今年三度目の開花(マダム高木)

 「紫色系のバラが無いかなぁ・・・」と、サカタのタネの【家庭園芸】の本を

パラパラめくっていたところ・・『マダム高木』という名前のバラを発見!(^^)!

 

 季節外れでしたので予約して1年待って、やっと届いたのでした。(^^)

その時は新枝に蕾が数個付いていたので、実際に咲いたらどんな色なんだろう?

ワクワクして待ちましたっけ(^^)

そして他のバラと一緒に咲いた5月\(^o^)/

 

その様子がコレ ↓ ↓ ↓

 そして5月に伸びすぎた枝を切って挿しておいたら・根付いてくれて、事もあろうに挿し木した枝の先に蕾ができて咲いたのが8月! その元気さにビックリ!!(@_@;)

 

 今日咲いたバラと、同じ大きさの蕾がもう一個別の枝先についています(^^)

花が終わったら地植えにしようと思います。(もともと地植え用のバラのようです。)

 

 5月に比べると秋の薔薇は、少し『しどけない』色気を感じます(^^)?

ここでの『しどけなさ』は、だらし無さという意味合いではなく・・・

程よく乱れていて、むしろ親しみを覚えて好ましい?】という感覚?(^^)♪

 

 強い香りがあります!

資料によると「ダマスク系の甘く華やかな香り」という說明です。

大人っぽい香りに感じます。

f:id:masatdm1951:20151010102605j:plain

f:id:masatdm1951:20151010102618j:plain

 

春咲きの花よりも更に「淡い紫色」です。

地植えにして肥料を適切に与えれば、更に持ち味の紫色が強く出るかもしれません。

f:id:masatdm1951:20151010102627j:plain

 

貴重なバラですが、とても丈夫なので(挿し木に花をつけるくらいですから(^^)v)

我が家の「薔薇園化」に一役買ってくれることでしょう(^^)/

f:id:masatdm1951:20151010102633j:plain

 

八ヶ岳山麓の「高木先生」のバラ園を見に行きたいものです(^^)?