地域の紹介(恐らく日本一?)

 年が明け、やっとお酒を飲めたのが夜の10時頃・・

『身体に良くないんだけどなぁ・・・』とは思いつつも、娘が買ってくれた酒と

つまみで、みんなで思い出話やら猫の話やら、YOU TUBEを見ながら夜中の12時半

くらいまで飲んじゃいました?(^_^;)?

 

 休みなので珍しくも8時過ぎまで布団の中でゴロゴロしちゃいました?

朝寝坊って気持ちが良いですねぇ(^^)  足元には猫が丸くなっている幸せで睡魔が!

お腹が空いてきて、寝ていられなくなってきました(^^) 『空腹式目覚まし(笑)』

 

 

 さて、今日は私の住む界隈の珍しいもの・・・恐らく日本一だと思うものがあり、

皆さんにお伝えしたいと想います。

 

 

 早速ですが、この【造り物】は一体何でしょう??

山に向かって小屋根の細長い建物みたいなものが続いています。

f:id:masatdm1951:20160102193356j:plain

 

 反対側を見ると何だか姿を消して普通の道路になっています。

f:id:masatdm1951:20160102193542j:plain

 

 最初の写真の先の方へ移動してみると、川を跨いで続いています。

(ちなみに向こうに見える山は私の散歩コースの『日和田山』山頂です。)

f:id:masatdm1951:20160102193711j:plain

 

 今度は道路を跨いでいます。

車の渋滞は、この先にある『高麗神社』への初詣客の様です。

普段は見ることの出来ない珍しい景色です。

f:id:masatdm1951:20160102193833j:plain

 

 1kmほど先の場所へと移動して見ました。

今度は「山から出てきて再び山の中へ」消える場所です。(宿谷の滝入口付近)

f:id:masatdm1951:20160102194125j:plain

f:id:masatdm1951:20160102194132j:plain

f:id:masatdm1951:20160102194140j:plain

 

 何だか怪しい感じがする筒状の建造物ですね(^^)

 

 答えは・・・この建物が終着地となっている「ある物」なのです。

f:id:masatdm1951:20160102194319j:plain

f:id:masatdm1951:20160102194324j:plain

ハウルの動く城』みたいな、畑一面の場所には「似つかわしくない」工場です。

 

 工場の周りを歩いてみましょう!

今度は太いパイプがかなりの角度で、上に向かって伸びている場所に出ました。

f:id:masatdm1951:20160102194603j:plain

 

 そろそろ正解を言いましょうね(^^)

f:id:masatdm1951:20160102194642j:plain

 

 実はこの場所は『太平洋セメント』さんです。

そして『怪しい建造物』は、23kmを超える!!!

『地中式長距離ベルトコンベア』だったのです。(え?知ってた?)

 

 詳しくはHPを御覧ください。 ??

www.buko-mining.co.jp

 

秩父市の有名なセメント掘削地『武甲山;ぶこうさん』を始まりとし、遠く日高市

この場所まで延々と山の中を貫くトンネルが続くだけでなく、ベルトコンベアが動いて

最後に上の写真の筒の中のコンベアで登って行って・・加工されるのです!

 

 非公害型(音、汚染、飛散が無い)の凄い設備が、かなり昔から出来ていた様です。

盛りには鉄道もこの工場に接続され、都心へと運ばれたようです。

引込線の名残がまだ残っています。

f:id:masatdm1951:20160102195916j:plain

 

 今日は何処にも行かずに、ゆっくりしようと思っていたのですが・・ついこの記事の

作成を思いついたが最後(^^)、気づいたらハンドル握っていました(^_^;)

 

 自転車に乗って「さすらう」ようになってからというもの、その土地の歴史や特色

などがとても気になるようになってきました。

今回のベルトコンベアのことも、今までは何とも思わなかった事でした。

これはとても良いことだと思っています。

 

 

 明日こそ! ゆっくりするぞー\(^o^)/