

 

すり減ったボリュームは、秋葉原のお店に注文しました。

当時の形状や仕組みのボリュームは、もう世の中にはありません💧

中古でも良いからヤフオクに出てないかなぁ?と思いましたが、全く無し!

 

こうなったら取り付け方を変えるしかありません。

ま、何とかなるでしょう!(^^)

 

この位置でAM放送が良く聞こえます。(バーアンテナ内蔵です。)

(私の椅子の真裏です。(^_^)v)

古いラジオですがFM放送も良く聞こえるんです。

小さくてシックでなかなか可愛いです。

塗装の剥げている場所はスプレーで塗り、ケースは木材なのでザラザラしているので

透明に仕上がるスプレーで「ツヤツヤ」になりました(^^)

 

ボリュームと同時に、FM用に「ロッドアンテナ:伸び縮みするアンテナ)」を注文し

たので、ズルズルと電線アンテナを引き回さなくても良さそうです(^_^)v

f:id:masatdm1951:20200116145752j:plain

 

ラジオはこれで終わりにしたいと思います。

 

 

 せっかく天気が良いので、家の中にばかり引っ込んでいないで外の風を吸いに出かけ

ましょう!\(^o^)/

 

玄関に移動した山茶花がやっと咲き始めました。

バラ咲きの花の形がなんとも綺麗です。

水を上げた後の写真なので、花の中に水が溜まっちゃいましたね(^_^;)ごめん!

f:id:masatdm1951:20200115110221j:plain

 

タイツに半ズボン、そしてTシャツの上にジャンパーを!

(不思議と薄着の方が寒くない!😁)

汗冷えの方が怖いですから、なるべく薄着にした方が汗の引きも早いんです。

 

こんな景色の細道を、とにかく膝を気遣ってユックリと走ります。

思いっきり吸って、思いっきり吐く!

少しでも走れるようになって本当に嬉しいです。

体重が11kgも減ったので、膝への負担も減っているからなのか足取りは楽です♬

きっと3kmも無いでしょう。

舗装道路よりも時々出てくる土の道路の方が軽く感じます。

f:id:masatdm1951:20200116103131j:plain

 

 車に戻って車内に入ると汗が出てきます💦

身体がかなり暖まったようですね😁 足もポカポカ🎵

第二の心臓と言われる「ふくらはぎ」が活発化し、これが身体に良いのでしょうね。

 

今月は息子の「国家試験」があります。

職場でもポツポツとインフルエンザに罹患した人も出てきていて、試験日まではとにか

く何事もないように祈るばかりです。

余り意識しすぎても「罹りやすい」みたいで、思いの中で「インフルは忘れる」事が

返って良いかも知れません。

そうそう!暴飲暴食も試験の大敵ですね! 途中退場なんて失格ですからね。

 

「大附(おおつき)みかん山」へ。

No.1153

 

 北側を「弓立山」に受け持ってもらい、南側に有って日差しをたっぷりと

味わえる場所なんです(^^)

 

「ときがわ町 大附(おおつき)」という地名の風光明媚な場所

です。

僅かな標高(230m)でも前に邪魔な物が何も無いので、スカイツリーも

よく見える場所です。

 

 じつは春の花もいち早く咲く、大好きな場所なのです。

私の背中側に続く道は、ゴルフ場へと続きます。(さいたま梨花カントリークラブ)

緑色は「水仙の葉」です。

今日は気温が低くても日差しが強いので、バイクで出かけてみました。

f:id:masatdm1951:20200114154152j:plain

 

景色はまだまだ冬景色ですが、元気な花たちが輝いています。

 

【ニホンスイセン】

毎年この場所で咲きます。

風が全く無いおかげで焦点も合わせやすいです(^^)

春の香りがいっぱい詰まっています😍

f:id:masatdm1951:20200114154252j:plain

f:id:masatdm1951:20200114154258j:plain

f:id:masatdm1951:20200114154305j:plain

 

この「みかん山」で採れる【福来みかん(ふくらみかん)】は、

小さいながら甘くて酸っぱくて、何よりも香りが良いです😍

自分ちの木だったら・・多分もう実は無くなってますね🍊(^_^;)

 

f:id:masatdm1951:20200114154309j:plain

 

こっちは多分「夏みかん」でしょう。

柑橘系の実って幸せ感がありますね(^^)

f:id:masatdm1951:20200114154313j:plain

 

【蝋梅;蝋梅】は満開です!

f:id:masatdm1951:20200114154322j:plain

f:id:masatdm1951:20200114154326j:plain

f:id:masatdm1951:20200114154332j:plain

 

カメラを向けているだけで、甘い香りが鼻をくすぐります(^^)

本当に良い香りです😍

f:id:masatdm1951:20200114154337j:plain

 

おや?

木自体は伐採されてしまったようですが、脇から生え出てきたモミジの葉が今頃に

なって真っ赤に紅葉しています。🍁

 

f:id:masatdm1951:20200114154341j:plain

 

そのすぐ隣には【シオデ】の黒い実が未だ残っていました。

それとも違う植物かな?

人がデザインした造形のはるか上を行く「自然の美」を感じます。

「作為的」では無いと言うのが魅力なのでしょうか?

f:id:masatdm1951:20200114154349j:plain

f:id:masatdm1951:20200114154353j:plain

 

ミカンそのものは12月中に終わっているので購入は出来ませんでしたが、それほど

規模が大きいわけではないので「みかん狩り」のお客さん専用と考えた方が良さそう

です。

 

 

 帰る道の途中なので、梅の様子と「そそっかしい福寿草さん:」を探したくて

寄ってみました。(毎年この場所で撮っている気がする💦)

f:id:masatdm1951:20200114154405j:plain

 

 

白梅はこの様な感じの蕾です(^^) 赤みが増してきましたね。(^^)

この姿も良いですね。春をワクワク💕しながら待っている!

そんな感じが伝わってきます。

f:id:masatdm1951:20200114154412j:plain

 

見つけました!\(^o^)/

そそっかしい福寿草さんが数個見つかりました(^_^)v

まさかこの時期に会えるとは思いませんでした!うれしい!😍

嬉しい黄色ですね(^^)

f:id:masatdm1951:20200114154420j:plain

f:id:masatdm1951:20200114154423j:plain

 

いち早く会えた事が嬉しくてたまりません(^^)

f:id:masatdm1951:20200114154429j:plain

 

 気温が下がってきたのでガソリン補給しながら早めに帰宅しました。

 

 

自分の家の鉢植えの花なのですが・・・

葉っぱだけを見て「セイヨウサクラソウ?」と思っていた株に、間違い

ない証拠となる「花の蕾」を見つけました。

中央部にご注目!

f:id:masatdm1951:20200113112030j:plain

 

ね!?(^_-)-☆ サクラソウの花に間違いないですよね(^_-)-☆

忘れていた花が生きていることって嬉しいです🎵

f:id:masatdm1951:20200113112026j:plain


 

ピンクアイスバーグがまた花を付けました。(2個)😍

f:id:masatdm1951:20200113113041j:plain

 

赤い山茶花がやっと咲きそうです。

やはり夜中も明るいLED防犯灯の下から移して良かったです。

ウェルカムツリーになりそうです🎵

f:id:masatdm1951:20200113112942j:plain

 

日に日に春に向かっているのが分かります。

時を刻む事が「何かの終わりを刻む」のではなく、ずーっと「永遠まで続く命の刻み」

なら良いのに・・・。

きっとそんな希望があるに違いない!(^^)/

 

2kmほど走りました💦

№1152

 

 マラソンやランニングを日々行っておられる方が、このタイトル見たらきっと・・

笑っちゃうでしょうね💦 (ぷ〜っ!😝 クスクス😁 って。)

そうなんです!

膝の故障が完治していないので「おっかなびっくり!」しながら、様子を見ながら

走るので、速度も出なけりゃ💦 走るフォームもかつての様には行きません(^_^;)

 

f:id:masatdm1951:20200113211319j:plain

 

 まずは100m程の急坂をゆっくりと登ります💦

「登り」の方が足と地面との距離が小さく済み、足を設置した際の衝撃が小さいため

膝がグラグラしないんです。(呼吸は苦しくなりますが💦)

 

 「ぜ〜ぜ〜!」しますが、足の先から脹脛までが温かくなり、血液が流れて循環が

良くなっているのが実感できます(^^)

 

 そしてダラダラと川の畔(ほとり)へと下りていきます。

下りで膝を痛めているので、なるべくジャンプしない走り方(腰を低くして足をあまり

上げずに歩幅だけを広めに走る)をして、膝ダメージを回避します(^^)

せっかく水が綺麗ですので、橋の上からしばし川を眺めて休みます。

 

台風19号の大水のゴミが未だ残っていました。

中央には、どこかの公園のベンチが混じっています。

f:id:masatdm1951:20200113212034j:plain

 

太いダクトが生き物のように見えて「ギョ!」っとしました😱

水が澄んでいるだけに何だか残念です。

f:id:masatdm1951:20200113212037j:plain

 

「オオバン」が気持ち良さそうに浮かんでいます。

写真には撮れなかったのですが・・・「カイツブリ」が潜ってから浮かぶまでの様子が

水が澄んでいるために観察できました!

まず潜る ➜ 目的の方向へ潜ったまま魚と同じくらいの速さで移動!➜ 浮かぶ

 

水の中の「足」が、まるでアシカの尾びれのようになって猛スピード!で進むんです!

今までは濁っていたり、横からしか見えないので水面が光って水の中の様子は一度も

見たことが無かったんです。 これなら獲物を捕まえられるわけだ!(^_^)v

f:id:masatdm1951:20200113212044j:plain

 

あの大水が「嘘」の様な穏やかな流れと水量です。

今度は、川の左手の平地を走ります!

f:id:masatdm1951:20200113212049j:plain

 

「あれ!?💦 少し前までは無かった【陥没!】」しかも2ヶ所!

f:id:masatdm1951:20200113212053j:plain

 

家に帰ってからすぐに市役所の「河川管理部門」に、メールで報告しました。

もしかしたら大水の際に、地下の水流に流れ込みその空洞が広がったのかも?

一番深い場所は2mほどありました。

f:id:masatdm1951:20200113212056j:plain

 

走ったり、休んだり(こっちの方が長い💦)

体全体がバラバラになっているかのような、筋肉不足特有の傷みや、違和感が足腰や

背中にも感じます💦

とにかくこれ以上膝を傷めないように気遣いながら・・・

スポットを見つけては写真を撮って🎵 (今日はコンデジ持参です。IXY-650)

 

沈下橋に座ってパチリ!

f:id:masatdm1951:20200113212100j:plain

 

伸びすぎた樹木の剪定を、大型クレーンを使いながら作業していました。

もう今は登って切って・・そういう危険なことはしないんですねぇ。

チェーンソーのエンジンの音が響き渡っていました。

暖かい日でしたので作業が楽だったでしょうね(^^)お疲れさまです。

f:id:masatdm1951:20200113212108j:plain

 

今度は田んぼの畦道走行中!

「星の瞳」を発見!😍 可愛いなぁ。 もう本格的に咲いていますね。

f:id:masatdm1951:20200113212126j:plain

 

 本当に笑っちゃうくらいに幾らも距離が伸びませんが、膝の痛みは夜になった今も

全くありません!  傷めた場所を庇うために「サポーター」で膝の皿を半固定して

走ると安定して脚を出すことが出来ました。

少しづつ傷んだ周りの筋肉を強め、自然のサポーターを作れたらもっと走れるのにね。

走る運動によってガンの抑制効果があることが、外国の実験で認められたとか?

例えそうではなくても。血圧が下がってくれるし肩こりも軽くなり、何よりも消化器系

の働きが良くなる実感があります(^_^)v

 

少しづつ慣らしていきます!

今度は低山の舗装道路の登り坂をゆっくりと走ってみたいと思います。(^^)

やはり登山は気持ちがイイ!

№1151

 

 昨年の10月に飯能市の低山(天覧山、多峯主山)に登って以来、「低山」とは

言えども、最近全然登っていないことに気づきました💦

体調不良や足の痛みがあるとどうしても「山に入る」気力も湧いてきませんでした。

 

 今日(1/10)は比較的暖かく、バイクで向かいましたが防備も冬仕様なので

寒さは全く感じませんでした(^o^)

「高さもなく」「遠くもない」山ですが、一歩足を踏み入れると「山に来た!」

そう思わせてくれるのが、地元の低山「日和田山」です。

 

小さなバイクは全く邪魔にならず、気軽に出かけられます(^^)

f:id:masatdm1951:20200111193833j:plain

 

さっそく「ヤブコウジ」の真っ赤な実がお出迎え😍

本当に鮮やかな赤ですね😍

f:id:masatdm1951:20200111193837j:plain

 

さぁ、無理をせずゆっくりと登っていきましょう\(^o^)/

f:id:masatdm1951:20200111193847j:plain

 

登り始めてすぐの所に「ロウバイ:蝋梅」が咲き始めていました。

花の無い林には、とても新鮮で暖かな黄色です。

f:id:masatdm1951:20200111193854j:plain

 

冬桜も数本植わっていて、やはり目を惹く暖かな色の花です😍

f:id:masatdm1951:20200111193903j:plain

 

懐かしい水辺に来ました。

風邪が全く無くて、日差しが強いので全然冬の寒さは感じません🎵

「チョロチョロ」と沢の水が流れる音が聴こえてきます。

先日の大雨の時はきっと濁流だったんでしょうね(^_^;)今日は本当に平和です。

f:id:masatdm1951:20200111193921j:plain

 

沢の水音の正体は、ここにありました(^^)

「水ぬるむ」という表現がピッタリの水面でした🎵

f:id:masatdm1951:20200111193932j:plain

 

急な階段をゆっくりと登ると【コウヤボウキ】の綿毛が光って見えました。

ピンクの花が可愛い季節も良いのですが、こうして光り輝く綿毛の季節もまた可愛い

大好きな低木です。

f:id:masatdm1951:20200111193941j:plain

 

接近してみると意外にも「剛毛?」でした(^_^;)

沢山ありましたので、一掴み分だけ持ち帰りました。

葉っぱも可愛いので、発芽してくれたら嬉しいんだけどなぁ🌱

f:id:masatdm1951:20200111193952j:plain

f:id:masatdm1951:20200111194059j:plain

 

「見晴らしの丘」という場所には手作りのベンチがあり、外界の景色を見ながら🍙を

食べたら、さぞ美味しいだろうなl そんな「ホッとする」場所でした。

f:id:masatdm1951:20200111194120j:plain

 

小枝の間から「スカイツリー」が良く見えました。

高層ビルはやはり遠くから見ても「異様」に感じます。

私は「美しい」とは感じませんねぇ💦

f:id:masatdm1951:20200111194137j:plain

 

ヤマツバキの素朴な赤も、色気のない林の中では多少シミがあろうが輝いて見えます😍

f:id:masatdm1951:20200111194145j:plain

 

季節外れの「ツツジ」も所々にあって、暖かな一日を盛り上げてくれます🎵

f:id:masatdm1951:20200111194200j:plain

 

「男坂」にはこの様な「ロック」が待っています。

実際はこの岩を直接登ることはせず、回り込むようなコースで登ります。

油断すると割れた岩の破片に足を取られ、転落する危険性があるので必ず手で岩を

シッカリとつかみ、決して後ろへ反り返ったりしないようにします。

(舐めて掛ると痛い目にあいます😨)

f:id:masatdm1951:20200111194220j:plain

f:id:masatdm1951:20200111194246j:plain

 

登りきった場所は「金比羅神社」の鳥居です。

岩肌が剥き出している場所ですが、視界が良くて「お昼ごはんを食べる格好の場所」と

なっています。

タイミング良く雲が取れ始め、富士山の「上半身?」が良く見えて来ました😍

ココからは丹沢、都心部、さいたま新都心のビル群などが肉眼でも十分に見えます。

f:id:masatdm1951:20200111194318j:plain

 

 私が休んでいたすぐ隣の方に「富士山が見えてきましたよ!」とお伝えすると・・・

「おや!本当ですね!半ば諦めていたんですよ・・」と言われました。

それをきっかけに自分の身体の事や、久しぶりの登山であることを伝えたら、その方は

「私もガンで、今も定期的に検査を受けているんです」と話し始めてくれました。

首の脇の「しこり」に気づいてからしばらくしたら「視覚障害;二重に見える」が出て

よく検査したら「悪性リンパ腫」で、脳内にそれが転移したので障害が出たそうです。

抗がん剤で吐き気が酷いことや、頭髪、眉毛までもが全て抜け落ちたことや、数度渡っ

て入院されたことなど・・・私以上に苦しまれたり、怯えたりしたそうです。

でも、体力を少しづつアップし、今日登ってこられたそうです。

健常な方でしたら、高尾場所で休むこと無くどんどんと頂上を目指す低山ルート。

でも、体力の落ちた私達には結構キツイので頂上までは行かずに、ここから女坂ルート

でゆっくり踏みしめながら降りました。

 

 途中の休憩場所には【コクラン】の株がありました。

目立たないランですが、木の葉を見ると「あぁ、自然の中のランはどれも気品があって

佇まいが素敵だなぁ😍と思いました。

f:id:masatdm1951:20200111194326j:plain

 

殆どは終わっていましたが、草を掻き分けたら未だ実が付いていました🍓

【冬いちご】です。

澄み切った赤い実がなんとも嬉しい色合いです。

f:id:masatdm1951:20200111194330j:plain

 

木漏れ日が眩しくて、直視出来ないほどでした。

このまま春が来て欲しいです。

f:id:masatdm1951:20200111194332j:plain

 

ぐるっと1周して来ました。

標高の高い雪山とは違い、緊張感の代わりに「安堵感」が漲る低山登山は「暖かくて」

身体も心も「ほぐされる」感じがあって大好きです。

f:id:masatdm1951:20200111194337j:plain

 

来た時には少し息が切れた上り坂も、今は軽やかに下って行ってます(^_^)v

花粉が盛大に飛び出す春が来る前に、息を思いっきり吸っておきましょう!(^^)

f:id:masatdm1951:20200111194344j:plain

 

立ち止まる足元には沢山の「ヤブコウジ」。

土が合うのでしょうね😍 落ちた種がさらに株を増やしています。

観賞用として鉢植えで見るヤブコウジも可愛いですが、やはり山に来て樹木の足元を

飾るように咲くヤブコウジはとりわけ可愛く感じます。

f:id:masatdm1951:20200111194402j:plain

f:id:masatdm1951:20200111194407j:plain

 

はい!わたしはもう下りてきました(^^)

これから登る人がポツンポツンと居て、程良く人がいるので安心感もありますね(^^)

もう少しすると、この足元にスミレが一面に咲きだします。

新緑も待ち遠しいですね。

f:id:masatdm1951:20200111194412j:plain

 

今年は本当に雪が少ないねぇ。

№1150

 

 雪国のイメージの有る市町村の映像がTVに映る度に「あれ?雪がないぞ!」って

思う今日この頃です。

東松山市の小高い場所(物見山:135m)から見える「日光男体山」や「赤城山」

の冠雪も「疎らな配色」にしか見えません。(富士山は流石に真っ白!)

f:id:masatdm1951:20200109153423j:plain

 

レンズを変えたら明るさも変わりました!(トキナー400mm➜シグマ300mm)

例年ならもう真っ白なはず・・・水不足が心配(^_^;)

f:id:masatdm1951:20200109153434j:plain

 

赤城は殆ど黒い山並みしか見えません。

f:id:masatdm1951:20200109153517j:plain

 

こちらは筑波山。

この山が真っ白になったら平地でも、かなりの積雪になるでしょうね。

f:id:masatdm1951:20200109153548j:plain

 

ココからすぐ近くに見える「塔」の様な建物は「埼玉県平和資料館」です。

数年前に行ったのですが、結構見どころいっぱいの施設でした。

(昭和初期の一般家庭の展示物が面白かった。)

 

息を切らせて頂上に登って下の広場を見たら・・・・

いい歳行ったカップルが「😘😘」を交わしていました😨💦

(頼むから、そういうのは家の中か別の場所でやってくれるかなぁ!💢)

夫婦じゃないな・・・きっと!😅

せっかくの爽やかな景色や幸せな日差しと、暖かな空気が一瞬で汚れました(^_^;)

 

f:id:masatdm1951:20200109153555j:plain

 

ここは「つつじ」で有名な場所です。

狂い咲きしている木が無いかなぁ・・・と巡ってみましたが、一輪も無し!

では戻るために山を降りていきましょう!

この様な木陰でも今日はとっても暖かいです。

道路を挟んだ向こう側(奥に見える)は無料駐車場です。

車が置ける場所があるというのは、本当に有り難いことですね。

 

f:id:masatdm1951:20200109153600j:plain

 

駐車場の端っこの斜面には「コウヤボウキ」のタネの綿毛がありました。

この花に吸蜜に来ていた「アサギマダラ」を思い出しました。

f:id:masatdm1951:20200109153604j:plain

 

踏みしめると「ザクザク」と10cm以上も沈み込む「幸せな吹き溜まり」の落ち葉

から新鮮な葉っぱが見えました(^o^)

手で落ち葉を払ってみると、それはそれは瑞々しい葉が出てきました💕

まるで【落ち葉の布団】を口元まで掛けて寝ている私の様(^^)

何の葉っぱなのでしょう?

 

f:id:masatdm1951:20200109153607j:plain

 

 家に帰って来ました。

午後からは日差しが玄関までたっぷりと注がれます(^o^)

ハンギングのパンジーがとっても春らしくて、一枚パチリ!(^_-)

 

f:id:masatdm1951:20200109153615j:plain

 

チロリアンランプの花の所にもたっぷり🎵

この赤い花が「美味しい果物」だったら良いのになぁ😍 (くいしんぼ〜!)

f:id:masatdm1951:20200109153627j:plain

 

今まで「LED防犯灯」の直下においてあった山茶花を、夜はきちんと暗くなる場所に

移動させて3週間ほど経ち、やっと一個だけ赤く色づいて咲く準備をしてくれました。

なんという「奥手」なのでしょう!(^_^;)

f:id:masatdm1951:20200109153641j:plain

 

暖かい冬は、身体にとっては楽で助かるけれど・・・雪の少ない年の春や夏は水不足に

悩む事が待っているかと思うと辛いです。

気象関係の専門家のある人は「日本にはかつて四季があったけど、これからは【三季】

だけになるかも」って仰ってたなぁ💦 つまりは「冬らしさが無くなる」という事らし

い。

これが人為的な悪影響に拠るものなのか(温暖化)?

それとも、地球と他の天体を含む長いサイクルによる「必然的な現象」なのか?

いずれにしても私達は「順応」していかなければいけないので、誰かの所為にして文句

ばかり言う人にはなりたくない。

人の力ではもうどうにも抑えられない(コントロールできない)自然界の「力」。

宇宙や地球のあらゆる物を創造された神様が、この自然界をも適度にコントロールして

下さることを本当に期待したいと思います。

その前に争いの絶えない地球の人間社会へも、ぜひ介入してほしいです!

いつの間に?

No.1149

 

 気づいたら数日間、ブログのことを忘れてました💦

忙しいわけでも無く、他に没頭することがあった訳でもないのですが(^_^;)

そう!日常に「変化」が無かったのです💦

 

 今朝、玄関先のビオラの「花殻」を摘んでいた際に、ビオラに種が出来て、それが

初めて飛ぶ寸前の姿を見ることが出来たんです!

基本的に未だ次々と花を咲かせて欲しいので、種が出来ないように摘んでいたのですが

これは見落としましたねぇ😅

 

f:id:masatdm1951:20200108225221j:plain

 

見事にたっぷりと種を持ってますね(^^)

ビオラは強いので、家の周りの石地でも小石の間に芽を出して咲いてくれます。

積極的に蒔いて庭中ビオラにしようかな?(^o^)

目的ではなかったけれど、こうして元気に生きている姿って良いですね(^o^)v

 

 

 そうそう!

ココへ来てスケッチブックから、二周りも小さなサイズの「額」に移し替えました。

友人が喜んでもらってくれる(引き取ってくれる?(^^))との事なので、処女作?を

嵌め込んでみました。(一番シンプルな額です💦)

「蝶」の姿を中心にしたくて、敢えて小さな額にしました。

蝶意外の手抜きの絵の部分を隠せますしね(^_^;) 

 

f:id:masatdm1951:20200108225553j:plain

 

 そんなことの他には、秋葉原のお店から届いた電気部品で、今修理中のラジオの検査

用に使用する「ブザー検査機」を作っていました。

使う部品は「電子ブザー(1.5V)」と電線と、割り箸?です(^^)

電池はリモコンで使っていた中古品🎵

f:id:masatdm1951:20200108225557j:plain

 

出来ました!\(^o^)/

この検査機は、単純です!

電線が「きちんと繋がって」いれば「ブー!」と鳴り、もし所定の場所じゃない所に

繋がっていたり、電線が切れていたりしたら「断線!」とか「配線が間違っている!」

と判断できる・・・【配線チェッカー】です。

デジタルのテスターだと数字が暴れて見にくいんです!

針式のテスターでも、いちいち覗かないと見えないので面倒なんですよねぇ(^_^;)

音だったら回路に専念できるんです!(^o^)v

割り箸は、調べたい場所に差し込むのが容易ですし絶縁体なので安全!(^_^)v

 

f:id:masatdm1951:20200108225559j:plain

 

 このところ、ちょっと疲労気味でして気力体力が低下していたので横になったり家で

グタグタしていました。

そんな時には、こうして好きな電気をあれこれ弄る事ができるので、気が紛れます🎵

普段は「外こもり」の私ですが、昔の様に「家こもり」の趣味も楽しめて幸せです。

 

 写真はありませんが・・・

時々は「お菓子が食べたい!作りたい!」ってなることもあり、一昨日は黒糖を買って

来て【黒糖サータアンダーギー】を作りました(^^)  熱々よりも数時間置いて身が

締まって「ぎゅ!」っとした食感が大好き💕

今度こそ!「ブッシュドノエル」作りたいんだけどなぁ💦

 

真空管ラジオ修理途中です(^_^;)

№1148(良いシワ?😅)

(今回もマニアックな記事です。 備忘録として。)

 

 昨年末にヤフオクで落とした「松下 真空管ラジオ」ですが・・・

いろいろ中身を調べていたら、流石に60年以上前の部品は交換した方が・・・

そう思って、代替になる部品を秋葉原の部品店の「通販サイト」で探し、注文を

しました。(なんと!年末の多忙な中、2日めには届きました!(^o^)v)

「千石電商」「秋月電子」は、電子関係の仕事の現役中に馴染みのお店です(^^)

どのお店が「何が得意分野で、何が不得意なのか?」も分かっています。

そこで2店舗に頼みました(^^)

 

 早速、明らかに役目をしてい無さそうな部品を取り替えました。

昔のラジオって「手配線」なので、社員がハンダゴテやピンセットやニッパーを使って

一所懸命に作ったんだろうなぁ・・そんな作業風景が見えてきます(^^)

意外に「汚い配線💦」です!😅

しかもとってもマニアックで、どれだけ小さくできるか!それに挑戦しているような

「やっつけ仕事」にも見えてきます。

(何しろ真空管の空きピンに相当するソケットを、中継端子に使ってるのでやたら複雑

 にもなっています💧)

 

 緑色の四角い部品が、今回買った耐圧450vのコンデンサです。

どこに付いていたかを忘れないように、片方の線を外しては新しい物をはんだ付けし、

その後に残りを外して新しいものに付け替えます。

足に履いている?黒いチューブは「絶縁する為の物」です。

剥き出しは怖いですもんね😱

 

f:id:masatdm1951:20200103151821j:plain

 

何だかオイルが滲んだ車の中身を見ている気がしてきます(^_^;)

とにかく隙間がないので大変です💦

左側の「大きな茶色い部品」は、本当はもっと小さな物がいいのですが、買った物が

ちょうど余ったので使いました。

f:id:masatdm1951:20200103151828j:plain

 

元々の配線は、大丈夫そうなので今回は触らないことにしました(^^)

f:id:masatdm1951:20200103151842j:plain

 

コンデンサって結構あっちこっちに使われてるんですよねぇ。

f:id:masatdm1951:20200103151846j:plain

 

今回ダメだった部品の数々です。

新品がもし有ったとしても、60年前の技術でできたコンデンサーと性能が全く違う

物もあるのです。 昔はパラフィン(蝋)が多用されていました。

なので触ると蝋特有のワックス感が指に残ります。

着火した際には「良く燃える🔥」部品です😅

ボリュームはもう中身が磨り減って役を成していませんでした。

f:id:masatdm1951:20200103152500j:plain

 

そしてこれがいちばん重要な場所にある部品!

【複数入りの電解コンデンサ】です。

この部品は200Vを超える場所にあって、交流成分を極力無くして「直流」に近い

「きれいな電源」にするための「平滑(へいかつ)コンデンサ」とも呼ばれています。

これが駄目になると、音が出たとしてもブーン!

「ボソボソ!バリバリ!」と、放送の中の言葉も音楽も

まともに聴けなくなりますし、壊れる恐れがあります。

ですが・・・昔は小さなスペースに入れることに熱中したのでしょうか?

当時はどこでも有ったであろうこの「複合コンデンサ」は、今はありません💧

中身の「容量値:MFD(マイクロファラッド)」の組み合わせ自体存在しません。

じつは・・余り容量を大きなものにしてしまうと・・・(例えば1000MFDとか)

交流の100Vから直流に変える「整流管」という真空管が「壊れて」しまうんです。

なので今回は、中古品も怪しいので探すのを諦めて・・・・

それぞれ「個別のコンデンサ」を組み合わせることにしました。

f:id:masatdm1951:20200103152505j:plain

 

3個入っていた物でしたので、3個個別のコンデンサを使います。

こんな感じに\(^o^)/

f:id:masatdm1951:20200103154259j:plain

 

隙間を探すだけでも大変💧

短い選は追加して、絶縁は「ストローを切って」縛ればオッケー(^o^)v

有るものを活用しましょう!

ついでに、使っていた回路の抵抗が死んでいたので回路変更して他のメーカーの回路と

同じ回路にしました。

f:id:masatdm1951:20200103152454j:plain

 

とにかく電気は「良く配線をチェックして!」「再確認して!」それから電源を入れな

いと・・・

一瞬で!💣ドカーン! 🔥🔥・・・_| ̄|○💧  

となりかねないので、まずはこの状態のまま入念に配線チェックをします。

回路図の紙が「風化」してしまい分からないことと、ネット上にも無いので・・・

念の為に実際の配線を「ブザーチェッカー:繋がっていれば鳴る」を作って、それで

細かにチェックします。(電子ブザーは注文中!)

 

 何だか「もう使わないから捨てよう!」と、手持ちの抵抗やらコンデンサやら、クズ

の配線も、基板やICなどを気持ちよく捨てた自分が情けないです💧

でも、電気を弄るのもこのラジオたちで止めようと思います。(^^)

音がちゃんと出たら珈琲でも淹れて、大陸からの短波放送でも聴きましょう!(^^)

 

 それにしても、この面倒くさい作業が楽しくて😍

やはり電気が「好きなんだなぁ」ってしみじみ思います。

一度好きになったものは・・捨てては駄目ですね(^_-)-☆

 

物も「人」も(^_^;)

気づけば「野鳥」がいっぱい!

№1147

 

 埼玉西部は今日も穏やかで、風も無くて気温が低くても暖かに感じました。

今日は少し足が不安なので、自転車🚲で近くの河原へ散歩に出かけました。

例年なら家で「箱根駅伝」を見るのですが、今年は「時間が全部持っていかれる」

そんな気がして「結果」だけを後で見ようかなぁ(^_^;)と、外に出ました。

 

f:id:masatdm1951:20200102193216j:plain

 

川の反対側の絶壁下は、人間も肉食獣も近づけないので野鳥には安全な生活空間です。

 

【ダイサギ】でしょうか? (大きさと嘴の色、足の色などから判定。)

ずーっとこの場所で立って、時々首を動かして周りの様子を伺っています。

距離は大体70m先かなぁ?  顔の作りが「チュウサギ」とは違っていました。

 

f:id:masatdm1951:20200102193332j:plain

 

【カワラセキレイ】かな? 色合いからすると【ハクセキレイ】かも?です。

巣作りに使うのか、写真を拡大したら嘴で小枝を咥えていました。😍

忙しく「尾羽」をチョンチョンと上下してました(^^) 山形では「イシタタキ」

呼んでましたねぇ。 愛らしい鳥の一つです💕

 

f:id:masatdm1951:20200102193342j:plain

 

【カイツブリ】(左)と【カワウ】(右)が仲良く、くつろいでいます。

二種類とも、潜水が出来ます(^^) なので、時々姿を消しては浮いてきます😍

 

f:id:masatdm1951:20200102193507j:plain

 

少し上流の流れの早い場所に行ったら・・・

【アオサギ】が獲物を狙っていました。

私は今日「400mm」レンズを持っていったので、レンズを向けようとしたら銃と

間違えたのでしょうか? 羽ばたいて逃げていってしまいました💦

スタイル抜群ですねぇ!😍

長時間じーっと立っているんですよねぇ。

動かざること「ハシビロコウ」みたいに(^^)

 

f:id:masatdm1951:20200102193529j:plain

 

こちらは【カワウ】のツガイです。

とにかく潜りの名人です!

 

f:id:masatdm1951:20200102193607j:plain

 

お!こちらは普段見ない彩りの中型の鳥です。

調べてみたら【オオバン:大鷭】のようですね。

資料を見ると「冬季には本州以南で過ごす」とありますが、温暖化のおかげ?で、関東

でも、また全国的にも良く見る鳥になっているようです。

 

どの鳥たちも争うこと無く、種類ごとに距離を置き平和に過ごしています。

人間はその点学ぶべきだよなぁφ(..)メモメモ

 

f:id:masatdm1951:20200102193651j:plain

 

こちらは見慣れた可愛い鳥の【カルガモ】カップルです。

子育ての姿はカイツブリ(子を背中に乗せる)同様、とても可愛いですよね。

ちょこちょこと、子どもたちが後を付いていく姿はTVでもお馴染みですね😍

 

f:id:masatdm1951:20200102193720j:plain

f:id:masatdm1951:20200102193728j:plain

 

水鳥だけでなく、河原の木々の中に小鳥がたくさんいました。

声はすれども姿は見えず・・そんな状態ですけど(^_^;)

鳴き声で判別できるほどの知識はありません💦 

今は蝶の名前を覚えることで今は精一杯💧

 

 今回使ったレンズは・・・

Tokina AT-X 80-400mmF4.5-5.6 なのですが、中距離(200mm付近)

では撮影したことが無いので、20mほど先の煌めく水面を撮ってみました。

ところどころ「星の煌めきのようなボケ」が写っていてビックリ!😍

何のフィルターも入っていないので、とても嬉しいです。

もう一枚の写真にも数個入っています(^^)

 

f:id:masatdm1951:20200102193744j:plain

f:id:masatdm1951:20200102193750j:plain

 

 日差しだけだと「春」の様です。

でも冷えるのはこれから1月、2月がピークですので、油断はできません。

「キリッとした空気感」は綺麗ではありません(^^)

体調の良い時には午前中の日差しが「上から」注ぐ時間帯に、出かけようと思います。

午後になると日差しは傾き始め、光と影がはっきりと出るコントラストの濃い景色に

代わり、目が疲れることに加え温度も下がってきます。

 

 早く蝶たちに逢いたいです!😍  梅の蕾も見たいです!(^^)

セツブンソウも福寿草も、あと数ヶ月待てば会えますね。

 

とにかく元気でいなくては!\(^o^)/

 

穏やかな2020年の始まり🎵

No.1146

 

 今日は日中、風も無く、そこそこの気温が有って雲も少なくて穏やかな新年の

始まりでした。 

でも太平洋側が晴れの時は、日本海側は大荒れの気圧配置の冬型ですね。

災害にまで至るようなドカ雪や、大吹雪は勘弁して欲しいものです。

(豪雪地帯で生まれた私は、もう雪は「たくさん!😱」という思いの方が強い💦)

 

 元日から少しの間だけ開店している鮮魚店で、昨夜の残りの魚類を買い、氷を少し

もらって品物に当てたら・・・ほんの少しだけ人の少ない土手に行って、これまた

ほんの少しの距離(1kmほど)ゆっくりと走ってみました。

数年前、急な下り坂を走った際に左膝を傷めてしまい、以来怖くて全く走る気持ちに

すらなれなかったのですが・・・ここに来て体重が減ったお陰か?体が軽く感じて

「走りたい!」に変わってきているんです(^^)

胃の不調のことも有って、気がつくと前屈みになっているし、お腹に無駄な力が

入っていてどうも「血の巡り」が悪くなっている気がするんです。

かつて数キロ走っていた頃の「爽快感」「気持ちの良い疲れ」が恋しくて💕

 

 膝の負担を少なくするために、痛い方の足にはサポーターを付けました。

足をあまり高く上げないようにして、ゆっくりと走り出しました。

「何とか大丈夫!(^_^)v」みたいです。

足の方は「おっかなびっくり!」ですが・・・呼吸は深く吸えますし、大きく

吐くことも出来て全然苦しくないです(^^)

時々こうして足の具合を見ながら走ってみようと思います。

夢の中で足の痛みを感じずに、ランニングしている感覚が「現実」になった喜びが

湧いてきます😍

 

 その後は、持っていったカメラで元日の土手の様子を撮ってみました。

 

畑の入り口の「芝桜」は、毎年寒い時期から咲き始めています。

日当たりは良いですが「風が吹きっさらし」になる場所に咲いています。

赤系の花があると嬉しく感じます😍

f:id:masatdm1951:20200101193505j:plain

 

「からし菜」の花も、毎年幾株か咲いています。

青空に黄色い花とくれば・・・「元気印!」ですよね\(^o^)/

既に咲き終えた花があるようですね。

f:id:masatdm1951:20200101193515j:plain

 

からし菜は、普通ならこの様に葉がまず霜に当たって赤くなり、日毎に株を大きくして

新しい葉を茂らせるのですが、既に咲く花もある・・野草は力強いですねぇ!

食糧危機が来たら一番先に収穫されそうな「少し苦味のある」からし菜の葉っぱです。

f:id:masatdm1951:20200101193531j:plain

 

冷たい雨や霜ニモマケズ「ヒメジョオン」

紫がかって綺麗です😍 健気な花です。

f:id:masatdm1951:20200101193543j:plain

 

「堂平山」「笠山」「武甲山」方面には雲ひとつ無い青空が広がっています。

手前の川が、昨年の台風19号以降の大雨で大暴れした「越辺川:おっぺがわ」です。

今は「何事も無かった!」様に、水かさは浅く水をやっと見ることが出来る程度です。

河原の大きな樹木にはその際に上流から流されてきた「草ゴミ」が引っかかったまま。

洪水の当日ここにいたら物凄い恐怖😱💦が押し寄せてきたことでしょう!

今年は平常で居てくださいね🙏

f:id:masatdm1951:20200101193524j:plain

 

爪痕が大きすぎます!

f:id:masatdm1951:20200101193605j:plain

 

土手の上の方に「水位計」がありました。

そのすぐ足元には、当時流されて蓄積した「草」「木の枝」などが大量に未だに残って

いました。

f:id:masatdm1951:20200101193622j:plain

 

きっとピークには「危険水位」まで十分に達したかも知れません。

少し下流の橋が崩落していますし、近隣の大型店舗が水没しました。

今年はどうか、危険水位計の場所にまで来ない降りで済みますように🙏

f:id:masatdm1951:20200101193626j:plain

 

赤城山の方角を一番縮めて撮ると・・こんな感じですが・・・

f:id:masatdm1951:20200101193722j:plain

 

400mmまで伸ばすと・・・「地蔵岳」の姿がはっきりと見えてきます。

近い被写体には役立ちませんが、遠くの景色はさすが望遠レンズです!

f:id:masatdm1951:20200101193727j:plain

 

日当たりの良い場所には『星の瞳』が咲いていました。

晴れないと大きく花を開かせてくれないので、今日は良い時に撮れました😍

この青い色がなんとも、安らぎや春の予感を感じさせてくれます🎵

葉っぱは霜に当たって赤くから多様な色に見えますね。

f:id:masatdm1951:20200101193759j:plain

 

ホトケノザも少しづつ咲き始めています。(場所によっては通年咲いてます。)

f:id:masatdm1951:20200101193814j:plain

 

 

 ほんの少ししか走れませんでしたが、それでも身体の方は「ぽっかぽか!」になり、

車に戻ったら「暑くて💦」窓を全開にしてしばらく走りました。

やはり運動は身体に良いですね。

全身運動になる「ランニング」は、職場の「超元気なレディ💕」に勧められ、走り方も

教えてもらった経緯があるので、マラソン大会にも毎年出られる彼女のようには行きま

せんが(^_^;)  とにかく楽しいので「また走り始めたよ!😅」と報告することが楽し

みなのです。

順調に走れるようになるまでは秘密にしておきます😅

走ることに拠って、体調(特に腹部)の改善が得られたら本当に嬉しいんですけどね😄

 

今年もよろしくお願いいたしますm(__)m

「古いラジオ」を手術台へ!(^^)

№1145

 

「60余年間」という月日は、木材でも、金属でも、プラスチックでも・・・

劣化したり風化したりするものです、

とりわけ、電子部品の「コンデンサー」などは化学反応をするので、何も使用して

いない装置であっても、中身がすっかり駄目になることもあります。

生き物のように日々新しい細胞と入れ替わるようなことは無いので、使用頻度が

多ければ多いほど「すり減り」ますし、電子部品も内部で「弱くなったり」疲弊

することも有るんです。

 

 今、盛んにヤフオク!で出品されている「真空管ラジオ」は、昭和20年代

から30年代が中心で、TVが各家庭に普及し始めた「東京オリンピック」を控えた昭和

30年代後半に至るまで、人々の「通信娯楽」はラジオでした。

 

 私が未だ小学生だった頃、我が家にもナショナルのラジオが有って・・・

「東北放送」「山形放送」「NHK」などをよく聴いていました。

一番覚えているのは【田園ソング】ですねぇ・・・。

今はもう亡くなられた村田英雄の「皆の衆」や井沢八郎の「あぁ上野駅」などは、

子供でしたから記憶が良く、「そら」で歌えました。

まさか、数年後に山形の山の中から「埼玉の東京都近くの町」に引っ越すなんて

夢にも思っていなかった頃です。

(上野駅は東北出身の私にとって、本当に東京の「玄関」です。)

 

橋幸夫の【故郷の花はいつでも赤い】を聴くと、「ぱぁーーーー!」っと山形の

景色や思い出が浮かび上がるから不思議です(^^)

(歌詞の内容は、私の姉の世代に当て嵌まります。)

 

 今、手元にある落札した古いラジオはホコリまみれだったり、部品がもう焦げて

いたり滲んでいたり(TT)・・・でも、沢山の当時のヒット曲や、大きなニュース、

心を慰めたラジオドラマなどの電波を受信し、検波して増幅して、そしてスピーカー

を鳴らしてきたんだろうなぁ・・・そう思うと感慨ひとしおです。

 

 交換用の「コンデンサー」「真空管」「ボリューム」などが年末にも関わらず

2〜3日で届いたので、早速作業を開始しました。

「作業部屋」などはありませんので(^_^;)💦

食事用のテーブルの上に並べて、傷つかないように厚紙を敷いての作業です。

(背景の壁は「レンガ調」の壁紙です(^^))

 

f:id:masatdm1951:20191230194957j:plain

 

🍊みかんやお菓子を食べながらなので、なかなか作業が進みません😅

 

 「コンデンサー」はとにかくバッテリーと似ていて、時の経過とともに中身が化学的

に変化するので使っても使わなくても交換が必要です。

(コンデンサーはデジタル回路などでも良く使用され、「遅延」「微分・積分回路」

「タイマー」回路などで活躍するのですが、数年経った基板が帰ってくると、設定した

 はずの「時間要素」がもう、全然狂っていたりするんです。)

 

ボリュームという部品は「可変抵抗器」と言いますが、抵抗体として「カーボン」を

塗布したものを使用し、その上を移動する接点が有って抵抗値が変化するのですが・・

大抵は「同じ音量位置」に回して使うものですから、一番良く使う場所が「一番減る」

事になり、「ガリ」と言ってボリュームを回すと「バリバリ!バリ!」

凄い音がして驚いたことが有るのでは無いでしょうか? 

あれは「断線」と「接続」を繰り返したようなものなので、マイクなども音を大きく

上げたままで抜き差しすると、とんでもない「爆音」がするのと似ています。

 

 このラジオのボリュームが全くその現象通りでしたので、落札したボリュームが届く

前に「撤去作業」しました。

(忘れないようにメモ書きとカメラでの撮影記録を残しておきます。)

もう今の時代では、この様な構造のボリュームって作ってないんですよねぇ💦

ホコリと油汚れで汚くなっていました😱

 

f:id:masatdm1951:20191230210325j:plain

 

これが取り外す前の状態ですが、鉄のシャーシの裏から穴を通じて部品の足が直接

ボリュームの端子に来ています。

ラジオの場合、電波を扱うために「遮蔽:シールド」が必要な部分が多いので、回路的

には正解です。

でも、DC100Vが来ている箇所が多いので、気をつけないと火花が出ます😱

大事な場所には「絶縁チューブ」が入れてありますが、殆どは「空間絶縁:距離を離し

て絶縁を取る」方式のようで、昔の人の「おおらかさ」を感じます😅

 

f:id:masatdm1951:20191230210545j:plain

 

 作業中に夕飯の時間になりましたので、素早く片付けて・・・・

今度は「主夫」として台所に立ち「ほうとう鍋」を作りました。

冷蔵庫の野菜と、今日買って来た「安いカットカボチャ」をたくさん入れて煮込んで

美味しく頂きました😅 (油揚げ入れるの忘れちゃった💦)

 

 

 さて、過日「皇位継承」の重要な祭祀(さいし)の「大嘗祭」で、今回選ばれたお米

の中で栃木県の「とちぎの星」という銘柄が選ばれました。

そのお米で作ったお酒が「マスコミの報道」で取り上げられ、注文が爆発的に来て

在庫が一気に無くなった様です。

『四季桜:しきさくら』です。

f:id:masatdm1951:20191230212928j:plain

 

一気に有名になった「宇都宮酒造」さんです。

f:id:masatdm1951:20191230212931j:plain


 その後の生産でも、追いつかないような数が注文された訳です・・・

実は私も味わいたくて代理店を通じて注文しました。

何度も「なかなか送ることが出来ないので注文をキャンセルなさっても良いですよ」

連絡をもらいました。でも「忘れた頃に届くのも楽しいことですから、そちらの都合

のペースでどうぞ!注文は残したままにして下さい。」と「返信」して3ヶ月待って

先日やっと届きました\(^o^)/

この酒造会社の偉いところは、人気が沸騰したからといって価格を上げたり、抱き合わ

せ商法などは一切行っていない点です。

プレミア付けてもおかしくない銘柄が、本当に安い定価のまま売ってくれたんです。

なのでメールで「この銘柄が一時のブームで終わらずに、末永く売れますように。」と

お送りしました。

明日の晩に開けてみたいと思います😍

 

 この記事で今年はお終いにしたいと思います。

この一年間、少しも成長しない拙良いブログにお付き合いくださり、本当にありがとう

ございました。

もしかしたら入院した後には、ブログは出来ないかなぁ・・と一抹の不安を抱いた日々

もありました。 ブログどころか・・・・とも。

でも!こうして命が続いています\(^o^)/

何もかもが「感謝」出来る心境です。

2020年も生き続けたいと願っています。

 

どうぞ皆様も、

穏やかな新年を迎えることが出来ますように🙏

古いラジオに魅せられて🎵

№1144

(マニアックな電気の話の内容になっています💦)

 

 You Tubeで古いラジオから「NHKラジオ深夜便」のテーマ音楽が流れる動画を見て

からというもの・・どうしても「真空管ラジオ」が欲しくなって、つついヤフオクで

一台を落札したのが始まりでした(^_^;)

 

 そうなんです!

一台では飽き足りなくて、気づいたら更に二台を落札していました💦

それぞれ出品者は違うものの、お二人共スムースで気持ちのこもったメッセージを

交わし、気持ちの良いままに取引完了となりました(^o^)v

梱包は各自が色々なダンボールやら新聞紙を使って出来上がっています(^^)

日本郵便さんが配達しているので、とある◉◉急便と違って、凹みも傷も無し!

 

f:id:masatdm1951:20191227230015j:plain

 

これは昭和30年代の松下の5球スーパーラジオです。

シッカリと「アンティーク」ですね(^_^;)

汚れやサビもありますし、もともと貼ってあった「回路図」の紙も劣化していて

少し触っただけでポロッポロ!  3000円での落札でした。

 

f:id:masatdm1951:20191227230039j:plain

 

そしてこちらは、大きさがほぼ2倍ある「ビクター」の5球スーパーラジオです。

こちらはとても綺麗で、ラジオと言うより「家具」の一員ですね(^^)

今こうして興味を抱いて古いラジオを見ていると、そのデザインの種類の多さに本当に

驚きます😅

たとえ鳴らなくても、味のある「飾り」「インテリア」「オブジェ」になります(^^)

 

サランネット部分(布地)は本当に綺麗です。破けも無し!

ただプラスチック部分は時間と共に劣化が進み、かなり「くすみ」があります。

陽に当たっていてもいなくても、プラスチックは経年劣化が出てきます。

 

 

f:id:masatdm1951:20191227230132j:plain

 

まずは全部取り外して行きます。

洗剤で洗った後は「べっぴんさん(商品名)」のような「メラミン樹脂」のスポンジで

こすって行きますと・・・真っ白にはなりませんが、かなり綺麗になります。

樹脂の劣化(割れとかボロボロなど)は全く無くて、丈夫そのものでした。

 

f:id:masatdm1951:20191227230211j:plain

 

 家具のように材木で固定されています。

昔の証拠として「マイナスネジ」のオンパレードです!

「プラスネジ」に慣れている私には、どうやっても回す途中でドライバーが逃げます💧

中に埃や汚れがありますねぇ。 これも60年以上も前のラジオでしょうね。

全てのネジがマイナス(ー)ネジでしたし、真鍮製なので磁石にも付かなくて(^_^;)

取り付けの時には「ポロリ!」💧 何度も拾い直して大変でした(TT)

 

f:id:masatdm1951:20191227230651j:plain

 

ラジオの心臓部(回路が詰まったシャーシ)を外しました。

昔懐かしい「ダイヤル」のための「糸掛け」も汚れて緩んでいます。

 

f:id:masatdm1951:20191227230740j:plain

 

新しい「ダイヤル糸」をヤフオクで落としたので、早速古い状態をカメラで撮って・・

それを見ながら新しい糸に張り替えます。

(意外に難しく、キツ過ぎても緩すぎても上手く回ってくれません。)

回転する部分にだけ油を差したら、回転が滑らかで軽くまわる様になりました(^o^)v

 

f:id:masatdm1951:20191227230743j:plain

 

「つまみ」は全て「差し込み式」です。

この手の部品は「脆くて」欠けたり割れたりしがちなのですが、これも全く問題無し!

腐っていた「フェルト」を捨てて、手元に有った「フェルトっぽい生地」を適当に

丸く切って(切ったつもり💦)、はめ込みます。(見えないので大丈夫です。)

 

f:id:masatdm1951:20191228095606j:plain

 

ダイヤルの針は青いスプレーで塗装しておいたので、少し「ハイカラ?」になった?

パネル面の色も、かなり白く回復しました(^o^)v

大きなスピーカー一個ですが、音の質も音量も十分です!

ボリュームを半分くらいに回したただけでも、10畳のリビングに響き渡ります。

流石に真空管の出力管は力があります(^^)

「蓄音機」から出てくる「主の声を聴く姿」・・・ビクターのシンボルマークですね。

このラジオを聴きながら、そばにある「マッサージ機」に掛るのが夢でしたが・・・

叶いました!(^_^)v

f:id:masatdm1951:20191227230101j:plain

 

 

 

 さて、小型の松下の方はどうでしょうか?

同じ様に構造部品を全て分解してまずは水で洗浄です!

当時としては珍しく、ケースが「一体成型」されています。

至る所に「綿ゴミ」や「ほこり」「虫の死骸?」などがありました。

洗剤が黒く濁るほどでしたので洗って正解でした😅

このプラスチックケースも劣化はありませんでした。

f:id:masatdm1951:20191227230549j:plain

 

これは一体成型のメインパネルです。

裏も表も中性洗剤で洗いましたが、印刷が薄れたり消えることもなく、ある程度綺麗

になりました。

このラジオは「中波:現在のAM放送」「短波」のにバンドが聴けます。

f:id:masatdm1951:20191227230557j:plain

 

これはチューニングパネル裏の板金です。

何もしていない状態で、塗装がパリパリと剥がれていました。

そこで、思い切って塗装全てをガリガリと剥がしまして・・・

 

f:id:masatdm1951:20191227230507j:plain

 

手元に有った薄いグレーのスプレーで塗り直ししました。

 

f:id:masatdm1951:20191228154911j:plain

 

この板金は接着剤でケースにくっついていました。

ホコリってこんなに狭い隙間にも入り込んでるんですねぇ💦

外したネジは再び元に戻るのでしょうか?(忘れないようにメモや写真を撮りました)

 

f:id:masatdm1951:20191227230532j:plain

 

はい!これは心臓部です!

ホコリは意外と少ないのですが、部品がかなり劣化しているみたいです。

バラす前に受信することを確認しているのですが、どうやら電気部品が劣化していて

役目を果たしていないらしく、ラジオの声が、まるで「うがい」をしているように

「ハム音(ブ〜〜〜ンという音)」と「音の割れ」があります💧

このラジオは外しましたね😅 

修理が必要です。(ワクワク🎵)

 

f:id:masatdm1951:20191227230544j:plain

 

噂には聴いていましたが、この当時の松下のラジオの配線は、ご覧のように人が何も

していないのですが素材に問題が有るようで、ボロボロに溶けてしまい配線の中身が

丸見えです!

出品者が「音が出るのを確認済み」と書き込んでいましたが、良くまぁ「ショート」

して火🔥を吹かなかったものだ!と驚きました😱💦

まるで既に燃えた後のような姿ですね💧

以前は家で電気の仕事をしていたので、電線クズなどは腐るほど有ったのですが・・

「断捨離」という思いが活発だった時に、思い切って全てを捨ててしまったので結局

ホームセンターで高い電線を買い(TT) 配線をし直しました。

ハンダゴテも新しく買いました💦

とんだ出費です!(ニコニコ(^^))

f:id:masatdm1951:20191227230818j:plain

 

(届いたばかりの姿)汚れ、ほこり、サビ状態。

f:id:masatdm1951:20191227230922j:plain

 

清掃後、組み立てた姿。

「黄色いくすみ」が落ち、ダイアルも青い針に変わりました!

真ん中の金属製の飾りもサビを取ってピカピカに🎵

このまま直さなくてもインテリアに良く合います。(^^)

 

 

f:id:masatdm1951:20191227230956j:plain

 

でもせっかくですから・・・・

ヤフオクで「真空管」を安く出品されている方を探し当て、3台ある真空管ラジオの

どれが壊れても対応できます(^_^)v (もう生産はされていないのかなぁ・・・)

調べてみると・・・

ロシア、スロバキア、中国で生産されているようです。

でも、構造やら性能やらが「昔のと同じ」とは限りません。ですからかつてNECや松下

そしてマツダ、東芝で作っていた真空管は「在庫」、または「取り外した中古品」しか

無いと言った方が良いでしょうね。

ますます探すこと自体難しく、価格も高くなっていくでしょう!

今回の真空管をネットで検索したら全部で2万円近く行ったのですが、ヤフオクのお陰

でその1/4ほどの出費で済みました(^_^)v

 

f:id:masatdm1951:20191227231038j:plain

 

その後、直すことを決めたので「高耐圧」のコンデンサーや、すり減ったボリューム等

を交換するための部品をヤフオク!や、勝手知ったる秋葉原の電子部品通販店に注文

しました。

一番ダメなラジオを「一番音の良いラジオ」に直す事を楽しみにします🎵

 

 

 さて、話は思いっきり変わって・・・・・・

 

実は年末に来て体調を壊している友人が複数いまして・・・

そのお見舞いをしたいと思い「イチゴ🍓」を買おうと思い【道の駅よしみ】へ行く事に

なりました。(埼玉県吉見町)

 

開店は9時半からなのですが、以前に行った際に【イチゴ争奪戦!】を経験したので

とにかく「並ぶ覚悟」で早めに行きました。

同じ事を考えている人が居て、45分前なのに既に数人が入り口で列を作ってました💦

そして時間とともに後ろにはざっと60〜70人ほどの行列が!!😱

 

f:id:masatdm1951:20191228163544j:plain

 

 

忙しい時の45分なんてすぐに来ちゃうのに、待つというのは長いですね💦

 

 そしてやっと開店時間到来\(^o^)/

 

小走りにイチゴ売り場へ!

4個入りが30箱有るか?無いか?

2個入りも20箱有るか? そんな程度しか無さそうです。

 

一度手にして戻したら、次の人がそれを掴むので一気に買うしかありません。

f:id:masatdm1951:20191228164217p:plain

 

選ぶ余裕はありません💦

 

物凄い争奪戦が今回も始まって、結局は5〜6分でイチゴ売り場は・・・

「スカスカ〜」。

私は4個入りを二箱無事にゲットできました(^_^)v

品種は・・・

箱の隅っこに「ぐんまちゃん」シールが貼ってある通り。群馬県で開発された品種の

「やよい姫」です。

色がそれほど着いていなくても、甘さが酸っぱさを抑え、そのバランスが絶妙です!

 

f:id:masatdm1951:20191227231044j:plain

 

おそらく列の後ろの人は買えなかったと思います。

いちごの里よしみ」と謳っているのですから、開店時には100を超える数の

用意が無いと問題でしょうね。(もちろん数回追加されますが・・)

競り合って買い求める理由は・・・やはり「甘くて酸っぱくて美味しい!!」のです😍

色や形だけで判断するなら、その辺のスーパーの🍓の方が美味しく見えるかも知れませ

んが、この道の駅界隈の苺の味とは比較にならないほどなのです!

 

 苺も今年の様々な災害の影響で、総量そのものが少ないのだそうです。

お菓子に使われる苺ですら不足していると聞きます。

農家の方のご苦労の「汗の結晶」の🍓たち・・・美味しく頂きましょう!

 

今年ももうすぐ終わりますね。

そして今日は私の「年齢カウント日」💦

辛い一年でしたが、生きていることに本当に感謝です🙏

花の少ない庭を「華やか」に。

№1143

 

 寒くなっても、キンキンに冷え切った零下の夜の後にも・・・

夜が明けて日光が差し、霜が溶け始めると「元気に!」また花をさかせる

パンジー」や「ビオラ」などのスミレ系の花は、他の花が枯れ果ててしまい

寂しくなった庭や玄関近くを「華やか」に、そして「春の雰囲気」を醸し出して

くれます。

晩秋から初夏に至る長い月日、私達の目を喜ばせてくれます😍

 

思えば、きちんと写真を撮って上げていないことに気付きました(^_^;)

(ごめんね、外の花ばかり追いかけていて💦)

 

 数回に渡って買い求めて来たためか、随分と株が増えました。

どれ一つとして駄目になった花がないので、本当に丈夫で辛抱強くて助かります。

 

 幾株かは地植えにしています。

それ以外はハンギングにしていたり、他の植物と一緒に鉢植えにしています。

鉢植えは結構、水を要求しますので上から温かな水を掛けてあげています。

(すべて屋根の下にある鉢限定で。)

黄色のおじさん顔(^^)」 お隣の葉っぱは「キランソウ」です。増えました!

f:id:masatdm1951:20191224140613j:plain

 

「白と青のお気に入りのパンジー」

f:id:masatdm1951:20191224140617j:plain

 

「赤が交じると庭の配色が良くなります。明るいしね😍」

f:id:masatdm1951:20191224140620j:plain

 

「黄色と青ってとても似合う配色ですね。」花の数が多いのもビオラの特徴🎵

f:id:masatdm1951:20191224140624j:plain

 

妻も私も「花の色は青とピンク好き😍」

f:id:masatdm1951:20191224140628j:plain

 

「真っ白い花はレモンの木にハンギング〜!」

f:id:masatdm1951:20191224140631j:plain

f:id:masatdm1951:20191224140635j:plain

 

「青いこの子はスモモの木にハンギング〜!」

f:id:masatdm1951:20191224140639j:plain

 

「ムラサキとシロもイイなぁ😍」 バラと一緒の鉢で足元を飾ります。

f:id:masatdm1951:20191224140642j:plain

 

「この大きな花のパンジーはウェルカムフラワー代表!」

玄関の階段でお迎えします(^^)  あ!ハコベの芽が一緒に育ってますね。🌱

f:id:masatdm1951:20191224140650j:plain

 

「こちらは自分ち出身!ニオイスミレも仲間です🎵」

f:id:masatdm1951:20191224140654j:plain

 

「真冬でも玄関先の「ピンクアイスバーグ」は次々と咲いてくれます🌹」 健気〜💕

f:id:masatdm1951:20191224140700j:plain

 

「ペチュニアも花数が増えています。」一回枯れかけたのに、何事も無かった様に元気

に咲いています。

f:id:masatdm1951:20191224140703j:plain

 

 出掛ける時に「チラ!」 帰ってきた時に「チラ!」

咲いている姿を見ては「お!今日も元気そう!私も元気に!」と励まされます(^^)

もしこのまま暖冬が続けば、アメリカンブルーも、デュランタも、ルリマツリも越冬

してくれると思います。

買ってきて咲き続けていたキンギョソウは、一旦咲き終えた花柄を全て落としたので

今、再び蕾を作っていますし、枝も増えています。

あと2〜3か月は花の少ない外庭になりますが、みんな元気なので庭が楽しい状態に

なっています。

真っ白な景色!

№1142

 

 昨日は冷たい雨が深夜まで降り続けていました。

夜中も寒くて布団に潜って寝ていました。

そして今朝(23日)! 

娘を駅まで送った帰りに、高台から見えた山々の景色がいつもと大違いなのです!! 

 

真っ白!!☃❅

 

 標高は、ほんの4〜500mほどの低山が迫る地域。

どうやらあの寒さで、山は雪になったようです。

f:id:masatdm1951:20191223195901j:plain

 

朝日の低い角度からの光は、真っ白に生った山々を照らし、眩しくも美しい景色です。

時間とともに「淡雪」は消えるのが分かっているので、少しでも山を見渡せる場所に

移動しました。

f:id:masatdm1951:20191223195912j:plain

 

思った通り、昼頃にはすっかり解けた様子で、いつもの「黒っぽい山」の景色に戻って

いました。

だけど、一夜にして「雪化粧」をすると、見慣れた景色が一気に「異世界」に!(^^)

家も電線も邪魔だけど、雪の山って『絵』になりますねぇ。

 

f:id:masatdm1951:20191223195931j:plain

 

 今日は「診察日」です💦

また抗がん剤が「4週間オン」「2週間オフ」が始まります!

次の診察日は、手術してから1年を経過する2月の初旬になります。

確認の検査が始まるでしょうね。

大腸ポリープの摘除オペもありそうです😨💧

ま、のんびり行きましょう!

閑話休題

 

 先日ヤフオク!で落札したアンティークラジオですが、待望の「NHKラジオ深夜便」

のオープニングミュージックを録りました。

You Tubeで古いラジオや、軍用通信機でこの番組を録音録画している方がおられ、

その動画を見て刺激され、真空管ラジオ購入に至ったのでどうしても録りたかった。😅

ただ、iPhoneで少し離れた場所から写したので、音が『遠い』んです(^_^;)

 

 23時からのNHKニュースが流れ始め、丁度その『5分後』から、ラジオ深夜便の

音楽が始まります。

(画面下の時間スケールを「5分」丁度に調整すると始まります。)

 

www.youtube.com

 

ラジオはテレビとは違って「電波形式」が戦前の時以来、殆ど変わっていないので

どんな古いラジオでも、また出来たてホヤホヤのラジオでも視聴が可能です!

だから「古いラジオ」で「最新のラジオの電波」を受信して聴くことに味を感じる

事ができるのです。

テレビに関しては「アナログ」から「デジタル」に変わってしまったので、もう昔の

ブラウン管テレビでは何も見ることが出来ません。

古い「ビデオテープ」でさえ、VHSやβ(ベータ)の機器はもう姿を消し、CDやDVD

などにデーターを移し替えていないなら・・もう見ることが出来ません。

とにかくいろいろな「メディア媒体」は日進月歩が早すぎて、消えてしまうのが早く

永続的なものが少ないのです。(フロッピー、MDもそうですねぇ💦)

 

 ですが!! ラジオはそのまま聞くことが可能なのです!

(現在のAM電波は、一時「廃止」の話題が出ました。でも、度重なる災害があり

 そのための情報媒体として、AM方式の電波は余りにも重要ですし、手持ちの

 ラジオの古い新しいに関係なく聴くことが出来、受信範囲も広いため存続の

 声が大きいのです。・・・しかし!! AM方式は昔からの設備の老朽化と共に

 大きなアンテナ設備や広い送信所が必要で、費用がかさむことから放送会社各社は

 国に対して、比較的簡単な設備で送信できる「FM方式」に移行することを願い出て

 承認されているので、そう遠くない時代に今のAMから既に併用送信されている、

 【ワイドFM】に変わるかも知れません。

 NHKはAM放送は続行する意思を表明しています。)

 

 そうなると・・今回購入したアンティークラジオは「アクセサリー」になります。

 そんな情報を頭に入れながら聴く「NHK深夜便」はなかなか良いものです。

 作られてから少なくても「60年以上」経っているのですからねぇ(^^)