今日もご一緒に(^_-)-☆ (久しぶりの飯能市)

 今日は暖かくなる!との天気予報を信じて、いつもの恰好(Tシャツ、短パン)で

車を使って飯能市へと向かいました。(車で30分かなぁ。)

 

飯能といえば・・天覧山多峯主山

どんな風に春が訪れているのでしょうか? 楽しみです?

 

 能仁寺前の市民会館の広い駐車場は、充分に空きスペースがありました(^^)v

たくさんの屋台が出ていて、『桜まつり』が催されていました。

今年は桜の開花が1週間ほど遅い感じがします(個人的観察)

f:id:masatdm1951:20160330180910j:plain

 

 私は幹から咲く桜が大好きな「幹咲フェチ?」

f:id:masatdm1951:20160330180928j:plain

 

f:id:masatdm1951:20160330181122j:plain

 

こんな格好で失礼致します(^^)/

「半袖をさらにまくってるし(^_^;)」

f:id:masatdm1951:20160330141637j:plain

 

 200mも行かない低山なのに、比較的春の足音が遠めでして「せっかちさん」が

ほとんどいらっしゃいませんでした?

 

 スミレは何処にでも咲き始め、色気のなかった林にとても品の良い紫や青色がある

のはさわやかな感じがします(^^)v

f:id:masatdm1951:20160330203859j:plain

f:id:masatdm1951:20160330203924j:plain

 

 天覧山の中腹の休憩所近くには、早咲きのツツジがこんなに咲いていました。

f:id:masatdm1951:20160330204236j:plain

早いだけあって何か褪せた感じがしていて、健康的な「春」を感じませんでした。

やはり「その時期」が来て初めて咲く花の美しさには叶いません。

 

 山頂の桜は2〜3分咲きでしょう。

今日は曇天なので眺望は全くダメでした(^_^;)

f:id:masatdm1951:20160330204545j:plain

 

 天覧山から多峯主山へ向かう下りの階段で、ドングリの「命の現場?」を撮ることが

出来ました。

無数のドングリの中にあって、こうして根付くことが出来る数は本当に少ないのです。

f:id:masatdm1951:20160330204746j:plain

殻が破れ栄養がたっぷりと含まれている種をこれから光に当てて、緑色へと変化させ

かわいい双葉に変わる瞬間でしょう?

こっちは色が緑に変わっています。

元気に育って欲しいです??

f:id:masatdm1951:20160330204932j:plain

 

 坂の途中で何だか分からない木の新芽ですが、とにかく元気な感じが弾けていて

映さずにはいられなかった若葉です? 爽やかな「青年の頭」みたい??

f:id:masatdm1951:20160330205029j:plain

 

 チゴユリちゃんはまだ早かったですね?

これから咲く白くて可愛い花はとても魅力的です?

f:id:masatdm1951:20160330205048j:plain

 

 今年は多峯主山への道は、チップが敷かれてふわふわととても気持ちが良かったで

す。間もなくこの両側で「セリ」を採る人々の姿が見られることでしょう。

f:id:masatdm1951:20160330205104j:plain

 

 林の中の「コウヤボウキ」の愛らしい新芽?です。

この葉っぱも取らずにはいられない愛らしさが漲っていました。

f:id:masatdm1951:20160330205114j:plain

f:id:masatdm1951:20160330205122j:plain

 

 その近くには立派な「ぜんまい」がキッチリと立っていました?

美味しそうに見えちゃう私は・・山育ちです(^^)v

f:id:masatdm1951:20160330205133j:plain

 

 ワラビまでも見つけちゃいました?

やはり私は山で育った子供だなぁ・・そう実感しましたねぇ(^^)

f:id:masatdm1951:20160330205206j:plain

 

 一見何も無さそうな春浅い林。

でも生命の息吹はたくさん見つかるのです。(山好きにはね(^_-)-☆)

f:id:masatdm1951:20160330205219j:plain

 

 今日は登山が目的ではないので、中腹から折り返しました。

この様に階段が整備されているので、それこそ朝夕の「散歩」のコースとして歩ける

山道です。

(私は脇の落ち葉だらけの斜面を歩いて降りました。)

f:id:masatdm1951:20160330205248j:plain

 

 日の当たる湿地には「カキドウシ」が咲き始めていました。

この花も蘭に似ていて、とても可愛い花です。?

f:id:masatdm1951:20160330205302j:plain

 

 とても早く飛んでいた「アオスジアゲハ

「お願いだから少しだけ止まって!」と心で祈っていたら・・

ほんの三コマ撮る間だけこうして止まってくれました(^^)/?

「ありがとう!」って言うか言わない内に何処かへ飛んでいってしまいました。

f:id:masatdm1951:20160330205321j:plain

 

 スミレって土が崩れた斜面で咲くのが一番綺麗に見える?

f:id:masatdm1951:20160330205350j:plain

 

 ここで山は終わりです。

思いの外桜の開花が遅れているので、来週また来ても大丈夫の様です(^^)

f:id:masatdm1951:20160330205400j:plain

 

 車を止めた市民会館の駐車場(無料)。

私の車の前には満開の「ユキヤナギ」が?

本当に真っ白で、春の到来を「保証してくれる」かのようなこの季節独特の花です。

f:id:masatdm1951:20160330205413j:plain

 

 同じ山でも平地でも、少しづつ変化する季節ごとの景色は「別物」です。

愛しい人への「想い」は、大好きな花に託して、美しい花と一緒に「写メ」しましょ?

 

 少し汗をかく程度の山歩きでしたけど、足やフクラハギがホカホカして来て、血行が

良くなっている実感があり、とても気持ちが良いです。

 

 このサイトの地図を見ると、何処なのかがすぐ分かります。

 

okumusashi.life.coocan.jp

 

 自然の営みを見ると自分の生き方なんて、本当に「甘い!」と感じます。

もっと真摯に行きなくちゃなぁ・・・いつも自然に諭されています(^_^;)