1500kmのバイク旅(七尾から自宅へ!編)【写真多】

やはり一日中バイクに座っていると腰に来ます(>_<)?

ゆっくりと柔軟体操をして、今朝もサンドウィッチと野菜ジュースを飲んで

5時50分にチェックアウトしました。

夜中に雨が降ったらしく、バイクが濡れていました。

(ナビケースに袋をかけておいて正解でした(^^)v)

お隣のスペースは「電気自動車専用」でした。

f:id:masatdm1951:20150826084315j:plain

 

さぁ、今日はどんな一日になるのでしょう(^^)/

出かける段階で晴れていると気持ちが軽くなりますねぇ(^^)

 

高速に入る前のスロープから七尾市内を見た時に、余りにも綺麗な景色だったので

端に寄り記念に!

f:id:masatdm1951:20150826084642j:plain

 

千枚田ではないけど、とても綺麗な幾何学模様の段々田んぼ(^^)

f:id:masatdm1951:20150826084707j:plain

さぁ、ここからは一気に富山方面へと走ります。

このコースで帰りました。

f:id:masatdm1951:20150826085245p:plain

 

先日既に満タン状態から160kmほど走っていますので、どこかで給油が必要です。

途中「有磯海SA」で給油しようと思ったのですが、ついケチな気持ちに(^_^;)

だって・・・レギュラーが153円もするので(^_^;) 「いつもと20円以上も違う!」

 

このケチな思いが、後にハラハラ・ドキドキ!をする目に(>_<)

 

見慣れた富山平野、そして幾つもの川を過ぎ、トンネルが増え始めて飽きた頃に(^_^;)

新潟県に入りました!

今日は初めて糸魚川で降りて白馬、松本方面へと向かいます。

f:id:masatdm1951:20150826085928j:plain

 

糸魚川」といえば割と大きな街、そして国道148号ですからGSはきっと幾つも

あるに違いない! そう踏んで、既に300km走行を超えている状態で山の中へと

入りました。

景色は段々と家の無い、山と川と谷ばかりの荒れた景色の連続・・・そして不安を

更に深めたのは・・・延々と続くカーブの連続の真っ暗な「スノーシェッド+

トンネル」。 出ると景色は寄り山深い場所!!(>_<)?

f:id:masatdm1951:20150826091734j:plain

 

「果たしてあと30kmくらいの場所にスタンドがあるんだろうか?」

「もしエンストしたらここまでJAF来てくれるかなぁ?何時間掛かるかなぁ・・」と

不安が増すばかり。(高くても入れておけば良かったぁ・・・(TT))

 

小谷村に入ってしばらく走っていたら「ENEOS」の看板が!!!♡

何だか「命がつながった」感覚です(^^) うれしかったですねぇ。

しかもカードが使えて、「Tポイント」も付くし♡ ←みみっちいですねぇ(^^)

 

スッカリ落ち着いて大町方面へと飛ばします。

やっと停まって景色を写す余裕も(^^)

f:id:masatdm1951:20150826091817j:plain

f:id:masatdm1951:20150826091902j:plain

 

山々は雲が多くて頂上が見えずに終わりました。

でも田んぼも畑もキラキラ輝くほど、日差しがあって気持ち良かったです。

f:id:masatdm1951:20150826092053j:plain

木崎湖

f:id:masatdm1951:20150826092115j:plain

 

順調に安曇野地域へと着きました。

来慣れたこの場所は、いつも心を落ち着かせてくれる場所です♪

古民家カフェのオーナーを夢見る人が多いのも、良く分かる場所です。

f:id:masatdm1951:20150826092350j:plain

f:id:masatdm1951:20150826092409j:plain

 

この後、在来国道が混み始めたので、バイパス道路に移ってテンポを上げました。

特に松本市内は結構混み合っていましたねぇ。

 

美ヶ原高原美術館にナビの行き先を設定し、ナビの案内通り狭い道を走って行くと

外界からは山の上が全く見えないほどの厚い雲!_| ̄|○ 寒くて濡れるだけかなぁ・・

「でもマツムシソウ見たいなぁ・・・」

 

 

走り慣れたビーナスラインに扉峠から入りました。

雲の中かと思いきや! 走って向かう先に行けば行くほど晴れてきました(^^)/

私って「晴れ男?」

 

美ヶ原高原美術館が見えますね♪ 霧が流れていくのも見えます。

気温は恐らく15〜20℃でしょう! 気持ち良い昼時間です。

f:id:masatdm1951:20150826093212j:plain

 

誰も停めなくなった駐車場・・・その周りには沢山の高山植物が咲いていました。

良かったぁ(^^)/ この瞬間を待っていたのです〜♡?

 

ハクサンフウロ・・・花期の長い花です。

f:id:masatdm1951:20150826093248j:plain

 

画像処理なしで何かファンタジーな写真に写りました♪

f:id:masatdm1951:20150826093318j:plain

 

リンドウ・・カラッと晴れないと花は開きません。

大好きな「青」

f:id:masatdm1951:20150826093351j:plain

 

マツムシソウがまだ残っていました。

というか、今年はすべての花が開花が早い気がします。

また、分布の状態が変化していて今まで群生していた場所には殆ど無く、少し離れた

場所に咲いていました。 大好きな花です。

f:id:masatdm1951:20150826093424j:plain

 

アザミにセセリがくっついていました♪

そろそろ蜜も尽きる頃かな? 頑張って生きていてね(^^)

f:id:masatdm1951:20150826093409j:plain

 

ウメバチソウですねぇ。 オシベが独特です。

カメラ設定AUTOだとハレーション起こしてしまい、真っ白にしか写りません(^_^;)

f:id:masatdm1951:20150824120915j:plain

少し暗めにしてあげると・・花の中身が見えてきます。

f:id:masatdm1951:20150826093448j:plain

 

バライチゴが葉っぱの間に隠れていましたよ(^^)

f:id:masatdm1951:20150826093500j:plain

 

名前を調査中(^_^;)

f:id:masatdm1951:20150826093513j:plain

 

今日のお昼ごはん(野沢菜入りのおやき一個!)

f:id:masatdm1951:20150826093540j:plain

 

けっこうバイクが多かったです。

ガスってきました。

f:id:masatdm1951:20150826093606j:plain

 

美ヶ原からは「いつもの?」ビーナスラインを下り」霧ヶ峰経由白樺湖へと

向かいました。 行く先々でどんどん晴れてきます(^^)

 

この前登った車山の気象レーダードームが見えます。

ビーナスラインは本当に気持の良い道路です。

f:id:masatdm1951:20150826093637j:plain

 

私は勝手にこの青い空を『ビーナス・ブルー』と名づけました♪

澄んだ水色の空は、なかなか他では見ることが出来ません。

f:id:masatdm1951:20150826093702j:plain

 

鹿よけ用の電気柵ラインが邪魔ですが、マツムシソウの群生があります。

f:id:masatdm1951:20150826093719j:plain

 

ミツバチとマツムシソウ

f:id:masatdm1951:20150826093738j:plain

f:id:masatdm1951:20150826093759j:plain

 

おや?仲間が来て二匹で仲良く??f:id:masatdm1951:20150826093817j:plain

 

『ビーナス・ブルー』が一番似合う丘陵地帯。

f:id:masatdm1951:20150826093835j:plain

 

白樺湖近くまで来ました。

コオニユリ」が一個だけ咲いていました。クルマユリかも?」

f:id:masatdm1951:20150826093853j:plain

 

ワレモコウに赤とんぼが停まっています。

「逃げないでねぇ(^^)」と心で祈って・・・・。

こういうシーンが高原らしくて大好き♪ ビーナスブルーを背景に♪

f:id:masatdm1951:20150826093904j:plain

 

さっきまでアフロヘアみたいなフワフワまん丸雲を冠っていた「蓼科山」。

この駐車場に着いた頃にはすっかり解けてくれました。

f:id:masatdm1951:20150826093956j:plain

 

かなり疲れてきているので、全線下道はきつくなりました(^_^;)?

そこで、大門街道を降りて行き『諏訪南IC』から一気に家路につくことにしました。

 

標高が下がる毎に気温の上昇を感じます?  寒かった山の上とあまりにも違います。

いつも混む「小仏トンネル」で3km(10分くらい)渋滞しましたが、それ以外は

上限速度いっぱいで走れましたので、5時には家に着くことが出来ました。

 

TDMのトリップメーターは1000kmを超すと、ゼロ「0」に戻ってしまうので

メーター読みは【1494km】です。 ≒1500km!! お疲れ様でした。

 

常に快適に都会の中も、空気が少し薄い高度の山でも、砂利でも舗装でも「機嫌良く」

走ってくれるTDM900のおかげで、運転に専念出来ました。

目に入っては消えてゆく景色を通して「今を活きている喜び」や、様々な場所で人々が

元気に生きている様子から、励ましを得られました♪

 

その土地土地の「匂い」、「雰囲気」そして微妙に変化する空気の温度、香り・・・

バイクならではの「生の変化」を味わうことが出来ました。

体は疲れましたけど、気持ちはとても元気になりました(^^)v

バイクに乗り続けるために「健康の維持」を頑張ろうと想いました(^^)

f:id:masatdm1951:20150826094018j:plain

 

【一人旅】は実は『もう一人』の自分との『二人旅』って想いました。

いつも何かを考えたり、何かを想いながら走ったり停まったり・・。

そんな時にふと気づくと「自分と話している自分」が居る・・そう感じるんです(^^)

 

一気に記事を書いちゃいました(^_^;)

時が過ぎると段々とその時の気持ちが薄れたり、「作ってしまう」ようになるので、

新鮮な内に残そうかなぁ(^^)と。

 

全編お読みくださった方・・お付き合いの程を、どうもありがとうございました。

m(_ _)m