『チゴユリ』に逢いたくて♡

今回も写真がた~くさん(^_^)/

*横写真はクリックしますと・・ほぼ2倍の大きさになります(^^)v2*

 

 

 私のブログタイトルには「**に逢いたくて」が多いですね(^_^;)?

本当にそうなんです? 待っていれば「飽きるほど?」逢えるのに、少しでも早く

「逢いたい?」って想う気持ちは「恋?」と似ているかもね(^_-)-☆

 

 実は・・最初の頃は・・何処を探しても、葉は出揃っても花は一つも咲いていません

でした。 あと一週間かなぁ?

f:id:masatdm1951:20160409171540j:plain

 

 日和田山登山口の「アマドコロ」はこう変化していました。

 

6日前

f:id:masatdm1951:20160409172101j:plain

 

 本日(^_^)/

 開花は明日でしょうか?

f:id:masatdm1951:20160409172218j:plain

よく当たりを見回したら・・たくさん花を抱くアマドコロが目に入りました?

f:id:masatdm1951:20160409172404j:plain

 

 地元の方が大切に育ててくださっている・・・ウラシマソウです。

f:id:masatdm1951:20160409172522j:plain

 釣り糸のように長く伸びた「花軸」が特徴ですね?

 

 そしてこれは「マムシグサ」 花は似ていますけど、葉は全然違います。

f:id:masatdm1951:20160409180944j:plain

 

 林を踏みしめていたら、まだ花を宿している「シュンラン」が目に入りました。

山道を昇り降りするたくさんの登山者は、林の中に目をやることもなく黙々と登山道を

踏みしめて去っていきます。  私だけ林の中で「ウロウロ?」 きっと「トイレに

行きたいのかなぁ・・」って思われているかも(^_^;)

f:id:masatdm1951:20160409173000j:plain

子供の頃はこの花を塩漬けにして親が食べるので、いくつもいくつも採った記憶がある

花です。 そういえばこの山の界隈には「ショウジョウバカマ」が無いのが不思議で

なりません。

 

 春は草だけでなく樹木の「赤ちゃん」もスクスクと伸びる季節です。

『どんぐり;ミズナラ』もイッチョ前に? 葉を茂らせようとしています。

f:id:masatdm1951:20160409173332j:plain

 

 みんな本当に頑張ってるんだなぁ!って励まされます?

 

涼しい山風が吹き渡って気持ちの良い今日の陽気です。(もち!半袖&半ズボン、

タイツ姿)

ツツジたちがまるで踊るような「林の中の舞台」は、とてもカラフルな雰囲気です♪

f:id:masatdm1951:20160409173654j:plain

 

 いい感じのベンチです。

f:id:masatdm1951:20160409173716j:plain

 

 太い木をわざと入れる撮り方が大好き??

f:id:masatdm1951:20160409173741j:plain

f:id:masatdm1951:20160409173818j:plain

 

 諦めかけて登山口に戻り、もう一回付近を徘徊?していたら・・・

恥ずかしげに「うつむき加減」に咲いているチゴユリちゃん」発見!!

やっと見つけました(^_^)/

f:id:masatdm1951:20160409175914j:plain

 

 そしてもう一本は、樹木の根っこ付近で風を受けずに一輪だけ咲いていました♪

今日も私は「素敵な出逢い?」を果たすことが出来ました?

山野草って本当に好き!? (採取する人の神経が分かりません?)

f:id:masatdm1951:20160409175957j:plain

 今日は登山は辞めて・・脇道を通って別出口へと降りました。

狭いのはココだけで、どんどん広く明るくなる道なんです。

通りながら「コクラン」の株が複数自生して居ることが分かり、収穫の多い「散歩」

になりました(^^)v

f:id:masatdm1951:20160409180422j:plain

 

 里へ降りてきたら畑の端に見慣れない花が咲いていることに気づきました。

家に帰ってきて調べてみたら・・「ペチコート水仙という名の花でした。

女性がスカートの下に着る、あのペチコートですよね??

「なるほどぉ〜?」って納得しました(^^)v

f:id:masatdm1951:20160409180431j:plain

 

 この二人が私に「撮ってください?」と訴えかける視線を向けてくれたので・・・

喜んで撮ってあげました? (ペチコート水仙ムスカリ

f:id:masatdm1951:20160409180439j:plain

 

 大満足して山を後にして、すぐ近くの「巾着田」ヘも寄ってみました。

たくさんの車と人が!

川原では思い思いに楽しまれていました。

バイクは終日100円だそうです。

f:id:masatdm1951:20160409180528j:plain

 

 田の中の菜の花畑から、さっきまで居た「日和田山」。

山がスッカリ「笑顔」の季節になりました?

f:id:masatdm1951:20160409180540j:plain

 

 河原に咲く一重のヤマブキ。

風に揺れなかなかシャッターが切れませんでした。

背景の草は・・巾着田の主役!ヒガンバナの葉です。

f:id:masatdm1951:20160409180548j:plain

 

 巾着田の駐車場は河原近くだけでなく、中央にもあり、周囲をこうして車で通る事が

可能です。(一方通行です。)

好きな風景です?

f:id:masatdm1951:20160409180601j:plain

 

 そろそろ家に戻りましょう。

遠くの山・・左の山が日和田山です。

今いるこの場所は、巾着田を流れていた高麗川の下流の「城山橋」付近です。

一本桜もそろそろ見納めです。?

f:id:masatdm1951:20160409180629j:plain

 

 河原に青い花が見つかりました!

セリバヒエンソウ(芹葉飛燕草)

 確かに「飛んで」いるように見えますね(^_-)-☆

とっても爽やかな存在の素敵な花です。

f:id:masatdm1951:20160409180642j:plain

 

 今日はおそらく20km位走ったのかなぁ?

この自転車に乗ってから・・・これだけ走りました? ?

 

700kmというと・・直線だと北なら北海道の札幌付近になるみたいです。

(ヤフー地図の距離スケール(100km)を定規で測って(15mm)✕7の

105mmの位置が札幌でした。)

それにしても・・我ながらよくもまぁ走ったものです?

 

f:id:masatdm1951:20160409180659j:plain

 

 「父さん。おかえんなさーーーーいニャァ?」

この後・・「ゴロン・ゴロン」「スリスリ〜?」

f:id:masatdm1951:20160409180704j:plain

 

 今年もアーモンドが何個も結実してくれました?

寒さにも暑さにも強くて、虫も付かない育てやすい樹木です。

もう「子供」も出来ましたしねぇ(^^)v(前記事)

f:id:masatdm1951:20160409180708j:plain

 

 春の「一週間」は、植物たちにはとても忙しく成長するとても短い期間です。

芽が出て大きくなり、花の蕾が現れたと思っていると直ぐに開花?

うっかりしているとスッカリ花期は終わり、結実していたり散っていたり・・

 

 若いころ携わっていた電気関係の仕事は、世の中の需要も多くてとにかく多忙で

納期に追われ寝る暇も無い期間もありました?

 

 今、こうして「その日の責任はその日の内に」果たせる仕事のおかげで、休みの

時間は「心置きなく」大好きな「風」「光」「緑」の中に身を置く事が出来ます?

「宵越しの銭は持たない」ではなくて・・・

「宵越しのストレスは持たない」生き方が、一番良いように思えます。

忙しいのは何とも無いのですが、やはり人間関係やら自分の至らなさで落ち込む様な

ストレスは気をつけないと・・・どんどん蓄積されて行って、いつか悪影響をもたらす

はずです??

 

 丈夫だから動き?? 回れるのか?

 動き?? 回るから丈夫なのか? 

 

 いずれにしても外に出て、体を動かし、何か好きなモノを追いかける?

私の場合、確実に心身共に大いに必要としています。