時にはロマンチックに(^^)♡

私がまだ高校生で、一番感受性も強かった時代。(そんな時代があったんだぁ!)

当時若者たちに絶大な人気があった「小川知子さん」。

気がついたら私よりも2歳年上のお姉さんなのでした(^_^;)

 

私もこの歳になると、遠い昔の音樂や歌謡曲がふと浮かんできては、当時仲の良かった

人の顔や声が蘇って、懐かしいようなくすぐったいような気がします(^^)

でも、どなたでもそうだと思いますが・・

いつの間にか数十年が過ぎ去って、時の速さに「自分の思いが」付いて行けずに

困惑しているのです(^_^;)

 

f:id:masatdm1951:20150925223914p:plain

この曲は、数ある小川知子さんの曲の中でも一番好きなものです。

今の時代はネットで昔の曲も、今のヒット曲と同じように聴くことが出来るので

本当に良い時代になりました(^^)♪

 

歌詞は女性からの「想い」が込められた内容ですが・・・決して女性だけの心理描写

ではありません(^^)/

男だって・・・。

 

もちろん私個人は、容姿的にも人格的にも歌詞の中のような人の「対象」には程遠い

存在ですけど(^_^;)、夢見る想いは、自分も「愛されたい♡」って想います(^^)

 

いくつになっても「恋」を忘れないことが、肉体的にも精神的にも若々しくいられる

ような、そんな気がします。

 

でも、「恋」にまで至らなくても、男女の垣根を越えた「人間として」心を自由に

交わせる人が「友」としているとしたら・・・最高の人生かなぁ(^^)♪

 

そんな「友」を一生大切にしたいです(^^)

f:id:masatdm1951:20150925230435j:plain