今朝も『腰ピク!』?

寝ていると全く痛みも不快感もないのに、起きて動き出してから、特に

しゃがんだり座ったりする時に『腰がピクン!』とくる不快感(^_^;)?

何だかイメージとしては、傷口に薄く貼ったかさぶたが、引っ張られて

また「ヒビ?」が入ってしまうような?

 

構わずに動き始めると平気なんですが、やはり気になります(^_^;)

気休めにと、湿布薬を貼る回数が増えました。

強い成分の物が有ったり、本当に「気休め」の物が有ったりと湿布も

ピンキリです(^_^;) 

普段のストレッチをサボった結果です(ToT) 丈夫な内に予防ストレッチが

とても大事です。

 

精神的なストレスも多少なりと影響しているのかも知れません。

と言いますのは・・・ご多分に漏れず、我が家でも「認知症の母」の介護の

問題がありまして、たった一人の挙動が家族全員に影響を及ぼしています。

我が家は二世帯。 実は18で私は実家を出て就職し、そして出た先での結婚。

いわゆる「核家族」状態が40年も続きました。

両親と妹の三人世帯の生活も、母の60代での脳の萎縮からくる精神的な問題を

抱えるようになり、父の体の変調も出てきて『そろそろ同居しないとダメかなぁ』

と思うようになったのが3年前。 

ナケナシの貯金と親の貯金を合わせて、5DKの中古住宅を購入。

今思うとですが、同居を親父に持ち掛けた時に「即答」で「頼む!」と言った裏には

『あと何年も俺は生きられないだろうなぁ・・」と、自分の体の事を察知していた

のだと思う。 

同居して一年もしない内に親父は消化器系癌の末期の為に死んだのです。

 

親父は最後まで頭はクリアーでした。

認知症の母が残りました。 頭以外は丈夫な母、徘徊や暴言、暴力などの人格変化も

無いのですが、唯一「病気への不安症」ともいうような、「体調の不具合」を弱々

しく、でも執拗に訴える煩わしさが毎日なのです。(バイタルは全く異常なし!)

何度言い聞かせても収まらないので、妹は母を大声で怒るのです。

それが聞こえてくると私の胃は痛みます(-_-;)

経済的な面や妹の健康問題から考えると、施設に入所させたいところです。

「特養:特別養護老人ホーム」にそろそろ申し込みを入れなくちゃ。

定員の2倍以上の「待機者」がザラ。 高齢者(人の世話を必要とする)

まるで「高齢者の行列」の様です。

 

一旦外に出ると・・家に戻りたくない? (正直な気持ちです。)

どうしたものか・・バイクを停めて、野に想いを寄せて安らぎます。

 

暖かな陽射しを浴びて「星の瞳」は愛らしくも爽やかに咲いています♪

f:id:masatdm1951:20150315201922j:plain

by  iphone6

 

「つくし」を探しましたが、どの陽だまりでもまだ早いようです。

『ミチタネツケバナ』の白く小さな花が可憐です♪

f:id:masatdm1951:20150315202108j:plain

by  iphone6

 

直ぐそばには『ナズナ:ぺんぺん草』が咲いています。

f:id:masatdm1951:20150315202151j:plain

by  iphone6

 

「三味線のバチ』の様な種の部分を裂いて、撚るように振り回すと「シャラシャラ♪」

と音を出す遊び・・懐かしいです(^^)♪

 

もう少し待てば、樹木には「桜」、陽だまりには「スミレ」が彩りをもたらします♪

カメラ活動も忙しくなりそうです?

悩んでも答えの出ない悩みは「考えない!」

行動が必要な時には「ためらわずにやってみる!!」

この気持で挑んでみまーす(^^)/

 

f:id:masatdm1951:20150315202815j:plain

by  iphone6

 

不思議なことに、腰痛があってもバイクに乗ると痛みを忘れます(^_^;)

メインスタンドを立てる時は相当チカラが要るのですが、腰には全く響きません♪

『脳内モルヒネ』でも出るのでしょうかねぇ(^_-)-☆

私をいつも励ましてくれる「相棒」です(^^)v

信頼性のあるエンジン(エンストゼロ!)、軽やかに走る900cc。

元気をくれる「赤!」

きっと乗れなくなる日が来るはず・・だからイッパイ写真に残そうと想う♪

花の写真もバイクの写真も「私が生きている事の証」。