読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

午前中に3つの山を制覇(^^)v (その1)

山登り ランニング

TV「昼近くから、荒れた天気になるでしょう!」

私の胸の内「急いで登って来なくっちゃ!💦 走らなくっちゃ!」

 

数日前からとにかく山道の土の上を走りたくて、仕事しながらウズウズ

していました。 子供たちを駅までそれぞれ送って、家を8時半に出発!

 

行き先は日高市にある「日和田山:ひわださん

高さは305mです。 地元の方には「お散歩コース」の様です。

我が家からは20分位の場所。(近っ!!😆)

でも、今まで一度も登ったことが無いんです(^_^;)

 

ネットで調べたら・・無料駐車場が3台分ならある!ということなので

どうか空いていますように🙏 と祈りながら、恐る恐る脇道に入ったら・・🚙

たった一台分だけ空いていました(^^)v (黒いフィットが私の)

f:id:masatdm1951:20150415153224j:plain

 

もう『つつじ:躑躅』が咲き始めていました。(敢えて蕾をパチリ📷)

f:id:masatdm1951:20150415153449j:plain

 

少し早めに歩いて体を温めて、足が軽くなってきたら小走りで登ります。

雨の後なのに、風向きの関係か乾燥した涼しい風が林に吹き渡ります♪

f:id:masatdm1951:20150415153655j:plain

 

今日の出で立ちは・・仕事で使っていた「スクラブ」と、短パン、タイツ。

気温に対して丁度良い感じです。

運動時にはこれでも汗が滴り落ちます。

f:id:masatdm1951:20150415153702j:plain

 

緑の林に赤が良く似合います。(5月っぽい雰囲気です。)

f:id:masatdm1951:20150415154325j:plain

 

足元にはチゴユリが可憐に咲いていました。

花言葉は『私の小さな手をいつもにぎって』そして「恥ずかしがりや」だそうです。

うつむき加減に咲く姿は正にその通りですね(^^)

f:id:masatdm1951:20150415154500j:plain

 

中腹の鳥居が見えてきました。 真っ青な空です♪

f:id:masatdm1951:20150415153752j:plain雨後の晴れなので空がもやっていて、展望がいまいちです。

 

この「男岩」の岩場を登れば、頂上に近づきます。

濡れていて結構滑りました(^_^;) しっかり岩に掴まって登りました。

f:id:masatdm1951:20150415160346j:plain

 

いよいよ頂上です(^^)/ 結構キツかった!(^_^;)

頂上には亨保10年(1725年)・・今から270年前に据えられた宝篋印塔

(ほうきょういんとう)がありました。結構歴史のある山だったんだぁ(^^)!

f:id:masatdm1951:20150415153840j:plain

 

たくさん咲いていたタチツボスミレよりも一回り小さな「白い花のスミレ」

フモトスミレ(麓菫)かなぁ?

f:id:masatdm1951:20150415153932j:plain

 

前の写真の鳥居で撮り忘れた景色を、帰りにパチリ📷!

菜の花が咲いている場所は・・・『巾着田:きんちゃくだ』です。

秋になるとヒガンバナで有名な場所です。 

高麗川という川が、どういう訳かこの場所で大きく蛇行して「巾着」の様な

地形を作っています。

f:id:masatdm1951:20150415154615j:plain

 

半日陰の広葉樹の足元には、たくさんのチゴユリが群生していました。

一時だけの可憐な花です(^^) 雨に濡れて、まだ乾いていません。

f:id:masatdm1951:20150415154734j:plain

 

「山が笑って」います(^^)

新緑って良いですねぇ(^^)v

f:id:masatdm1951:20150415154823j:plain

 

低い山だとしても、気を抜くと根っこに足を持って行かれたり、岩場で転落!

などという事故もあり得ます。 下りも走ったので、時々濡れた落葉のたまり場で

コケそうになりました(^_^;) 

 

好きな人と一緒に、色んな話をしながら登ったら・・・楽しいでしょうねぇ(^^)♡

過ぎ去った思い出の人の顔を思い出しながら、深呼吸して登りました。

 

では!次の山に向かいましょう(^^)/