読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日が「奇跡」!

 自分が「人」として生まれ、そしてそれが連綿と続いてきた歴史の中の「今!」

に身を置いて生きている・・・・約60兆もの、それ自体には何の「意識」も

無いはずの「細胞の集まり」が、こうしていろんな事を考え、思い、感じる・・。

自分そのものの存在する確率は果たしてどのくらいのものなのだろう?

想像すらできません(^_^;)  でも、現にこうして「存在」している。

まさに「奇跡的」な事だと素直に思います。

 

 気持ちが通い合う大好きな人との出会う確率を、計算した人がいます。

「人が出会う確率」で検索すると、いろんなサイトが出てきます。

考える条件は色々あるものの、それはそれは気が遠くなるほどの「わずかなチャンス」

のようです。

 

詳しい根拠はともかく・・(^_^;)

 

出会う確率は・・・ 5,023杼(じょ)6,500垓(がい)分の1

              なのだそうです!

 

 一、十、百、千、万、十万、百万、千万、一億、十億、百億、千億、一兆、

十兆、百兆、千兆、一京、十京、百京、千京、一垓、十垓、百垓、千垓、万垓、

一杼、十杼、百杼、千杼・・・・・・でいいのかな??

 

 一垓とは、10の20乗!  一杼とは、10の24乗なのです!  つまり・・・

 

  人と人が出会う確率=

 約5023650000000000000000000000分の1

というとんでもない低い確率なのです。

それでも・・・奇跡って毎日出会うと、不思議でも何でもないものとなり・・

感謝も無くなり、驚きも消えてゆく悲しい生き物なのです。 人って(T_T)

遠い昔、イスラエル国民がエジプトから開放され紅海を渡る時に、神が奇跡的に

海を分けて、人々が海底の乾いた場所を一人残らず安全に渡り切れるようにして

下さったのを、目の当たりに見ていたのに・・・渡った先の荒野で、すぐに不平不満を

言うようになり最終的には神に背く結果に・・・・。

「奇跡」そのものは、必ずしも人間の根本的な部分を大きく変化させる力にはならない

事が分かってしまいました。 たしかに「当たり前」になってしまう。

必ず朝が来て夜が来て、目が覚め、眠りに就き・・・全てが「奇跡」の塊。

 

 要は・・・「奇跡」を常に新鮮な思いで、感謝と驚きを持って認識し続けることが

      重要なのかなぁ。 

  とんでもない確率で出会った同士が互いに抱く「愛情」♪

 これはさらに類まれなる「奇跡」。 

でも・・・・

「あなたとの出会いは本当に奇跡だと思います!!」と、どんなにその時に真実に

思えても、その気持を守らずに、移り変わってゆく不安定な「心」の成り行き任せに

していると・・・すっかり冷めたり、忘れてしまうのです。(と、自分に言い聞かす)

 

**********************************

 

 庭の様子が大分変わってきました(^^)/

 

メロンの「ころたん」が大きくなりました!(頭を止めて、脇からの芽を生育中)

f:id:masatdm1951:20140607222105j:plain

 

デラウェアの実が・・・何百房も付きました(^^)/

f:id:masatdm1951:20140607222222j:plain

 

数時間しか陽の当たらない隣家との隙間に植えた「ミニトマト」も結実開始(^^)/

f:id:masatdm1951:20140607222415j:plain

 

ブラックベリーは全ての花が結実 v(^^)/

f:id:masatdm1951:20140607222450j:plain

 

スモモサンタローザ)も大きくなりました(^^)/

f:id:masatdm1951:20140607222533j:plain

 

雨に綺麗に洗われて、この季節独特の潤いと清浄な感じが伝わります。

 

私のドロドロした「心」も洗ってもらいたい・・・(^_^;)