読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【終着駅】は必ずやって来る💧

 それは今日の深夜(1時半近く)に、電話が鳴った☎⚡⚡ことから始まり

ました。

月毎の「ショートステイ」をお願いしている施設の、夜勤のナースさんからの

緊急を帯びた電話が入り・・

 

「とても息苦しそうで、いつもの様子と違う!!それに酸素を供給しても

 血中酸素濃度が上がらないので、連携している病院へ搬送します!」💦

 

そのような内容でした。

 

 実は今までに酸素濃度が下がるような息苦しさ・・それは全く無かったのです。

なので、まさかそんな電話が来るとは思わないため・・

仕事で疲れている息子と一緒に、本当は朝一番で「伊香保温泉界隈」に遊びに行く

予定だったのです。

母の急変に驚くと共に、楽しみにしていた事柄が一瞬で吹き飛んだ知らせに・・

がっかり感_| ̄|○」や、「何で今日なの!!??」という苛立ちにも似た悔しさが

正直言って湧きました💢 

 

 ま、それは置いといて・・搬送先の病院へとまずは行かなくては!

着くと、何時もとは違う顔つきの母が酸素マスクをし、腕には点滴やバイタルデータを

転送する送信機が取り付けられていました。

仕事柄日常の景色なのですが・・・自分の母が、その対象患者なのが不思議でした。

酸素をかなりの流量を肺に送っても、血中の酸素の濃度が思ったより上がりません。

 

 深夜ということもあり、「もしも」の時にはすぐに携帯に電話を下さることをお願い

して、まずは家で睡眠を取り午前中に再び病院へ行き、今現在の状態から察することの

出来る病気は何か?という問いにドクターは『心不全』という診察結果を出して

くれました。

 

言われてみると・・この数週間、デイケアから帰宅すると足が随分と

浮腫んでいる!!

 その事には気づいていましたが、まさか心臓とは思ってもいませんでした。

 

(フリー素材を使わせて頂きました。m(_ _)m

f:id:masatdm1951:20170422184601p:plain

 

よく食べる高齢者なので、最近少し顔が丸くなった気がしたのも。全て合点がいきま

した。

心臓の働きが弱くなって、上手く血液を体中に回したり回収したりする能力が下がり

結果として浮腫んでいるのでした💧

胸の痛みや発作などが過去において皆無だったので、心臓!の機能低下まで知恵が

周りませんでしたねぇ😂

 

 もしかしたら肺に水が溜まり、より呼吸が苦しくなっているのかも。

対策としては・・利尿効果のある点滴剤にて「水を抜き」、今の苦しみの軽減を図る

ことしか出来ないそうです。

一時的に楽になっても、ある日突然急に悪化して亡くなった幾人もの人々のことを

知っているので、おそらくそう長くはないと思っています。

 

 ゲスな話・・母の年金が唯一「頼みの綱」の母の世帯。 病気の妹より先に亡く

なったら・・年金支給停止になります💧

これもまた、わが家の屋根の下の大きな課題になります😆💧

 

 長かった人生という「列車」も、いつかは「終着駅」に着きます。

既に20年近くも前に「献体」を登録している彼女。

亡くなってもすぐには処理されず、新しいドクター誕生のための「貴重な役目」で

頑張ってください!

 

さぁ!明日からは・・いつ病院から電話が掛かってきても良いように、携帯を肌身離さ

ず持ち歩かなければなりません。 

せめて、火曜の夕方から水曜の朝までの「当直夜勤」に時間帯だけは避けてほしいと

祈るばかりです。

 

私は果たして「終着駅」の手前の「何番目の駅」に居るのでしょう?😁