読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「治せた」ものと、「壊してしまった」もの

 先月の16日に、10年振りに歯医者さんへ行ってから・・

今日(2月27日)までの42日間で、3箇所の「歯の修理?」が

終わりました(^^)v

 

 「早く行きなよ!」って家族に何度も言われて何ヶ月も放っておいたので、

結構時間が掛かっちゃいました💦

f:id:masatdm1951:20160227121302j:plain

 

 自分では全く痛みも不具合も、染みることも感じなかった場所に結構大きな

虫歯が出来ていることが、X 線レントゲンで初めて分かりました😱!!

神経にギリギリ触れるような(><)、大丈夫なような場所まで喰われてました💦

削られる途中で「ジンジン!」と染みるような痛むような、麻酔無しの治療は

正直「怖い!(>_<)💦💦」。   それが10日ほど前。

 

 今日全部の治療が終わりました(^^)v

f:id:masatdm1951:20160227123730j:plain

左右両方のほっぺたに食べ物を入れて、気にしないで食べられる幸せを久しぶりに

味わうことが出来ました😊 (早く行けばよかった_| ̄|○と反省しきり💦)

 

 その帰り道、久しぶりに林の道を通り抜けようとしたところ・・・

林はスッカリと消え去り、樹木は伐採され、根っこも掘り出され・・・

今流行の「太陽光発電施設」へと様変わりしていました(ToT)💧

 

 私は決して「社会派カメラマン」でもなければ、「自然絶対主義」などでも

ありませんが、生命力のある生き物(樹木や草も)たちが、人間の勝手な思いを

果たすために「犠牲」になっている姿が可哀想で仕方ないのです。💧

発電効率が落ちないように、下の地面が「畑」に利用されることもなく、落ち葉や

汚れが付かないように、周りに樹木があることすら許されない様な環境が次々と。

f:id:masatdm1951:20160227121720j:plain

「電気の自由化」「火力発電の燃料問題」「原発稼働開始」・・・本当の過不足の実態

がどうなのか、様々なバイアスのあるニュースでは「真実」は覆い被されています。

 

 私としては・・難しい理屈や仕組みは分かりませんが・・・

『自然がまた一つ【壊されてしまった】』としか目に写らないんです💧

 

 重機には何も罪はありません。

もう少し間を空けてここに来た時には、もうソーラーパネルが設置されていることで

しょう。

残された林の樹木たちが「怯えて😱」いるように見えました。

f:id:masatdm1951:20160227122839j:plain

 

 静かな抵抗を見せる「クヌギの生命力!」

f:id:masatdm1951:20160227123036j:plain

 

 もう何年も前に切り倒されたクヌギの切り株。

新しい世代の「若木」が活き活きと枝を伸ばしていました😊

 

 何だか私の仕事を、息子に・・と繋いで続いていく事とが重なって・・・

しばらくの時間、「限界集落化」している我が住宅団地の景色をバックに、自然の力

の凄さや、諦めない生命力に心打たれていました(^^)