読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山の中に吸い込まれるように(^^)

 林道を走り回ってきました(^^)/

 

 今日の関東地方の天気は「曇り空」でした。

日が差さない分、じっとしていると肌寒い陽気でした。

 

 先日、自転車で行こうとしたものの体力と時間が尽きてしまい、断念した「大岩」と

小さな「滝」に会いたくて、車で現場の近くまで行ってそこから歩いて現場へと

行くことにしました(^^)

 

 行き先は・・秋海棠の群生地で有名な【ときがわ町 椚平地区】。

駐車場の場所は心得ていますので心配なし(^^)v

平日のしかも天気の良くない日ですから、きっと他の人は居ないだろうなぁ・・と

行ってみたら・・・誰とも何とも出会いませんでした(^_^;)💦 (居無さ過ぎ!)

でもね、可愛い花が出迎えてくれましたよ(^_-)-☆

 

 ピンク色の「河津桜」です。
今年は本当に暖かいんですねぇ。 他の数本も同じ開花状態でした🌸

f:id:masatdm1951:20160106211118j:plain

f:id:masatdm1951:20160106211327j:plain

 

今日はこんなコースを歩いて(時々ランニング)来ました(^^)/

f:id:masatdm1951:20160106211408j:plain

「ランニングキーパー」アプリを起動しなかったので、実際は何キロ歩いたのかは

分かりませんが、体感的には7割が登りでしたので💦 5kmくらいの感じです。

 

 車を置かせて頂いた場所はデマンドバス(リクエストして呼ぶタイプ)停留所の

近くでした。

f:id:masatdm1951:20160106211718j:plain

 

 数軒の民家があり、私も好きだったアマチュア無線の大きなHFアンテナが、これまた

憧れだった数十mのタワーの上に乗っているので、すぐわかると思います。

柚子とまだ残る柿のオレンジが綺麗でした。

f:id:masatdm1951:20160106211926j:plain

 

 稲荷神社近くの木の造形と、南天の実の赤がとても趣がありました。

木が歌っているみたい(^^)♪

f:id:masatdm1951:20160106212029j:plain

 

 稲荷神社の参拝客が停まれる駐車場があり、日陰なのに綺麗な花(ナデシコ)が

大切に植えられて見事に咲いていました。

f:id:masatdm1951:20160106212215j:plain

f:id:masatdm1951:20160106212218j:plain

f:id:masatdm1951:20160106212225j:plain

 

何とも愛らしい仲睦まじい石像が素敵♪

(「ちぅしようよ〜💋♪」)

f:id:masatdm1951:20160106212236j:plain

 

 携帯が「圏外」になっちゃったので、おおまかに見てきた地図を思い出しながらの

散歩です。

 

 民家を離れると本格的な林道コースです。

f:id:masatdm1951:20160106212535j:plain

 

 朽ちた杉の幹の上に、新しい杉の実が落ちて発芽したのでしょうね!(^^)

とても可愛らしく感じました(^^)

f:id:masatdm1951:20160106212658j:plain

こういうシーンを見つけながら歩いたり走ったりすると、登りも少しも苦痛では無くて

元気をもらえます😊

 

 登る毎に巨石(巨岩?)の多さと、その大きさに驚きます!!

過去に火山の爆発によって、何トン〜何十トンもある岩が吹き飛ばされてきたのか?

もしそれが事実だとしたらトンデモナイパワー!!ですね😊

f:id:masatdm1951:20160106213138j:plain

f:id:masatdm1951:20160106213143j:plain

f:id:masatdm1951:20160106213151j:plain

 

 その極みとも言える今回の目的地「エボ岩」の迫力は尋常ではありません!

望遠レンズでは入り切れませんでした💦

 

(下部です。)

f:id:masatdm1951:20160106213347j:plain

(下部よりホンの少し上)

f:id:masatdm1951:20160106213358j:plain

(右脇の絶壁!)

f:id:masatdm1951:20160106213409j:plain

大きな家一軒分くらいありました!

 

 岩の大きさにも驚きますが、この場所に生きる木々たちの逞しさには、もっと驚き

ました(^^)/

 

 「あなたは何処に根っこを張って立ってるんですかぁ!」と聞きたくなるほどに、

条件の厳しい場所で立派に育っていましたよ(^_-)-☆

岩を制覇してますよね😊

f:id:masatdm1951:20160106213606j:plain

 

 こんな岩もありました。

先ほどの「エボ岩」よりも少し小高い場所に位置しています。

f:id:masatdm1951:20160106213911j:plain

f:id:masatdm1951:20160106214014j:plain

 

 針葉樹だけの林だと、少し飽きてきます(^_^;)

葉の落ちた木に絡まって、遠目には「白梅」のように見える「ボタンヅル」の綿毛。

f:id:masatdm1951:20160106214156j:plain

f:id:masatdm1951:20160106214208j:plain

ちょっと和みました。😊

 

 歩けども走れども、まだまだ林道は続きます(^_^;)

f:id:masatdm1951:20160106214311j:plain

 

あ!やっと下界の一部が見えてきました!

f:id:masatdm1951:20160106214351j:plain

近くの山(弓立山)もよく見えます。

f:id:masatdm1951:20160106214446j:plain

 

 実際のところ、かなり高度も上がってきましたので本当にトレイルランの様な登山に

なっちゃいました。 山なので気温は下よりも更に低いはずなのですが、長袖だと汗が

多く出てしまい、結果「汗冷え」を起こし寒くなるので・・・

こんな格好で登っています。

f:id:masatdm1951:20160106120650j:plain

 もちろん下りは風を切るので、腰に巻いてきた上着を羽織ります。

不思議なのは・・半袖のままの時には感じない「寒さ」なのに、上着を着ると「寒気」

を感じ、急に寒がり屋さんになっちゃうんです(^_^;) 何故だろう?

 

 今日は藤蔓の自然の造形美を目の当たりにしました。

作為の全く無い自然の成り行きで出来た造形美・・素敵です!

ときがわ町の沢山の有名樹木スポットに、この藤蔓を含めても恥しく無いでしょう!

 

 ネジネジ! グリグリ!

f:id:masatdm1951:20160106215628j:plain

 

 何がどうなってるの?

何だか腕のような? 大きな細長い動物のような?

f:id:masatdm1951:20160106215821j:plain

 

f:id:masatdm1951:20160106215733j:plain

 

 急な下り坂でしたので少し脚が笑っています(^^)

でもやっと山里に降りてきました。

「椚平・西平方面」へと更に降りていきます。

f:id:masatdm1951:20160106220048j:plain

 

 その前に、この道案内近くには素敵なものが沢山ありました(^^)

f:id:masatdm1951:20160106220217j:plain

 

 遊び心のあるどなたかが作ってくれたんですね(^^)

このバス停?の近くには、歴史ある「大杉」が立っているんです。

f:id:masatdm1951:20160106220344j:plain

f:id:masatdm1951:20160106220403j:plain

 つい、大トトロのお腹の上で寝ていた「メイちゃん」の様に、その太いけれど優しい

樹肌に体を寄せたら・・・とても優しいものを感じ取れました。

身体が仰け反れる最大まで仰け反っても・・てっぺんを撮れませんでした(^_^;)

f:id:masatdm1951:20160106220629j:plain

f:id:masatdm1951:20160106220635j:plain

 それなのに・・この優しい大杉は、手が届く・・もしかしたら座れるくらいまでの

低い枝を提供してくれていました。「さぁ、どうぞ座ってみて(^^)/」とでも招待して

くれているような穏やかな樹木でした。(^^)

f:id:masatdm1951:20160106220827j:plain

 

 どこからともなく香ってくるその先に行ってみると・・

本物の「白梅」が咲いていました(^^)v

f:id:masatdm1951:20160106220947j:plain

f:id:masatdm1951:20160106221002j:plain

本当に甘〜い香りです😊

 

 人里に出ると、誰も居なかった山中とはまたひと味違った「幸せ感♫」を感じます。

f:id:masatdm1951:20160106221217j:plain

 蝋梅はもう満開ですねぇ!

f:id:masatdm1951:20160106221246j:plain

 

 予定していた以上に山道を長く走ったり、歩いたりする結果になりました。

(今来た道を帰るような旅にしたくなくて(^_^;))

その間、車一台、人っ子一人会うこと無く、たった一人だけの山中散歩でした。

不思議なのはね・・だーれも居ない環境下で、何の寂しさも侘びしさも感じないのに、

仕事場の環境下での『大勢の人の中での孤独感』って、果てしなく「寂しくて」「自己

の存在感の無さ」はキツイんですよねぇ(TT)💧

 自分の「喜びの源」を、「人との関わり」だけに依存させないようにしないと、

ちょっとしたことで落ち込んだり、塞いだり、逆にウキウキしたり弾んだり・・・

振り回されちゃいます(^_^;)

 

 その辺をもっと自分の場合、シッカリとしないとダメだなぁ・・と強く感じた今日の

山中散歩でした。 

 

 『ときがわ町』まだまだ探れる魅力ある町です!φ(..)メモメモ