読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明るかった先輩が・・(T_T)

 今日の午後一番の時間に、人生の先輩が亡くなりました。

 

私よりも20歳ほど年上ですが、私のことを何かと案じてくれて私を労ってくれて

 

「元気の素だよー!」って、わざわざ取り寄せて買ってくれた「酒」を私のために

 

持って来てくれたり・・・。

 

 

 死因は・・「大腸がん」の悪化による衰弱死でした(T_T)💧

ガンがあることに気づいてから、積極的な治療は「しない」決意をされて、定期的に

健診をし進行の変化をチェックしてはいたものの、放射線や「抗癌剤」の投与には

応じない先輩でした。

 

 見舞いに行くと俄に「元気(^^)v」になり、弱音を聞かせることは一度もありませんで

した。 落語が好きで、病気のことさえも駄洒落で「笑いの種😋」にする彼でした(^o^)

 

 私も真似ができるのかどうか? 正直分かりません(^_^;)

明るくて他人思いの彼でしたから、沢山の友人に恵まれていました。

私に「会いたい!」という電話があって直ぐに自宅へ向かった1ヶ月前前から、友人た

ちが組織的に面会に行くようにし、病人の彼が疲れ果てないようにしたのでした。

最近は衰弱が顕著に生り、家族からは面会を控えて欲しい・・との願いがあり

とうとう最後に会うことは出来ませんでした💧

 

 頂いていた酒をコップに入れて、彼を偲びながら一杯頂きました。

心に染み・・涙が出ました。

 

 最後はきっと苦しかったに違いありません。

最後まで弱音は吐かなかったかも知れませんね。

 

「先輩! 本当にお世話になりましたm(_ _)m  こんな若輩者を可愛がってくれて

本当にありがとうございました。

目を覚ます時まで(復活させてもらう時まで)ゆっくりと休んでくださいね(^o^)

 

f:id:masatdm1951:20160522212235j:plain