読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

土の感触はやっぱりいいネ♪

 数時間の自由な時間をどうしても「外」で楽しんでしまう私(^.^;

夕飯の食事の材料を買いに行くついでに(どっちが「ついで?」)近くの公園内を

ランニングしたくてTシャツ👕とランニングパンツ姿でまずは買い物へ(^^)/

 

 慣れたもので・・・車にはいつも発泡スチロールの箱が乗っています。

那珂湊で牡蠣を買った時の箱を使っています。)

大抵のスーパーには「氷サービス」があるので、買い物終了後すぐに箱に氷と一緒に

詰めちゃいます(^^)v (これで4時間は氷が解けません(^^)v)

保冷袋などでは不十分なので、ぜひ「箱型の発泡スチロール」をおすすめします(^^)/

 

 これで心置きなく走れます(^^)v

 

自然を活かした公園ですので、自然林の中に道があります。

砂利の上に枯れ葉やチップが有って、足底にも足首にも優しさを感じます。😊

犬の散歩・・ご夫婦での散歩・・・思い思いに皆さんこの道を歩かれています。

f:id:masatdm1951:20160911102045j:plain

 

 林の中や、行き交う人の顔の表情、ワンちゃんの顔を見ながらのランニングも

とっても楽しいです😊♪

 

 公園の中の「日時計」エリアです。 実際に正確な位置を示していてビックリ!😊

公園内のどこを小走りに走っても気持ち良く、誰の邪魔にもならずに走れました。

f:id:masatdm1951:20160911102827j:plain

 

 白い彼岸花に出逢えました。

花の形は同じなのに、色が違うだけで雰囲気が全く違いますねぇ😊

f:id:masatdm1951:20160911104153j:plain

 

 芝生広場のこの桜の木。

実はとっても想い出深い木なのです。

25年も前になるでしょうか?

私は子供たち三人を連れて、この公園によく遊びに来たのでした。

芝生にシートを敷いて用意した昼ごはんを皆で食べた後、この木の枝にぶら下がって

ワイワイキャーキャー♪とはしゃいだ事が、ついこの前のように思えました。

でも、今日良く見たところ・・・・

樹の枝には「キノコ」が生えて、既に枯れていることに気付きました。

桜は寿命が短い・・・知ってはいても、こうして目の前に「時の定め」を見せつけ

られるとやはりショックです!😱

f:id:masatdm1951:20160911104326j:plain

 

 そしてこの桜の木のすぐ近くにある「石のオブジェ」。

よく子供たちが小さい体で必死によじ登ろうとしては「ズル!」っと落ちたり😊

登っては腹ばいになってふざけていた姿が浮かびました。

 

 時の速さとともに、自分が人の子の親だということを実感した今日のランでした。

(今頃気づいたのか?💢って?😊)

f:id:masatdm1951:20160911104340j:plain

 

 公園事務所でとっても綺麗な花に出会いました😊

プランターに花の名前の札がありました。

ベンガル ヤハズ カズラ』

初めて見た花、初めて聞いた花の名前でした😃  綺麗な色ですねぇ。

f:id:masatdm1951:20160911103903j:plain

 

 私のランニングは、いつも書いていますが「根性無しランニング」なんです💦

脚の血液循環の活性化、心肺機能の向上、血圧の降下作用などをまずは目的にして

います。 なので、競技参加のための訓練でもなければ、辛いことを耐えるための

「精神修行」でもないのです(^.^;💦

『楽しくて、ちょっぴり辛い時もあるけれど、また走りたくなる!♪』

 

 そんなスタンスで走っています。

 

 そのおかげでしょうか?

◎ 翌日に足が痛くて仕事がしにくい!😱ということが皆無なのです(^^)v

◎ 早朝血圧が上120以下、下80以下に落ち着いています。

◎ LDL,HDL共に正常値です(^^)v 

◎ 通常の仕事や動作において「息苦しさ」を全く感じなくなりました。

  (肺活量も増えました(^^)v)

◎ 持病の「腰痛」が「鳴りを潜めて」います😃

 

 きっと、駅から家に帰る時にバスがもう出ていなかったり、30分以上待たされたり

するようなシチュエーションに出会ったら・・悩むこと無く「走ってます!」ね😊

そんな「意欲」が湧いてくることこそ!! 走る事の効果かな?て思います。

 

 本来自分は子供の頃から「短距離」が得意な筋肉質でした。

1500m(いわゆる持久走)は大嫌いでした💧

毎年秋のマラソン大会(10km)はもっと苦手でした💧

100m200mの距離を、ほとんど無呼吸で走り切る方が得意でした(^^)v

だから長い距離を走ると決まって胸や腹が苦しくなって、大嫌いでした。

 

 でも、今は林の中や山の中を走った時の爽快感が忘れられず、アスファルトの道を

避けて「土の上」を走っています。  適度な土からの反発力は脚に優しくて、脚が

軽くなってくる感じさえします😊

 

 走りながら「強い自分」と「弱い自分」が入り混じって登場し、一つのことに関して

走りながら考えたり、意見を出し合ったりしています。

走りながらもいろんな自分が出て来ては、普段なら出てこない様な結論が出たりと、

意外にもまとまるんですよねぇ😊