読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桜・・今日が最後と思って。

#576

 

 朝からシトシトと降っていました。

空もどこまでも「灰色の世界」でした。

それでも午後からは止んでくれたので、気になっていた場所に行って見ました。

 

場所は・・・

埼玉県 越生町(おごせまち)の町役場近くです。

青い星印の場所に行ってみました。

f:id:masatdm1951:20170408204432p:plain

 

曇天だと桜は「ピンクが増し」、それはそれで良い味わいがあります。

駐車場は「町役場」の駐車場です。(かなり一杯でしたが、まだ10数台分は有り!)

もう山全体の桜が満開目指してます〜〜〜〜!😊

f:id:masatdm1951:20170408205248j:plain

 

樹齢が既に数十年経っていそうな太い桜ばかりです。

基本は「染井吉野」の様でした。(八重が数本、紅房が数本ありました。)

f:id:masatdm1951:20170408205253j:plain

 

駐車場や町並みがすぐ見える場所から登ります。

f:id:masatdm1951:20170408205256j:plain

 

緩やかな散歩道がクネクネと続きます。

f:id:masatdm1951:20170408205311j:plain

 

もう葉桜になっている種類の桜もあります。

埼玉県は平坦な場所をイメージしますが、西部地区はこの様に山が多くなりまして、

山好きな私としては「精神衛生上」落ち着く場所なのです🎵

f:id:masatdm1951:20170408205323j:plain

 

もう数日後には散るかもしれませんね。

f:id:masatdm1951:20170408205332j:plain

 

この濃いピンクの桜は・・・【海棠桜:かいどうざくら】かもしれません。

f:id:masatdm1951:20170408205339j:plain

 

桜!と名が付いていても姿形や色が全く違うのにはビックリです。

どの花も素敵です💓

f:id:masatdm1951:20170408205344j:plain

 

上を見ながらトコトコとゆっくり歩いていたら、前の方で女性たちが「(*ノェノ)キャー!」と

叫んでいました。

よく見たら・・・大きなガマガエルくんが冬眠から目覚め、小雨の中を散歩して

いたようでした😊  かなり動きは緩慢でした💦  春だよ〜〜〜!

f:id:masatdm1951:20170408205355j:plain

 

ユキヤナギも今を盛りと咲いています。 真っ白ですね😊

f:id:masatdm1951:20170408205406j:plain

 

何処に目を向けても桜の花が目に飛び込んできます。

しっかりと瞳に焼き付けておきましょう!🌸

f:id:masatdm1951:20170408205419j:plain

 

足元にはピンク色の【カキドオシ】が咲いています。

濃い紫色の花はよく見ますが、この様にピンクがかった花は私的には珍しい花です。

f:id:masatdm1951:20170408205429j:plain

 

ここで町役場から移動し、同じ町の【虚空蔵尊 さくら公園】へ。

ここは車では「どん詰まり」の場所です。

1月にトレールランで山の中を走り回って、実はこの場所に降りてきた記憶があり、

車の置ける場所も知っていましたので【この先車は行き止まり】の看板を見ても

驚かずに、ドンドン奥へ奥へと(^^)v

 

レンギョウがとても綺麗な黄色です。

枯葉色の景色の中で輝いていました。

f:id:masatdm1951:20170408205441j:plain

 

まだこの山は切り開いてから10年しか経っていないので、桜の木はどれも若木です。

山肌も植生を見てみると・・・ 蕨やゼンマイなどは一本もなく、スミレもチラホラ。

刈り払わないと茅類(ススキが中心)が直ぐに繁茂するような雰囲気でした。

リンドウやカタクリなどが生えてくれたら、もっと素敵な場所になるんだけどなぁ💕

f:id:masatdm1951:20170408205453j:plain

 

ここでも一重のヤマブキが「小さな明かり?」を灯していました。

このつぼみの姿がまた可愛らしいですね(^_-)-☆

f:id:masatdm1951:20170408205458j:plain

 

誰かが植えたのでしょう?

アチラコチラに【ムスカリ】が伸び伸びと生えていました。

庭のムスカリとは違って・・軸の長いことったら!!(大型の土筆みたい😁)

f:id:masatdm1951:20170408205537j:plain

 

樹木の看板見たら【海棠桜:カイドウザクラ】とありました。

確かに海棠の花の雰囲気と良く似ています。

海棠の花もとても濃いピンク色です。

f:id:masatdm1951:20170408205605j:plain

 

遠くから見て、樹木の部分部分が「白」「ピンク」というように分かれて見える桜が。

近づいて名前を見ると・・【天城吉野;あまぎよしの】と書かれて

いました。

f:id:masatdm1951:20170408205616j:plain

 

写真からも分かるでしょうか?

白い花の集団と、ピンクの花の集団が分かれているのが・・。

f:id:masatdm1951:20170408205627j:plain

 

駐車場を下にして数十メートル登った場所から見ています。本当に山の中です💦

f:id:masatdm1951:20170408205642j:plain

 

おや?この可愛い花の姿は何という桜なのでしょう?

形は染井吉野よりも一回り小さくて、色は程良くピンクに染まっています💕

この桜の名前は【染井紅;そめいべに】と書かれていました。

f:id:masatdm1951:20170408205718j:plain

 

おや?この桜は逆に「真っ白」に近い花ですよ〜。

ともすると「スモモ」に近い花だと思ってしまうかもしれません。

気になるので幹の下の方を見ると【伊豆吉野;いずよしの】とありまし

た。 本当に一口に「桜」といっても何種類もあるのですねぇ!

樹木ごとに花の名前の板が付けられているので、本当に助かります😁

f:id:masatdm1951:20170408205742j:plain

 

葉とほぼ同時に咲く「山桜」ももうすぐ咲くことでしょう!

山全体も萌えてきて「山笑う」と表現した季節がすぐそこです!

f:id:masatdm1951:20170408205758j:plain

 

紫陽花も健康的な葉を茂らせていました。

緑色が濃くなるのも嬉しい変化です。

f:id:masatdm1951:20170408205811j:plain

 

駐車スペースの奥の方で、輝くような桜が咲いていました。

パァ〜〜〜!っと華やかで、それでいて派手じゃなく、気品が漂う・・・

そんな桜の名前は【神代曙;じんだいあけぼの】と記されていました。

ね?可愛いでしょ?

f:id:masatdm1951:20170408205826j:plain

 

バックがくらい林のお陰で、この花の輝きが増します!

f:id:masatdm1951:20170408205847j:plain

 

濃い色の桜といえば・・・この桜も変わっています。😊

【紅房;べにふさ】という桜です。

雨空ということもありますが、花びらが広がらずに、まるで萎んでいるみたい😁

 

f:id:masatdm1951:20170408205918j:plain

 

全体はこういう風に見えています。

f:id:masatdm1951:20170408205925j:plain

f:id:masatdm1951:20170408205855j:plain

 

まだ知名度が低いからなのか? 場所が大分奥まっているから?なのか、この日は

私一人だけの桜鑑賞でした(^^)v

 

さぁ、サクラが散り果てたら・・・一気に新緑の季節がやって来ます。