少しだけ時間が過ぎて・・・

 先日、蕾を付けたまま切られた「あんず」。

少しだけ時が過ぎ、「定めの明」がハッキリしてしまいました??

 

 元の木の花は開花し活き活きと春を享受している。

でも切り落とされた枝はその足元に、未だに積み上げられたままでした?

 

f:id:masatdm1951:20160312201708j:plain

 咲けばこんなに華やかで、幸福そうな「笑み」を浮かべています。

f:id:masatdm1951:20160312202227j:plain

 

 それに対し、切られた枝の花は「萎んで枯れて」いました。_| ̄|○?

f:id:masatdm1951:20160312201908j:plain

 どうしても「私たち人間」の世界での「明暗」に当てはめて考えてしまいます?

自分ではどうにもならない事って、沢山ありますからねぇ。

私の考えすぎ? 感じ過ぎ?

 

 

 移動したとある斜面の「ユキヤナギ」。

ほんの少しだけの開花です。 小さな花に焦点を当てようとしていたら、バックが

油絵のようになっちゃいました(^_^;)

f:id:masatdm1951:20160312202300j:plain

 

 同じ斜面の「寒桜」、もう新葉も枝先に伸びていました。

殺風景な景色が華やかなピンクに染まるのも良いですねぇ? 

かなりの曇天でしたのでねぇ。

f:id:masatdm1951:20160312202250j:plain

 

 更に移動した平地には「トウダイグサ」が咲き始めていました。

「灯台;明かりの台(燭台)」の形に似ていることで名が付いたようです。)

初々しいですね?

f:id:masatdm1951:20160312202308j:plain

 

 「オランダフウロ」の場所が近いので、ちょっと寄ってみました。

最初訪ねて以来、寒くて開花が進んでいないだろうと寄ってみたら・・

ロゼット状態から起きだして、結構開花していました??

もうすぐ一面のピンクで染まるでしょうかねぇ??

f:id:masatdm1951:20160312123140j:plain

 

 特にピンクの濃いフウロが見つかりました(^^)v

iPhone6で写してみました(*^^*)

f:id:masatdm1951:20160312123056j:plain

掘って帰りたい衝動を抑え・・「やはり野に置けフウロ」 そのままにしました(*^^*)

 

春の小川がサラサラと♪

芹(せり)、クレソンが自生していました?
やがては鬱蒼とした水辺に生るのでしょうが、春先の新鮮な芽生えの時期は全ての

緑が新鮮に見えます?

f:id:masatdm1951:20160312202314j:plain

 

 もうすぐ私の好きな「スミレ」が、野にも、林にも、山の小高い岩陰にも咲き始め

ます。 今年もスミレを追いかけてたくさん写真を撮りたいものです。

そのためにも元気でいなくっちゃ\(^o^)/