読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

城峯公園の冬桜を見てきました。

花たち

金曜日の夜勤明け・・あまりにも上天気なので、寝ずにドライブに行って

来ました。 何だか今日を逃したら二度と行けない気がして!

(どうしても行きたいだけなんですけどね(^_^;)

 

 

城峯(じょうみね)公園は、埼玉県と群馬県の境の「神川町:かみかわまち」に

位置しています。 『神川町のホームページ』

我が家からは関越自動車道に乗って「本庄・児玉IC」で下りて、現地までは

約一時間半の道のりです。

平日なので割引は無いですが、比較的空いているはずです(^^)v

 

 

神流川(かんながわ)を境に、北は群馬県藤岡市の『桜山公園』、そして今回

お邪魔しました埼玉県神川町の『城峯公園』の2つが、冬桜の『2大共演!』

開催場所です♪ (今年は城峯公園にして、来年は桜山公園にします(^_^;))

 

この公園は山の上にあるのですが、下久保ダム(神流湖)の突堤が道になって

いまして、そのまま車で進みますと対岸の山道が始まります。

山道といってもきちんとした二車線の舗装道路ですので安心です。

登る途中で今来た道を振り返り、下久保ダムの一部を撮ってみました。

水を見ると落ち着きます〜ぅ♪

f:id:masatdm1951:20141115192323j:plain

 

駐車場は公園のすぐそばなので、下りて数分もすると真っ赤に紅葉したモミジや

お目当ての冬桜がすぐに登場します(^^)/

f:id:masatdm1951:20141115192840j:plain

 

少し古びていた案内板。 

f:id:masatdm1951:20141115192905j:plain

 

冬桜(花びらが一重ではありません。 儚げでとっても可愛い〜♪)

f:id:masatdm1951:20141115192937j:plain

 

 

 南斜面になっているので、午後も陽射しが豊かでした♪

f:id:masatdm1951:20141115192955j:plain

 

「おーーー!!」

f:id:masatdm1951:20141115193042j:plain

 

紅葉と桜のコラボレーション。 「どちらも綺麗な『華』ですねぇ(^_-)」

f:id:masatdm1951:20141115193103j:plain

 

冬が近い時期のピンク色は貴重です(^^)v

f:id:masatdm1951:20141115194008j:plain

 

f:id:masatdm1951:20141115194022j:plain

 

 大きな大きな楓の樹、思い切って真上を向いて撮りました!

本当に鮮やかな赤でした! (京都に負けないかな?(^_^;)

f:id:masatdm1951:20141115193627j:plain

 

公園内の農産物直売所

とても新鮮で安かったので驚き!

私はその日にもいだ大きめな茄子「5本で120円」、そして食べ頃のキウイ

(10個入りで350円也)と、自家製こんにゃくを購入しました。

家に帰って何個かを、ミキサーに氷とガムシロも投入しジュース(スムージー?)

にして大きなコップに波なみと注いで一気に飲みました(^^)v 「ジューシー!」

f:id:masatdm1951:20141115194145j:plain

 

駐車場に戻る途中の「茶屋」にて、味噌コンニャク(3本200円)購入!

熱々で甘辛くて香りも良く、一気に2本食べちゃいました(^_^;) まいう〜♪

f:id:masatdm1951:20141115194637j:plain

 

この時期3時を回ると日が一気に傾き始めます。

風も少し向きが変わり、寒くなってきました。(T_T) 早く帰りましょう!

f:id:masatdm1951:20141115194648j:plain

 

こんな見やすい看板が肝心な場所に必ずありますからご安心ください♪

f:id:masatdm1951:20141115193653j:plain

 

公園内は緩やかなスロープ道、手すりの完備した木や土を活かした階段。

ゆっくりと眺められるウッドデッキなど、子供からお年寄りに至るまで 楽しめる

素敵な公園です♪

 

日を経る毎に暖かくなる春の日の桜とはまた、ひと味ちがう美しさ、儚さ、健気さ・・

厳しい環境の中で咲く冬桜は、芸能には凡そ無関係な私にさえも「耐える恋」の

切なさを歌詞やメロディーにした歌を思い起こさせます。

「大変な中であっても優しさを忘れてはいけないよ♪」な〜んて、桜から教えられ

ているみたいなメッセージも感じます♪

 

来て良かった!(^^) 

夜はさすがに「バタン!!キューーー!!」Zzzz・・・でした(^_^;)